春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログジャンル

登山

画像一覧

<   2008年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

旅の友 デジカメ用コンパクト三脚

水曜日に弥山双門ルートへハイキングに行った時、下山する時に調子に乗って走って
引っくり返った時にお気に入りだったデジカメ用のコンパクト三脚がクラッシュしてしまった・・・(T_T)

カメラを固定する台座を固定する為のパン棒がもげてしまったので直しようがない・・・

僕はセルフポートレートをよくするので三脚は必需品!

クラッシュした三脚だいぶん前に買ったんだけどやはり同じ物が欲しい(~o~)
早速探しに行ったら・・・・・

あった(^_^)vあった(^_^)v

それもグレードアップしてる(^_-)-☆

僕としては、使い勝手は申し分無いが難点が少し重い(+_+)

☆スペック☆
最長寸:86.5cm
最縮寸:25.0cm
ローアングル:16.4cm
重量:415g

クラッシュしてしまった僕の三脚からのグレードアップとしてはローアングル機能が付いた事!
このローアングル機能はフィールドでは使い易いと思う!

三脚を置く場所によっては安定性が悪い時がある・・・(+_+)
そういう時にローアングル機能を使い三脚をぐっと広げる事が出来れば凄く安定する!

可能な限り背負う荷物を軽くする努力をしているので軽量化を重視するならBeyondさんのブログで紹介しているゴリラポッドミニなんかが最適なんだけど、僕の用途を考えるとどうしても最長寸が足りない(*_*;ので、この三脚の重さは我慢するしかないな~(+_+)

ちょっと重いけどこの子はクラッシュさせないように今後のお山行きに必ず連れて行って
あげようと思う(^_-)-☆

そのままの長さでカメラを設置
地面からカメラ底面まで25.0cm
c0147398_23382520.jpg


安定が悪い時は、カメラの台座と脚部の中間にあるディスク状のネジを操作する事で脚部の角度を変える事が出来る。
これだけ足が広がってくれればほとんどの地面に対応出来る!
最短ローアングル時で地面からカメラ底面から16.4cm
c0147398_23384557.jpg


少し離れた所からのセルフポートレート時には地面からデジカメ底面まで86.5cmの最長寸でバッチリ(^_^)v
c0147398_2339188.jpg



このサイズで素材がカーボンなんかであれば200gを切る位なんだろうな~


同じ三脚をカーボンかグラスでkajiやんに作ってもらおうかな^_^;

[PR]
by bphiro | 2008-09-26 23:47 | 道 具

弥山双門ルートちょっとスピードハイキング

やっぱり弥山双門ルートは奥深く美しい!
c0147398_2305221.jpg


先日、SHMWさんのイベントで明神平に行ったところだったが水曜日が丸一日休みが取れる事になったのでどこか、お山に行きたいな~と思い付き・・・
どこへ行こうか考えてた(^^♪

手軽に六甲有馬のビール&温泉にしようかとも思ったが、僕と同じく水曜日が休みのN君と都合が合ったので、弥山に行く事に急遽決定!
仕事が終わって、すぐパッキングを済ませ1時頃に大阪のN君を拾って出発!

3時過ぎにいつも車を停める熊渡に到着。

少し雨が降っていたが予報では天気になると出ていたので気にせず仮眠(-_-)zzz

7時頃ハイキング開始!
いつ見ても、この看板はいい感じがする(^_^)
c0147398_2334864.jpg


水が底を流れてる白川八丁を通過する頃には、雨も完全に止んで陽が射してきた!
c0147398_2342095.jpg


今日は日帰りハイキングなのでパックも軽くめちゃ楽だ(^_^)v
c0147398_2343746.jpg


40分程歩いて、ガマ滝に到着!
c0147398_2345163.jpg


この辺りから一発目の長い右岸の高巻きが始まる。
結構ややこしく歩き難いトレイルの高巻だが、荷物が軽い事もあり難なく沢に辿りついた!

最初の高巻が終わったら、右岸、左岸を川に並歩する事も可能だが今日は荷物が軽いので沢登りやclimbingに近い感じも味わいたいので出来るだけ沢を詰めていく事にした!(^^)!
c0147398_2353926.jpg


ちょこちょこ綺麗な場所で小休憩を取りながら、8時半頃に一の滝に到着!
c0147398_2361553.jpg


一の滝をバックに吊橋で記念撮影
c0147398_2363150.jpg


吊橋を越えた辺りから弥山双門ルートの核心である100本程の梯子渡りが始まりぐんぐん高度を稼いでいく(゜o゜)
c0147398_2365671.jpg


カラッと快晴で太陽の光が緑に反射された山も綺麗だが、雲が山頂付近を覆っている幻想的な風景も又美しく見とれてしまう>^_^<
c0147398_2374291.jpg


最近は、ブログ繋がりのcreepさんのブログの画像がセピア色や白黒に編集してUPしてるのを見て、凄く雰囲気が出ているので少し真似させてもらったりしている(^.^)
c0147398_2384261.jpg


二の滝・三の滝の難路を通過して9時20分に双門のテラスに到着!
テラスから双門をバックにパシャリ!
c0147398_2394127.jpg


双門の滝をバックに記念撮影を済ませ、カロリー補給と小休憩(^_^)v
c0147398_2395862.jpg


まだまだ終わらない梯子・梯子の連発(+_+)
c0147398_23101496.jpg


ここらでホッと落着く癒しの画像をどうぞ!!!
c0147398_23104684.jpg


ぬかるんで足場の悪い降りを懸垂下降しているN君
c0147398_23124363.jpg


このポイントもメインルートは右岸を並歩だが、狭いぬかるんだトレイルを進むより数倍気持ち良いので沢をガンガン詰めて行く!
c0147398_23132324.jpg


10時50分河原小屋に到着!
c0147398_23135078.jpg

c0147398_2314077.jpg


予報通りこの頃からめちゃくちゃ天気が良くなってきたので水遊びをして足を冷やす!
c0147398_23141948.jpg


寒いんだってさ(^・^)
c0147398_23144597.jpg


吸い込まれそうな位綺麗なエメラルドグリーン!
c0147398_23154274.jpg


真夏なら飛び込んでるよ! 間違いなく(^_^)v
c0147398_2316989.jpg


又、又岩をへつってのプチ沢登り開始!
この画像気にして撮ったんじゃないんだけど家でPCに落として気が付いた(^.^)

N君のポーズと場所・・・・・
SkyHighMountainWorksさんのブログのトップの画像に似てると思わない!?
c0147398_23174413.jpg


河原小屋を越えてからは、弥山川左右の岸を高巻きしながら登る事も川を直登する事も出来る。
今までに僕がこのルートを歩いた時は、テン泊装備でまあまあ思いザックを背負っての事が多かったので仕方なく渡渉する時以外は高巻きルートを選んでいたが、今日は荷も軽いし2人だしバチャバチャと何にも気にせず川の中を歩き岩を攀じ登っての前進だった(^_-)-☆

今日の目的地の狼平の少し手前の空中回廊でも2人だと撮ってもらえるので、こんなふざけた写真を撮ったりも出来る!
c0147398_23185787.jpg


12時半頃、狼平に到着!
一杯休憩しもって5時間半程だから実質5時間弱なら、まあまあのタイムだろう(^_^)
荷物が軽いと兎に角楽だわ!!
c0147398_23193643.jpg


相棒のN君もこよなくプシュッを愛する奴なので、なにはさておき一番にやる事がこれ!
c0147398_23201572.jpg


今回もツー・タイムズ・ユーのコンプレッションタイツを使用したが、メチャ調子いいぞ~このタイツ(^_^)
流石にソックスはすぐには乾かないけど、タイツはすぐ乾くし本当に血流を良くさせる効果があるんだと思う!
僕はだいたい荷物の重量関係なく4時間以上歩くと足裏から指先にかけて多分血の巡りが悪くなるからだと思うがジンジン痺れてきて揉んでやると治る!というのが長年慢性化していたが、前回の明神平もそうだが、今回も全く足が痺れないから揉み解す必要もなく快調だった(^_-)-☆
多分、このタイツのおかげだと思う!
c0147398_23221916.jpg


大切なプシュッを冷やしてる間にランチの準備!
Beyondさんに分けてもらったタイベックシートを敷いて、持ってきた食料を放り出す(^_^)
やっぱり、日帰りハイキングといえども酒の肴系ばっかりのような気がしてならない・・・
c0147398_2323732.jpg


30分程待ちに待っていた適度に冷えたプシュッで乾杯!!!
c0147398_23232775.jpg


2人して意見が一致した今日の一番いけてる食物はこれだ(~o~) するめいかのマヨ&一味付き
c0147398_2324925.jpg


エスプレッソパスタをライス代わりに頂き、ランチ終了!
c0147398_23242235.jpg


食後のドリンクは、友人から頂いためちゃいい香りの紅茶(^_^)v
c0147398_23252170.jpg


ちゃんと、茶漉し袋ももってきておいしく2人でいただいた!
c0147398_23254163.jpg


2時頃に出発する予定だったが、ぽかぽかして気持ち良過ぎでなかなか用意する気になれず、まあ下山ルートは早いから大丈夫!という事で結局2時半過ぎにやっと重たい腰を上げたのだ(゜o゜)
毎回の事だが、弥山にも八経ガ岳にも行かず真っ直ぐ高崎横手経由~カナビキ尾根のルートで下山開始。

めちゃくちゃデッカイきのこを見付けた!
c0147398_2326201.jpg


頂仙岳の尾根沿いからカナビキ尾根取付きまでのトレイルは程よい斜度の
シングルトレイル
前々からここはトレランするにはいいだろうな!と思っていたと話をしてたら、
やはりN君が走り出した!
c0147398_23271222.jpg


今日は荷も軽いし負けじとアラフォーの僕も走ったよ~目一杯(~o~)
c0147398_232932.jpg


流石20台(^.^)気持ちよく軽快に飛ばすN君!
c0147398_23293988.jpg


負けん気満開のオヤジもガンガン飛ばす・・・・・・
c0147398_23323152.jpg







が・・・・・







予想通りこの直後、爪先が引っ掛かり思いっきりヘッドスライディングしてしまった(*_*;
サイドポケットに入れてたお気に入りのコンパクト三脚がぶっ飛んで地面に叩き付けられ
クラッシュするわ、両腕の肘は泥だらけ・・・(T_T)

くそっ!憎っくき木の根っ子め(`´)(`´)(`´)

走った事もあり1時間40分程で林道合流点に到着。
脇の沢で両肘の泥を落とし気持ちよくゴール!
c0147398_23331194.jpg


ここを歩いた帰りには何故か立ち止まってボーっとしてしまう場所でN君記念撮影。
c0147398_23332477.jpg


ミタライ渓谷の手前の河原で又小休憩。
c0147398_23344646.jpg


丹生の屋台のオヤジんとこで鮎の塩焼きを小腹に入れてから大阪・神戸に向かう!
c0147398_2335963.jpg


今回急遽相棒として付き合ってくれたN君もここ弥山双門ルートは初めてだったが、一般の登山道には無い奥深さ・歩いて良し、攀じ登って良し、沢歩きも良しとバリエーション豊富なトレイルに「こんなに近くにこんなにいい所があったんですね!」
と満足出来たみたいで良かった(^_^)v


PS,ブログを読んでくれてるみんなへ<(_ _)>

僕のブログのレポートで以前もですが、又これからもお気に入りの場所なのでこの弥山双門ルートは登場すると思います。
今回のレポートでは空中回廊でふざけている画像等がありますが絶対に真似しないようにして下さい。
又、この弥山双門ルートは安易な気持ちで臨むと怪我をしてしまう箇所はたくさんあります。
うっかり足を滑らせてしまうと、数十メートル滑落してしまうような危険な足場もあります。
ですが、ちゃんと安全確保を第一に考えて臨めば素晴らしく奥深い自然が出迎えてくれます(^_^)v

今回の弥山双門ルートだけではなく他のエリアも含め、一般的な登山道から外れ破線ルートでもないところを歩いたり、幕営したりというレポートを今後もUPしていく予定ですが、読んでくれているみんなに少しでも楽しく又面白く感じてもらえ、山ってしんどいだけじゃなくめちゃ楽しいもんなんだ!と感じてもらい、どんどんフィールドへ出て行きたい!
という気持ちを高めてもらい、忙しくてフィールドに行けない時は画像を見て気持ちを癒してもらえたりすればいいな!という気持ちで毎回更新していっています。

なので、文や画像等におちゃらけな箇所も含みはしますが、決して自然を安易に捉えての事ではありません。
僕もまだまだ解らない事はたくさんありますが、入山する時はどんな山であっても最高に楽しむ為に最大限の安全確保とその準備・対策を心がけているつもりです。

自然の中に踏み込んだ時点で全ては自己責任になるのは言うまでもないのですが、僕のレポートや又他の山メインのブロガーさんのレポート内容や画像を見て、安易に簡単に行けると思い現地で思った以上に困ったり、万一怪我や事故にでもあったら、ほとんどの方がせっかく日常から離れてリフレッシュする為に入山すると思いますから、それこそなんの為にたまの休日を利用して山に行ってるのかわからなくなってしまします。

安全で快適な楽しいお山行きをみんながしてもらえるように祈っています<(_ _)>


僕の山は癒しと無(^_^)v

[PR]
by bphiro | 2008-09-25 23:47 | ハイキング

展覧会のご紹介

このブログにもちょこちょこ遊びに来てくれてるnahoさんの個展をご紹介します!
前日までにアップしたかったんだけど、お山に行ってたので・・・・
nahoさんお許しあれ~

日時:2008年9月22日(月)~ 27日(土)
   11:00~19:00 (最終日は~17:00)

場所:ギャラリー山口
http://www.jade.dti.ne.jp/~g-yama/index.html

地図
http://www.jade.dti.ne.jp/~g-yama/guide/guide.html

nahoさんのご紹介
http://www.jade.dti.ne.jp/~g-yama/exhibition/details/yokoku/ide08.html

以前無理を言って何枚か作品の画像をメールで見せてもらいましたが、僕の大好きな色使い!

インパクトの凄く強い絵ばっかりです!
関東にお住まいの方は、是非足を運んでみてください<(_ _)>

心が癒され、又、パワーをもらえる事間違いなし!!!
[PR]
by bphiro | 2008-09-23 01:10 | 日 記

SkyHighMountainWorks一周年イベントin明神平20080920,21

日頃お世話になってるSkyHighMountainWorksさんの一周年記念のイベントが大好きな奈良県、台高山系の明神平で開催された!
台風が心配だったが、それてくれたので良かった(^_^)v

土曜日の朝一番から、台高山系北部の高見山からの縦走組が10人!
土曜日の夕方テントセッションのみの参加が9人プラス一人の皆で20人の仲間達が集まった!
プラス一人っていうのは、Beyondさんのブログに遊びに来られてるOBPさんが突撃参加されたからだ!

僕は土曜日昼まで仕事してから出発して、明神平への取付きの大又林道最終の駐車場でBeyondさんと待合せして登る事に!

現地に着いたら、ちょうど出が紋さんに会ったので3人で上がる事に!
既に数台の車が停車してあったので先に上がってるメンバーがいるのだろう!

Panda夫婦は少し遅れて上がってくるという連絡がBeyondさんに入っていたので上で待つ事に。

今回の僕の装備はかなりHeavyだ(゜o゜)
今回のイベントの差し入れとして、猛暑は過ぎたとはいえまだまだ暑いので縦走中にあれば嬉しい物といったらキンキンに冷えた飲み物かな!?と思い、自分も必要なのでビール・カクテル・コーヒー・コーラ等を凍らせて約40本程がザックに入っている(*_*;

今となっては滅多に使わない、80Lのザックの出番だ!
Be兄さんが半分持ってくれると言ってくれていたのだが、しっかりパッキングしてしまった後又解くのも面倒なので、そのままデカザック怪人で行く事にした(^.^)
こんなデカイザックを背負ったのは久しぶりだ・・・
c0147398_2043472.jpg


先日入手したツー・タイムズ・ユーのコンプレッションタイツのテストを兼ねてモジモジ君スタイルの僕。
Be兄さんに今日はバンダナ巻いてるし長渕みたい!と言われてしまった・・・
c0147398_2052929.jpg


出が紋さん
c0147398_206106.jpg


Beyondさん
c0147398_2062424.jpg


明神平はアプローチは短いが、普通でもまあまあ起伏もあり面白いコースだ!
今回は特に大雨の影響で沢が増水していて、渡渉は激オモろだった(^_-)-☆
c0147398_207218.jpg


冷たくて気持ちいい!
c0147398_2073537.jpg

c0147398_207542.jpg


天気も上々だ!
c0147398_2081731.jpg


小休止
c0147398_2093753.jpg


明神滝が凄く勢いよく落ちてたので近くまで遊びにいった!
c0147398_209522.jpg


水中撮影に挑むBeさん
c0147398_2010692.jpg


勢いいいわ~
c0147398_20102327.jpg

c0147398_20103531.jpg


3時過ぎにハイクスタートして、ゆっくり撮影やら沢で遊んだりで5時半位に明神平に到着!
トレイル横にHex3が!待ち構えていたのは、OBPさんであった!
朝から登って早くもプシュッを6本位と焼酎をだいぶんいかれてるようでご機嫌さんだった(^_^)
c0147398_2011064.jpg


高見からの縦走メンバーはまだ到着していないようだが、先発隊の4名は到着して幕営も済んでいた!
縦走メンバーからは1時前に雲ケ瀬山から連絡があったので、ゆっくり向かってるから6時位だろうし、Be兄さんと途中まで迎えに行こうと空荷で水無山へ向かった!

段々周りが暗くなってきた。しまった・・・・なんにも持って来なかったのだ(*_*;
まあ、このルートしかないし縦走メンバーに会えば皆ヘッデン持ってるからいいか!とゆっくりと水無山を越えて国見山へ向かう所で合流した!
c0147398_20115960.jpg

c0147398_20121232.jpg


真っ暗になってきて途中ルートを外してしまいプチ遭難(*_*;
慣れた山でも暗いと注意しないと・・・・

6時半過ぎにPanda夫婦も明神平に到着して、全員が揃った!各自幕営準備。
c0147398_20123619.jpg


全員でSkyHighMountainWorks一周年の乾杯!!!
c0147398_20125143.jpg


宴会画像集!
SkyHighMountainWorksにあつまる仲間達!皆最高の笑顔だね(^_^)
皆で持ち寄った数多くの飲み物や食べ物が一杯だ~
c0147398_20132597.jpg

c0147398_20134358.jpg

c0147398_20355790.jpg

c0147398_20135785.jpg

c0147398_2014893.jpg

c0147398_20142122.jpg

c0147398_2014342.jpg

c0147398_20144891.jpg

c0147398_2015523.jpg

c0147398_20151884.jpg

c0147398_20153163.jpg


この2人は、すぐ寝てしまう(゜o゜)
c0147398_20154855.jpg

c0147398_2016281.jpg


山本KIDが参加してる~そっくりでしょう!
c0147398_20161633.jpg


12時近くまでワイワイ宴会をして各自いつのまにか夢の世界へ旅立ったようだ!
c0147398_20174410.jpg


翌朝は快晴だ!
BDのテントがかなり多い(^^♪Be兄さんのハンドメイドタープ(画像左手前の白い物体)もイケてるね~!
c0147398_20175843.jpg


僕達は又駐車場へ下るのみだが、縦走メンバーは薊岳から笹野神社へ下るルートで出発。
縦走チームお揃いの写真!
c0147398_20181575.jpg

c0147398_20183072.jpg


少し雲行きが悪くなりそう・・・
c0147398_20184668.jpg

c0147398_2019265.jpg


そろそろ下山する事にしよう!
Panda夫婦
c0147398_20192126.jpg


緑が綺麗!
c0147398_20194050.jpg


帰りもまだまだ増水は変わらずで面白かった(^_^)v
c0147398_2020455.jpg

c0147398_20201638.jpg


普段、くるぶし位の水深なのに昨日、今日は膝上まである!
c0147398_20203326.jpg


もうすぐ到着だ~!
c0147398_20204834.jpg


お昼前に駐車場に到着。
帰りに、Be兄さんが通過する際に前から気になっていたというお好み焼き屋さんで軽く食事をして各自解散!お疲れ様でした<(_ _)>
c0147398_20222988.jpg


今回のイベントでは、初めてお会いする方も数名居たが名前を聞く事もなくワイワイ楽しい時間を共に出来た!
ショップオーナーの拓&のりさんの人柄に方々から集まってきたほんとうに楽しいメンバー達のイベントだった!
今回は一周年だが、また次二周年、三周年と色んな形で集まりたいものだ!
楽しい思い出に残るイベントを開催してくれたSkyHighMountainWorksさん、集まったメンバー達本当にお疲れ様でした、そしてありがとう<(_ _)>
又お山で会おうぜ(^_^)v


最後に今回テストをしたツー・タイムズ・ユーのコンプレッションタイツだが、丸二日履きっぱなしでのテストの感想だが、サポータータイツのようにきつ過ぎず、又、普通のタイツのようにゆる過ぎずちょうど良いフィット感で、凄く快適だ!
履いてる事を忘れる位全く違和感がない。
今回は数多く沢を渡渉して何回も膝上まで濡れてしまったが、あっと言う間に乾いてしまう位速乾性も良く、通気性も抜群だからそのままショートパンツに重ねても良し、ロングパンツのインナーとして使用しても良し!
今回の僕のようにまんまでモジモジ君スタイルでも良し(^_^)
上にパタのR1フーディーの黒でも着たらマジヤバイかも・・・

僕の評価としてはハイキングには良いかだろう!
かなりお気に入りになった(^_-)-☆

水中で撮影!
c0147398_20252151.jpg


血流を良くして筋肉の疲れを解してくれるという効果は、そのまま履いて寝てテストしてみた!
初日かなり激重のザックを背負った割りには翌日なんとも無かったので効果はあったのだと思う(^_^)


お山は楽しいね~(^_^)

[PR]
by bphiro | 2008-09-21 20:37 | バックパッキング

ちょっと一段落(^_^)v

ここ最近、仕事でのトラブルもあり慌ただしい位にバタバタしていたが、今日は小さい事だが嬉しい事があった。

去年採用した今年24歳のうちの一番若い社員なんだけど、一年ちょっと掛かったけど最初から最後まで全て一人で出来ました!と業務報告を受けた(^_^)

嬉しかったな~(^_^)v

この子が入社したての頃聞いた事がある。
当事3社位の会社の内定を受けてたらしいが、何故うちに来たんや?
と僕が聞いたら、他の2社は面接の時に挨拶もなんもなく最初から本に書いてあるような質問ばかりで終始上目線やったけど、ここは(うちの会社の事)ちゃんと名刺を出して僕に頭を下げて挨拶してくれた後に、趣味は何?から面接してくれたから!
だって(^.^)

僕が基本にしてる、趣味から入る面接
これが良かったのか悪かったのか、解らない・・・・・

けど、確実にこの子は成長してる!

嬉しい報告を受けた後の酒は旨い!
イカも旨い(^_-)-☆
c0147398_2351115.jpg



もっと成長してくれる事を祈る!

[PR]
by bphiro | 2008-09-18 23:55 | 日 記

綺麗で勇ましい山女!見ぃ~つけた(^・^)

先日住宅地図がボロボロで使い物にならないので新しいのを買いに本屋へ行った!
時間に余裕もあったので、面白い本はないか物色しながらやはりアウトドアのコーナーに
行ってしまった(~o~)

余程興味をそそられるタイトルや内容が参考になるよ!と聞いた物意外雑誌を買う事はない。

ふっと、目に入った雑誌があった・・・

山の専門誌◎がくじん 岳人 

どっかで見た事あるな~この子!?!?!?!?!?・・・・・

うん!?!?!?!?・・・・あれっ!!!!!

のんちゃんや~ん(゜o゜)
c0147398_13222628.jpg


のんちゃんとは!!
去年の秋、僕がお気に入りの狼平から洞川へ二泊三日の縦走をした時に行者還小屋に向かう大峰奥駆道でばったり会った大きなバックパックを背負った女性ハイカー『I』さんの事で(^.^)
女性単独で、吉野から熊野まで縦走する!という事で短時間ではあったが水場やポイントの事を話した、綺麗で勇ましい山女だ!
その後、写真を送ったりした事がきっかけでちょこちょこやりとりをしていた!

そしてなんと僕のブログに遊びに来てくれてるnahoさんの学生時代の友人でもあったのだ(^^♪

のんめ!岳人の表紙に載る事は言わんかったな~このやろ~(^_^)
恥ずかしかったのかな~

記事の内容は、南アの光岳~加加森山~池口岳~鶏冠山までの山中2泊3日の縦走。
一般の登山地図でいう実線をただ歩いていく縦走ではなく、登山道ではない破線を歩いていくというテクニカル縦走の記事だ!

コンパスと地形図(昭文社等から販売されている一般の登山地図ではなく国土地理院から出している25000/1の地図の事)というシンプルなギアは、簡単なようでしっかり地図を読むルートファインティングが要求される。


なかなか面白そうな内容だ!
c0147398_13225651.jpg


光岳へ向かう稜線、気持ち良さそうに歩いてるな~
c0147398_1323783.jpg


加加森山へ向かう光岳からの降り、もうここは登山道ではなく勿論破線ルートだ
c0147398_13231928.jpg


面白そうな降りだな~
c0147398_13233089.jpg


入山する前にしっかり地図を見る大切さ、ハイク中地形図で現在地を確認する事の大切さ、
縦走中の水確保の重要性など解り易くポイントを絞って書いてあるので非常に解り易い!
これから縦走をしてみたい人も、ベテランさんも忘れかけてた基本的な事が書いてあるので絶対に為になるレポートだと思う!
c0147398_1327759.jpg


僕も凄く参考になり楽しみながら隅々まで熟読させてもらった(^_^)v

これから本格的な秋がやってきて、お山には最高の季節だ!
興味ある人は是非本屋さんへ急ぐべし(^_-)-☆

破線を歩く縦走の記事の他にも、クライマー・登山者の為のセルフレスキュー技術の記事
なんかも凄く勉強になるよ(^_^)v


今回のレポートは、のんちゃんこと『I』さんに内容が良いから皆が参考に出来るように僕の
ブログに書く事は承諾を頂いている!


GPS欲しいけどやはり地形図を読むのは楽しい!

[PR]
by bphiro | 2008-09-17 13:31 | 雑 談

最近のガキは生意気だね~(*_*;

昨日の夕方18時過ぎ、プランを入れたい希望のお客様のご自宅に打合せに訪問する時、時間も時間で小腹が空いたのでまだ約束の時間まで十分余裕があったから道中のコンビニに入り調理パンを買って外のゴミ箱の近くで立ち食いをしていた!

店内のお客さんの自転車が数台停めてあり、その自転車の向こうにやんちゃそうなワンパク小僧が4人地べたに座り込んでいた・・・・・
c0147398_81502.jpg


何してるんやろ~!?と思い、パンを食べながら近づいていって「何してるんや?」と声をかけた!

小僧達は「めし食ってんねん!」「見たらわかるやん!」

一瞬たまげたが面白くなり「おっちゃんの仕事でインターネットにのしたるから一枚写真
撮らしてな!」と言って写真を一枚撮った。


小僧達は「出演料くれよ!」

くそ生意気なガキだ(`´)

その時画像の中の帽子のなかなかイケメンの小僧が僕に「それにしてもおっちゃんしょぼいもん食ってるんやな」

(*_*;・・・・・・・・・・

小僧達は4人とも、ポークフランクとカップヌードルを食っていた!

僕は・・・・・・

小僧達の言う通りかもしれん・・・・・(*_*;

105円のカレーパン一つ(゜o゜)

小僧達に負けてしまった(T_T)

でも、カレーパンが好きなんやからええやん(~o~)

因みに小僧達に「お前らええもん食ってるな~お小遣いなんぼもらってるんや!?」
って聞いたら、「お母ちゃんに言うたら一回1,000円くれるからこの位余裕や!」

またまた・・・・・・(*_*;

世のサラリーマンのおっちゃん達はランチはワンコインで頑張ってるのに!なんかふとテレビで特集をやってた事を思い出した(+_+)

人の子だが先が思いやられるわ・・・・・


小僧の前ではカップヌードルを食おう(^.^)

[PR]
by bphiro | 2008-09-15 08:25 | 日 記

画像比較!

先日お気に入りで使用していたデジカメIXY君が故障の為、防水デジカメのμ君に買い換えたのだが・・・
既に仕事の写真もプライベートの写真も含めて数百枚撮影している中で気になる点を発見してしまった(゜o゜)
気になりだすと居ても経っても居られない性格なもんで検証してみる事にした。

僕は写真のプロではないから正しい見解は解らぬが、このμ君の画像はどうも今一つのような気がしてならない・・・(+_+)

表現は難しいが、被写体のピントがあまり合ってなく全体的にシャープな感じではなくぼんやりとした感じで更に暗い・・・(T_T)

なにより気になったのは焦点距離で、価格にもつられて自分ではそう大差ないから大丈夫だろう!
と思って38㎜~114㎜の850swにしたんだけど、実際に店内のデモではなく屋外での実写の際に感じたのは、しまった~(*_*;で、ちょっと高くても、28㎜~102㎜の1030swにしておけば良かったかな!?
だった。
前のIXYは3年程前のモデルだけど、それでも焦点距離は35㎜~105mmだったから、それなりに広角撮影が自然に出来ていて又その画像に自分が慣れていたから余計
だった。

比較してみたが、IXY君と同じ範囲を写真に入れようとするとμ君では最低2~3m程
後ろに下がらないと同じ範囲が入らなかった。
これは、お山でハイクしながら遠くの風景や綺麗な場所をちょこちょこ撮るタイプの僕にとっては大きい痛手かもしれない・・・
だって2~3mも下がれないトレイル上なんてざらにあるもんね!

そんな事で写真の比較をしてみる事にした。
でも、IXY君はストロボ故障でも良いという友人にプレゼントしてしまったからもう手元に無いので携帯のカメラの写真との比較になった。

双方のカメラの主のスペック
OLYMPUSμ850sw
有効画素数:800万画素
焦点距離:38~114㎜
光学ズーム:3倍
デジタルズーム:5倍(光学ズームと合わせて最大15倍)
ISO:64/100/200/400/800/1600

携帯のカメラ(docomoのP906i)
有効画素数:510万画素
デジタルズーム15.1倍
詳細は解らない。

このスペックだけ見ると、勿論μ君はカメラという商品で携帯のカメラは飽くまで電話に付いているカメラだからμ君の画像の方が綺麗と思う。
が、しかし・・・・・・・

写真の比較(同じ条件で、圧縮率も同じ)
☆岩の写真
μ君
c0147398_2223755.jpg


携帯カメラ君
c0147398_22232896.jpg


これは西宮の北山公園内の岩だが、実物を見てしっている人が見たら現物の色彩
は携帯カメラ君の方が限りなく近い事が解ると思う。
岩自体の自然の凹凸も悲しいかな携帯カメラ君の方がシャープな感じがする。
背景の樹木との境界も・・・携帯カメラ君の方がメリハリが付き綺麗ように思う。
更に携帯カメラ君の方が詳細は解らないが広角撮影が出来るみたいで、同じ範囲
を撮影する為にμ君では足場が無くなるまで下がっても入らないので左にずれる
しかなかった(T_T)


☆現場の写真
μ君
c0147398_22131981.jpg

c0147398_22133135.jpg


携帯カメラ君
c0147398_22134713.jpg


この画像は広角撮影が出来る出来ないの差が大きく出た。
同じ位置から撮影したら入る範囲は画像の通り・・・
μ君が横で携帯カメラ君が縦という事もあるのでμ君で縦で撮影した画像もアップしている。
控え目に見ても携帯カメラ君の画像の方が明るくはっきりシャープに見えるのは
僕だけだろうか!?


☆可愛い花
μ君
c0147398_2214247.jpg


携帯カメラ君
c0147398_22144088.jpg


これは、マクロ撮影をしたので全く同じ条件だ!
携帯カメラ君は、フォーカス設定を接写にした。
μくんは設定をマクロ撮影で最高のSマクロの設定だ。
悲しいかな、この写真も僕は携帯カメラ君の画像の方が花自体をピンポイントにした接写としては綺麗に取れているように思う・・・(T_T)

別に携帯カメラ君が悪い訳では無いのだが、デジタルカメラ専門の商品の画像が素人目に見た時に見劣りするのが悲しいな~
画素数もμ君は800だから上のはずだし当然細かい機能も多いはずなのに・・・

買ったばかりだし、買い換えるのは厳しいし・・・
防水機能が付いた事で画質は我慢してこのμ君の画像に慣れるしかないのか・・・
悩むところだわ(*_*;


悩むな~(T_T)

[PR]
by bphiro | 2008-09-13 22:25 | 雑 談

新しいギアと旨いTEA

今日は、仕事途中に時間が取れたので前にSHMWの拓さんに「調子いいタイツ入りました!」とお知らせしてもらってたので、どんなもんか見てみるのも兼ねて立ち寄ってみた!

入手してしまった(~o~)
2XU(ツー・タイムズ・ユー)というメーカーのコンプレッションタイツ!
c0147398_2254171.jpg


これから11月一杯位までは、タイツの上にショートパンツでハイクしても気持ち良いし冬場はインナーとしても十分使用出来る(^_-)-☆

お店で拓&のりちゃんと、もう少し涼しくなったら
「タイツのままでもいけるよね!」っとか会話してたんだけど、僕が下半身タイツのみで上にTシャツだと、どう見てもモジモジ君みたいでお山でも会った人は間違いなく引くだろうな~(+_+)

気持ちは、楽だからタイツのみでハイクしたいんだけど、もしお山で会った人に本気
で引かれたらショックだからショートパンツを重ねるとしよう(^_^)v

早速履いてみた!
程良い締め付け感があって良い感じ(^.^)
生地も50デニールで丈夫らしい!
c0147398_22545770.jpg


血流をよくしてくれて筋肉の疲れを軽減してくれる効果があるという事なので使用する
のが楽しみだな!

ブログつながりのnahoさんの友達から、頂いた紅茶が今日届いた!
感謝<(_ _)>感謝<(_ _)>
c0147398_22552897.jpg


LEAF TEA BlueberryLA FONTAINE AUX ERUITSの2種類
早速Blueberryの方を頂いた(^_^)v
c0147398_2257613.jpg

c0147398_22571760.jpg


香りも良くさっぱりしてて紅茶も旨い!!!
コーヒーと交互に、そしてプシュッ&焼酎は毎日のローテーションが確立しそうだ!

旨い紅茶ありがとう<(_ _)>


牛乳買ってミルクティーもしてみようっと(^_^)v

[PR]
by bphiro | 2008-09-11 23:11 | 日 記

LeatherCraft

最近、山仲間のBeyondさんや、ブログつながりの山より道具さん達がハンドメイドのお山道具を作成しているので興味深々で見ている!

僕もハンドメイドは昔から好きで釣竿(チヌの掛かり竿専門)や皮製品をハンドメイド
していた!
特にバイクに夢中になっている20台の頃ハーレーでキャンプツーリングに行く時のサイドバックやウォレット、ベスト、チャップス、工具入れ等を自作してマイバイクに装着してキャンプツーリングに出ていた!

ハンドメイドする事になったきっかけは、既製品で市販されている物の出来の悪さと皮自体の質の悪さ。
その割りに値段はべらぼうに高い(+_+)
簡単な造りの工具入れが1万円以上は当たり前、サドルバックなんかはプレーンの
ノーマルタイプでも3万円前後、コンチョや切り出しの模様なんかが入ってるデザイン物なんかは平気で7万円も8万円もする・・・

こんな高くて仕上げの粗い物に大金を出す位なら自分で作った方がいいや!
って事だった。

毎年数回ハーレー乗りのイベントがありハンドメイド製品を売ったりもしていた!

釣竿も同じような理由だ!
僕はチヌ(黒鯛)の掛かり釣り(筏やカセという小さな船にのってする釣法)専門
で、やり出した頃は市販のがまかつやダイワ、シマノ等の竿を使っていたが、これも
微妙な穂先の調子のバリエーションが欲しくなっていったのだが、調子の違う替え穂先が平均一本5~6,000円もする(T_T)
潮の状況や水深や状況により最低6種類位の調子の違う穂先を買って揃える位なら
作った方が好みの調子に削れるし良いだろう!
と思ったからだ。
チヌ釣りは13年目にして目標のサイズを釣上げてからは行かなくなったので自作竿は全て釣り仲間で欲しいという人に安く売却してしまった。

そんな中でも僕は、LeatherCraftが一番好きだ(^_-)-☆

最近は仕事が忙しく、自宅に帰ってから作業する時間も無いので釣竿も皮製品も作っていないが・・・


山より道具さんのブログにコメントした際に、レザークラフトの自作製品もブログにアップしてみたら!
と返信コメントをいただいたので、現在残っている物だけアップしてみる事にした!

今残っている物は仕事で使える皮物だけ。

まあ、素人の興味本位で作った物なので専門にやられてる方から見たら鼻で笑われるような物だけど自分が気に入って使ってるから良しとしよう!

一番長い時間使ってるA5サイズのシステム手帳、かれこれ5年近く使っている。
c0147398_16564161.jpg


アメリカンオイルの本ヌメでインナーにはアメ豚でアクセントを付け、大容量のリフィルを綴じる事が出来、カード類も収納出来るようにし、仕事で毎日活躍してくれてる!
僕にとっては一生物かな(^_^)v
c0147398_16571717.jpg

c0147398_16572728.jpg


システム手帳を作った時の余り皮で作ったペンケース
c0147398_16573853.jpg

c0147398_16574739.jpg


携帯電話ケースとストラップ
これは、茶系のダレスバックのオーダーをもらった時の余り皮で作った!
アメリカンオイルにダイヤモンドバイソンでワンポイントアクセントを付けてみた!
c0147398_16581515.jpg


仕事では、お医者さんがよく持っているドクターバック(ダレスバック)のデカイのをメインで使っているが、小物を放り込める位のソフトタッチの1室のダレスが欲しいと思いA4サイズで作ってみた。
c0147398_1658572.jpg


カラーヌメ一枚だけのシンプルな構成だが、フレームを巻いた皮の部分の開き具合の良し悪しは皮の寸法取りで決まるので割りと難しかった・・・
c0147398_170096.jpg

c0147398_170824.jpg


僕のハンドメイド物の一部の紹介でした!

レザーの場合は、皮の寸法取りから裁断、縫製まで全て素手でやるのでどうしても
よく見ると縫い目の間隔がずれたり、いがんだりするからミシンを使った物も作ってみたい!

安いミシン探そうっと(~o~)


作る時間あるかな~!?

[PR]
by bphiro | 2008-09-10 17:12 | 道 具