春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のコメント

kumaさん コメ..
by bphiro at 23:25
昔の記事にコメントをする..
by kuma at 09:06
えのさん ごめんね..
by bphiro at 16:03
ちょいと調べてましたらヒ..
by えのえの at 17:59
tomokoさん ..
by bphiro at 20:09
初めまして、Taotro..
by 大山 裕也 at 17:59
あけましておめでとうござ..
by tomoko at 23:59
Yakさん コメン..
by bphiro at 08:58
hiroさん、はじめまし..
by Yak at 23:28
続き~ さて、後ろ..
by bphiro at 11:20

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

ブログジャンル

登山

画像一覧

ストック買換えた~(^_-)-☆

LEKI MUエルメゴトリックアンチ
これにしました!>^_^<
c0147398_16412248.jpg

現在使用しているストックは、古い『SINANOのTOTAL-3G』(上写真の右に少し写っている)というモデルをバックカントリースノーボード用と兼用で使用していたのだが、ロアーシャフトが曲がっているしそろそろ新しいストックが欲しいな~!と少し前から思っていたのだ(^_-)-☆
まだまだ使用は出来るし、たくさんの思い出があるので置いておこうと思っているけどそろそろ世代交代してご隠居さんになってもらおう!!と思っている。

まあ、そんな事はさておき・・・

Black Diamond の 『アルパインCF』、『スパイア』、『テラCF』、今回チョイスしたLEKIの『MUエルゴメトリックアンチ』、『MUコンパクトアンチコルク』を最終的に候補に上げた!

MUエルゴメトリックの『MU』は、MAKARU Ultra liteの頭文字らしい!
c0147398_16435772.jpg


トレッキングポールは、長期使用出来るギアなので使用頻度を優先する事にした。

まず Black Diamond の物は、全モデル共デザインも良くかなり惹かれたのだが、特徴であるフリックロックシステムは雪山でグローブをしたままでも操作が楽な事と、極寒地での使用の際だがジョイント部分が凍結して長さの調節が出来なくなる事を防いでくれる!というのが主なところだろう!!

LEKIの方は、特徴という物は僕からは目立っては見当たらないが、やはり信用と実績ではないかと思う。

年間を通して、Black Diamond の特徴を十分に感じる事が出来る雪山での使用を考えた時、僕の場合バックカントリースノーボードや積雪時のバックパッキングに行くとしてもせいぜい3~4回位だろうし、その数倍はスリーシーズンでのバックパッキング、トレッキングに使用する事になるだろうし、製品自体は共に一流のメーカーなので目に見える程の差はないように思う!

デザインで選ぶという方法もあり、加えて今後の楽しみを取るならBlack Diamondの中から選ぶ事になったのだが、僕はデザインではなくメンテナンスとアフターを選んだのだ!

気にするような事ではないかもしれないが、僕は以外と気にしてしまう所なのだ。
Black Diamondの製品は、ロストアローさんが代理店をされていてアフター・メンテナンスも万全なのだが・・・

例えば、ロアーシャフトが折れてしまったとする。
Black Diamondの製品であれば、ロストアローさんも常時パーツを在庫しているわけではないと聞いた事もあるし行き着けのショップに持って行き預けてから、ショップがロストアローさんに送り、交換箇所のパーツをオーダーするような感じであると聞く。
実際、ショップにも製品自体は何点か置いていても『石突き』すらストックしているところは少ない。
要は時間がかかるのだ(*_*;

対して、LEKIの場合だと同じ状況で週末に山に行く予定があるとか、どうしても急いでいたりする時ショップにもよるが、メーカーにオーダーしている時間も無い時は店頭商品のロアーシャフトをパーツ価格で売ってくれ、その後ショップがメーカーからパーツを取るのだが、これもメーカー自体が在庫を常にストックしているからこそ可能な訳だ!!
実際ほとんどのショップでLEKIのパーツは置いている。
このような事で、LEKIを選んだのだ!!!

MUエルゴメトリックを選んだのだが、実はグリップの材質はあまり気に入っていない(+_+)
個人差はあるだろうが、僕は『コルク』の方が次第に変色はあるが柔らかい感触なので好きだ!!
今回の候補のMUコンパクトアンチコルクが最長寸が130cmあれば、迷わずにそちらにしたと思う。
しかし、残念ながらこのタイプはコンパクトとネーミングに付いてるだけあり115cmなのだ(-_-;)

この寸法だと、僕は168cmと大きくはないが、それでも平地や登りは良いのだが降りの際に少し不足を感じると思ったので候補から外した。
ハイカー各々でストックの最重要ポイントは変わってくるので、僕が登りを中心にストックを多用し降りではほとんど使用しないハイカーなら良かったのだろう。
しかし、僕は以前ボードに行った時に怪我をしてその時出来た左膝の古傷があり長時間負担をかけると痛みが走る事があるので、降りの際に膝への衝撃を少しでも和らげる為に登りよりも降りに最重要ポイントを置いてストックを多用している。
反対に登りではほとんどストックは使用しない。
通常よりも長さを必要とする降りの使用時を考えた時に最長寸115cmは僕にとって不足を感じたのだ。

2~3年前に、確か『コルテックアンチ』というネーミングだったと記憶しているが『コルク』グリップのモデルで135cmというのがあったと思うが、その製品があれば良かったのだが今は日本には入れていないらしい(T_T)
その頃は、ストックを買い換える気など全くなかったので興味もなかった。

優先順位として、①長さ⇒②重量⇒③シャフト経(18より16)⇒④クッション有無⇒⑤デザインになった。
MUエルゴメトリックは①、③はクリア、②はまあまあ、④は80%クリア、⑤はコルクの方が良く50%クリア(*_*;

LEKIでいうアンチショックシステムだが、僕は使った事が無いので解らないがなんとなく違和感を感じるんではないか!?という気はあった。
快調にフラットトレールを歩いている時後方で突いた時に多少なりともバネがある分地面から反動する時に一拍戻りが遅れてリズムが崩れたり、足場の悪い降りの時に両方のストックで一瞬体重を預ける時等だ!
これについては、完全では無いがほとんどアンチショックをオフにする事でまず大丈夫だろうという事でクリアにした。

トータルで考えると良かったと思っている。
使っていくうちに慣れてくるだろうし、大切にいろんなところに連れていってやろうと思う(^_-)-☆


ギアは大切に!!

[PR]
by bphiro | 2007-12-14 17:22 | 道 具 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bphiro.exblog.jp/tb/7725801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。