春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログジャンル

登山

画像一覧

New ザック VADUE 導入!

VAUDE ロック35+10

c0147398_0572527.jpg

30~40Lの一泊用の軽量ザックとしてMacpackのアンプライトをずっと使ってたんだけど、今年の5月に氷ノ山にスズコ摂りに行った時に雨の中終始藪漕ぎした結果ザック本体のMacpackのロゴが剥がれたりしたので最新のアンプレース40に6月に買い変えた。

先日の穂高縦走で初めて使用したんだけど・・・・・・・・・・・・

今一つ、僕にはフィット感が合わない(>_<)
アンプライトはぴったり合ってたんだけどなぁ~・・・・・・・・・・・・(+o+)

以前に同じくMacpackのアセントクラシックのインプレの記事にも書いたが、胸板が厚く上半身の大きいニュージーランド人に合わせて作ってるので、やはり日本人には基本的に合わないのかもしれない・・・・・・・・・・・






重い荷物では無いのに、どうもショルダーベルトが左右に広がる!っていうか、ちょうど良い位置にフィットせず横に広がって後へ荷物が引っ張られる感じが強い、胸元のチェストストラップを思い切り引っ張ってショルダーベルトの幅を狭めてなんとか!
って感じ(+o+)

画像では解り辛いが、背負うとショルダーベルトが外側へ引っ張られて違和感がある。
c0147398_141868.jpg


その他は軽量だし、外側の3個所のメッシュポケットや左右のウエストベルトに付いてる大型のメッシュポケットも非常に使い易いんだけど・・・・・・・・・・・
縦走で使う場合、ポケット類が使い易い等の付加価値よりも第一に優先すべきは『背負い心地』!

いくら、たくさんのポケットやほぉーッと言うギミックがあったとしても、背負い心地が悪ければ山では本末転倒。

って事で、同じ位の容量で背負い心地の良さそうで且つ使い勝手も良いザックを物色してて、目に付いたのが今回新しく導入したザックの『VAUDEロック35+10』
山ではあまり見かける事は無いので、人気が無いのかもしれない(-.-)

でも調べてみると日本以外の特にヨーロッパでは非常に信頼の高いザックである事がわかった!
確かにドイツ人が作ってるだけあって、その頑丈な作りはアルピニストが好むのも頷ける!

まだフィールドで使用してないので、なんとも言えないが10Kg~12Kgの重量なら背負った感覚だけでも、自分の身体に合ってるか合ってないか!?
位は短時間で感じるものだ。
この前一泊で入山しようとアンプレースにパッキングして準備してたんだけど、仕事が入ってしまって中止して、そのままになってた物をVAUDEに詰め替えて試してみた!

まずは一泊のパッキング内容。

画像左上から右下へ九十九折れで記載
・湿布
・行動食
・クッカーセット
・テーピング
・調理用板
・サングラス
・シート
・プラティパス2.5Lと1L
・焼酎300cc
・バーボン200cc
・手拭い
・ビーニー
・食料
・基本セット(エマージェンシーセット、薬、ラジオ等)
・レインウェア上下
・ザックカバー
・小物入れ①(カトラリー、ロールペーパー等)
・シェルター(Hex3)とペグセット
・Hex3専用ポール
・シュラフ(ISUKA Air280)
・軍手(3枚)
・ウィンドストッパー(フーディニ)
・小物入れ②(ナイフ、コンパス、ヘッドライト等)
・着替え(ソックス、cap3タイツ&ミドル、ビーニー)
・エアマット
・ダウンセーター

以上で約8Kgかな!
c0147398_111782.jpg


これをVAUDEにいつも通りに詰め込んでみた。
拡張部分の10Lを使わなければ35Lだけど、アンプレース40とほぼ同じ位の感覚でパッキングが出来た!
c0147398_112762.jpg


画像の赤いラインまでで十分納まった!
雨蓋が伸びるようになっていて目一杯入れると10L分位は十分入るみみたいだ!
c0147398_114216.jpg


拡張部分にはエマージェンシーパネルの印刷がある。
c0147398_115221.jpg


雨蓋基部にはロープホルダーも装備している!
c0147398_11593.jpg


拡張させたい時は雨蓋が伸びるだけでなく内側からちゃんとベルクロで止めるフラップも付いている!
c0147398_12690.jpg

c0147398_121413.jpg


ザック正面にはクランポンアタッチメントも装備!
マチもそこそこ深くて分厚い物を収納しない時は両サイドをベルクロで留めてすっきりさせる事も可能!
今回はプラティパスを2つ入れてみた。
c0147398_123359.jpg

c0147398_124024.jpg


ストラップが結構広がるのでスノーシューでも十分セット出来そうだ!
c0147398_124787.jpg


本体正面から見て左側には通常のジップポケット。
右側は内部直通のジッパーを装備。
c0147398_13126.jpg

c0147398_13639.jpg


サイドにはギアホルダーもあるのでスリング&ビナをぶら下げるのに便利(^^ゞ
c0147398_131953.jpg


左右のアイスツールアタッチメントは格納式で基部はターボリンのような素材で強度を出している!
c0147398_132518.jpg


背面トルソー調整は、画像の赤いループを引いてラチェット式で左右別々に調整出来るようになっている珍しい調整方法のショルダーベルト。
更にかなり細かく5mm間隔位で調整出来るようになっている!
c0147398_133363.jpg


一泊用の荷物をパッキングして背負ってみたが、ショルダーベルトはアンプレースのように外側に引っ張られる感じも無くそのままの位置で安定してくれるのでフィールドでも背負い心地は良さそうだ(^^)/~~~
ウエストベルトは、ハーネス装着時を想定してやや薄めだけど、ベルトをしっかり締めるとピッチリ腰に乗るので良いと思う!
イメージ的にはDANA DESIGNのBomPackやブリッジャー、TATOOSHのウエストベルトに似ている!
c0147398_134787.jpg

c0147398_135443.jpg


ザック自体の重量は1.65Kgとアンプレースより500g程重たいが、メインは210Dポリアミドポリウレタンコーテンング素材で、岩に擦れて破れ易い箇所や底部には500Dコーデュラポリアミドポリウレタンコーティング素材と600Dポリエステルポリウレタンッコーティング素材を使用して一般のナイロン素材の7倍の強度を持つ、摩耗、引き裂き、擦り切れに強く耐久性に非常に優れている。

このザックは当りのような気がする!
拡張部分を目一杯使えば、まだかなりの荷物をパッキング出来るので二泊位の縦走でも十分使えると予想出来る!
そして、嬉しいのは価格。
定価でも1万5千円程と安価!
僕はなんと6千円程で購入する事が出来た(^_-)-☆

ソロ縦走の時は活躍してくれそうだ!




派手目のレモンイエローにしたが僕に合うんだろうか・・・・・・・・・(+o+)
[PR]
by bphiro | 2013-10-03 01:12 | 道 具