春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログジャンル

登山

画像一覧

気まぐれ双門弥山バックパッキング20081112~13(二日目)

二日目の朝!う~ん気持ちいい~(^_^)v
c0147398_032936.jpg




昨日の夜10時頃に目が覚めて満月を見ながらプシュッをしてから一眠りして、今度は2時頃にトイレで目が覚めた(+_+)後、予想通り6時過ぎにゆったりした朝陽が起こしてくれた!
ちょうどHex君の出入口を朝陽が登る方向に対して直角に向けておいたし夜中に起きた時に開けたまま寝たので余計にほんのりとした光が差し込んで来たのだ(*^_^*)
c0147398_0323941.jpg


ゆっくり置きだして眩しく差し込んでくる朝陽に、おはよう!と挨拶した。
朝陽に起こされたのは今年初めに氷の山での吹雪きの翌朝だったな~
c0147398_0325475.jpg

c0147398_033378.jpg


結構冷え込んだとはいえ、流石にフェザーフレンズ・フーデッド・ヘリオスはまだ必要なかったようだ^_^;
兎に角、このヘリオスは軽くてコンパクトになるし、しかも超暖かいときてる!
まあおかげで、全く寒い思いをする事なく眠れたのだが・・・・・
とりあえずはモーニングプシュッだ(^_-)-☆
c0147398_0333318.jpg


朝御飯は大豆ひじきご飯・味噌汁・昨日の残りのいわし甘露煮!
お山でのスペシャルモーニングだ(^_^)v
c0147398_0335569.jpg

c0147398_034853.jpg


朝御飯を済ませ、ちゃちゃっとパッキングして今日は天気も良いので八経ガ岳に向かう!
c0147398_0341989.jpg


大台ケ原方面に小さいが雲海が見える!
c0147398_0343322.jpg


向かう八経ガ岳周辺もガスも出てないし綺麗に空気が澄んでいたが・・・・・
c0147398_0344760.jpg


到着すると女性ハイカーさんが3人まったりしていたが、あいにくのガスで残念がっていた。
ここ八経ガ岳には数回足を踏んでいるが、過去一度だけ360度ド快晴で雲一つ無い状況に出会ったがその他は西側は澄んでいても東側の大台方面からガスが上がってきてる事がほとんどだった。
今回も同じようだった。
c0147398_035599.jpg


雲と太陽との微妙な感じ!
僕個人的にはこの絵気に入ってる(^_-)-☆
c0147398_035274.jpg


お姉さん達と短時間だが歓談してトンネル西口の方へ下山するという事だったのでお互い気を付けて!
と見送りがてら記念撮影!
c0147398_0354119.jpg


ついでに僕もパシャリ!
c0147398_0355497.jpg


美しい雲海でしょう(^_^)v
c0147398_0366100.jpg

c0147398_0362872.jpg


思わず見とれてしまった。
c0147398_0361776.jpg


9時過ぎだが北側斜面の草木達の表面はまだ少し凍っている。
c0147398_036401.jpg


台風の猛威(+_+)こんなにデカイ木が根こそぎぶっ倒れている・・・・・(゜o゜)
c0147398_0365070.jpg


天の川温泉の方に降りたかったが車を駐車している熊渡まで歩いて戻るのは凄く大変なのでやっぱりいつも通りカナビキ尾根ルートで下山する事にした。
普通でも解り難いトレイルなのに、更に落葉でほとんど踏み跡なんてありゃしない・・・(T_T)
c0147398_037637.jpg

c0147398_0371561.jpg


下山は早いわ~八経ガ岳から2時間半程で取付き点に到着!
ちょい小腹が減ったので黒霧島&プリプリイカ天で大休憩^_^;
c0147398_0373295.jpg


車に到着したら、ありゃびっくり平日なのに車が一杯だ!
c0147398_0374183.jpg


道中のミタライ渓谷も沢山の人で賑わっていた!
c0147398_03755100.jpg


下山後はやっぱりコーラが旨い(^_^)v
c0147398_038663.jpg


いつ行っても、やはり弥山双門ルートは美しく且奥深く癒しパワーを沢山充電してくれる僕の憩いの場所だ!

今回も楽しい入山になった(^_-)-☆

帰りに、小さい頃叔母さんに預けらていた頃よく叔母さんが連れていってくれた大阪の住吉大社裏側にある
今年でなんと51年目の『きよみちゃん』というお好み焼き屋さんに3年振り位に寄って名物のホルモン入りお好みを頂いた!
c0147398_0383149.jpg


お好み焼きに、スジ&こんにゃくが入ってるのはあちこちのお好み焼き屋さんのメニューにもあるが、ホルモン&油粕は珍しい方だろう!
神戸の住吉にも油粕入りのお好み焼きさんが一軒あるが歴史は断然『きよみちゃん』だ!
店の歴史が50年越えてるんだから凄いもんだ(゜o゜)

僕は小さい頃からおばちゃんをよく知っているのでメニュー以外のスペシャルオーダーで焼いてくれる!
僕が頼んだのは、ホルモン&油粕&牡蠣&卵ダブル仕様だ(^.^)
中学位の時は、これをモダンにしてたが今は多分多すぎて食べれないだろう・・・・・
c0147398_0385583.jpg


この油粕が旨みを増してくれるのだ!
今はこの油粕が非常に入手し辛いみたいだ・・・・・この小さい塊で4~500円するらしい(゜o゜)
c0147398_03969.jpg


もう70歳を越えているが、おばちゃんも元気そうで良かった(^_^)v
c0147398_0392090.jpg


お土産用に同じのを2枚と特性ホルモン焼き飯を焼いてもらった!
c0147398_0393483.jpg

c0147398_0394635.jpg


おばちゃんと懐かしい話なんかしてたら、お客さんが入ってきたので僕は「叉来るから元気でね!」
と腹も一杯になり神戸の自宅へ安全運転で帰った^_^;


山も最高!お好み焼きも最高(^_-)-☆

[PR]
by bphiro | 2008-11-16 00:45 | バックパッキング