人気ブログランキング | 話題のタグを見る


春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログジャンル

登山

画像一覧

弥山国見八方覗から御来光 (^_^)/~ day2

弥山国見八方覗から御来光 (^_^)/~ day2_c0147398_1826117.jpg

今回の入山目的はご来光を見る!
って事なんで、僕達にしては珍しく朝早く4時過ぎに目覚ましを合わせてた(^_^)v
ちょっと早いかなぁ!?って思ったけど、どうせ目が覚めてもシュラフの中でごそごそやってるうちに、すぐ時間過ぎるからこの時期の日の出の5時過ぎ位になるだろう!
って(^_^)

一番恐かったのはガスが出て曇ってる事だった・・・・・・・・・・・・・・・
目が覚めてすぐにフライシートの小窓から外を覗いたら・・・・・・・・・・・・・・まだ真っ暗。
フライシートはフルオープンにしてインナーをフルメッシュにしてシュラフに潜ったまま待ってたら5時前位から薄らと東の空にオレンジ色が染み込んできた!
どうやら星もたくさん出てるし晴れのようで一安心(^_^)






お月さんの周りにたくさんの星が見えてたんだけど、僕のデジカメと腕では月しか映らない((+_+))
弥山国見八方覗から御来光 (^_^)/~ day2_c0147398_18262633.jpg


少しづつ明るくなってくる空!
弥山国見八方覗から御来光 (^_^)/~ day2_c0147398_18263839.jpg

弥山国見八方覗から御来光 (^_^)/~ day2_c0147398_18264976.jpg

弥山国見八方覗から御来光 (^_^)/~ day2_c0147398_18265913.jpg


5時40分!
待ちに待ったご来光が・・・・・・・・・・・・・・・)^o^(
弥山国見八方覗から御来光 (^_^)/~ day2_c0147398_18271379.jpg


ちょっとズームして!
弥山国見八方覗から御来光 (^_^)/~ day2_c0147398_18272388.jpg

弥山国見八方覗から御来光 (^_^)/~ day2_c0147398_18273216.jpg


ご来光を見たい!
と言った2号の念願は叶った(^_^.)
弥山国見八方覗から御来光 (^_^)/~ day2_c0147398_18274083.jpg

弥山国見八方覗から御来光 (^_^)/~ day2_c0147398_18275145.jpg

弥山国見八方覗から御来光 (^_^)/~ day2_c0147398_18282847.jpg

弥山国見八方覗から御来光 (^_^)/~ day2_c0147398_18283887.jpg


僕も大峰でご来光を見るのは数年振り!
天気も良く綺麗な御来光を見る事が出来たので良かった!
弥山国見八方覗から御来光 (^_^)/~ day2_c0147398_18285099.jpg

弥山国見八方覗から御来光 (^_^)/~ day2_c0147398_1829366.jpg


ほんと国見八方睨に幕営する時は、この位置がベスト!
弥山国見八方覗から御来光 (^_^)/~ day2_c0147398_1829172.jpg


ご来光も見れたし、今回も目的は達成(*^。^*)
って事でささっと朝ご飯にして撤収して下山する事にした。
朝ご飯は簡単にフランスパンにガーリックバターを塗って二人で一本ペロッと完食(^_^.)
弥山国見八方覗から御来光 (^_^)/~ day2_c0147398_18293077.jpg


食べ終わったら、ちゃちゃっと撤収作業に取り掛かる。
今回はHILLBERG ALLAKのフライシートの両出入口の下の方を10数センチ開けておいて結露がどうかテストしてみた!
結果的には結露は付いてたんだけど、ほんの少し開けてるだけでかなり少ないように感じた!

一般的なダブルウォールテントみたいに、撤収作業中にフライシートだけ外して乾燥させておく事が構造的に面倒なところはあるが、雨じゃない場合はフライを完全に閉めないで、ほんの少しだけ開けておくだけで結露はかなり減るのでだいぶん楽な事がわかった!

撤収作業完了!
2号はなんで、『気を付け!』の姿勢なん(*^_^*)
弥山国見八方覗から御来光 (^_^)/~ day2_c0147398_1830125.jpg


さあ!
下山開始だ~
弥山国見八方覗から御来光 (^_^)/~ day2_c0147398_18301432.jpg


登りはしんどいけど降りの木階段は濡れてないとめちゃ楽ちん!
弥山国見八方覗から御来光 (^_^)/~ day2_c0147398_18302510.jpg


今日も天気は最高に良いので、勿体ないけど14時半から予定があるから仕方ない・・・・・・・・・・
弥山国見八方覗から御来光 (^_^)/~ day2_c0147398_18303775.jpg


弥山&八経ヶ岳に登ってくるハイカーさん4~5人と擦れ違いながらぐんぐん下山していく!
木漏れ日が気持ち良い(^_^)v
弥山国見八方覗から御来光 (^_^)/~ day2_c0147398_18304684.jpg

弥山国見八方覗から御来光 (^_^)/~ day2_c0147398_18305967.jpg


下山は早く1時間50分でトンネル西口の登山口に到着!
弥山国見八方覗から御来光 (^_^)/~ day2_c0147398_18312865.jpg



今回はスピードパッキングだったけど、歩に食に景と十分楽しめた入山でした(#^.^#)
弥山国見八方覗から御来光 (^_^)/~ day2_c0147398_18313691.jpg




おまけ!
HILLBERG ALLAKで凄く僕が便利だなぁ~って感じたところ!
僕は、愛煙家である!
なのでテント内でもモクモクする訳だ(^_^)
一般的な山岳テントのほとんどが出入口の開閉はオーバル形状で左右どちらからか半円状にジッパーによって開け閉めが出来るようになっていてダブルジッパーでメッシュにも出来るようになってると思う!
出入口が縦型でも横型でも開口部の底辺が真ん中から左右に向かって一杯まで開ける事が出来る構造の山岳テントを僕は知らない・・・・・・・・・・・・・(^_-)

写真のようにHILLBERG ALLAKの場合は広い開口部の底辺が、ほぼ真ん中辺りから上側と左右の3方向に開く事が出来る!
弥山国見八方覗から御来光 (^_^)/~ day2_c0147398_18505289.jpg

弥山国見八方覗から御来光 (^_^)/~ day2_c0147398_185105.jpg


これが、どう便利かと言うと・・・・・・・・・・・・・・・・
単に横着したいだけなんだけど、シュラフに潜り込んで手だけ出した状態で色んな作業が出来る(^_^)

◎テント底辺のほぼ真ん中辺りが上と左右に開くので寝転びながらモクモク出来る!
◎僕はエスパースを使う時でも出たゴミはコンビニ袋に入れてインナーの外に置いてるんだけど、エスパース  の場合上には開くけど底辺の左右には開かないので寝転がりながらだとインナーが干渉して手をインナー  の外側に出し難いがALLAKだと小さい面積で有効に開口が取れるので手を出し易い!
◎この開口部の沿線上にフライシートのジッパーがあるので起きなくてもフライシートの開閉が簡単に出来    る!
◎前室に置いたカップから寝転がったまま飲み物を飲める!
◎気を付けていても以外とテント内に芝生のカスなんかが付いてきて一般的には撤収の時にテント自体を持  ち上げてパタパタしてテント内に残留したものを叩き落とすが、ALLAKの場合底辺が左右一杯まで開くの  で持ち上げなくてもテント内の掃除が楽に出来る!
◎テント長編側の底辺が左右一杯に開ける事が出来るので、単に前室が広いだけでなく雨や吹雪の時でもフ  ライをぴっちり閉めておけば前室のスペースを最大限活用する事が出来る!
  特に厳冬期で吹雪いてる時の調理作業なんかは、かなりやり易いと思う!
◎最後に、僕はよくテント内でおならをする・・・・・・・・・・・・(^_-)
  2号は、腸が腐ってるんちゃうん!って言う位の強烈な匂いらしい!
  確かにシュラフに潜ってる時にやってしまうと・・・・・・・・・・・・・半端無く自爆状態(*^_^*)
  その強烈な匂いもテント内から抜け易い!

っと、まあ、最後以外ほぼ横着したいだけの僕が便利に感じた事なんだけど・・・・・・・・・・・・・・
これも、結露の多いHILLBERGテントを快適に使う為の構造的なメリットかなぁ!
って(^_-)


無事、ご来光見れて良かった!
by bphiro | 2013-08-31 18:51