人気ブログランキング | 話題のタグを見る


春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログジャンル

登山

画像一覧

ORTOVOXグローブ&ボードメンテ

この前冬山装備の紹介でスノーボードギアを引っ張り出して撮影してブログに載せてから無償にボードで滑りたくて仕方なくなった!
もう丸4年程ボードをメンテしていないので、多分ソールは酸化しているだろうと
ボードカバーをめくると所々白くなっている・・・
320番位のペーパーで一枚皮をめくってからホットワックスのメンテをしても良かったのだが、エッジ周辺等フラットに磨くのは時間もかかるし難しいだろうと思い、ボード関係でお世話になっている大阪のGlacierの中川氏に相談してみた。
電話での状態報告なので一度持ってきて欲しいとの事。
状態によってはチューンナップに出さないといけなかったが、幸いに大した事はなく数回ホットワクシングすれば回復するだろう!
という事だった。最終に使用した時にワックスを落としてから保管していたのが良かったようだ(^_^)

Glacierに行った時に勝手良さそうなミトンのグローブを見つけたので購入した!
ビーコンやゾンデ棒等バックカントリー用品メーカーのORTOVOXのものだ!
冬季のバックパッキングでもバックカントリースノーボードでも使えそうだ。
ORTOVOXグローブ&ボードメンテ_c0147398_23481613.jpg

伸縮性、保温性、通気性のバランスに優れた100%ボイルドウールのインナーで、
内側に更に薄手のグローブを重ねる事も出来る!
ORTOVOXグローブ&ボードメンテ_c0147398_23483040.jpg

インナーもだが、手首から上が長く確かに保温性は良さそう!
ORTOVOXグローブ&ボードメンテ_c0147398_2348452.jpg

親指から手のひらはゴム製で滑らないようになっている。
ORTOVOXグローブ&ボードメンテ_c0147398_2349545.jpg


グローブも新しいのを購入して、こりゃもう絶対休みに日帰りでも良いからボードに行こうと、せっせとホットワックスをかけた(^_^)v
ORTOVOXグローブ&ボードメンテ_c0147398_23492481.jpg

久しぶりのワックスかけで、それもベースワックスを2回滑走ワックスを2回
の計4回で超疲れたがかなり回復したソールを見て触って嬉しくなった!!!
まあ、一回のメンテで20~30回のワクシングをする人も居るので4回位で疲れていてはイケてないけど・・・(-_-)

よみがえったソール!
ORTOVOXグローブ&ボードメンテ_c0147398_23494656.jpg

美しくなったので早く滑らせてあげよう!
ORTOVOXグローブ&ボードメンテ_c0147398_2350320.jpg



まずは足腰慣らしにゲレンデに行こう!!

# by bphiro | 2008-01-07 23:54 | スノーボード

台高明神平 久しぶりの雪山にて!

新年あけましておめでとうございます!
本年も皆さん、楽しく安全に山行きましょうね(^_^)
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_15233655.jpg


年末の『明神平』は無雪状態だったので去年30日からの寒波に期待を込めて再度
元旦の夜から3日にかけて『明神平』へ向かった。
元旦早朝からからカメラマンの山友が先に吉野へ行っていた。
2日の朝、麦谷林道から薊岳へ北上してのモルゲンロートに染まる樹氷の撮影の下見の為だ!
あいにく麦谷林道が雪の為に途中で閉鎖されていたらしく、重いカメラ機材の入ったザックを担いで取り付きまで歩くのは大変という事で急遽大又林道からの明神平の樹氷撮影のコースに切り替えたという連絡を元旦にもらった。
2日の午前中だけ合流する予定だったので、一緒にモルゲンロートを見に行くルート、天候状況によっては大又林道から明神平へのルートかは再度連絡待ちの状況だった。

やはり、麦谷林道は閉鎖されたままらしいのでストレートに明神平まで行き雪景色の撮影をしてきた!と連絡をもらった。

麦谷からのルートはあきらめて、丹生神社近くの公園で元旦の夜中に合流。
車も2台あるし、僕の車を大又林道終点にデポして、高見山へ一緒に向かい高見山山頂の樹氷を撮影してから彼は下山して僕は明神平へ向かう!という案もあったのだが大峠から高見山まではすぐだし、それなら一緒に大又林道から明神平へ登り檜塚方面へ行きスノーシュー遊びをする方が良いという事で2日の5時に大又林道へ2台の車で一緒に向かう事になった。
6時大又林道終点に到着。年末とは違いこの地点で雪を見れて嬉しくなる!
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_15252013.jpg

二人ともアイゼンをしっかりセットして6時半頃トレッキング開始!
もうすぐ取り付きだ!
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_15253929.jpg

キワダサコ谷
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_15255218.jpg

明神滝は勢い良く流れていた!
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_15261223.jpg

小休止のカメラマンT氏
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_15262519.jpg

4年ぶりの雪山入りに嬉しい僕!
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_15263999.jpg

まあまあのシュリンプテールがすぐ横の木幹に!
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_1526566.jpg

もうすぐ9合目
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_15271090.jpg

T氏、今日はカメラ1台なので軽い!というが僕から見たら重そう(+_+)
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_15272988.jpg

シュートカットはノーラッセルなのでなんとなく気持ち良い(^_^)
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_15274450.jpg

ついつい見入ってしまいます。
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_15275860.jpg

明神平到着
東屋から東に少し歩いたところにポツンと一本だけの幻想的な樹氷があった!
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_15281416.jpg

いつも幕営する天理小屋裏は綺麗に雪絨毯だ!
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_15282838.jpg

まずは、今晩の僕の寝床を天理小屋裏に作った。
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_15284319.jpg

檜塚方面へ行く前に腹ごしらえでカップヌードルを作って食べてホッと一息。
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_15285760.jpg

スノーシューを付けて準備していると、T氏がカメラのセッティングを始めた。
昨日と少し雰囲気が違う!と撮影しだした(^・^)
流石、カメラマンだ!僕なら昨日撮ったらもういいと思うだろう・・・
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_15291195.jpg

三塚分岐方面はガスが出ていて超楽しそう!!!
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_15292637.jpg

冷たいからやらないけど、飛込みたい気分。
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_15294142.jpg

明神岳に到着。新しい杭が打ち込まれていた!
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_15295344.jpg

ぼんやり林の奥を見ているT氏をパシャリ!
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_1530911.jpg

急に突風が来た!お~っさむぅ~
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_15302252.jpg

僕のラッセル!新しいのを作るのは気持ちいぃ~
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_15303396.jpg

ほんま綺麗やわ~
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_15304686.jpg

T氏の下山の時間が来たので檜塚の手前で回れ右でGO!
幕営地まで戻りT氏は下山準備!
と思ったら30分だけ撮る!と言って又カメラのセッティング開始(^_-)-☆
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_1531919.jpg

あれやこれやとアングルを決めるのに動き回りパシャリ!
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_15312134.jpg

僕も持参のデジカメで、自分なりに綺麗と思うアングルでパシャリ!!
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_15313644.jpg

アメリカザリガニのようなカバの顔のような横たわった大木をパシャリ(^_^)v
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_15315131.jpg

数枚シャッターを切って満足したT氏は下山する事になり、又一緒に行きましょう!
とさよなら。
動き回ったので腹が減ってきたからお気に入りの【SOLLEONE ESPRESSO Pasta】を
作って食べた!
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_1532934.jpg


気温はマイナス6℃と寒いのでダウンを着込みシュラフの準備も済ませ、寒い時でも恒例のプシュッ!を3発とイカ天を食べながら読書タイム>^_^<
いつのまにか(-_-)zzzしまい小便をしたくなり目が覚めたのが夜中の3時、この時テント内の気温はマイナス2℃、小便に行ってる間放り出していた温度計はマイナス12℃暖かいものを出してブルブル震えが来たが、やはりやってしまった。
プシュッ!(^.^)
さすがにシャーベット状態になっていてあまり旨くなかった・・・
次に気付いた時は朝の7時だった。

今日の朝食は【トマトリゾット】
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_15324797.jpg

バーナーを使いテント内の気温も少し上がったようで2℃だった。
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_1533391.jpg


前回年末に来た時は、《Mt.FlyのHPD-1000》の使用は過剰気味だったが今回はこのシュラフを持って来て良かった!
注文した時に少し足側にダウンを多目に封入してもらっていた事もあり、小便で目を覚ませた以外は朝までノンストップ!
足元ぽかぽかで全身汗ばむ位だったので、まだまだ冷えてもいけそうだ!!!

国見山を望む!
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_15332826.jpg

下山ルートの大又方面へ
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_15334590.jpg

スノーシューを一杯楽しんだ三塚方面を振り返る。再度回れ右をしたいくらいだ!
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_1534425.jpg

樹氷の間から見える地上付近の山は積雪は無く綺麗な緑だ!
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_15342433.jpg

なんとなく綺麗だったからパシャリ!としてみた(^_^)
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_15353548.jpg

下山途中の風通しの良い場所の樹氷はシュリンプテールが長く細い。
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_15355231.jpg

本当に美しい!
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_15362677.jpg

日本庭園のよう!出来るなら家の庭で見てみたいものだ。
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_15364467.jpg

寒む~そぉ~やろ~
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_1537262.jpg

もうすぐ旧あしび山荘にという所で小休止!
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_15372293.jpg

こんな写真ばかりパシャリしてきました(^_^)v
台高明神平 久しぶりの雪山にて!_c0147398_15373854.jpg


今回の『明神平』行きは僕にとって、雪山入山4年ぶりという事で凄く楽しかった!
久しぶりにアイゼンを履いて山を登り、スノーシューを履いて歩き回り、無雪期での幕営よりも丁寧に地ならしをしてノーマルペグは効かないので自作の木製ペグでしっかりペグダウンした雪上のテントで眠る。
どのシーズンでもテント泊は好きだが、やはり冬のテント泊が好きだ!
無雪期ならば単独テント泊でも、小さい虫君はたくさん居るし、鳥や鹿や野生動物の生きてる感触が肌に伝わりなんか仲間が近くに一杯居るような気になるが、積雪期でのテント泊は虫君もいない、野生動物は冬眠しているか麓の方へ移動しているし鳥の鳴き声で朝目が覚める事もない。
全くの〖無〗の世界!
風の音が耳に入ってくるのみだ!
でも、この感触が又好きなのだ(^_^)

今年も仕事が始まり、あと何回雪山へ出掛けられるかわからないが行けた時は存分に〖無〗を楽しもうと思う!

この場を借りまして同じ山を愛する者として、大晦日に北アルプス槍ケ岳での雪崩事故で亡くなられた4名の方の御冥福を御祈り致します。


雪山最高!

# by bphiro | 2008-01-05 15:50 | バックパッキング

台高明神平

10日程前カメラマンの山友が麦谷から薊岳に撮影に行った時の情報で樹氷が綺麗かったと聞き年末の予定として運良ければ樹氷&スノーシュー遊びが出来るか!?と期待して27~28一泊だけだが「明神平」へ行って来た!
前日の天気予報でかなり27は天気が良く気温も15℃近くまで上がり28の午前中から雨と・・・
事前からスケジュールを組んでいたので変更する事も出来なかったので、とりあえず予定通りに行く事にする。
あまり期待はしていなかったが一応、車にはスノーシューの他雪用品を積んだ!
朝9時に自宅を出発して11時半に大又奥の林道終点に到着。
台高明神平_c0147398_2243913.jpg

予想していた通り雪等全く無い・・・
この時点で、スノーシュー、シャベル等は無用になり車でお留守番する事になる。アイゼンだけは念の為持っていった!
台高明神平_c0147398_2245782.jpg

車はハイカーと思われるのは僕のを含めて5台。
台高明神平_c0147398_2251552.jpg

ここ「明神平」は近くで良いが、取り付きまでのアスファルト道が嫌いだ(-_-)
台高明神平_c0147398_2253046.jpg

旧あしび山荘。
台高明神平_c0147398_2254838.jpg

全く雪は無く、まるで秋のトレールのようだった。
台高明神平_c0147398_226431.jpg

一応、先日購入したMt.FlyのHPD-1000やアイゼン、入れているしザックが重たい(ーー;)
出発前に計ったら水無しで11Kgになっていた・・・
台高明神平_c0147398_2261764.jpg

1200m位からほんの少しだけ雪が残っていた。
台高明神平_c0147398_2265564.jpg

1300m位でやっとこんな感じ・・・
台高明神平_c0147398_227141.jpg

明神平には雪など全く無い。
台高明神平_c0147398_2272698.jpg

明神岳方面に根雪が少し残っている位。
状況が良ければここでスノーシュー遊びをするつもりだったのに残念。
台高明神平_c0147398_2274175.jpg

ちょっとでも雪山を感じたいので雪がたくさん残っているところを探して歩き回るが何処もほぼ同じ。
あきらめてテントを張る事にした。
今日は、マナコ谷方面へ降った水場の近くに幕営した!
台高明神平_c0147398_2275480.jpg

プシュッとどちらにしようか迷ったけど、汗もかいてないので先にコーヒーにした!
台高明神平_c0147398_2281318.jpg

このコーヒーが旨いのだ(^_-)-☆
台高明神平_c0147398_2283364.jpg

急に冷えてきたので上下ダウンを着込みヌクヌク万全の体制に(^_^)v
台高明神平_c0147398_2284766.jpg

ついさっきまで10℃位あったのに、3℃まで一気に落ちた・・・
台高明神平_c0147398_229564.jpg

音楽を聴いたり、本を読んだりしていたがお腹も空いてきたのでカップラーメンとたこ天とビールで夕食を済ませ多分6時位に(-_-)zzzと思う。
夜中2時に目が覚めた。
お腹が減ったのだ・・・テントは開けっ放しで(-_-)zzzので、外を見ると綺麗な月明かりだった。
この時点で、マイナス2℃。
台高明神平_c0147398_2291664.jpg

大好きな『SOLLEONE ESPRESSO Pasta』を食してビールもプシュッとしたら気持ちよくなり又すぐ(-_-)zzzしまった。
台高明神平_c0147398_2293113.jpg

顔に冷たい感じがきて目が覚める。雨だ・・・
時計を見たら8時位だったが、もしこの雨が無ければまだ寝ていただろう!
ほんと何時間寝るのだろうか(^_^)
朝ご飯は、これも大好きな『LAGER』のリゾットシリーズ!
今日は野菜コンソメ>^_^<
台高明神平_c0147398_2294688.jpg

このリゾットも、簡単に作れてなかなか旨い!
台高明神平_c0147398_2210479.jpg

喰うてるか寝てるかやな~
んな事を思っていたら、風は強くなるし雨はきつくなるしどこが雪山の予定やねん(`´)
てぼやきながら、止むのを待ってたが一向に止む気配も無いのでぼちぼち撤収準備をする。
パッキングが終わった頃には全身ずぶ濡れ(-_-)
まあ、車まで近いからいいや~早く降りてゆっくり八幡温泉に入ろう!とさっさと歩き出す。
トレールはビチョビチョでヌルヌル・・・
ジグザグのトレールをショートカットしたのが間違いだった(*_*;
足を滑らせてお尻から滑ったと思ったらザックの後ろに横向きに縛ってた
リッジレストが多分木根にでも引っ掛かったのだろう、一気に体制が変わって右半身から地面に滑り込みですわ・・・
雪で滑る予定が土で滑ってしもうた(+_+)
もうどろどろで今回初めて「えれぇこった」が出ましたわ・・・
まあ、怪我も無いし谷で無くて良かった!と気を取り直してパシャリ!!!
意図的に右半身を隠しているが右足首辺りのどろどろが隠し切れてないのが解るでしょうか(^_^)
台高明神平_c0147398_22102410.jpg

どろどろのまま車まで辿り着いたら車は見事にマイカー1台のみ。
さくさく八幡温泉にゆっくりつかり神戸に向かいました。

今回、かなり冷え込んだらHPD-1000の使用レポートを書こうと思っていましたが気温も最低マイナス2℃位なのであまりテストにはならなかったので次回かなり気温が落ちた時に使用した時に報告する事にします。
今回の使用感としては言うまでもなく暑い位でしたが、ぬくぬく快適に眠れました。
このシュラフのノベーッとしたあまり格好良くないヘッド部分が気にはなっていたが、実際現場で使用してみると、暑い時にグっーとロックピンを引っ張るとすっーとすぐにベターッと平面になるのでイメージとしては封筒型のシュラフのように布団をかけてるような感じにもすぐ出来る所は暑さ調整も簡単だしすぐシュラフから出られるのは勝手が良いと感じた!


滑り込みアウト!!!



まあ、ひっくり返りましたが楽しい山行きでした!
# by bphiro | 2007-12-28 22:45 | バックパッキング

大掃除!

数ヶ月お世話になった僕の現場オフィス(てなもんではなく小屋だが・・・)の掃除を終えてグァテマラを味わいながら、この一年を振り返る。
厳しい年だった(-_-)
一部の業種を除いて決して楽な年ではなかったように思う。
仕事の状況が厳しい時、嫌な事があった時はなんとか時間を取りバックパックに信頼しているギアを詰め込んで一人山へ入る事が今年は多かったように思う。
平日山行きの僕は、たくさんテントを張っている中での幕営はほとんどない。
友人と同行した時以外は、ほとんどが僕一人の独占場だった!

街中と違い、陽がまだまだ高くても本当に静かだ!
下山した時に鬼のように一杯の仕事関係の留守電を聞くのも山の一部になってしまった・・・
ほんの一日でも、それまでの空間が凄く心地よく落ち着く。
今年は年末の台高行きが山収めになるだろう!
そして、又来年も今年と同じように単独行で山に安らぎを求めて、えれぇこった、えれぇこった!の連発をするんだろうな(^.^)

ついこないだから始めたブログだけど、やってみて楽しいもんだ!
大した中身ではないが、来年も続けていこうと思う。
自分の備忘録みたいなブログであんまり参考にならないすが、覗いて下さった皆さんありがとうございますm(__)m
そして、皆さんも良い年を迎え来年も存分にご自身のスタイルで山を楽しんで下さい。

今日は高取山と淡路島がくっきり見える方なので画像アップします。

僕のデスクから見る『高取山』ちょいと看板が邪魔ですが・・・
大掃除!_c0147398_1320170.jpg


こっちは『淡路島』方面!
大掃除!_c0147398_1321127.jpg


あっそうそう
さっきMt.Flyのおやじさんにシュラフが届いたお礼の電話を入れた時にタグの98%ダウンの訂正印の事を聞いたら「ごめん忘れてた!でも安心してHPDだから」て事でした。
良かった良かった一安心だ>^_^<


来年も楽しい山行きを!!

# by bphiro | 2007-12-24 13:27 | 日 記

ブリ太マグロがうちに来た!!!

超楽しみにしていたMt.FlyのシュラフHPD-1000がさっき届いた!
電話で注文したのが、21日の金曜の昼だから最速の納品ではなかろうか。
注文時に年末に使用したいと言ったら、早急に羽毛を詰めて送る!
との事だったがびっくりする位早い(^_^)v
宅配屋さんから電話をもらった時は嬉しさよりも速さにびっくりした(゜o゜)

まあ、前置きはさておきマグロの報告をするとしよう!
包装用の厚紙から出したところ
ブリ太マグロがうちに来た!!!_c0147398_2254535.jpg

このシュラフを知り購入するきっかけとなった山より道具さんのブログ中にも書いていらっしゃるが、ほんまにブリ太のマグロだ(^・^)
届いたスタッフザックから引張り出して、ポーンと置いておくとみるみるとまるでエアーマットに空気を入れているように自然にぷーっとロフトを稼ぎ膨らんでいく!!
見てるだけで嬉しくなる(^_-)-☆

全体を見て思ったのだが、シェルカバーの色を変更したのかもしれない!?
画面上だが、山より道具さんのお持ちの物と少し色合いが違うように感じる。
ターコイズブルーというより、普通のブルーで内側もビミョーな紫というよりは濃い赤だ。
内側の赤色は、僕の使用しているGREGORY Triconiのセコイアレッドのような赤色である。
まあ、僕はあまり色には拘りは無いのでどちらでも良いのだが・・・
ブリ太マグロがうちに来た!!!_c0147398_2283876.jpg

僕自身も少し気にしていたところだし、山より道具さんも書かれていたが頭部が平面半
円型でベターッとしていて普通のみたいで確かにあまり格好は良くない(-_-)
ブリ太マグロがうちに来た!!!_c0147398_2291396.jpg

でも、紐をキューッと絞っていくとこんな感じ!
ブリ太マグロがうちに来た!!!_c0147398_2292843.jpg

更に絞り込むと!!!
ブリ太マグロがうちに来た!!!_c0147398_2294581.jpg

ネックウォーマーも上下の紐で絞り込めるから、しっかり絞れば冷気の進入はほぼ防げそうだ。
ブリ太マグロがうちに来た!!!_c0147398_22101778.jpg

流石、ハンドピック98%
置いておいただけだが、楽にナルゲン1Lボトルの高さを越える(^_-)-☆
体温がプラスされるともっと膨らむと想像するとヨダレが出る!
ブリ太マグロがうちに来た!!!_c0147398_22105535.jpg

急いでダウンを詰め込んで発送してくれたのだろう!
シュラフのあちこちにダウンボールが付いていた・・・
ブリ太マグロがうちに来た!!!_c0147398_22111375.jpg

山より道具さんのブログコメント欄で、洗濯用タグにはデフォルトのダウン95%をはんこで98%に訂正してある!と記しているが、僕のはデフォルトの95%タグのまま(*_*;
95%としても、市販されているシュラフのほとんどがダウン:スモールフェザー対比が90%:10%で、その比較嵩高は20%違うと嵩高テストで出ているので十分といえば十分なのだが・・・しかしやはり98%には拘りたい!
急いで作ってくれたのでハンコを忘れたのだろう!いやそう思いたい・・・
一度電話してハンコの押し忘れか確認してみることにしよう(^^♪
ブリ太マグロがうちに来た!!!_c0147398_22114763.jpg

裏側にマントフライと記されていてネーム等はこれのみ!
ブリ太マグロがうちに来た!!!_c0147398_2212741.jpg

シュラフ下面は小さく小分けしたブロック構造で、上面はボックス構造。
ブリ太マグロがうちに来た!!!_c0147398_22123374.jpg


ざっとメジャーを当てただけだが長さが210cm肩幅が70cm。
収納サイズは24×36で、1590g!
僕は168cmと小柄な方なので注文前大き過ぎないか少し心配だったがシュラフに潜ってみると以外と狭く感じる。
長さは余裕があるのだが、横幅が部屋着のロンTで少し余裕がある位なので実際現場で使用の際に上着を着るとしたらちょうど位な感じだろう!

手持ちのmont-bellの#5(2005モデル)を横に並べてみた。
ダウン1000gと180gと元々のスペックに大きく違いがあるから当たり前なのだが
ダウンの膨張感の違いはよく解ると思う!
中が見えないからなんとも言えないし多分この#5もカタログ数値では725Fillを使用しているので高級ダウンだし十分膨張してはいるのだろうけどじっと見ていてもHPD-1000が見てて膨らむのがわかるような感じはなかった(-_-)
ダウンの同容積に対する量の違いとダウンとフェザーの混合対比の問題かな!?と素人なりに納得したのだ。
ブリ太マグロがうちに来た!!!_c0147398_22142263.jpg

この#5は僕が年間通して一番よく使用するシュラフでめちゃ気に入ってるが並べて
みるとさすがにブリ太マグロとししゃも位の感じかな(^・^)
違う角度から!
ブリ太マグロがうちに来た!!!_c0147398_2214374.jpg

#3(今期モデル)とも比べてみた。このタイプはダウン量約280g
ブリ太マグロがうちに来た!!!_c0147398_22145819.jpg

頭部側から!ししゃもから秋刀魚になったかな!
ブリ太マグロがうちに来た!!!_c0147398_22151934.jpg


今迄、冬季用のシュラフは化繊を使用していたからハイスペックの冬季用ダウンを手に
入れる事が出来て超嬉しい!
頭部部分が立体裁断でパッと見格好良く見えるシュラフとちょっと違い、ボテッノベーッとした格好は決して格好良くはないが、実際手に取ってみて十分満足している!
今回購入したMt.Flyさんでは、後からダウンの増量が出来たり購入依頼の時にダウンの封入バランスも聞いてくれる。
僕は少しだけ足元に多くダウンを封入してもらった!
シェルのサイズも時間に余裕があれば希望は聞いてもらえるみたいだ!
なによりハンドピックダウン98%というぶったまスペック仕様で、40,000円を切る価格もありがたい(^_^)v
もっともっとハイスペック仕様のシュラフはたくさんあるだろうけど、出来るだけ安価で良い物を!と贅沢な悩みを持たれてる人には超お勧めシュラフだと思う。
ちなみにハンドピック98%500gのスリーシーズンモデルで27,000円台!!!
あんまり書くとMt.Flyさんの回し者みたいだからこの辺で止めとこう>^_^<

早く雪山で潜り込んで眠りたいものだ(^_^)v
実践での使用報告はまた今度することにする!


マグロに抱かれるのもいいかも!

# by bphiro | 2007-12-23 23:02 | 道 具