春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

kumaさん コメ..
by bphiro at 23:25
昔の記事にコメントをする..
by kuma at 09:06
えのさん ごめんね..
by bphiro at 16:03
ちょいと調べてましたらヒ..
by えのえの at 17:59
tomokoさん ..
by bphiro at 20:09
初めまして、Taotro..
by 大山 裕也 at 17:59
あけましておめでとうござ..
by tomoko at 23:59
Yakさん コメン..
by bphiro at 08:58
hiroさん、はじめまし..
by Yak at 23:28
続き~ さて、後ろ..
by bphiro at 11:20

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

ブログジャンル

登山

画像一覧

日本最奥地の秘湯 高天ヶ原温泉へ再び!(予告)

c0147398_164249100.jpg

今年のお盆は例年に増して天候が不安定・・・・・・・・・・・・・

まあ、縦走中何日かは雨でも仕方ないやぁ~

って事で、日本最奥地の秘湯 高天ヶ原温泉をメインに三泊四日で縦走してきた!


山行スケジュールは

12日
折立~薬師沢小屋通過~雲ノ平(テン泊)

13日
雲ノ平~鷲羽岳周り~高天原(小屋泊)

14日
高天原~大東新道~薬師峠(テン泊)

15日
薬師峠~薬師岳~折立


初日に足を延ばして黒部五郎でテン泊、二日目に鷲羽の次に軽荷で水晶岳ピストンも入れた行程も検討したんだけど、今回は2号とF君も一緒だし2号が雲ノ平テン泊には絶対行きたい!
って事だったので、黒部五郎テン泊を入れて、更に雲の平テン泊も入れると、ちょっと日数的に行程が組みにくかったので、黒部五郎は今回パスして折立から雲ノ平直の短めの行程を組んでみた!

一日遅れで出発の、はっすん&まっちゃんと14日に薬師峠のテン場で合流する事も計画に入れて(^_^;)

結果、4日間の内レインウェア無しで歩けたのは一日だけだったけど・・・・・・・・・・・・・・・・

5年前にソロで高天原に行った時は、腸脛靭帯の負傷でけっこう辛いハイクで鷲羽岳から高天原山荘に向かう降りは・・・・・・・・・・・・・・
ほんと『えれぇこった』で高天原山荘到着後は足を引き摺りながら、なんとか温泉まで行くのがやっとだったが(-_-)

今回は温泉より更に奥地の夢の平にも足を伸ばす事が出来た(^_^)/

前回よりも雨が多かったものの同行のF君が少し靴擦れを起こした位でメンバー全員大きな身体の負傷も事故も無く予定通りの行程で歩けたし、新しい出逢いもあり、ほんと雨は冷たく風は痛くとも楽しい入山だった!

また、雲ノ平山荘も新しくなってたし、高天原山荘は昔の斜めに傾いた床が好きだったが、新しく建替えられ平坦な床の上で眠る事も出来たしまた一つ良い想い出を作る事が出来た!


本編は近々UPします!







全日快晴の縦走したいなぁ~(~_~;)

[PR]
# by bphiro | 2014-08-16 17:14 | バックパッキング | Trackback | Comments(0)

南アルプス甲斐駒&仙丈にダイエッター3号が行く!day2

c0147398_178510.jpg

山行前の事前情報収集と昨日、小屋のスタッフに聞いた情報で7日は昼から天候が崩れ雷雨との事から午前中勝負と我々も周辺の高校生に負けないように3時起きの4時位に出発で設定し前日早めに寝た!

僕はどこでも爆睡出来るタイプなんで気付かなかったが、2号も3号も2時位から周辺では高校生達がガヤガヤと準備を始め出したので目が覚めたらしい・・・・・・・・・・・

More......続きはこちら(^_^)/~
[PR]
# by bphiro | 2014-08-10 17:32 | バックパッキング | Trackback | Comments(4)

南アルプス甲斐駒&仙丈にダイエッター3号が行く!day1

c0147398_1761249.jpg

8月山行第一弾は、南アルプス甲斐駒&仙丈に決まった我々は仙流荘から6時前に早出一番のバスに乗って北沢峠に向かう!

平日でもお盆休みが早い方も多いんだろうか・・・・・・・予想以上の人が・・・・・・・・・・
c0147398_1762915.jpg


More......続きはこちら(^_^)/~
[PR]
# by bphiro | 2014-08-09 18:05 | バックパッキング | Trackback | Comments(4)

エム・シェルター  フィールドテスト!

c0147398_20374141.jpg

先日2号用の非常用シェルターで導入した『エム・シェルター』をフィールドでテストしてみた!

甲斐駒からの下山時ちょうど良い場所があったので、『突然強烈な雷雨に遭遇した』と仮定して2号のアタックザックに忍ばせておいた『エム・シェルター』がどの位簡単にフィールド使用出来るかを試してみた(^_^)

More......続きはこちら(^_^)/~
[PR]
# by bphiro | 2014-08-08 20:49 | 道 具 | Trackback | Comments(6)

南アルプス甲斐駒&仙丈にダイエッター3号が行く!(予告)

バス停からテン場に向かう僕とダイエッター3号(^_^)
c0147398_14101987.jpg


今回、我が家の娘(ダイエッター3号)が一緒に行く事になった!

さて、どこの山に行くか・・・・・・・・・・・・・・・・

大学受験前に一緒に山に行きたい!
って言ってきたので、出来れば景色も良くて印象に残る山域に連れて行ってやりたい!

長距離歩く前にBCを張れて軽荷で歩けるルートで満足出来る場所ってなると・・・・・・・・・・

いくつかルートを考えた結果、南アルプスの北沢峠長衛小屋のテン場をBCにして初日に甲斐駒、翌日に仙丈に登るルートに決定(^_^;)

この計画なら、少々重い荷物を背負って歩くのも北沢峠バス停からテン場までのほんの15分程!
テントを張った後は軽荷でハイキングが出来るし距離もそこそこで景色も良い!
取り立てて危険個所は無いし3号でも十分楽しんで歩けるだろう・・・・・・・・・・・・・・



本編に続く~



さあ!ダイエッター3号は2山共登れるのだろうか・・・・・・・・・・・・・・(~_~;)

[PR]
# by bphiro | 2014-08-08 14:12 | バックパッキング | Trackback | Comments(0)