春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログジャンル

登山

画像一覧

八ヶ岳の準備 その1

年末からの八ヶ岳の準備を仕事から帰ってからちょこちょこしてるけど、なかなか決まらない(゜o゜)
唯一決まってるのは、今期入手したSkyHighBag550のシュラフのみだ!
久し振りの2泊以上の雪山縦走で、今までなら2泊以上の時は重いけど化繊のシュラフを持って行ってたが、今回はこのシュラフの性能を信じて就寝ウェアもALLダウンで行く事にした!
c0147398_18125564.jpg





まあ、お山に行く事が一番楽しいけどそれまでのプロセスというかどの装備をパッキングしていこうか!?どの組合せが効率良くて軽量化につながるか!?等など考えるのも叉楽しいもんだ(^.^)

一泊位なら少々現地で不便でも軽くなればいいか~と思えるが、2泊以上になってくると現場での快適性も大事なポイントになってくる。
まあ、僕の場合プシュッを6本がレギュラーなのでプラス約2Kgは計算に入れないといけないのだが・・・・・
これが、反対に食料やその他の道具も日数分増えてしまう一週間以上の縦走となると
そこそこの快適性があれば良い!となるので不思議なもんだ。

2泊から3泊位が手頃な日数なので、荷物は軽くしたいし現場でも快適に過ごしたい!と総取りしたくなるのだと思う(~o~)

途中あまりにも道具が多すぎて写真を撮ってて疲れてきたので、一部の画像しか今回はUP出来ないが出来るだけベストチョイスが出来るようにパッキングを考えて叉UPしたいと思う。

ウェアリングに関しては、基本的に普段と大きく変わりは無くベースレイヤーに先日入手したfinetrackのFLOODRUSH SKINMESHを連日使ってみようと思ってる位でレイヤリングを考えた組合せに変わりは無い。

FTをベースにCAP2か3、天候によってそのう上にCAP4かR1・R2をミドルとする。
アウターは両方持って行ったら流石に嵩張るのでこの2つで検討中!

patagonia New Dimension JKT
c0147398_18153539.jpg


patagonia Light SMOKE FLASH JKT
c0147398_18155029.jpg


装備を運んでくれるザックは今回はどれを使おうかな~???
c0147398_1816186.jpg


寝床は多分エスパースマキシムになると思うが、今回のメンバーが多分全員BDで来るだろうから
僕もBDにした方が良いかな~???とか
グローブは濡れてしまうと冷たいだけでなく使い物にならないと最悪なので最低3セット位を持っていっておこう!
行動中はBDのキングピンとパタのワークグローブを交互に使い、テント場の整地等雪を触る作業の時と保温の為のミトンだが、軽量でボイルドウールのインナーのオルトボックスと先日入手したBDのマーキュリーミットのどちらかを検討中。
c0147398_18171865.jpg


アイゼンはグリベルの超軽量モデルのエアーテックライトが気になるが切りがないので我慢して、以前から使ってるKAJITAXの12本で行く予定!
c0147398_18173383.jpg


雪山には欠かせない道具の一つ。『ショベル』
先シーズンに入手した軽量コンパクトのMIZOのチタンショベル。
専用のポールをヘッドに差し込んで布製のベルトを締めるとバックルも締まりロックしてくれるしくみだ。
が、せっかくヘッドが軽量コンパクトなのに専用のポールを持たなくてはいけないのは、両方入手したもののなんとなく解せない・・・・・
c0147398_1818515.jpg


ピッケルなんかを代用しても使えるが、僕のピッケルは径が細く合わないのでちょうどバックルをロックする位置にダクトテープを巻いて太さを調整したらぴったり装着出来た(^^)
脱着を繰り返していればダクトテープは擦れて駄目になってくるだろうけど数回は大丈夫だろう!
c0147398_18191438.jpg

c0147398_18192465.jpg

c0147398_18193425.jpg

c0147398_18194220.jpg


これも、どちらにしようか悩んだが、蝋燭は無くなるが電池は無くならないので
蝋燭ランタンにしようと思う!
BDのオービットも一泊位なら小さくて格好も良くてまず火事の心配がいらないのでいいと思うが基本的に蝋燭の淡い灯りで焼酎をちびちびやるのが好きだし(^_-)-☆
c0147398_18195879.jpg


まだまだ、足元や食料等考える事はあるが疲れてきたので一旦UPする事にした(^_^)


同じような物でもほんのちょっと違うだけで、欲しくなるのは何故なんだろう!?そんな物ばかりだわ(゜o゜)

[PR]
by bphiro | 2008-12-24 18:21 | 道 具