春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

kumaさん コメ..
by bphiro at 23:25
昔の記事にコメントをする..
by kuma at 09:06
えのさん ごめんね..
by bphiro at 16:03
ちょいと調べてましたらヒ..
by えのえの at 17:59
tomokoさん ..
by bphiro at 20:09
初めまして、Taotro..
by 大山 裕也 at 17:59
あけましておめでとうござ..
by tomoko at 23:59
Yakさん コメン..
by bphiro at 08:58
hiroさん、はじめまし..
by Yak at 23:28
続き~ さて、後ろ..
by bphiro at 11:20

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

ブログジャンル

登山

画像一覧

カテゴリ:道 具( 158 )

お勧めのアタックザック(^_^)v

mountan dax ポケッタ25

ザックの中に入れておくザック!
一泊以上の縦走で幕営地にテントを張ってからピークアタックする時や、日帰りでも前穂みたいに縦走路にザックをデポしてピークに向かうような場合にあれば何かと便利な携帯用ザック!

現在アタックザックのメインはOR DryCompSnmmiteSackを使っている!

この他は、モンベルのポケッタブルも2つ持ってはいるが、たまたま目に留まる携帯用アタックザックを2号が見付けたので買ってしまった(^。^)
c0147398_1425474.jpg


More........続きはこちら(^_^)v
[PR]
by bphiro | 2013-10-25 14:37 | 道 具 | Trackback | Comments(14)

ISUKA Air630x Winter Model

最近シュラフねたが少し続いたので、ついでにもう一丁(^^♪

前回のレポでISUKA Airシリーズの810xと450xを追加導入した事で、3シーズンモデルの180x~冬季モデルの1000xまでで、その境界となる630x以外が揃った事を書いた!

厳密には頭部分の無い150xと130xがラインナップにあるけど、僕にはあまり必要としないし180xがあれば汎用性高く使えるのでこの2つは僕のラインナップからは無いものとする!

ISUKA Airラインナップの中で630xは当初、いらないかなぁ~!?
って思ってたんだけど・・・・・・・・・・・・・・

よくよく考えてみると450xから一気に810xに飛ぶので、ちょっと贅沢かなぁとも思ったがいっその事ラインナップ全部埋めてしまえば僕と2号とでは番手が一つ違うので、更にセレクトが楽になるし結果テン場では快適さが増すだろう!
と思い切って630xも追加導入してしまったのだ(^^ゞ
c0147398_0383043.jpg

c0147398_0384386.jpg


More.....続きはこちら!
[PR]
by bphiro | 2013-10-22 00:47 | 道 具 | Trackback | Comments(2)

宮大工が造る職人の家のような手の混んだシュラフ!

前回UPのレポの補足!

僕が自分なりに多分そうだろうな!?
って思った頭部分の形状について、意図的に番手によって変えて制作してるんではないだろうか!?
というポイントについて明確な回答が欲しかったのでメーカーに直接確認してみた(^_^)v

そしたら・・・・・・・・・・・・・・・やっぱり予想通り!

ISUKAのシュラフ造りは、実際のフィールド使用の事もだが、これ位のダウン封入量のシュラフならこういう使い方が大多数の人にとって適切であり快適に使えるのではないか!
という事に重点をおいた上、考えて抜いて作られている!
という事が、更にわかった事は僕にとって大きい収穫だったのでGear好きな皆さんにも一部ご報告(^^)/~~~
c0147398_1591535.jpg


More.....続きはこちら!
[PR]
by bphiro | 2013-10-08 02:31 | 道 具 | Trackback | Comments(0)

山道具あれこれ導入した!

c0147398_17491864.jpg

これからの雪山シーズンに向け快適な眠りを得れるように快眠Gearを追加した!

人それぞれの感じ方で好き嫌いや合う合わないがあるのは山道具に限らず何にでも当て嵌まる事だ。
直接身に着ける物なら尚のこと、細部にわたって個人の拘りと好みが最優先されるところなので絶対これが良い!
って事は逆に無いように思う(^_^)

要は他人がどう評価しようが使用する当人に合っていれば、その人にとってはその時の最高のGearになる!って事で、他人の評価はあくまで参考程度に留めるのが良いと思う。

合っていても『その時』ってのが重要で、物はどんどん進化するし自分もそのGearを使い込む事で良いところ、悪いところを見付けてしまうので、良いと思って使ってた物が悪く思えたり、逆に使い始めは今一つだったかもな!?と思っていても使っていくうちに、段々良くなっていく事があっても、それは極普通の事だとも思う。

その結果、長年使い続けていて古い物でも問題なく且つ最新の物より勝手良く使える物もあるし、最新の物に変えた方がより良い効果を得れる物もあるので使い込めば使い込む程、Gearに対する見方や感じ方は変わって然りだと僕は思ってる!

僕自身もGearについてはそれなりの拘りを持ち、且つ評価は第一に客観的にチェックした上で独断と偏見を入れてるつもり(^_-)
なので、僕のGearレポでは僕自身がそのGearに対して客観的に感じた事にプラス独断と偏見を含めてUPしているので、読んで気に入らない人はスルーすればいいし、なるほど!って思った人は参考にすればいいだけ!(^^)!

さてさて、本題だが・・・・・・・・・・・・・・・・・

僕にとっては『シュラフ』っていうGearは長時間歩いて疲れた身体を翌日に備えて可能な限り回復させる為に欠かせない『安眠』という事に対して非常にウェイトの高いGearの一つだ。

More......続きはこちら(^_^)/~
[PR]
by bphiro | 2013-10-05 18:22 | 道 具 | Trackback | Comments(4)

New ザック VADUE 導入!

VAUDE ロック35+10

c0147398_0572527.jpg

30~40Lの一泊用の軽量ザックとしてMacpackのアンプライトをずっと使ってたんだけど、今年の5月に氷ノ山にスズコ摂りに行った時に雨の中終始藪漕ぎした結果ザック本体のMacpackのロゴが剥がれたりしたので最新のアンプレース40に6月に買い変えた。

先日の穂高縦走で初めて使用したんだけど・・・・・・・・・・・・

今一つ、僕にはフィット感が合わない(>_<)
アンプライトはぴったり合ってたんだけどなぁ~・・・・・・・・・・・・(+o+)

以前に同じくMacpackのアセントクラシックのインプレの記事にも書いたが、胸板が厚く上半身の大きいニュージーランド人に合わせて作ってるので、やはり日本人には基本的に合わないのかもしれない・・・・・・・・・・・

More.....続きはこちら!
[PR]
by bphiro | 2013-10-03 01:12 | 道 具 | Trackback | Comments(11)

新しいザック導入!PARTⅡ

えれぇこった2号用の2つ目のテン泊用ザック!

Gregory Deva60
c0147398_22471152.jpg


More.....続きはこちら!
[PR]
by bphiro | 2013-08-17 22:52 | 道 具 | Trackback | Comments(0)

『SOTO MUKA』ストーブで、えれぇこった!

『SOTO MUKA』ストーブで引火しかけた~(+o+)

先日、HILLBERG ALLAKテントの試し張りの時の夕食の支度にSOTO MUKAを使おうと思い、いつものように準備して火を付けようとしてスイッチをSTARTにしてライターで火を付けた直後、ストーブ本体のバルブ部分からガソリンが噴きだした・・・・・・・・・・・(@_@;)

SOTOを使う時は輻射熱がかなり強いので必ずアルミテーブルの上で調理するようにしてて、更にその上に付属のアルミのシートを敷いている。
そのアルミシートにもガソリンが漏れ出たので、そこへも火が燃え移った。

たまたま雨水を拭いてベチャベチャに湿ったタオルがすぐ近くにあったので、すぐに被せてスイッチをストップにしたので消火出来たのだが・・・・・・・・・・・・・

SOTOはプレヒートがいらないが、着火の際かなり高い位置まで火が上がるので僕は付属の風防を使って火が上に行くのを止めている。
上への火には注意がいってるが、下への火には注意が散漫だった・・・・・・・・・・・

って言うか、普通に使用する上では多少の輻射熱を想定して、床部分が熱で溶けたり焦げたりしてしまわないように注意はしても、火が床側に出る!
想定なんて毎回しないと思う。
もし、しなければいけないようなら、それは基本的な使用上の不具合に該当するはずだ囧rz

フィールドでのタイムリーな写真は無いので自宅に帰ってから、いつも通りの模擬形式での写真説明になるのはご了承を!

フィールド使用の際はアルミテーブルがあると思って見てもらいたい!
いつもこんな感じでセット(ガソリンボトルは、テーブルの下に置く場合もある)
c0147398_1504739.jpg


More.....続きはこちら!
[PR]
by bphiro | 2013-08-09 02:03 | 道 具 | Trackback | Comments(8)

HILLBERG ALLAK(本編)

HILLBERG ALLAK 
オールラウンドの4シーズン自立型テントで、特に積雪期にも強く設営がすこぶる簡単で早く出来る!
発売されてから、そこそこ年数も経つし使用してる人が多いのも頷ける!

少々、重量は嵩むけど(ポール、ペグも全て含めて2.9Kg)・・・・・・・・・・・・
縦走時の憩いの一時に快適な空間を約束してくれる頼もしいテントだ(^^ゞ
c0147398_137474.jpg


More.....続きはこちら!
[PR]
by bphiro | 2013-08-08 01:38 | 道 具 | Trackback | Comments(2)

HILLBERG ALLAK(予告)

HILLBERG ALLAK 試し張り!

えれぇこった2号と行く登山の時は、お山ではそこそこ贅沢な山ご飯を作ったり歩くよりもテントでまったりする事がメインの山行も多いので前室の広いテントを追加導入しようと考えてた!

最初に候補に挙げてたのが・・・・・・・・・・・・
◎ESPACE SUPER LIGHT Plus2~3人用
◎アライテントのドマドームライト2
この2点!

でも、現況のテント(厳冬期以外はESPACE DUO、厳冬期はMAXIM)で事足てるのでついつい先延ばしになっていた(+o+)

でも最近2号も、ある程度ウェイトのあるザックを担いでも十分登山出来るようになってきたので、少々テントの重量が増えても2人で分散出来るのでテントの重さを最優先課題から外して再度、物色し出したら改めて候補に挙がったのがHILLEBERG ALLAKだ(^_-)-☆
昔、ツーリング用に使ってたDUNLOPのR(何番か品番忘れた)に基本構造が似てるので懐かしい感じもした!
c0147398_223432.jpg


More.....続きはこちら!
[PR]
by bphiro | 2013-08-02 02:10 | 道 具 | Trackback | Comments(8)

ISUKA Air フィールド使用 インプレ

先日、常念~蝶のプチ縦走の時に以前書いたシュラフの検証をした!

本当はエアー1000Xを検証したかったが・・・・・・・・・・・・・・

流石に、この時期に厳冬期用シュラフを試すのは・・・・・・・・・・・・・
c0147398_215153.jpg

ちょっと厳しかったので同じエアーシリーズの280Xで実施した(^^♪

僕が、今回検証課題にあげたのは保温性が主では無くてシュラフ自体の構造に関連する自分がシュラフに入った時の自身の身体の収まり具合と操作性と心地良さ(結果的には保温性能に影響する)がフィールドで使用した時実際はどうか!?

という事なので同じシリーズの280Xでも大きな問題は無いと判断した!
c0147398_210573.jpg


More.....続きはこちら!
[PR]
by bphiro | 2013-07-23 02:29 | 道 具 | Trackback | Comments(8)