春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログジャンル

登山

画像一覧

『人とのつながり』

もうすぐ、お山に出発する前に時間があったので色々考えた事があります!
『人とのつながり』という事です。
今回、お山行き計画を立てた時にお知らせをした人が居ます。
その人は、某アウトドアショップにお勤めの人で、僕自身そのショップでお買物をしたりしていた事で、機会があれば一緒に行きましょう!
から昔一緒に夏山に行ってからのつながりなのです・・・

これまでも、何度かお知らせはしてたのですが、なかなか休みの都合が合わずで一緒に行ける事はありませんでした。
でも、いつもと同じように今回も、「行くよ!!」とお知らせしたのです。

先方も仕事のスケジュールがあるので調整の上、数日後に『携帯メール』で今度は休みが合ったので『一緒に行きます!』と入ってきました。

その文面に「雪山は初めてでアイゼンとかスノーシューとか冬用の装備無いけど普段の山道具にダウン位でとりあえず良いよね!?」
とあったので、僕はその人が持っているギアをよく知っていたので、考えてみて少し厳しいと思ったので、その人の持っているギアの中での組合せを僕なりにおこがましいですが、考えアドバイスメールさせてもらったのです。

それもかなりの長文で、です(*_*;

パソコンからなら、かなり長文でも問題ないのですが、あの小さいボタンの携帯からの長文メールを作るのは非常に疲れます・・・
画面が小さいので、いちいち文がおかしくないかカーソル操作で上に戻っては確認しなければならないし・・・
でも、出来るだけ早い方がその人も準備もあるだろうと思ったので自宅に帰ってから送信するより良いだろう!と、仕事の手を止めて、極力その日の為だけに新しいギアを買い足ししてお金を使わす事がなくても良いように、僕がレンタルできる物はするという事で無理の無い程度に考えてメールを作り送信したのです。

たまたま、送信が終わったと同時に、その人から「自分のギアでは無理そうだし準備が面倒そうだから、やはり今回止めておきます」と受信があったのです。

ちょうどメールが入れ違いになったので、僕は再送信で「今メールを入れたところだったけど、今回は止めるなら又次回一緒に行ける時に行こう!僕が送信したメールは今度冬山に行きたくなった時の参考にして!」と入れたのです。

その後、その人からなんの音沙汰も無しです(`´)

僕は、一緒に行こう!と言っていたのが理由はなんであれ、行けなくなった事はなんとも思ってないのです。

違う点で、良い気はしませんでした。

同感される方もおられると思うのですが、僕が反対の立場だったら、携帯で細かく解り易く文を作り、尚余分な資金がかからないように考えた内容の文を受け取ったら真っ先に、「自分の為によく考えてくれて申し訳ない、今回行けなくてもお礼だけは言っておこう!」と思い返信のメールをすぐ送ります。

僕は、『これが親しき中にも礼儀有り』の一つではないかと思うのです。
「ありがとう」と思う、又感じる気持ち!
凄く大切だと思います。

そこがわかるから、相手に対して感謝の気持ちが芽生えありがとう!と表現出来る
のだと思うのです。
そんな事の繰り返しが人とのつながりの基本ではないか!?と・・・

僕は多分、今後この人にはお知らせをする事もないだろうし、又、その人の勤務しているショップにも行かないでしょう。

その人からすれば、僕は、たくさんのお客さんのうちの一人で情報をくれる人で時間が合えば一緒にも行く位の感覚で、言ってもらって当たり前と思っているのでしょうね。

なんとなく悲しい思いです・・・

そんな事で、今回は愚痴ブログになってしまいました<(_ _)>すみません。

目の保養に一つ!〖野伏ガ岳〗
c0147398_23312835.jpg



そろそろ時間なので、準備確認して雪が一杯のお山を独占して来ます(^_-)-☆


雪山へGO!

[PR]
by bphiro | 2008-01-29 23:32 | 日 記