春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

kumaさん コメ..
by bphiro at 23:25
昔の記事にコメントをする..
by kuma at 09:06
えのさん ごめんね..
by bphiro at 16:03
ちょいと調べてましたらヒ..
by えのえの at 17:59
tomokoさん ..
by bphiro at 20:09
初めまして、Taotro..
by 大山 裕也 at 17:59
あけましておめでとうござ..
by tomoko at 23:59
Yakさん コメン..
by bphiro at 08:58
hiroさん、はじめまし..
by Yak at 23:28
続き~ さて、後ろ..
by bphiro at 11:20

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

ブログジャンル

登山

画像一覧

台高明神平 久しぶりの雪山にて!

新年あけましておめでとうございます!
本年も皆さん、楽しく安全に山行きましょうね(^_^)
c0147398_15233655.jpg


年末の『明神平』は無雪状態だったので去年30日からの寒波に期待を込めて再度
元旦の夜から3日にかけて『明神平』へ向かった。
元旦早朝からからカメラマンの山友が先に吉野へ行っていた。
2日の朝、麦谷林道から薊岳へ北上してのモルゲンロートに染まる樹氷の撮影の下見の為だ!
あいにく麦谷林道が雪の為に途中で閉鎖されていたらしく、重いカメラ機材の入ったザックを担いで取り付きまで歩くのは大変という事で急遽大又林道からの明神平の樹氷撮影のコースに切り替えたという連絡を元旦にもらった。
2日の午前中だけ合流する予定だったので、一緒にモルゲンロートを見に行くルート、天候状況によっては大又林道から明神平へのルートかは再度連絡待ちの状況だった。

やはり、麦谷林道は閉鎖されたままらしいのでストレートに明神平まで行き雪景色の撮影をしてきた!と連絡をもらった。

麦谷からのルートはあきらめて、丹生神社近くの公園で元旦の夜中に合流。
車も2台あるし、僕の車を大又林道終点にデポして、高見山へ一緒に向かい高見山山頂の樹氷を撮影してから彼は下山して僕は明神平へ向かう!という案もあったのだが大峠から高見山まではすぐだし、それなら一緒に大又林道から明神平へ登り檜塚方面へ行きスノーシュー遊びをする方が良いという事で2日の5時に大又林道へ2台の車で一緒に向かう事になった。
6時大又林道終点に到着。年末とは違いこの地点で雪を見れて嬉しくなる!
c0147398_15252013.jpg

二人ともアイゼンをしっかりセットして6時半頃トレッキング開始!
もうすぐ取り付きだ!
c0147398_15253929.jpg

キワダサコ谷
c0147398_15255218.jpg

明神滝は勢い良く流れていた!
c0147398_15261223.jpg

小休止のカメラマンT氏
c0147398_15262519.jpg

4年ぶりの雪山入りに嬉しい僕!
c0147398_15263999.jpg

まあまあのシュリンプテールがすぐ横の木幹に!
c0147398_1526566.jpg

もうすぐ9合目
c0147398_15271090.jpg

T氏、今日はカメラ1台なので軽い!というが僕から見たら重そう(+_+)
c0147398_15272988.jpg

シュートカットはノーラッセルなのでなんとなく気持ち良い(^_^)
c0147398_15274450.jpg

ついつい見入ってしまいます。
c0147398_15275860.jpg

明神平到着
東屋から東に少し歩いたところにポツンと一本だけの幻想的な樹氷があった!
c0147398_15281416.jpg

いつも幕営する天理小屋裏は綺麗に雪絨毯だ!
c0147398_15282838.jpg

まずは、今晩の僕の寝床を天理小屋裏に作った。
c0147398_15284319.jpg

檜塚方面へ行く前に腹ごしらえでカップヌードルを作って食べてホッと一息。
c0147398_15285760.jpg

スノーシューを付けて準備していると、T氏がカメラのセッティングを始めた。
昨日と少し雰囲気が違う!と撮影しだした(^・^)
流石、カメラマンだ!僕なら昨日撮ったらもういいと思うだろう・・・
c0147398_15291195.jpg

三塚分岐方面はガスが出ていて超楽しそう!!!
c0147398_15292637.jpg

冷たいからやらないけど、飛込みたい気分。
c0147398_15294142.jpg

明神岳に到着。新しい杭が打ち込まれていた!
c0147398_15295344.jpg

ぼんやり林の奥を見ているT氏をパシャリ!
c0147398_1530911.jpg

急に突風が来た!お~っさむぅ~
c0147398_15302252.jpg

僕のラッセル!新しいのを作るのは気持ちいぃ~
c0147398_15303396.jpg

ほんま綺麗やわ~
c0147398_15304686.jpg

T氏の下山の時間が来たので檜塚の手前で回れ右でGO!
幕営地まで戻りT氏は下山準備!
と思ったら30分だけ撮る!と言って又カメラのセッティング開始(^_-)-☆
c0147398_1531919.jpg

あれやこれやとアングルを決めるのに動き回りパシャリ!
c0147398_15312134.jpg

僕も持参のデジカメで、自分なりに綺麗と思うアングルでパシャリ!!
c0147398_15313644.jpg

アメリカザリガニのようなカバの顔のような横たわった大木をパシャリ(^_^)v
c0147398_15315131.jpg

数枚シャッターを切って満足したT氏は下山する事になり、又一緒に行きましょう!
とさよなら。
動き回ったので腹が減ってきたからお気に入りの【SOLLEONE ESPRESSO Pasta】を
作って食べた!
c0147398_1532934.jpg


気温はマイナス6℃と寒いのでダウンを着込みシュラフの準備も済ませ、寒い時でも恒例のプシュッ!を3発とイカ天を食べながら読書タイム>^_^<
いつのまにか(-_-)zzzしまい小便をしたくなり目が覚めたのが夜中の3時、この時テント内の気温はマイナス2℃、小便に行ってる間放り出していた温度計はマイナス12℃暖かいものを出してブルブル震えが来たが、やはりやってしまった。
プシュッ!(^.^)
さすがにシャーベット状態になっていてあまり旨くなかった・・・
次に気付いた時は朝の7時だった。

今日の朝食は【トマトリゾット】
c0147398_15324797.jpg

バーナーを使いテント内の気温も少し上がったようで2℃だった。
c0147398_1533391.jpg


前回年末に来た時は、《Mt.FlyのHPD-1000》の使用は過剰気味だったが今回はこのシュラフを持って来て良かった!
注文した時に少し足側にダウンを多目に封入してもらっていた事もあり、小便で目を覚ませた以外は朝までノンストップ!
足元ぽかぽかで全身汗ばむ位だったので、まだまだ冷えてもいけそうだ!!!

国見山を望む!
c0147398_15332826.jpg

下山ルートの大又方面へ
c0147398_15334590.jpg

スノーシューを一杯楽しんだ三塚方面を振り返る。再度回れ右をしたいくらいだ!
c0147398_1534425.jpg

樹氷の間から見える地上付近の山は積雪は無く綺麗な緑だ!
c0147398_15342433.jpg

なんとなく綺麗だったからパシャリ!としてみた(^_^)
c0147398_15353548.jpg

下山途中の風通しの良い場所の樹氷はシュリンプテールが長く細い。
c0147398_15355231.jpg

本当に美しい!
c0147398_15362677.jpg

日本庭園のよう!出来るなら家の庭で見てみたいものだ。
c0147398_15364467.jpg

寒む~そぉ~やろ~
c0147398_1537262.jpg

もうすぐ旧あしび山荘にという所で小休止!
c0147398_15372293.jpg

こんな写真ばかりパシャリしてきました(^_^)v
c0147398_15373854.jpg


今回の『明神平』行きは僕にとって、雪山入山4年ぶりという事で凄く楽しかった!
久しぶりにアイゼンを履いて山を登り、スノーシューを履いて歩き回り、無雪期での幕営よりも丁寧に地ならしをしてノーマルペグは効かないので自作の木製ペグでしっかりペグダウンした雪上のテントで眠る。
どのシーズンでもテント泊は好きだが、やはり冬のテント泊が好きだ!
無雪期ならば単独テント泊でも、小さい虫君はたくさん居るし、鳥や鹿や野生動物の生きてる感触が肌に伝わりなんか仲間が近くに一杯居るような気になるが、積雪期でのテント泊は虫君もいない、野生動物は冬眠しているか麓の方へ移動しているし鳥の鳴き声で朝目が覚める事もない。
全くの〖無〗の世界!
風の音が耳に入ってくるのみだ!
でも、この感触が又好きなのだ(^_^)

今年も仕事が始まり、あと何回雪山へ出掛けられるかわからないが行けた時は存分に〖無〗を楽しもうと思う!

この場を借りまして同じ山を愛する者として、大晦日に北アルプス槍ケ岳での雪崩事故で亡くなられた4名の方の御冥福を御祈り致します。


雪山最高!

[PR]
by bphiro | 2008-01-05 15:50 | バックパッキング | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://bphiro.exblog.jp/tb/7910282
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by zzz_bear at 2008-01-09 01:30
ども!シュラフの件、コメントありがとうございました。
ulgoodsさんの記事では-10度でもまだまだ寒くないとのことでしたから2度(夜は-2度ぐらいですか?)では余裕ですね!
やはり冬は心強いシュラフを相棒にしたいですね。
Commented by bphiro at 2008-01-10 11:08
どうも!いえいえちょっとでも参考になれば良かったです!
ULGさんが調べてくれたデータによると、スペック的には摂氏マイナス17.8℃華氏0F位ではなかろうか!?という事だったので、まだまだ余裕だと思います。
冬は多少荷物が重くなっても仕方ないと割り切ってます(^・^)
夜寒くて眠れずにふるえるよりましだから。
Commented by k-hibiki at 2008-01-20 07:24 x
はじめまして。hiroさんのブログを楽しく拝見しています。
道具一覧はとてもわくわくしました。私も神戸です。
ところで、hiroさんは「プシュー」と冬場もおいしそうに飲まれて
いますが、バックに入れて運ぶときはどうされているのでしょう?
夏は特に保冷したいところですが、荷物の制限もあるでしょうし。
また、よかったら教えてください。
Commented by bphiro at 2008-01-20 16:51
k-hibiki さん、こんにちわ!
来て頂いてありがとうございます。
神戸ですか!機会があれば今度一緒に行きましょうか!?
僕は山での楽しみが寒くても「プシューッ」なんです(^_^)
バックには適当に隙間に放り込んでいるので、確かに夏場は問題ですね・・・
縦走の時は事前に凍らせて持って行くのですが、2日以降は常温になるので夜中に川で冷やしたりしますが、川が近くに無い所での幕営ではそのままいきます。
飲んだ瞬間に『うぅーっ』て事はしょっちゅうですよ(^^♪
去年の奥駆3日目の楊枝ノ宿小屋でのビールは本当にうぅーっでした・・・
でも、ぬるくても旨いんです!プシューッをする事自体が(^_-)-☆
皆さん夏場の飲料はどうされてるんでしょうね!?
Commented by k-hibiki at 2008-01-30 09:40 x
先日はお返事ありがとうございました。是非とも機会があればお願いしたいぐらいです。
確かにぬるくてもいいですよねぇ~缶ビールを長く冷たいまま保てるマグみたいなものをどこかのブログで見たことありますが、どうされているんでしょうね。
クッカ-軽量化作戦、とてもおもしろかったです。bphiroさんの影響もあってエバニューソロクッカ-買っちゃいました。
雪山へ行かれるようでお気をつけて。羨ましいです!
Commented by bphiro at 2008-02-01 13:07
k-hibikiさん、ども!
夏場でも冷たいまま長時間保存出来るものが出ればいいですね!
まあ、常温で飲めるバーボン系や焼酎に絞ればいいだけなんですが、やっぱりプシュッしたいですもんね!(^^)!
僕はエバニューのソロとスノピの極を持っていますが、極よりエバの方が取っ手の形状とラバーが付いているので僕は使い勝手が良いですね。極は蓋のみ使用してて、700の方は細工しようとして潰しちゃいました・・・
700あれば大抵の食事は作れますから、良いサイズです。
お山楽しんで来ましたよ!
僕は仕事上、平日の入山しか無理なんですが良ければ今度ご一緒しましょう!
よろしければ連絡方法をブログ内のメールにお知らせ下さい!(^^)!