春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のコメント

kumaさん コメ..
by bphiro at 23:25
昔の記事にコメントをする..
by kuma at 09:06
えのさん ごめんね..
by bphiro at 16:03
ちょいと調べてましたらヒ..
by えのえの at 17:59
tomokoさん ..
by bphiro at 20:09
初めまして、Taotro..
by 大山 裕也 at 17:59
あけましておめでとうござ..
by tomoko at 23:59
Yakさん コメン..
by bphiro at 08:58
hiroさん、はじめまし..
by Yak at 23:28
続き~ さて、後ろ..
by bphiro at 11:20

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

ブログジャンル

登山

画像一覧

カテゴリ:バックパッキング( 176 )

2013.12.18~19 西穂高雪中訓練!

えれぇこった2号
歩荷トレーニング in 西穂山荘

恒例の年末の八ヶ岳に今回初めて同行する2号のトレーニングとしてアプローチの比較的楽な西穂山荘~独標~行ければ・・・・・・
西穂ルートの雪中訓練に出掛けた!

が・・・・・・・・・・・・・・

やっぱり・・・・・・・・・・・・・えれぇこったコンビだ(+_+)
天候は・・・・・・・・・・・・・・・・
c0147398_17454895.jpg


More........続きはこちら(^_^)v
[PR]
by bphiro | 2013-12-20 18:31 | バックパッキング | Trackback | Comments(2)

20131127~28 燕岳ハイク!(day2)

夜中一杯、吹き荒れテントは風で撓み叩かれる中でも我々は全く気にせずに多分20時過ぎから4時半まで爆睡してたようだ・・・・・・・・・・・・・・・(^_^.)
2号も無神経というか、吹雪の中のテントで寝る事に慣れてしまったのか・・・・・・・・・・
普通の女子ならテントがバタバタ動いて爆音がすれば平気で寝てられないように思うが(^_^)

テント内のベンチレーターからちょこっと外の様子を伺ったが、予想通りで快適に登山出来るような状態では無さそうなのでもう少し寝る事にした!

で、次に目が覚めたのが7時半。

小キジを打ちたくなったのでテントの外へ出てみると、テントの屋根に積もってた雪は中から揺すって落としたが周囲はそうもいかず・・・・・・・・・・・・・・・・
出来るだけ直接吹き下しの風が当たらないように小屋を壁に張ったけど、一晩でそこそこ雪が積もったようだ・・・・・・・・・・・・・・
c0147398_1652465.jpg


More........続きはこちら(^_^)v
[PR]
by bphiro | 2013-11-30 16:20 | バックパッキング | Trackback | Comments(4)

20131127~28 燕岳ハイク!(day1)

佐々木小次郎・・・・・・・・・・・・・・・燕(ツバメ)返し!

c0147398_2181317.jpg

えれぇこった2号が、前から行きたい!
と言ってた燕岳に行ってきた(^_^.)
毎度の事で仕事が終わってから超特急で車に道具を積み込んで大阪の自宅を22時半過ぎに出て23時前に名神高速に乗り込んだ!

この夏位から2号は燕岳に行きたがってたんだけど、この時期に伸ばしたのは理由があった!

毎年11月の下旬に燕山荘の営業が終わってから、冬季通行止めがかかるまでの数日間だけ中房温泉まで車で進入出来て、営業小屋が閉まり、ほぼ人の居ない燕山荘前のテン場を貸切状態で使えるからだ(^_^.)
僕がこの時期が大好きな事もあって、夏からここまで引っ張ってたのだ!

なので、この期間は非常に貴重で、通行止めがかかってしまうと車でも退屈する宮城ゲートから中房温泉までの林道約12Kmの距離を約5時間程かけてひたすら汗を流さないといけないのだ・・・・・・・・・・・・・
去年は大雪が早く振った為、予定日より早く通行止めが実施された経緯がある。

今年の通行止めの予定日は12月2日。

ただし去年同様大雪が早く降ると、この日も早まってしまうからギリギリまで安曇野建設事務所に確認していた。
天気予報では僕らが入山する日の昼から翌日にかけて悪かったので、万一大雪が一日早くなって去年のように急遽通行止めが早まってしまうと・・・・・・・・・・・・・・・・・・

くそ長い12Kmの林道歩きをしなくてはならないし、又、そうなってしまうと我々の一泊二日の入山予定では燕岳自体が無理になってくるので慎重に情報を収集してたのだ!

※因みに山から帰ってきてから安曇野建設事務所のHPの発表では、やはり僕らが入山してた27~28にかけての大雪の為、12月2日予定の通行止め開始が11月29日から通行止めに変更されていたのだ・・・・・・・・・・・・・・・((+_+))

我々はギリギリセーフだった訳だ(^_^)v

More........続きはこちら(^_^)v
[PR]
by bphiro | 2013-11-29 21:37 | バックパッキング | Trackback | Comments(2)

四国  三嶺~剣山縦走!(2)

2013.11.13~14 
初冬の四国  三嶺~剣山(day2)

c0147398_15161820.jpg

山に入った時の夜は早い!
昨日も多分21時には既に夢の中に突入していたであろう(^_-)
日常生活ではなかなか有り得ない・・・・・・・・・・・・・・

日頃、常に寝不足の我々が睡眠を十分取る事が出来るのが、嬉しいような悲しいような!
これがテントの中でシュラフに包まれて眠る時なんだよね。

少々床が斜めになっていようが、前処理が悪くてごつごつしていようが爆睡出来てしまう!

山で眠るのがほんと大好きなんだろうな・・・・・・・・・・・・・・

More........続きはこちら(^_^)v
[PR]
by bphiro | 2013-11-16 15:40 | バックパッキング | Trackback | Comments(9)

四国  三嶺~剣山縦走!

2013.11.13~14 
初冬の四国  三嶺~剣山(day1)

c0147398_153178.jpg

先月に行こうと思ってたが・・・・・・・・・・・・・・・・
生憎の悪天候の為に中止した四国行き。

決して天気予報自体は良くは無かったが悪くも無い・・・・・・・・・・・・・・
可もなく不可も無く!っていう中途半端な予報の中、我々は12日の夜大阪から車を神戸のフェリー乗り場へ走らせた!
1:00発の高松行のフェリーに乗り込み、ビールを飲んで即持ち込んだシュラフに潜り込む。

予定通り5:00にフェリーは高松港へ到着。

高松から剣山登山口まで約90Km。

7:45位に見ノ越に到着、予想外の雪だ・・・・・・・・・・・・
地元の方と話したら、例年なら12月に入ってからなのに今年はちょっと早いようで昨日剣山に初冠雪があったようだ!

今日は三嶺から登って明日剣山へ回ってここへ降りてくる!
と話すと、三嶺の方面は予報が変わって冬型が来るから気を付けて!
とタイムリーな情報を教えてもらった(^_^)v

まず無料駐車場へ僕と2号のチャリ2台をデポしてから三嶺登山口の名頃に向かう!

More........続きはこちら(^_^)v
[PR]
by bphiro | 2013-11-15 15:55 | バックパッキング | Trackback | Comments(6)

試練と憧れ!えれぇこったの劔 早月尾根 20131009~10(day2)

c0147398_0272460.jpg

昨日、眠りに入る前にはボタボタと雨がテントを叩いていたが・・・・・・・・・・・・・・・
予定は劔のピークに登る事なので朝4時半にアラームを合わせてた!

まだ暗い4時半過ぎに目覚めた僕達の耳には小鳥のチュンチュンの鳴き声は残念ながら聞こえてこないが、雨がテントを叩くボタボタやグゥォーって吹上の風がテントを押し上げる音も聞こえてこない。
全くの無音状態の中頭上にぶら下げてるランタンのスイッチを入れた。
2人ともかなりスローな動きでシュラフから上半身だけ出して数分ボォーッとする。

漸く目が覚めてきたからテントのインナーを空けて、フライの下部だけジッパーを空けて外の様子を伺ったが真っ暗で何も見えず・・・・・・・・・・・・・・・・
ただ、雨も風も無い!
という事だけが2人が認識した事だった。

快晴は望めないとしても劔ピークに向かっていける事だけはわかったので明るくなるまでに朝ご飯を済ませよう!
と準備にかかる(^_^)v

More.....続きはこちら!
[PR]
by bphiro | 2013-10-16 01:25 | バックパッキング | Trackback | Comments(12)

試練と憧れ!えれぇこったの劔 早月尾根 20131009~10(day1)

今回の山行は・・・・・・・・・・・・・・・・
行きしなから、びっくりのえれぇこった!
だった。

出発の8日火曜日、出来るだけ早い時間に出発したかったので、朝一からノンストップで膨大な仕事をやっつけて切り上げて帰宅するものの自宅に着いたのは22時を回ってる(+o+)
前以てパッキング等は済ませてあったが、最終チェックや食料の確認等でそこそこ時間がかかり結局自宅を出たのが9日に日が変わる頃・・・・・・・・・・・・・・・・

名神から北陸道に乗継ぎ、立山で降りて馬場島荘に向かう!
県道333号に入った辺りから急激に睡魔が襲ってきてたんだが、半分垂れ下がりそうな瞼に活を入れて車を走らせてた!

馬場島荘の手前6Km程のところで・・・・・・・・・・・・・・・・
ガッガァーン、ガン!ガン!ガンガーンっていう衝撃が(+_+)
一瞬居眠りして落ちてたんだろう。
側溝にはまってしまったのだ(-_-)
c0147398_14325147.jpg


なんとか脱出しようと手前の側溝のグレーチングを噛ましてみたりしてみたが小雨でタイヤが濡れてる事もありタイヤが滑って空回りして脱出出来ない。
まだ暗かったので明るくなってから噛ます物を探そうと待ってたら、たまたま重機搬送のレッカーが通りかかったので止まってもらって、脱出に協力してもらう事が幸いにも出来た!
ブルのシャベルにワイヤーを掛けて車体の下から持ち上げてもらい無事脱出する事が出来た(^_-)
c0147398_1433769.jpg

c0147398_14331741.jpg


結果論だが、たまたま壁のある側溝に落ちただけで済んだが、この県道333号にも壁もガードレールが無く早月川に向かって数m落ちてしまうような箇所もあるので、それを考えるとぞっとする。

この夏から、請負の仕事が固定現場になりクライアントが大手さんなので管理体制が厳しく現場責任者の僕は常時張付きが条件の為に、従来よりも更に時間の制約が厳しくなり、日々のハードワークが続いてた事もあり睡眠不足と疲労が蓄積されていたんだと思うが、本来ならこういう状態の時は例え3時間でも寝てから出るようにして無睡の状態から夜中に出発すべきではないのかもしれない。

山行計画を見直さないと!
と反省。

協力してくれたイ○○重機産業のドライバーさんに本当に感謝<(_ _)>

More......続きはこちら(^_^)/~
[PR]
by bphiro | 2013-10-12 15:03 | バックパッキング | Trackback | Comments(12)

試練と憧れ!えれぇこったの劔 早月尾根 20131009~10(予告)

僕が一番好きな劔岳、ルートは早月尾根。
相方の2号にも劔のピークを踏ませたい!

昨年の10月にも、この早月尾根に訪れたが・・・・・・・・・・・・・・・・

が、毎度お馴染みの雨! 雨! 雨!

で途中撤退(^_^.)

今回も同じ10月に一年振りにチャレンジしに大阪からやってきた!

事前の天気予報では台風24号の影響で僕らが入山する2日間が特に悪い((+_+))
でも、仕事の都合でなかなか連休が取れないので仕方ない(^_^.)

詳しくは本編で書くが、行きから車のトラブルもあり今回もまたまた、えれぇこった!
な入山になるやもしれません・・・・・・・・・・・・・・(~_~;)

上空の風は強いけど雨は降ってない!
8時過ぎ、馬場島から僕らは歩き出した(^_^)v

歩き出して20分程の動画!





超多忙に付き本編は後日UPします<(_ _)>





ほんまに憧れと試練の早月ルートやわ~(+o+)

[PR]
by bphiro | 2013-10-11 16:04 | バックパッキング | Trackback | Comments(6)

穂高稜線ソロ縦走!day2

c0147398_0163434.jpg

今日は早駆け予定!
早駆け、これも又久し振りなので前日のアルコールも我慢して控えて早目に寝たおかげでバッチリ3時に起床!
そういやぁ、数年前まではちゃんと計画を立てた縦走で師匠とのパーティーか、ほぼ単独行動だった時は普通に3時、4時に起きてささっと撤収して辺りが暗いうちに歩き出し、その日歩く予定ルートは午前中メインで遅くても15時までにはテン場に着けるようにきっちり計画立てて歩いていた事を思い出したりしてた!

More........続きはこちら(^_^)v
[PR]
by bphiro | 2013-09-17 00:40 | バックパッキング | Trackback | Comments(12)

穂高稜線ソロ縦走! day1

c0147398_217432.jpg


今回の縦走のルートはどうしようか!?
1泊しか日程が取れないのでルートは限られてくる。

新穂高~白出沢~奥穂~西穂~新穂高のルートは以前に歩いてるし、あの荷継小屋跡からのダラダラしたハイクがあまり好きじゃないし、しんどいし・・・・・・・・・・・・・・・・
2泊の日程が取れるなら、西穂~北上は歩いてないので間違いなく新穂高からロープウェイに乗り込んで初日は超ゆったり西穂山荘でキャンプしてお散歩に独標辺りに行って翌日に奥穂まで抜けるんだけど・・・・・・・・・・・・・・・

More.....続きはこちら!
[PR]
by bphiro | 2013-09-15 02:31 | バックパッキング | Trackback | Comments(8)