春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログジャンル

登山

画像一覧

ゴーグルのスポンジ部分交換修理 DIY

去年のメンテナンス処理が悪かったのか・・・・・・・・・・・・・・・
本格的な冬山シーズン突入で、そろそろ出番のゴーグルを出してみたら((+_+))

6個あるうちの3つが、えれぇこった!になってる。
所有のゴーグルは、スパイが3個、スミスが1個、オークリーが1個、ダイスが1個の計6個で、スミスとオークリー以外は大方20年選手だ!

そのスパイと比較的新しいスミスとオークリーの3つの顔に当る面のスポンジが完全に剥離してるのと、ボロボロになってる。

綺麗にスポンジが剥離。
c0147398_14512868.jpg





このスポンジ部分は消耗品という事で各メーカーでは修理対応はしていない。
要は、ここのスポンジが駄目になったら・・・・・・・・・・・・・
それは、寿命!
買換え時期だ!
と言う事・・・・・・・・・・・・・・・・・(+o+)

まあ、僕のスパイやダイスみたいに20年以上使ってたら諦めもつくが・・・・・・・・・・・・・

まだ買って2年や3年位なら・・・・・・・・・・・・・・・
スポンジ部分は駄目でもフレームもレンズもまだまだ十分使えるのに!
って、誰もが思うだろう!

多分に漏れず、僕も同じように思いなんとか修理出来ないかを検討する事にした。

理由はたかがゴーグルされどゴーグルで、雪山でちゃんと使える物なら1個2万円位はするし、我々の場合予備1個を計算すると合計4個必要になるからだ!
言葉は適切ではないかもしれないが、安価なゴーグルも市販されているが・・・・・・・・・・・・・
やはり、価格相応でレンズの性能が悪く実際雪山では使い物にならないおもちゃみたいな物はあるんだけど、それなら古いタイプでもそれなりに良い物なので修理した方が良いのだ(^_^.)

加水分解を起こしてボロボロに崩れるスポンジ部分。
c0147398_14514480.jpg


完全に剥離の物から
c0147398_14515315.jpg


部分的に分裂してる物も・・・・・・・・・・・・・・
c0147398_1452180.jpg


意外と現在所有のゴーグルの中で一番古いスパイは顔に当る面のスポンジはヘタってはいるがクッション性も残ってて大丈夫だが・・・・・・・・・・・・・・・
c0147398_1452860.jpg


ただ、残念な事にフレームが経年劣化で疲労骨折を起こしてしまいバンドの受け部が両サイド割れてしまい使い物にならなくなってしまった。
けっこう気に入ってたんだけど、そろそろ永眠してもらう事にした!
c0147398_14522619.jpg



さて、本題の修理についてだが!
スポンジ部分の代用品に何を使うのが良いのか調べまくった結果、辿り着いたのがこれらの商品!
c0147398_14523224.jpg


どこの家庭でも馴染みのある建具等に貼る『隙間テープ』だ!

比較として3つ買ってみた!
二トムズの得用すきまテープ2巻パック(写真上) ⇒ 78円
二トムズの屋外用防水すきまテープ(写真左下) ⇒ 448円
マツウラのエプトシーラー(写真右下) ⇒ 418円

共ににサイズは、幅15mm、厚さ10mm、長さ2m

素材はEPDM(エチレンプロピレン)という特殊発泡ゴムやクロロプレンフォーム等のゴム系が防水・耐候性・耐久性等優れているようで、隙間テープでも一番汎用性の高い物(ほとんどがグレー色の柔らかい素材)は『ポリウレタンフォーム』で、これは経年劣化で加水分解を必ず起こすのでボロボロになるらしい!
やはり、これも価格相応のようで徳用の方はポリウレタンフォームで他の2品はEPDMだった!

他のメーカー(スコッチ等)にも類似品は市販されてるようだが、今回入手した物の中でゴーグルの修理に使用するとして一番感触的に近いのがこれだった!
マツウラのエプトシーラー。
僕の感覚ではクッション性が一番良かった
c0147398_1452488.jpg


修理方法は至って簡単!
ただ、スポンジがなかなか剥がれてくれないので面倒くさいが・・・・・・・・・・・・・
僕はアルコールを使いながら少しづつ剥がしていった。
剥がしていく最中は、レンズをフレームから外しておいた方が作業もし易いしレンズも汚れない。

綺麗にスポンジを剥がし終えたスミスのフレーム。
c0147398_14525616.jpg


あとは、フレームラインに沿って貼っていくだけ(^_^)v
c0147398_145352.jpg

c0147398_14531335.jpg


修理結果だが、十分というか僕的にはデフォルトのちょっと頼りないクッション性に乏しいスポンジよりも、適度なクッション性があり耐候性にも優れ加水分解しなくて、且つ安価な手直し後のスポンジの方が良いように感じた(^_^)v
c0147398_14533227.jpg


同じようにゴーグルのスポンジ部分の修理を検討されてる方は、安価で簡単に修理出来るので是非トライしてみて欲しい!


PS
ゴーグルの修理で検索してると、この顔に当る部分のスポンジと同じ位の割合でヒットするのがゴーグルの上側部分の薄いスポンジ部分。
ここのスポンジだが、僕の経験上、この位置のスポンジは使用目的が登山の場合は無い方が曇る率が大幅に減る!
なので、僕はこの部分のスポンジは最初から取り払っている。

細かく言えばゴーグルを登山で使う場合とスキー&スノーボードで使う場合とで違うんだけどね!

簡単に説明すると、登山の場合は行動のほとんどが『歩く』で猛吹雪でもない限りゴーグルの上側から雪が侵入してくる事は皆無だ。
外部からの雪の侵入よりも、寒さ対策として多くの人が使用するバラクラバ等の影響で自分の吐いた息でレンズが曇る事への対策の方が登山では重要だと思う。
ゴーグルではスポンジ部分がじわじわと湿ってこないと、サングラスのようにすぐ曇ってしまう事は少ないとは言え、スポンジが湿った後の湿気の排出部が無いと・・・・・・・・・・・・間違いなくレンズは中から曇るのだ!

仮に少々、吹雪いてもゴーグルを使用してるって事は季節的に厳冬期なんだから、ニットや毛糸等の帽子や本気の人はちゃんとヘルメットを着用してるので、庇が出来る訳でゴーグルの上から雪が入る事は考え難いく、湿りの原因になるスポンジが無く少しでも通気性がある方がレンズが曇る率は減る!
って事だ。

逆に滑りがメインの場合は雪侵入防止のスポンジはあった方が良いだろうね!







当分ゴーグルの買換えは必要なさそうだ(^_^)v

[PR]
by bphiro | 2013-12-02 15:06 | 道 具