春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

kumaさん コメ..
by bphiro at 23:25
昔の記事にコメントをする..
by kuma at 09:06
えのさん ごめんね..
by bphiro at 16:03
ちょいと調べてましたらヒ..
by えのえの at 17:59
tomokoさん ..
by bphiro at 20:09
初めまして、Taotro..
by 大山 裕也 at 17:59
あけましておめでとうござ..
by tomoko at 23:59
Yakさん コメン..
by bphiro at 08:58
hiroさん、はじめまし..
by Yak at 23:28
続き~ さて、後ろ..
by bphiro at 11:20

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

ブログジャンル

登山

画像一覧

長年の激務 お疲れ様 SUUNTO VECTOR君m(__)m

c0147398_0492169.jpg

9年間愛用してる山専時計のSUUNTO VECTOR

この夏高天ヶ原温泉縦走へ行く前、確か越百山山行の時だったか⁉︎
ボタンの操作をすると液晶が一瞬消えて見えなくなる!

あぁ〜もうそろそろ電池ヤバイなぁ〜

って事で、確か3回目か4回目の電池交換をした辺りから……………

なにやら誤作動を起こすようになってしまった(*_*)

SUUNTOは元々オイルコンパスのメーカーで、このVECTORにもコンパスは元より気圧、温度等色々な機能が付いているが…………
僕が山行中に求める機能は、時計なんで当然正確な時間がわかる事と目安としての標高だけ!
この手の時計に付いてる高度計測機能は気圧から算出する標高なのでよく狂う~_~;
正確な標高がわかる地点毎に補正してやらないと平気で100m位はずれるからあくまで目安としてな訳だ!










僕が中学2年の時に必死でアルバイトして最初に買った時計はSEIKOのダイバーズウォッチ!
150m防水で時計の裏蓋とウレタンベルトの先に刻印された波のマークが印象的で、時計の裏蓋には電池交換の目安になるように西暦がオーバル状に刻印されていた。
僕の持ってるダイバーウォッチの刻印の始まりは79年で82年のところに丸印が刻印されてる!
この時計の電池寿命は3年なので1982年が最初の電池交換の時期ですよ!
という事だ(*^_^*)
1982年に買ってるんだけど、製造年は1979年って事か(`_´)ゞ
当時は全く気にしなかったけど、今になって考えると電池を新品に入れ替えた在庫を僕は買ったのかな(・・;)
改めて見てみると、?って発見もあったけど、まあ、ずっと動いてくれてるからいいか(*^_^*)

32年前で35,000円だった事も鮮明に覚えてるし、なんと今でも現役で正確に動いてる(^_^)
デフォルトのウレタンベルトから金属ベルトに換装してるが本体はバリバリの現役!
c0147398_10343157.jpg

c0147398_10344265.jpg

c0147398_1036532.jpg


デシタル式の腕時計がCASIOから出だした頃だったと思うが当時からアナログの方が好きだった!

ってな事でそれから多数の腕時計を所有したが……………
それは横においておいて~_~;


このSUUNTOを購入当時は、デジタルだけどGショックより見た目が丸くて優しいしなんと無くお洒落感もあったしなかなか良い!
という単純な感覚だけで使うようになった。

で、けっこう気に入って使ってたんだが………………
最初に書いた通り誤作動を起こすようになってしまった。

先日、北岳に行った時も北岳ピークで休憩中何気無く時間を見たら…………

一瞬液晶が消えて、時刻が18:00、日付が1/1に(≧∇≦)
北岳ピークで休憩中は9/11の8時過ぎなんだけどな〜

電池交換をしてから数回同じ症状が出るようになってたが……………
時刻も日付も合わせ直すと正常に動くし、ちょっと面倒なだけだからまあいいかぁ!
って思ってた(*^_^*)

最初はね………………

しかし…………………

北岳山行で同行した吉澤さんの腕に巻かれてるプロトレックを見てしまったのだ(・・;)

僕は山のGear全般に興味は深いんだけど、山用の時計なんて正直VECTORで必要十二分だったので、新たに調べたりする事も無かったから最新情報はほとんど無く、プロトレック=デジタルという昔の印象が僕の記憶に残ってた!

が……………………

吉澤さんのプロトレックは……………僕好みのアナログ式だった^_^
c0147398_050458.jpg



後で調べて見たら、1994年まだプロトレックネームが付く前の所謂プロトレック前身モデルのATC-1100以降ずっとデジタルだったプロトレックシリーズに2010年タフムーブメント搭載アナログとデジタルを組合わせたデジアナモデルとして発売され一躍注目されたのが、吉澤さんの腕に巻かれてたPRW-5000というモデルだった!

プロトレックはデジタルだけという思い込みがあったし、どんな機能が搭載されてるかも知らなかったから、普通のデジタル時計のくせにやけに出っ張りが大きくて分厚くて邪魔になりそう!
という印象だったので、同じCASIOなら価格も安いし防水性能も高いGショックの方が全然いいやん!
って感じだった。

Gショックはデジタル式もアナログ式もデジアナ式もいくつか持っている!

僕が興味深々に吉澤さんのプロトレックを触ってると、流石相方の2号は感付いたのか~_~;
何気無く釘を刺して来た!

呟くように「我が家は11月に3号の大学の費用で100万以上現金が要るし〜」なんて(・・;)

が……………………

Gear好き、物好きの僕の事をよく解ってくれてる亨さんが……………………


ニコニコ笑いながら〜
「次に会った時はhiroさんの腕には間違いなくプロトレックが巻かれてるね!
どうせそのうち買うんだから、買っちゃえ!買っちゃえ!」
と天の声(*^_^*)

横で内心、亨さん、また1号を感化させる事言って(`_´)ゞ
と2号が思ってた事はお見通しだ^_^

ってな事で……………

速攻で買っちゃいましたよ!
プロトレック(^_^)

決して衝動買いでは無いよ(^_^)

興味を持った物なんで僕なりに徹底的に調べたよ!
やっぱり、せっかく買い換えるのに前のVECTORの方が良かったわぁ〜
なんて思いたくないからね……………

VECTORと同じメーカーSUUNTOの人気モデルのアンビットやコア、BARIGOのE7、GARMINから、安価だが意外に評価の高いEMPEXフィールドメッセ、LAD WEATHER、etc......

デザイン等の好みで大きく左右される物なので当然、賛否両論はあるものの、最終的にトータルバランスと国産という安心感と似たような機能でも熟成度が高いと思われる!
と感じた事で〜

決めたのが、この春に出た最新モデルのCASIO PROTREK PRW6000Y-1JF
c0147398_0505759.jpg


日本人初の8000m峰14座制覇のプロ登山家、プロトレックのアンバサダーでもある竹内氏の要望を全面的に取入れた一般市販モデル!

で、また、キャッチが心をくすぐるんだなぁ!
『アナログで直感的に、デジタルで正確に』
だって(^_^)
c0147398_0515293.jpg


ふっふっ(*^_^*)
既に買ってしまった物は2号もどうする事も出来ないべ!

PRW6000Y-1JFの詳細についてはメーカーHPを見た方が確実なんで こちらをどうぞ!

時計も山道具の一部として考えるなら立派なGearかもしれないが、ザックやシュラフやテントやウェアやストーブ等とはちょっと感覚が違うので、いつものように比較検証なんてするつもりは全く無い!
単純に現在手持ちの山専時計のSUUNTO VECTORと大きさや見た目のイメージを比較しやすいように写真を撮ってみただけ!

よく見るとSUUNTO VECTORは外観もレンズも岩なんかに当りまくってボロボロになってる。
ベゼルの数字はほぼ擦り消えてるし商品名の印刷もほとんど擦れて消えてる(*_*)
縦走も沢も岩にも気にせずガンガン使ってたからなぁ〜
c0147398_0533828.jpg

c0147398_05489.jpg


見た感じはプロトレックの方が時計自体の厚みが薄くレンズ面or文字盤が大きくてアナログ針がメインって事もあるけどなんとなくメカっぽい。
でも、全体的にシャープな印象で見易くてなかなかGood!
c0147398_0565566.jpg


適当に写真を並べます!
c0147398_0573189.jpg

c0147398_0585013.jpg

c0147398_0591764.jpg

c0147398_0593716.jpg


長年デジタルのVECTORをメインで使ってたんだけど、アナログのプロトレックと並べてみるとやっぱり僕はアナログの方がしっくりくるかな^_^

言葉で表現するとすれば……………

腕時計に対する『慣れ』もあると思うが!

アナログの場合は特別意識する事なく、12時間に区分けされた文字盤と2本の針の位置を見ると直感的に残り時間等が把握出来て、これからの行動ペースから時間配分がジャッジ出来る!
って感じかな(^_^)

対するデジタルの場合はピンポイントな感覚。
アナログと同じ時刻を表示してても、アナログのように直感的にこれからのペース配分等をイメージし難い。
一旦、頭で算盤はじいてから考え地図上に落とし込む等しないと全体像をイメージするのは難しい!
って感じかな~_~;

車やバイクのスピードメーターなんかも、僕は一発でわかるデジタルメーターよりもタコメーターとスピードメーターがコクピットにあるアナログメーターの方が乗ってる!
って感覚が増すので好き!

ただダイレクトに数字を把握したい時は、断然デジタルの方が良いと思う!

例えば、これらの山時計に付いてる各種の機能。
高度や気圧や気温なんかは、そのままダイレクトにデジタル表示の方がアナログより瞬時に数値を確認出来るし何よりわかりやすい!
拘りを追求するとアナログになるんだろうけど……………

ってな事で今回新しく買ったプロトレックはアナログとデジタルのミックス。
デジアナなんで、双方の良いところを併せ持ってる!
まあ、後出しジャンケンが得意なCASIOの事だから、新機種が発売されて一年も過ぎれば、ちょこっとマイナーかけて新しいのが出る可能性は高いように思うけど、今のところは最新機種だしね~_~;

因みに僕が買ったのはベゼルカラーがオレンジなんだけど、来月にはブルーが追加されるらしい!
本当は、ブラック一色のウレタン(このモデルはカーボン仕様)バージョンが良かったんだけど、これは当分出ない事はCASIOに確認済み!
c0147398_0594260.jpg

c0147398_10330.jpg

c0147398_103019.jpg

c0147398_105690.jpg


まあ、このプロトレちゃんも、これから僕の良き山の相棒になってくれるだろう(*^_^*)






凄い機能みたいだけど使い方を覚えるのが難しそう(*_*)

[PR]
by bphiro | 2014-09-20 01:12 | 道 具 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://bphiro.exblog.jp/tb/22629836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぴょんたん at 2014-09-21 00:12 x
hiroさん♪お邪魔しまーす^^

新しい腕時計。
すごーくかっちょいいです!

腕より腹時計に頼っている私ですが
これには物欲刺激されて思わず調べてしまいました・・・笑
Commented by bphiro at 2014-09-21 15:07
ぴょんたんさん

こんにちわ(^_^)/~
コメントありがとうございます。

腕より腹ですか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(~_~;)
それが一番正確かもですね!

PRW6000なかなかフェイスもイケてますね(^_-)
ベルト馴染ませるのい仕事の日も付けてますが、やっぱりアナログの方が見易いですね!

僕も含めて皆さん日々、時間との勝負で仕事されてる方多いですから自然に2本の針の位置で体感するようにプログラミングされてるんでしょうね(^_^)v

高機能なんですが多分登山中参考にするのは高度計位ですね!
SUUNTOの時は5m刻みだったんで、ほんと大まかな目安でしたが、この子は1m刻みなので少しはリアル感出るように思います)^o^(
Commented by kongou1125 at 2014-09-22 02:10
ええな~!ええな!!!
これで頻繁に使う気圧補正をツーボタンくらいで出来ちゃうといいんだけど
今までのプロトレックはあのデザインゆえに普段使いが難しくてタウンユースでも
違和感なく使えるスントにしましたがデザインよくなりましたね(^_^)v
トリプルセンサーはどうなんだろう? 僕もかなり気になる時計です。
さすがにスント買ってまだ2年なので買い替える訳にはいきませんが(^_^;)
最初の山行はキズがつかないか少し気を遣いますね^^ 
2号さんに怒られませんでしたか。
Commented by 河童 at 2014-09-22 05:59 x
 私も今山用で買うとしたらこれかなぁ~。
やっぱ培って来た技術が他の追随を許さないよなぁ。
CASIOは土佐発の企業やし。
 ところで私の近況は
20年以上付き合ってきた時計と車が
退院してきて新たなスタートをきっております。
私のような古い人間はsimple is Bestなのです(^_^)
Commented by bphiro at 2014-09-22 10:17
好人さん

おはよ!

(^_^.)
ええやろ~!ええやろ!

この時計の各々機能の補正方法は『スマートアクセス』って機能で、ツーボタンってまではいかないけど、リューズを引っ張り出してクリクリッて回すだけなんで、よくあるボタン長押しして点滅させてから+-ボタンで設定!
ってな手間は無いから慣れれば便利やと思う!

SUUNTOコアをガンガンに使い倒した頃には、又、別の機種で良いのが出てるよ(~_~;)

綺麗なままで使いたいけど・・・・・・・・・・・・・・・・
山で使うから多分すぐに傷だらけになると思う(+_+)

ふふふっ!
談合じゃないけど、カステラの箱を空けたら(^_^)/~
に近い感じで
2号には前もってちゃんと布石を打ってあるんで大丈夫だす!
Commented by bphiro at 2014-09-22 10:27
河童兄さん

おはようございます<(_ _)>

兄さんも山用で買うとすれば、この子ですか!
チョイス間違いではなかったようで良かったです(^_^)

確かに僕も集中して調べましたけど、高度・気圧・方位・温度等のどのメーカーの山時計にも付加されてる機能だけど一歩リードしてるように思えますね(^_^)

実際、山ん中では高度計位しか見ないんですけどね・・・・・・・・(~_~;)

CASIOは土佐発進の企業だったんですね!

兄さんのジムちゃんは検査に出す!
って言われてたような記憶ありますが、時計もオーバーホールに出してたんですか!?

最終的にはGPSより紙の地形図、時計のコンパスより個体のオイルコンパス、やっぱりアナログが良いですね!

simple is Best ⇒ 御意でございます(^_-)

PS
ひつじ丸さんに例のソックスお願いして作ってもらいました!
次回の山行でテストしてきます。
Commented by Ikajyu at 2014-09-27 03:04 x
これを見てますと腕時計が欲しくなしました。
私も山で併用できそうな腕時計をそろそろ準備した方が
良いな~と思っているところです。現在は時間はスマホで
見ているという状態なんもんでして・・・(汗
アナログの方がしっくりくるというか味がありますね。
1日のサイクルのどの辺に来ているのかというイメージが
湧くような気がします。
私も次の山道具の候補としておきますよ。
Commented by bphiro at 2014-09-28 12:44
ikajyuさん

まいどです!
山では腕時計が無い方が動きもだけど何かと便利な時が多いんだけどね・・・・・・・・・・・・・
でもこれも癖みないなもんで右腕に時計が無いと違和感を感じるんでね(~_~;)
正直、色んな機能が付いてるけど、ほぼ使いません。
というか使えないと言った方が正解かな~

高度計は目安に見るけど、小まめに補正してやらないと当にならないから・・・・・・・・・・・・・・

装着するとしたらデジタルより絶対アナログだね(^_^)/~
Commented by おたふく at 2014-10-02 23:16 x
おそっぱぐれの、コメントです。
セイコウ社製のダイバーウォッチ、懐かしいです。
その昔、32年前、僕が21歳、妻が22歳、恥ずかしながら、ペアウォッチとして購入したんですよ!
今はどこに有るのか?不明ですが、あの時の思い出が浮かびあがりました。
捨てる事は無いと思いますので、探し出してみたいと思いました。
出てきたら、見せびらかします!!!
Commented by bphiro at 2014-10-03 14:02
おたふくさん

こんにちわ<(_ _)>

セイコーのダイバーウォッチ持ってたんですね!
それもペアで(^_^)/~

是非探し出して、メンテしてあげて下さい!
僕のも何の問題も無くしかも防水パッキンも全く大丈夫で正確に動いてます(^_^.)
昔の製品は精度も高かったのかもしれませんね!
今ほど、素材の高騰でコスト削減もしなかったんで良い物が出来たんでしょうかね!