春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

kumaさん コメ..
by bphiro at 23:25
昔の記事にコメントをする..
by kuma at 09:06
えのさん ごめんね..
by bphiro at 16:03
ちょいと調べてましたらヒ..
by えのえの at 17:59
tomokoさん ..
by bphiro at 20:09
初めまして、Taotro..
by 大山 裕也 at 17:59
あけましておめでとうござ..
by tomoko at 23:59
Yakさん コメン..
by bphiro at 08:58
hiroさん、はじめまし..
by Yak at 23:28
続き~ さて、後ろ..
by bphiro at 11:20

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

ブログジャンル

登山

画像一覧

日本最奥地の秘湯 高天ヶ原温泉へ再び!(day2)

c0147398_17513290.jpg

高天ヶ原温泉

高天ヶ原温泉は富山県富山市有峰黒部谷割にある温泉。
中部山岳国立公園(北アルプス)のもっとも奥、黒部川源流付近、水晶岳の麓の標高2,100mにある。山奥にあるため1日でたどり着くことは困難で、途中の山小屋で1泊を要する。
本格的な登山でのみしか行くことができない、秘湯中の秘湯といわれている温泉である。
昭和20年代頃まで操業していたとされる大東鉱業のモリブデン鉱山がこの付近にあったと言われており、そこで働く作業員たちが利用していた。

河原に三つの露店風呂があり源泉をそのまま注いでいる。一つは囲いがあり女性用となっている。山中の温泉であり簡易な脱衣場しかない。石鹸、シャンプーなどは用意されていない。「からまつの湯」と呼ばれている。

以上【Wikipediaより一部引用】




昨日は、前半冷たい雨で幕営地の雲ノ平に到着する少し前から雨も上がり陽がさすようになった。

17時半過ぎにテント設営が終わりあれやこれやとしてる間に時間が過ぎ、20時半には夢の中へ飛び込んでいた(~_~;)
二日目の行程は6~7時間と大したこと無いが、5年前は足の負傷の為に行けなかった高天ヶ原温泉から更に奥の【夢の平】にも行きたいし手前の水晶池にも立ち寄りたいので、余裕を持って歩く為に5時半出発の計画で4時に起きる事にした。

予定通り4時に起きて、昨日のご飯の残りでささっと雑炊を作る!
インスタントの春雨の具を入れて炊くだけ(~_~;)
c0147398_17511265.jpg


確保出来たテン場が水場の近くで少々傾斜が付いていたが、このストーブは傾斜に対応出来るので、ちょっとした事だけど作業が捗るから楽だ!
c0147398_17512136.jpg


簡単な朝ご飯の後は、ホッとカフェオレで一服!
c0147398_17513955.jpg


少し周囲が明るくなってきたのでテントの外を見ると・・・・・・・・・・・・・・・
よし!
今日は天気の心配は無さそうな感じ(^_^)v
c0147398_17514894.jpg


フライシートの内側の結露を叩き落としテント撤収。
c0147398_1752795.jpg


テン場からは今回はパスした黒部五郎岳が綺麗に見える!
再度、この山域を歩く時はまた黒部五郎周りで行きたいなぁ~
c0147398_17531014.jpg


準備完了!
5:50 出発。
c0147398_17523634.jpg


2号は昨日、よく木道で滑って転ぶので散々僕に『学習能力が足りない!』
って檄を飛ばされてるので何時になく慎重に木道を歩く・・・・・・・・・・・・・・・(~_~;)
夜中に気温が一気に下がったんだろう、木道の表面は薄らと凍っていた(^_-)
c0147398_17525276.jpg


最初に向かう祖父岳の上から陽が射してきて気持ち良い(^_^)
c0147398_1753230.jpg

c0147398_17531827.jpg

c0147398_17532827.jpg

c0147398_17533826.jpg


やっぱり晴れてると歩いてても気持ちが良いよね~
c0147398_17555100.jpg


薬師岳方面
c0147398_1754152.jpg


黒部五郎方面
c0147398_17542418.jpg


ハクサンイチゲかチングルマか見分けが・・・・・・・・・・・・・・・
花びらが5枚だから多分チングルマだろう!
c0147398_17544378.jpg


祖父岳の手前の斜面には少しだけ雪が残ってた!
c0147398_1756040.jpg

c0147398_1755253.jpg


テン場と遠くに小さく雲ノ平山荘。
c0147398_17553398.jpg


水晶岳。
c0147398_1755404.jpg


上手く撮れなかったけどパノラマ写真・・・・・・・・・・・・・・・・
c0147398_1756171.jpg


黒部五郎をバックに2号のなでポーズ!
c0147398_17561232.jpg


F君も快晴で気持ち良さそうに!
c0147398_17562651.jpg


同じカラ―のタイツ履いて・・・・・・・・・・・・・・・・ちょっと気持ち悪いかなぁ~(~_~;)
c0147398_17565028.jpg


笠ヶ岳。
c0147398_1757052.jpg


7:10 祖父岳
槍も笠も綺麗に~
c0147398_1757370.jpg


水晶~赤牛岳
c0147398_17572025.jpg


今から登る鷲羽岳
c0147398_17572652.jpg


ウサギギク
c0147398_17575934.jpg


岩苔乗越にザックをデポして鷲羽岳へ向かう。
アタックザックを忘れてしまったので、僕のザックの雨蓋で即席のアタックザックを作った!
c0147398_175887.jpg


雷鳥君に出逢えないかなぁ~ってハイマツの辺りを注意して見てたんだけど・・・・・・・・・・・・・
残念ながら今回は出逢えず(+_+)
c0147398_17581366.jpg


8:30 ワリモ岳
c0147398_17582520.jpg

c0147398_17583514.jpg

c0147398_180089.jpg


ワリモ岳を越えた辺りで鷲羽から降りてきた2号と同じキャップを被ってる素敵なご夫婦!
c0147398_1759198.jpg


アーク好きらしくご夫婦でアルトラを背負われてました(^_-)
c0147398_1802230.jpg

c0147398_17595048.jpg


9:00 鷲羽岳
c0147398_17595372.jpg


鷲羽池から赤岳~硫黄岳、バックに槍。
c0147398_180282.jpg


しばし鷲羽池を眺めながら大休憩(^_-)
c0147398_1813476.jpg

c0147398_1803841.jpg


そろそろ高天ヶ原温泉に向かうべ!
って事で岩苔乗越に向かう。

ワタスゲ
c0147398_180553.jpg


やっぱり天気は良いね(^_-)
c0147398_181550.jpg

c0147398_1811228.jpg

c0147398_1813848.jpg


後は、高天ヶ原山荘までガンガン沢筋を降るだけ!
前回は必死のパッチで降ったので周辺をゆっくり見る余裕も無かったが今回はゆっくりまったり景色も楽しみながら降る事が出来た(^_^)/
c0147398_18209.jpg


ゆっくり見ると一杯の花があるんだね~
c0147398_182524.jpg


クルマユリが一杯だったよ~
c0147398_182143.jpg


岩苔乗越から1時間半程で水晶池に!
c0147398_1822840.jpg

c0147398_183315.jpg


13:00 山荘と峠の分岐
c0147398_1834110.jpg


ボチボチと木道を山荘まで進む!
c0147398_1832070.jpg


13:10 高天ヶ原山荘。
c0147398_1844547.jpg


なにわともあれ恒例の『プシュッ』でしょ(~_~;)
c0147398_1845081.jpg

c0147398_185018.jpg


昨日、雲ノ平テン場でお近くになった元気で明るいお姉さん達!
雲ノ平テン場から温泉に入りに来たようだ(^_-)
c0147398_185966.jpg


早く温泉に入りに行きたいので、取り敢えず受付を済ませてからザックを置きに行くと・・・・・・・・・
新しくなった山荘は床が平坦になってる(~_~;)
c0147398_1852121.jpg


温泉!温泉!
c0147398_1853265.jpg


着いたけど・・・・・・・・・・・・・・
c0147398_1845693.jpg


でも温泉に入る前に『夢の平』に行かないと!
囲いのある女性用風呂の横を通り過ぎて~
c0147398_1851597.jpg

c0147398_1851779.jpg


龍晶池
東は水晶岳~赤牛岳への読売新道、西は薬師岳~立山への稜線に挟まれた黒部川奥ノ廊下の谷合に位置するので奥深く神秘的な感じがプンプン(^_^;)
c0147398_1862874.jpg

c0147398_1855076.jpg


その更に奥に広がる夢の平!
c0147398_186693.jpg

c0147398_1862385.jpg

c0147398_1862775.jpg

c0147398_1874236.jpg


行ってみたい!
っていう長年の夢が叶いました(^_^)v
幕営は禁止だから出来ないけどテントで寝てみたい雰囲気がガンガンでした!

ってな事で漸く温泉!
僕は入れないので2号に撮ってもらった。
こちらは女性用の温泉
c0147398_187566.jpg


2号は前々から行きたがってた温泉に来れてウキウキでした(^_^)v
c0147398_1871316.jpg


で、こちらは男性用の温泉。
c0147398_1873388.jpg

c0147398_1874325.jpg


足の負傷も無く快晴の中早い時間に温泉に到着した、おっさんは絶好調!
一応、露店の辺りに女性が数名居たのでフルチンでは興醒めなんで(~_~;)
手拭いだけは腰に巻いて、超冷たい川を渡渉して露店風呂へ突入!
c0147398_1875994.jpg

c0147398_1875745.jpg


足湯の為に露店まで来てた女性も最初はどぎまぎしてたものの・・・・・・・・・・・・・

我々と他の一人も参戦して手拭いを腰に巻いて露店に突入して、且つ、写真もお願いしたもんだから・・・・・・・・・・・・・・・
女性も開き直って~
「その看板持って下さい!」って指示するように(^_^)
c0147398_1883619.jpg


気持ち良く汗を流した後は・・・・・・・・・・・・・・・・

持って来た『これ!』
こんなとこでプシュッ出来たら最高に旨いでしょ(^_^;)
c0147398_1884750.jpg

c0147398_189353.jpg


で、テクテクと汗を掻かないよにゆっくり歩いて山荘へ戻る!
夕食の時間まで、まだ一時間程あるのでテラスでソーセージだけ焼いて
チビチビと・・・・・・・・・・・・・・
c0147398_1891042.jpg


ソロで来てた100名山も制覇した富山の男性とワイワイ!
c0147398_1892953.jpg

c0147398_1893830.jpg


主要な山名が入ったバンダナをソーセージのお返しに!
って頂きました。
ありがとうございました。
c0147398_18104092.jpg


17:00 山荘の夕食。
前回は山菜の天麩羅だったけど今回はメインのおかずはハムカツ・・・・・・・・・・・
ちょっと物足らなかったけど、水が旨いからだろう!
ご飯も味噌汁も旨かった)^o^(
c0147398_18104945.jpg

c0147398_1811435.jpg

c0147398_18104138.jpg


夕食後、少しの間は皆明日の準備やテラスでは二次会が開始されガヤガヤが続いたが19時過ぎ寝床にランプが灯り、バタバタと皆が落ちて行きました!
c0147398_18105228.jpg




今日歩いたルート
c0147398_18111411.jpg



3日目に続く~




快晴・景色・温泉・夢ノ平・・・・・・・・・・・最高の一日でした(^_^)v

[PR]
by bphiro | 2014-08-21 18:29 | バックパッキング | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://bphiro.exblog.jp/tb/22499917
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nikkor14d at 2014-08-22 07:03 x
お天気に恵まれてうらやまし~!
昨年私の行った雲ノ平と雲泥の差です~w
笹ヶ岳ってあんなに優美なんですね、鷲羽岳あたりからの眺めも悔しいほどイイ(笑)
day3レポ待ってます( ^ω^)
Commented by bphiro at 2014-08-22 14:39
トレランさん

どもです!
いやぁ~天気に恵まれたのは正味2日目だけですよ・・・・・・・・・・

せめて半分はレインウェア無しで歩きたかったんですけど(~_~;)

鷲羽に上がった時はまだ天気は良かったんで景色は堪能できました!
Commented by slow-trek at 2014-08-22 16:36 x
2号さん、夢だった雲の平、ちゃんと行けましたね!
しかも、こんな素晴らしい天気の日に高天原まで足も伸ばせて
いつも素敵な笑顔が、さらに輝いてて、いいなぁ♪
実は下界で心配してたんですよ、あまりにも天気良くなさすぎて
今頃、雲から鷲羽かなぁ、雨で引き返してないかなぁ、なんて^^;
まったく、いらぬ心配でしたね、この日だけあれば下山の雨なんて!
お二人の計画無事達成、おめでとうございます^^
Commented by bphiro at 2014-08-22 16:49
スロさん

下界から心配してくれてありがとうございます。

2号は、この日は凄く嬉しかったようです!
雲ノ平は綺麗!綺麗!って聞いてたようで、高天ヶ原も同じくで去年から来年は絶対行きたい!
って言ってたので尚更だったんでしょう(^_^)

スロさんも懐かしくも又行きたくもなったんじゃないですか!

僕も、前の時は散々痛い思いしたので、今回の余裕の高天原&夢の平は気持ち良かったです(^_-)

でもねぇ~後日UPする4日目の薬師はかなりきつい暴風雨で身の軽い女性陣は何度か飛ばされそうになりました・・・・・・・・・・・・(~_~;)

Commented by ikakan at 2014-08-23 15:25
山の奥地にある温泉を目指しての登山も良いものですね~
露店風呂とか自然に溶け込んでいる温泉はより格別だと思います。
ここ最近でこれほど良い天気の中、歩けることはすばらしいですね。
これは貴重といいますか・・・
Commented by bphiro at 2014-08-23 18:43
ikajyuさん

今回の第一の目的は温泉だったんで、この日だけでも晴れの中歩けたのはラッキーでした(^_^)/~

その他も雨なりに終わってみたら楽しい山行だったんだけどね!
Commented by 登山 好人 at 2014-08-26 00:42 x
温泉いいですね♪
川を渡渉してる写真がワラけました^^ 
あの遠目からの撮影がまたオモシロくていいね。
夢も叶ったし天気にも恵まれてヨカッタ、ヨカッタ(^_^)/
Commented by bphiro at 2014-08-26 10:54
好人さん

写真ではよく見えないけど手ぬぐいを腰に巻いてるものの、ほとんど意味を成してなかったかも・・・・・・・・・・・・・・・

露店風呂の近くに居た女性も全く気にしてる様子は無かったのが逆に面白かったよ(^_-)

ほんの少しだけど川の渡渉・・・・・・・・・凍るかと思う位冷たかったよ!
Commented by yoshie at 2014-08-30 21:40 x
初コメ失礼します!雲の平・高天ヶ原でお会いした愛知の女子2人のテン泊組みです♪ 夢の平、お風呂の脇道を上がっていくんですね!あの時初めて夢の平の名前を聞き、あー、しまった!コースに入れてなかった~!と思ったのですが、私たちには雲の平から高天ヶ原ピストンが精一杯でした・・・(笑)。hiroさんの写真で行った気になってます。今回荷物が多すぎで(食べ物が多過ぎた感ありあり。)、へなちょこ山行となってしまいましたが(笑)、hiroさんのブログ読んで色々勉強させてもらいますー。 それにしても奥様、女優さんみたい♡ 
Commented by bphiro at 2014-08-31 17:46
yoshieさん

コメントありがとうございます<(_ _)>
雲ノ平のテン場でもビールを買い込むのを見て楽しいグループだなぁ!
って思ってました。
高天ヶ原では、ほんとタイミングよくお会い出来て、また、短時間でしたがお話させてもらって楽しかったです!

今回は夢の平には行けなかったですが、次回は是非!

yoshieさん達もテン場での宴はを十分楽しまれるタイプのようですね!
我が家も同じくです(^_^)

重くなるのは承知で詰め込んでしまいます・・・・・・・・・・・・・・・・・

2号に高天ヶ原で写真一緒に撮った方がコメントくれて「女優さんみたい」
って言ってくれてるよ!
って言ったら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鼻の下伸ばして喜んでました(^_^)/~

また、気軽に覗きに来て下さいね!
Commented by tomoko at 2014-12-10 00:42 x
2日目は晴れて素晴らしい景色が楽しめたのですね。
鷲羽岳からの、鷲羽池、槍が岳の写真にくぎ付けになりました。9月に裏銀座縦走で、笠から三俣蓮華、双六、槍と歩き、始終槍の見える景色にうっとりしていたのですが、鷲羽岳からの景色もほんとに素敵ですね。
そして、高天ヶ原の温泉。ここも来年、絶対に外せない場所です。夏が待ち遠しです。
Commented by bphiro at 2015-01-06 09:46
tomokoさん

こちらにもコメントありがとうございます。

雲ノ平周辺の景色はほんと最高ですね!
時間があるなら一泊余分にここでしたい位です。

高天ヶ原是非行かれて下さいね!