春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

kumaさん コメ..
by bphiro at 23:25
昔の記事にコメントをする..
by kuma at 09:06
えのさん ごめんね..
by bphiro at 16:03
ちょいと調べてましたらヒ..
by えのえの at 17:59
tomokoさん ..
by bphiro at 20:09
初めまして、Taotro..
by 大山 裕也 at 17:59
あけましておめでとうござ..
by tomoko at 23:59
Yakさん コメン..
by bphiro at 08:58
hiroさん、はじめまし..
by Yak at 23:28
続き~ さて、後ろ..
by bphiro at 11:20

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

ブログジャンル

登山

画像一覧

御嶽偵察&SLASHERテスト!

来週、仲間達とキャンプ&スノーボードで行く予定をしているので現場の偵察と先日入手したNewBoardのSLASHERの試乗を兼ねて御嶽に行ってきた!
前日から神戸を出発約4時間少しで到着。
今は、ガソリン税の関係からか深夜割引が40%OFFになっているので助かる>^_^<

御岳ロープウェイスキー場の駐車場で仮眠、ロープウェイが動くのが9時なのでゆっくり出来るが自然に7時前に目が覚めた。
朝日が出てきて綺麗だったので写真を撮ってから又寝た(-_-)zzz
c0147398_12493783.jpg

c0147398_12495315.jpg


今日はJSBAのバッチテストがあるのと、この時期営業しているスキー場が少ないので平日なのに、結構な客さんの数にびっくりした。
ゆっくり用意してから9時、片道1,300円で切符を購入して、ロープウェイに乗り込む。
c0147398_12513925.jpg


終点の【飯森高原駅】で登山届けをBOXに入れて、ここからがえれぇこったの始まりである!
c0147398_1252157.jpg


2,150m地点まで運んでくれるのでかなり楽なのだろうが、この先がきついのだ・・・

無積雪期の登山取付きはもう少し南側にあるが、積雪期はこの樹林帯から取付く。
c0147398_12555912.jpg


ハイクアップするスキー・テレマーク・スノーボードの人も数名居て僕を含めて12~13人位居たと思う。

上の方の森林限界ギリギリのところは木々も密集していないのでいいのだが、下
の方は写真の通り木々が密集しているので、取付きまで滑って降りてこれるのだが
ボーダー泣かせだ・・・
c0147398_12563284.jpg


今日は天気が凄く良く暑い!暑い!!
c0147398_1257110.jpg


気温が高いので、時折歩いている脇の樹木から気持ちいい天然シャワーを頂ける!
c0147398_12571438.jpg


乗鞍岳が綺麗に見えるよ(^_^)v
c0147398_12572634.jpg


2,300m地点位から斜度がキツクなってくる、スキーの人のシール跡があるからまだ楽だが、それでもしっかり踏み込まないと滑る・・・
c0147398_12575086.jpg

c0147398_1258471.jpg


目の保養に!
さっきより上部から撮った乗鞍岳。
c0147398_12581857.jpg


少し視界に剣ガ峰が見えるようになってきた。
c0147398_12583070.jpg


2,350m地点、この辺りも幕営に良さそう!
c0147398_12585221.jpg

c0147398_1259295.jpg


2,400m地点からまた斜度が増してきて、えれぇこった、えれぇこった(+_+)
もうそろそろ森林限界突破だ!
この森林限界を過ぎる辺りからの登りが最初のキツイ登りだな(*_*;
c0147398_12591637.jpg


八号目の女人堂が見えてきた。
c0147398_12593040.jpg


この地点から、大きくルート取りが2つある。
一つは沢を斜めにハイクするルート、もう1つは森林限界を過ぎた辺りから
南に進み夏の登山ルートの尾根に出てしまうルート。

僕は沢沿いをハイクアップしたが、尾根に出てしまった方が多少楽だったかも
しれない・・・
ここ御嶽にスノーボードでハイクアップしたのは2001年の4月が最後で、確か
その時は尾根に出てから剣ガ峰まで直登したような記憶がある。

ここから石室山荘までが、きついきつい(+_+)
最近ハイクアップと言っても2,000m以下で時間も2時間以内しかしていないので
疲れるし、更に暑いから大変だわさ・・・

画像では解りずらいが結構な斜度があり息が上がります。
c0147398_130866.jpg


ふっと横を見ると、ついつい写真を撮りたくなってしまいます。
c0147398_1302347.jpg


飯森高原駅から約3時間で、やっと石室山荘の少し下の黒岩。
c0147398_1303422.jpg

黒岩から石室山荘まではほんの少しだが、この斜度なのでかなりきついです・・・
スノーシューではハイクしずらいので、アイゼンに履き替えました。
c0147398_1304874.jpg


この距離をハイクするのに約40分かかり石室山荘到着は13時半(*_*;
九号目、石室山荘からの眺め
c0147398_131866.jpg

c0147398_1311917.jpg


数名の人達はこの石室山荘横からドロップインして降りていったが、どうせならもう少し
上から滑って降りたいが、時間的にどうやら今日は剣ガ峰まで行けそうにないと思い降る時間も考えて14時までハイクすると決めた。
まずは目指せ覚明堂だ!!!
c0147398_132143.jpg


覚明堂に着いたのが、ちょうど14時。
休憩という休憩をしていないので、ここで小休憩してからドロップインする事に!
c0147398_1321560.jpg


割と斜度もありワクワクしながら、大福餅を食べた!
c0147398_1322527.jpg


今日発下ろしのSLASHER君の出番である。

本来なら発下ろしの時は、人の少ないゲレンデでも行ってゆっくり板の特徴を体感した方が良いのだろうけど、僕はgentemの板に絶大の信頼をおいているから大丈夫だろう!とセッティングして早速ドロップインした!
思ってた以上に曲がり易く、MaxForceよりよく走ってくれるような気がする!

こりゃいいや~と調子に乗って加速してたら、新雪が水分を吸ってかなり重たく、所々シュカブラがガチガチに固まっている雪面になっていて、思いっきり跳ね返してくれたもんだから、跳ねてバクテンのような感じで思いっきり一回転して飛ばされてしまった・・・
後頭部から雪面に叩き付けられたが、ヘルメットを被っていて良かった(^_^)v

今日、ハイクしていた人のほとんど9割位の人はやはりヘルメット着用していた。
ゲレンデも同じ事なんだが、整備されていないバックカントリーエリアでライディングするので万一の為に大切な頭部は保護したいものだ。
雪の下に何があるか見た目ではわからない。
すぐ下に尖った岩があるかもしれないし、途中で折れた木々が鋭角に牙を剥いているかもしれない。
転倒しないという自信があっても、万一転倒して打ち所が悪かった為に・・・
という事もよく聞く話である。
多少重たいけど、皆にヘルメットは着用して欲しいと思う!

板の特徴を逸早く掴むには自分の限界スピードギリギリでどれだけ板がレスポンス良く反応してくれるかだから、そんなに長くはないライディング距離だが、森林限界まで思いっきり全開で行ったれ~!と進んだが。

雪面が硬く重くなってるのと自分の技術の未熟さとが合い重なり
森林限界の女人堂までの間に多分5~6回は、かなりぶっ飛ぶハードな転倒をしてしまったが、ある程度SLASHER君の特徴も掴めたし、いくら転倒しても又これが楽しいのだ///(^_^)v

思いっきり転倒した箇所で滑ってきた方を見て一枚パシャリ!
c0147398_13113645.jpg


画像手前のリップを乗越えようとしたが、突き刺さって止まってしまった・・・
が、降りてくるまでのリンクターンのトラックが綺麗に写ってたので少し満足した!(^^)!
c0147398_13115320.jpg


ここからは、狭い樹林帯のトゥリーラン。
最初は間隔が広いので、良いが段々狭くなってくるのでボーダーにはきつい・・・
雪もベチャベチャでかなり重いので苦労した。
何回も木々にぶつかりかけては止まって転んでを繰り返し、ストックを使いもってやっとこさロープウェイ終点【飯森高原駅】に到着。

今日一緒に頑張ってくれた、大切なギア君達。
珍しく今日は途中で、プシュッ!をしていないのだ(*_*;
というかプシュッをする余裕が無かったのが正解だが・・・

だから、ここでプシュッをした!
ライディングで揺さぶられていたので、プシュッとした瞬間思いっきり泡が飛び散った
が、やはりプシュッは旨い(^_^)
c0147398_13124760.jpg


ここからは、スキー場のコースを普通に滑り降りるだけだ!

来週皆で来る時の偵察も一応出来たし、SLASHER君の試乗も出来たし頂上の剣ガ峰までは行けなかったけど楽しい一日だった。
幕営場所も数ポイントあるし、ライディングコースも数コース取れるので多分皆楽しむ事が出来るだろう!
八号目から上はスノーシューでも登れなくはないが、アイゼンあった方がいいと実感した!

スキー場から真っ直ぐ降りた所に木曽温泉があるんだけど、僕は約7k走りやまゆり荘へ行って、露天風呂でゆっくり疲れをいやした。
c0147398_13142361.jpg

中に日本カモシカの飾りがあった格好良かったので写真に撮った。
c0147398_13143948.jpg

やまゆり荘前から見える夕方の御嶽山も綺麗だったのでパシャリ!
c0147398_13145264.jpg


ゆっくり温泉に浸かって、中津川インター手前の中華屋さんで食事をしてから
深夜料金を適用させようと、仮眠してから神戸に帰った!



疲れた~(*_*;

[PR]
by bphiro | 2008-04-10 13:32 | スノーボード | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://bphiro.exblog.jp/tb/8630880
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by naho at 2008-04-11 01:02 x
温泉の締めがいいなぁ。うちの近くにも温泉あります。(歩いてはいけませんが)
鶴巻温泉、飯山温泉。ちょっと頑張れば箱根にも行けます。
どんな田舎にすんでいるか、ばれちゃいますが。