春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のコメント

kumaさん コメ..
by bphiro at 23:25
昔の記事にコメントをする..
by kuma at 09:06
えのさん ごめんね..
by bphiro at 16:03
ちょいと調べてましたらヒ..
by えのえの at 17:59
tomokoさん ..
by bphiro at 20:09
初めまして、Taotro..
by 大山 裕也 at 17:59
あけましておめでとうござ..
by tomoko at 23:59
Yakさん コメン..
by bphiro at 08:58
hiroさん、はじめまし..
by Yak at 23:28
続き~ さて、後ろ..
by bphiro at 11:20

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

ブログジャンル

登山

画像一覧

南アルプス甲斐駒&仙丈にダイエッター3号が行く!day2

c0147398_178510.jpg

山行前の事前情報収集と昨日、小屋のスタッフに聞いた情報で7日は昼から天候が崩れ雷雨との事から午前中勝負と我々も周辺の高校生に負けないように3時起きの4時位に出発で設定し前日早めに寝た!

僕はどこでも爆睡出来るタイプなんで気付かなかったが、2号も3号も2時位から周辺では高校生達がガヤガヤと準備を始め出したので目が覚めたらしい・・・・・・・・・・・





今日も、そこそこ歩くのでしっかりご飯を食べて準備して出発出来たのが4時半前。テンテン場からすぐの仙丈への登山口から4:34スタート!
c0147398_1783199.jpg


歩き出してすぐのところにある北岳見晴台。
c0147398_1784518.jpg


4:37 に見晴台から見た北岳!
c0147398_179236.jpg


薄らと明るくなり北岳が少し近く見え出した頃2号目までの九十九折れを黙々と登る2号と3号。
二日目の仙丈ヶ岳までは岩場という岩場も無く、ごく普通の登山道なので僕はしんがりで歩く事にして常に3号をトップに行かせた(^_^;)
c0147398_1791496.jpg

c0147398_1792338.jpg


5:20 三合目。
c0147398_1794132.jpg


キオンかハンゴンソウのようだが葉の形状が違うような・・・・・・・・・・・・・
c0147398_1795156.jpg


6:00 大滝ノ頭
3号かなりヘバリ気味・・・・・・・・・・・・・・・若いので回復力はあるが持続力は弱い(+_+)
c0147398_1710048.jpg


柔らかく優しい山容の小仙丈ヶ岳
c0147398_17101952.jpg


振り返ると昨日登った甲斐駒ケ岳と近々行く予定の鋸岳
c0147398_17102849.jpg


小仙丈の手前辺りから3号のブツブツが始まった・・・・・・・・・・・・・
3号「今日はどこまで歩くん?あの山まで行ったら帰るん?・・・・・・・・・・」

僕「(~_~;)あの山(小仙丈越えて、もう一つの山に登ったらな!)

3号「(-_-)えぇ~、あれ越えてまだあるん・・・・・・・・・・・・・・・」

僕「大丈夫やぁ~、ゆっくりでもいいから頑張って歩け!」

ってな感じで・・・・・・・・・・・・

完全にストックに体重を預ける感じの3号の尻を叩いて歩かす2号!
c0147398_1710453.jpg


それ!もうちょいやぁ~頑張れ!
c0147398_17105661.jpg

c0147398_1711661.jpg


7:00 小仙丈ヶ岳
c0147398_17112641.jpg


親は笑顔で・・・・・・・・・・・・・子は・・・・・・・・・・・・・
c0147398_17113588.jpg

c0147398_17114431.jpg


小仙丈沢カール
c0147398_1712187.jpg


小仙丈ヶ岳で5分程休憩したら、3号一気に回復!
開き直ったのか先へ先へ、どんどん歩いて行く・・・・・・・・・・・・・・(^_^;)
c0147398_17121089.jpg


チングルマ
c0147398_17121861.jpg


チングルマの実
c0147398_17123765.jpg


ここを越えたら砂礫の稜線に突入!
c0147398_17124694.jpg


仙丈小屋への分岐路を越え仙丈ヶ岳ピークが見えるところまで来た!
c0147398_17125579.jpg

c0147398_1713455.jpg


仙丈ヶ岳ピークの上にはたくさんの人が・・・・・・・・・・・・・(^_^;)
c0147398_17132683.jpg


さあ!あと少し(^_^)v
c0147398_17133551.jpg


山頂直下。
c0147398_17134313.jpg


チョウノスケソウ
c0147398_17135957.jpg


8:00 仙丈ヶ岳。
おかんは元気!娘は撃沈・・・・・・・・・・・・・・
c0147398_1714882.jpg


三人で!
c0147398_17141724.jpg


山頂に一つだけ咲いてたイワギキョウ
c0147398_17143540.jpg


仙丈ピークで大休憩。
c0147398_17144576.jpg


なんだろ?
c0147398_17145444.jpg

c0147398_1715311.jpg


まず仙丈小屋に向かって降りる~
c0147398_17152228.jpg

c0147398_17153239.jpg


チシマギキョウ
c0147398_1715452.jpg


チングルマの実の群集
c0147398_17155463.jpg


3号頑張れよぉ~
c0147398_17161323.jpg


8:40 仙丈小屋
c0147398_17162221.jpg


藪沢~大平山のルートは雪渓が残ってるので下山路は馬ノ背ヒュッテを抜け大滝ノ頭で登って来た路と合流する方をチョイス!
c0147398_17163164.jpg


ミヤマクロユリ
c0147398_17165159.jpg


イワカガミ
c0147398_1717272.jpg


タカネビランジ
c0147398_17171195.jpg


9:25 馬ノ背ヒュッテ
c0147398_1717281.jpg


大平山へ降りる藪沢上流で休憩&水浴び
c0147398_1717374.jpg

c0147398_17174582.jpg

c0147398_17175352.jpg


残雪を越えて大滝ノ頭へ向かう!
c0147398_17181134.jpg


3号は休憩後は一気に回復するが・・・・・・・・・・・・なかなか持続しない(~_~;)
何回か一緒に連れていけば身体が慣れるだろう!
c0147398_17182267.jpg


大滝ノ頭からは比較的下山路としては歩き易いのでダラダラ歩くよりは軽快に小走りでチャッチャッと降る方が楽!

10:50 取付点に到着!
c0147398_17183889.jpg


7~8時間かかるだろうと予測してたので6時間半程で帰ってきたので仙丈方面は早かった方だろう!

11:00 テン場に到着後はこれ!
c0147398_17184611.jpg


13:00のバスに乗るのでササっと撤収して長衛小屋でエビス生大ジョッキを(^_^)v
c0147398_1719188.jpg

c0147398_17191220.jpg


3号も一口だけ(^_^;)
c0147398_1719204.jpg


アルプス林道バスで仙人流荘まで来たら・・・・・・・・・・・・・下界は暑い(-“-)
c0147398_17192881.jpg


仙人の湯で温泉に浸かって大阪へ帰りました!

一泊の山行だったが甲斐駒と仙丈の2山登る事が出来て3号もしんどかったが、又、連れて行って欲しい!
と山好きになってきてるので良かった(^_-)



今日歩いたルート
c0147398_1720189.jpg








ドタバタの2日だったけど楽しい入山でした(#^.^#)

[PR]
by bphiro | 2014-08-10 17:32 | バックパッキング | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://bphiro.exblog.jp/tb/22454010
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 登山 好人 at 2014-08-11 16:19 x
この山行計画いいですね! 
ベースを起点に両方登れるんだ~
甲斐駒の方は岩場ありで楽しそうだし
仙丈の方はこれぞ!アルプスって感じの稜線歩きがたまらないですね。
う~ん、鳳凰三山が先だと決めてたけど・・・ 考えちゃうな~
お疲れさんでした(^_^)/
Commented by cozy at 2014-08-11 22:51 x
いつも面白く&参考にさせてもらってます。

今回一番面白かったんは2号の張り切りっぷり?です。
特に、3号と一緒に写真に写る時のいつも以上に元気なこと…

3号を鼓舞しようとしてのことなのか、それとも、
娘とはいえ同じ「女」としてのライバル心なのか…

実際、2号、いつもよりも若く&綺麗に見える…真相は如何に?

そして3号の、
「カメラを向けられても微笑めないぐったり感」
も、気持ちが分かって面白かったです。

ではまた!
Commented by bphiro at 2014-08-16 15:14
好人さん

ここはバス降りて、ほんとすぐのところにテン場があるから家族山行やとにかくゆっくりキャンプしたい時や、軽い荷物でピークハントしたい時には良いよ!

小屋も近いしトイレも水場も近くて綺麗!

女性には嬉しい場所だろうね(^_^)

鳳凰三山もここも一泊でも十分行けるから両方行くべきだな!
Commented by bphiro at 2014-08-16 15:21
cozyさん

ども、ご無沙汰してます!

(^_^)
いやぁ~、ほんと、そんな感じに僕も見えましたよ!

でも、どっちかって言うと『鼓舞』の方ですかね・・・・・・・・・・・・・・
3号は若いけど、やはり歩き慣れてないのですぐバテテしまうけど終始ピッチリと後ろに張り付いて声掛けしてました!

ある意味、頼もしいやん!
って感じでしたよ(^_-)

若いから瞬発力はあるんで休憩後は凄く元気なんですが、長くもたないんですよね・・・・・・・・・・・・・・・・

すぐにへばる(*_*)
何回か連れて行くうちに自分のペース配分が解ってくれればいいんですけどね(~_~;)