春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

kumaさん コメ..
by bphiro at 23:25
昔の記事にコメントをする..
by kuma at 09:06
えのさん ごめんね..
by bphiro at 16:03
ちょいと調べてましたらヒ..
by えのえの at 17:59
tomokoさん ..
by bphiro at 20:09
初めまして、Taotro..
by 大山 裕也 at 17:59
あけましておめでとうござ..
by tomoko at 23:59
Yakさん コメン..
by bphiro at 08:58
hiroさん、はじめまし..
by Yak at 23:28
続き~ さて、後ろ..
by bphiro at 11:20

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

ブログジャンル

登山

画像一覧

大峰山系弥山川双門ルート ミニ縦走1日目(2007.10.16)

今回は、弥山川双門ルートをトレッキングする事にした!
昭文社の山と高原地図では点線になっているルートで、いろんな本やサイト等で美しいと評判のルートだ!
前日15日仕事を終え自宅で装備の確認をしパッキングして、現地へ向かう!!
2時前にスタート地点の熊渡に到着。
2台の車が駐車してあったが、暗いので中で人が寝ているのかわからない・・・
一緒に歩く事になるハイカーなのか!?はたまたフィッシャーマンなのか!?
まあ、どうでもいいことなので車中泊用のシュラフに包まり早速仮眠を取る。
5時過ぎに目覚めコンビニで買っておいた、おにぎりをがっつきブーツの紐をしっかり締めて6時にトレッキング開始!!!

ひょんな事から、朝一にやってきた堺にお住まいのKさんと一緒に歩く事になりました。

この橋の手前の広くなった所に車を停めました。
c0147398_10293860.jpg


砂利の林道を少し進むと、ゆかいなかわいい看板があります。
アニメだが、要所要所凄くわかりやすいです(^_^)v
下側
c0147398_10301497.jpg

上側
c0147398_1031588.jpg

桟橋が落ちているので登山道通行禁止の看板があるが気にせず進みます。(自己責任)
c0147398_10312813.jpg


弥山川(左側)とカナビキ尾根林道(右側)の分岐路
c0147398_10314697.jpg

白川八丁
水は地下を流れているそうです(+_+)
c0147398_20355527.jpg


釜滝が見えてきました!
c0147398_20361174.jpg


凄く綺麗なエメラルドグリーン!
暖かい時期なら泳ぎたくなりますよ(^^♪
c0147398_20363090.jpg


落ちかけの梯子。  よく滑ります(-_-;)
c0147398_20364924.jpg


石で押し流された梯子
c0147398_2037965.jpg


増水時は、蟹のようにへつって行かないと駄目なので大変・・・
今日は、楽しんで登っているK氏!
c0147398_20381618.jpg


対岸に渡り、一の滝
マイナスイオン全開でしょうね!
c0147398_203838100.jpg


又、吊橋で川を渡ります。
少しぼけていますが、ご機嫌な僕です!誰も僕を見たくはないか(+_+)
c0147398_20385886.jpg


この辺りから、登りもきつくなり梯子も急になります。
こんな感じで、ほぼ直角に近いのも多くなります! 滑り落ちないように注意!!!
c0147398_20391876.jpg


ちょっとひと休みに景色をどうぞ!
c0147398_20394351.jpg


急な梯子を上り振り替えると吸い込まれそうでしょ(^_^)
c0147398_20395981.jpg


テラスから双門ノ滝を眺めます。絶景ですよ!!!
c0147398_20401581.jpg


『仙人嵓前のテラス』を越えて進行方向逆の東側の沢を100M程降ると『双門の麓』を見る事が出来ます!
いつかは崩れてしまうのでしょうか!?
c0147398_20403452.jpg


又、元の場所まで登り返しちょっと長い梯子で降ります。
c0147398_20405183.jpg


今日は、増水もなく歩きやすい日ですね!!(^_^)v
c0147398_2041859.jpg


弥山川双門ルートはたくさんの梯子があり新しくしてくれているのには番号がふってあります。
全部で90は越えているような・・・・
c0147398_20412681.jpg


たくさんの梯子を注意しながら進むと『川原小屋』に到着!
綺麗な小屋です。
c0147398_20414355.jpg


小屋で少し休憩した!
プシュッ!をしたくなったが我慢して、先へ! 川原小屋を後にパシャリ(^.^)
c0147398_204231.jpg


これまた綺麗な事!!!
c0147398_20422391.jpg


アスレチックにあるような、オーバーハングの岩に架けられた梯子を登るK氏
c0147398_20424227.jpg


上から見たらこんな感じ・・・・・
c0147398_20431291.jpg


頑張って生きてます!
c0147398_20432923.jpg


もうすぐ今日の寝床、狼平も近い!
空中回廊を渡る時の足元(*^_^*)楽しいです!
c0147398_20434661.jpg


こんな感じで鉄パイプが打ち込んであります。
c0147398_2044755.jpg


12時、『狼平』に到着(^_^)v
堺のK氏は日帰りなので小休憩してから、天気が良いので八経ケ岳から写真を撮って下山するという事でここでわかれました。
c0147398_20442333.jpg


小屋の正面に「きりくち」に関する看板がかけられています。
弥山川の岩魚を『きりくち』と言うそうで、天然記念物に指定されています!
c0147398_20444457.jpg


狼平での僕のお気に入りの膜営場所!
僕はほとんど平日の山行きなので、めったにハイカーで混雑したテン場で
好位置を確保出来ない(+_+)という事がないのだ(^^♪
川原小屋からずっと我慢していた、ビールプュッ!×2でホッと一息(~o~)
c0147398_2045517.jpg


13時頃には、膜営も終えまったりモード全開で本を読んだりボーっと寝転がったり
しながらゆっくりしているとあっという間に夕食の時間だ!山での夕食は早い(^_-)-☆
大好きな『エスプレッソパスタ』と『リゾット』を食べて早々とシュラフに潜り込んだ。

狼平は凄く気に入っている!
何よりも縦走で一番の問題?給水に困る?という事がなく、又小屋の前
を流れている弥山川の水は超旨い(*^_^*)
この周辺をトレッキングする計画を立てる時は、必ず『狼平』にテン泊する
ようにしている。

更に、今回の弥山川双門ルートは甘く見ていて気楽に歩くと多少危険な箇所
も点在するが、まあ、どの山のどのルートを歩こうが難易度の低いなんでも
ないルートを歩く時でも何時なんどき事故を起こすかもしれない・・・・・
という危機感を持って全て自己責任で歩くのが基本だと思うのでこのルート
だけが特別ではないが、岩を攀じ登ったり、増水時は沢靴に履き替えるか
又は、裸足で川を渡ったり・・・etc、まあまあアクロバティックな感もある
ので歩かれる方はしっかり三点保持を心がけ十分注意して歩いてみて欲しいと思う!

僕も含めて、なかなか長期休暇が取れず足を伸ばして遠方の山に行きたい!
百名山を制覇したい!等、希望はあれど現実はなかなか無理・・・(>_<)
という方、特に近畿圏にお住まいでまだ『弥山川双門ルート』は歩いた
事がない!
という方は、是非歩いてみて欲しいと思います。

近畿の山にも、こんなに美しいルートがあるんだ!?(^_^)vと
きっとお気に入りのコースになる事でしょう!

一般的には、トンネル西口から弥山小屋経由で八経ケ岳に登りピストンする
日帰りか、川合からタクシーでトンネル西口まで行き日帰りと同じコースで
弥山小屋に泊まるか指定地で膜営するかして、川合に下るルートが多いでしょう。

狼平に膜営するか小屋泊まりする時も、川合から栃尾辻経由が多いと思います。
これらのコースも、楽しめますがたまに気分転換に梯子連発もいいものですよ!



人気ブログランキングに参加しました!応援お願いします<(_ _)>

[PR]
by bphiro | 2007-11-20 20:55 | バックパッキング | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://bphiro.exblog.jp/tb/7488695
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by beyondx at 2007-11-22 12:00
こんにちわッ、とても面白そうなコースですね!テント場の雰囲気も良さそげです。冬場は寒くて無理でしょうか?
Commented by bp-hiro at 2007-11-23 00:40 x
beyondxさん
こんにちわ!
でしょ!(^_^)v目茶面白いコースですよ
テン場の雰囲気も凄く良いですよ。
かなり雪が積もる事もあるみたいですが、冬場の積雪時は川合~栃尾辻のノーマルルートの方が良いですね!