春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

kumaさん コメ..
by bphiro at 23:25
昔の記事にコメントをする..
by kuma at 09:06
えのさん ごめんね..
by bphiro at 16:03
ちょいと調べてましたらヒ..
by えのえの at 17:59
tomokoさん ..
by bphiro at 20:09
初めまして、Taotro..
by 大山 裕也 at 17:59
あけましておめでとうござ..
by tomoko at 23:59
Yakさん コメン..
by bphiro at 08:58
hiroさん、はじめまし..
by Yak at 23:28
続き~ さて、後ろ..
by bphiro at 11:20

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

ブログジャンル

登山

画像一覧

燕岳ハイク 2014.5.14~15 (後半)

c0147398_18384478.jpg


平日なので登山者は少ないとは言うものの・・・・・・・・・・・・・・
人気の燕山荘!
10名程の登山者は全て小屋泊まり
テント泊は我々のみ・・・・・・・・・・・・・・・・・(~_~;)

大型連休の時や週末は色とりどりのテントで埋まるテン場もガラガラの貸切状態で好きなところに張ることが出来る!
小屋に近い場所に、やどかりさせてもらいちょこっとだけ整地し範囲を広げてササっと設営。

天気が崩れる前に燕だけでも行っておこう!
って事で、アタックザックを持って出発(^_^)






薄曇りだが視界は十分!
c0147398_18391733.jpg

c0147398_18392564.jpg


そう言えば2号も燕は初めてで去年色んなblogなんかで奇岩が一杯の燕の画像を見て、行きたい!
って言ってたんだっけ・・・・・・・・・・・・・・・
c0147398_18393457.jpg

c0147398_18394253.jpg


燕天辺!
c0147398_18395353.jpg

c0147398_1840674.jpg


天辺の特等席で寛ぐ(~_~;)
c0147398_18401737.jpg


大天井~常念~蝶にかけての長い稜線!
c0147398_18482363.jpg


槍を中央に左側には穂高連峰、手前は赤岩岳、西岳、右側には抜戸岳、笠ヶ岳、弓折岳、双六岳、ガスが無ければその奥に大日ヶ岳、荒島岳まで一望(^_^)
c0147398_18483255.jpg


左側、双六岳~三俣蓮華岳~黒部五郎岳~鷲羽岳~ワリモ岳~水晶岳~野口五郎岳~赤牛岳までばっちり見える!
c0147398_1840437.jpg


真ん中辺りの劔岳を中心に左側には立山三山、一の越の鞍部、龍王岳、雪の無い天狗山、手前に烏帽子岳、ちょこっと尖った鷲岳。
右側には鉢ノ木岳~赤沢岳、蓮華岳、手前に北葛岳、右端には爺ヶ岳~鹿島槍の後立山連邦まで綺麗に見える!
c0147398_18405222.jpg


快晴ではないもののパノラマの大展望を楽しみ十分満腹になったので、次の楽しみのプシュッ&晩御飯へ向けて、さくさくっとテン場へ戻る (^_^)v
c0147398_1841319.jpg

c0147398_18411559.jpg


メガネ岩
c0147398_18413439.jpg


イルカの家族
c0147398_18414350.jpg


カラス岩
c0147398_1841521.jpg


名物のソロイルカ
c0147398_1842134.jpg


テン場に到着!
辺りは若干ガスが出て白くなったが風も止んで気温も高く雨の前兆ではあるものの我々が眠るまでは十分もちそうな感じ(^_^)/
c0147398_18422358.jpg


燕までは大した距離歩いてないのに・・・・・・・・・・・・・・・
疲れた(-“-)
燕山荘の前で記念撮影!
c0147398_18423142.jpg


我々はテントまで我慢出来ず・・・・・・・・・・・・・・・・
c0147398_18485778.jpg

c0147398_1849643.jpg


燕山荘で水とコーラを買ってテントへ戻り、さあ!
晩御飯だ~
c0147398_18424085.jpg


天気が良ければスノーテーブルでも作ってテント前で外ディナーの予定だったが眺望も良くないし我々のテントで一緒に食べる事にした!
まずは特タレで漬込んできたスペアリブ(^_^)
c0147398_1843025.jpg


腹を空かした2号は焼けるのを痺れを切らしながら待っている・・・・・・・・・・・・・・・(*^_^*)
焼けた(^_^)
頂きます<(_ _)>
c0147398_18431353.jpg

c0147398_18432346.jpg


スペアリブは骨の周りまで引きちぎってゴリゴリ食べるのが旨いんだよなぁ~
又、ビールともバッチリ合う(^_^;)
c0147398_18492415.jpg


次は我々の雪山定番のお鍋!
白菜、茸、豆腐、豚肉、蛸つみれ、マロニ、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
好人さんが持ちあげてくれたミズナとエノキもがっつり入れた塩味の寄せ鍋。
c0147398_18434545.jpg


好人さんが持ってきた、しゃぶしゃぶもちが、これまた旨かった)^o^(
c0147398_18435789.jpg


先週の比良でエアライズ2を使ったが2人ではやっぱり狭いなぁ~!と感じた後だからか今回のエスパースマキシムXはめちゃ広くて快適!
大人3人なら楽々で足を伸ばしてリラックスも出来る(^_^)v
たかだが500gの重量差なら、やっぱり快適なテントがいいや!
c0147398_1844812.jpg


お腹もパンパン!
満足したので陽が落ちるのを見ながら2号お気に入りのレッドアイを飲みながら食後の休憩タイム(^_^;)
c0147398_18494095.jpg

c0147398_18442568.jpg


今日は疲れてたので20時頃に撃沈・・・・・・・・・・・・・
多分2時か3時頃テントを叩く雨音で一旦目が覚めるが気にせず寝る!
翌朝は6時に起きてテントの外を覗くと~
おぉーっ天気やん(^_^;)
一時的だったけど・・・・・・・・・・・・・・・
c0147398_18443470.jpg

c0147398_18444445.jpg


好人さんは既に起きて朝の撮影をしてた!
c0147398_18445397.jpg


ナイスタイミングで朝の一瞬の晴れ間に写真も撮れたが、一気にガスが出て曇ってきた。
c0147398_1845366.jpg


今日は下山するだけなので気にせず、昨日の鍋の残り知汁を使って朝ご飯!
毎回で飽きるかと思う位最近は決まって雑炊(~_~;)
雑炊は同じでも鍋の種類で味が変わるから毎回旨い!
c0147398_18495711.jpg


ご飯が終わってから2号がテントの外に出たら・・・・・・・・・・・・・・・・・
『あーっ雷鳥が居るよぉ~』
小屋の人に聞いたら今年初めての雷鳥みたいでラッキー(^_^)v
c0147398_1845278.jpg

c0147398_1850987.jpg


辺りま真っ白に・・・・・・・・・・・・・・・・
c0147398_18453666.jpg


7時半下山開始!
c0147398_18454518.jpg


昨日、けっこう疲れた登りも降りは早い早い!
c0147398_18455798.jpg

c0147398_184669.jpg

c0147398_18461467.jpg


僕は後から何か面白い事無いかなぁ!
って常にカメラを持って構えながら下山してたら・・・・・・・・・・・・・・・・
c0147398_18502562.jpg


2号がキャッチ(^_^;)
比較的締まって歩き易かったけど、たまにこういう感じで股まで埋まる。
c0147398_18503349.jpg


あっと言う間に合戦小屋に着いた!
c0147398_18504684.jpg


ちょい休憩して歩き出して間無し・・・・・・・・・・・・・・・・
やっぱり今日もやってくれました!
2号、なんにもないところでアイゼンを絡めて前のめりに転ぶ(^_^;)
c0147398_18465742.jpg


毎回不思議なんだけど・・・・・・・・・・・・・・・・
食料もビールも減ってるはずなのに登りの時とザックの重さが変わらないんだよね(~_~;)
c0147398_1851567.jpg


10:40
皆、怪我もなく雨に打たれる事もなく無事下山!
c0147398_1847968.jpg


有明荘でお風呂に入ってさっぱりしてから安全運転で大阪に帰りました!
c0147398_18471760.jpg




今回は久し振りにパーティーでのテン泊でした。
好人さんとは年齢も近く家も近いので休みの調整が合えば又一緒にテン泊行こうね!

僕のイビキがうるさくて寝不足になるかもしれないけどね(*^_^*)


今回歩いたルート
c0147398_18474389.jpg


今回の山行レポはおしまい。








僕は夢の中だったけど2号曰く僕の頭辺りで夜通し雷鳥君達がずっと鳴いてたようだ(^_-)

[PR]
by bphiro | 2014-05-19 19:03 | バックパッキング | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://bphiro.exblog.jp/tb/22138141
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2014-05-19 19:21 x
燕岳お疲れ様でした~~
前半からずっとみていましたが、仕事がなければ行きたかったです><
燕は行けそうで遠いのもあって・・・

北アが一望できたみたいでよかったですね。
朝からガスってくるとは下り坂だったみたいですね。

kakaさんのところにも書き込みしましたが、スペアリブしかり
食をそそるような鍋しかり、山で飯くいたくなりました!!w

後半、一発目に槍ヶ岳の画像がまたそそられました。
また北~中~南アいくならお誘いくださいm_ _m
Commented by Zeus's Mom at 2014-05-19 21:30 x
毎回思いますが料理の美味しそうな事! 
過去のブログから比べて格段に進歩していますね♪ 山頂で鍋や雑炊、是非いつかチャレンジしてみたいです。

ニューヨーク州の山は確かに広大ですが横に広いと言うか、標高の高い山は残念ながらありません。 一番標高の高い山で1600メートルちょっとです。 日本の縦に長い山はスケールが違って写真を見るだけでもため息がが出るくらい美しいですね♪
Commented by Ikajyu at 2014-05-19 22:10 x
奇石と雪と雲海のコラボ・・かなり贅沢ですね~
この景色はなかなか下界では見れない景色です。
イルカも有名ですよね・・・実際にこの景観をみると
本当に感動的なのだろうなあと思います。
ホントに岩と雪のコントラストが美しいです。。
Commented by katsu♨ at 2014-05-20 12:50 x
ツバクロダケハイク オツカレサンデシタ〜♪
今年は残雪が少ないね〜
GWが超えたら急速に雪も無くなっていくねぇ・・・

えれこった!な翌日にならず素敵な早朝の景色やねぇ♪
雷鳥もラッキーやし(笑
えれぇこった2号ちゃんのパフォーマンスも相変わらず
楽しませてくれるし(爆

北アルプス・・・久しく入山でけてないわ〜☆
Commented by bphiro at 2014-05-20 15:12
涼くん

まいどです(^_^)/~
今回一緒に行けなくて残念でしたね・・・・・・・・・・・・・・・

ここも眺望が良いので天気が良くガスが抜けてたらもっと綺麗だったと思います!

元々予報からでは、翌日は雨の中下山覚悟だったので、上手く免れてラッキーだったよ(^_^.)

今回のスペアリブはなかなか旨かった!

アルプス方面に行く時は、又お知らせするね~
Commented by bphiro at 2014-05-20 15:18
Zeus's Momさん

どもです<(_ _)>

いやぁ~!
仰る通りで2号が一緒に行くようになるまでは、豪華なディナーがせいぜいナルゲン1Lにパンパンに詰まったおでんでしたから・・・・・・・・・・・・・・
最近は、2号が色々と考えてくれるから山でも美味しく頂けるからいいんですいが・・・・・・・・・・・・・・・・・
僕のザックは、なかなか軽くならないんですよ(~_~;)

ニューヨークは最高1600m程なんですね!
もっと高いのかと思ってました。

でも横に広いですもんね(~_~;)

逆に日本は国土面積は小さいけど、そこそこ上に伸びてくれてるから眺望は、まずまず良いんでしょうね(^_-)
Commented by bphiro at 2014-05-20 15:22
ikajyuさん

やっぱり近畿圏の2000m以下の山域では、この眺望は見れないですね!
いつも書いてる通りですが、大峰・台高でもしんどさは変わらないし奥深いので難しさはありますが、スケールがデカい分、アルプス辺りの眺望は得れないですよね・・・・・・・・・・・・・・・・(*_*)

今回の雲海はちょっとはっきり感に欠けてましたが、それでも一瞬でも見れて良かったです!

岩と雪のコントラスト、僕も大好きです(^_^)
Commented by bphiro at 2014-05-20 15:26
かっちゃん

どもども(^_^)

僕らが登った前の週に急激に気温が上がって小屋周辺の雪搔きが捗ったって小屋の人に聞きました!

あまり踏み抜く事もなく歩き易い方だったよ(^_^)

ここ最近、えれぇこったウェザーには遭遇しなくなったよ!
2号の天然ボケはどんどんパワーアップしてくみたい(~_~;)

家の事落ち着いたら、まったりと出掛けてきてね!
Commented by あるパパ at 2014-05-20 16:35 x
燕岳からのパノラマビュー見たかった…好人さんに誘っていただいて北アは未踏の地、今期2度も直前で中止になったのでぜひともと思ってましたが残念です。息子の家庭訪問とかぶってしまいました。
いつも読んでて感心しているんですが山での食事に惜しげもなく嵩張りそうなもの担いで登られてますよね。ぼくも体力つけて登れるようにがんばりたいと思います。
Commented by 登山 好人 at 2014-05-20 17:28 x
こんにちは!
改めて・・・ 本当に色々今回もお世話になりました。
今までは他のブログや雑誌等でしか見たことのないアルプスの山並が目の前に
ひろがっている光景はすごく感動でした♪ そして奇跡的にも翌朝は一瞬だったけど
晴れ間が出て雲海までも・・・ 最高ご褒美でした。

>2号、なんにもないところでアイゼンを絡めて前のめりに転ぶ(^_^;)
なんにもないところ^^ このいい方がオモシロいね。 確かに何もなかった場所
だったような(笑) 2号さんはほんま和ませてくれてしんどいのがぶっ飛びます。

運転もかなりしてもらって申し訳ないです。
運転も交代だと信州までなら楽チンですね(^_^)v
またご一緒出来る日を楽しみにしてます!  お疲れさまでした。


Commented by bphiro at 2014-05-20 20:20
あるパパさん

どもです<(_ _)>
コメントありがとうございます!

今回はほんとご一緒出来るかなぁ~と思ってたので残念でした。
でも、山は逃げませんから次回の山行が決まったらお声掛けさせてもらいますのでご都合良かったら是非ご一緒しましょう(^_-)

2号も一緒に行くようになってから更にですが、食材は確実に増えて重くなりました・・・・・・・・・・・・・・・(~_~;)

登りはしんどいですが、テン場での食事も楽しみの一つなんで担げる間は、ガンガン行きます!
500gやそこら変わったところで体感はほぼ無いですけど、2Kg以上変わると体感で解りますね~

間違いなく食材は重いから・・・・・・・・・・・・・・・
多分、毎回4~5Kg程はあるように思います!

これって軽量化の為にフリーズドライメインで計画するなら余裕で一週間程の山行でもいけますよね(~_~;)
Commented by bphiro at 2014-05-20 20:23
好人さん

どもども(^_^)/~

これから、もっともっと一緒に登りましょう!
そして、どんな状況でも楽しみましょう(^_-)

僕も後から見てて、控えめに見ても何にもないようなところでアイゼン絡めてつんのめったような感じで転んだんだと思うけど、2号曰く、足が埋まったから転んだそうです(^_^.)

なんで、そういう事にしときましょう!

ではでは、また次回(^_^)/~