春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログジャンル

登山

画像一覧

GPS GARMIN OREGON 300

GARMIN OREGON300というGPSを入手した。
一般道路から、登山道も等高線も入った日本全土の2万5千分の1の地形図もしっかりと入っている!
c0147398_23252986.jpg




まだフィールドでは使用はしていないが仕事中の移動時なんかで試している段階だが、かなり性能は良さそうだ!
昨年自宅近郊の氷ノ山三の丸でホワイトアウトに飲み混まれ非常にヤバい思いをしたのでGPS欲しいな~と思ってはいたが、なかなか購入するまでに至らず一年が過ぎてしまっていた。

このオレゴン君、英語版なので解読するのに手こずっていて全ての機能はまだ把握出来ていない。
でも、現在地が正確に解る事が僕にとっては一番有難い事だ。
冬に限った事では無いが、山の中で道に迷ってしまう、所謂遭難しかけた時に今自分が地図のどの位置に居るのかが正確に解らないからリカバリーしようと歩いて反対にどんどん解らなくなり次第に体力がなくなり力尽きて遭難してしまうという事が多いようだ。
このような時に、何が一番有難いかというと地図上のどの位置に自分が居てるのかが正確に解る事だろう。
位置が正確に解れば目的地までの方向も簡単に修正できる。

ちゃんと国土地理院から出している1/25000の地図とコンパス、山と高原地図をしっかり持っていても状況によっては周りの風景等を確認出来ない事もある。
例えば降雪期でのホワイトアウトや夏場でも道に迷った時の大雨と濃霧。
こんな状況なら、いくら読図力があっても正確な現在地を確認しリカバリーするのは非常に困難だと思う。
そういう時にGPSがあれば、人工衛星からの電波をキャッチして画面の地図上で現在位置や方角、高度等を知らせてくれる。

こんな有難い事はないし、なにより精神的に安心だ!

大きさも携帯電話とさほど変わらない位で、単三電池を入れて195gと重くはない。
c0147398_23335229.jpg


雪山以外でも、こいつが相棒ならどんどんバリエーションルートを開拓出来そうで楽しみだ。
ではフィールドでのレポは又今度!


僕もとうとうGPSを導入してしまった!

[PR]
by bphiro | 2009-03-20 23:35 | 道 具