春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のコメント

kumaさん コメ..
by bphiro at 23:25
昔の記事にコメントをする..
by kuma at 09:06
えのさん ごめんね..
by bphiro at 16:03
ちょいと調べてましたらヒ..
by えのえの at 17:59
tomokoさん ..
by bphiro at 20:09
初めまして、Taotro..
by 大山 裕也 at 17:59
あけましておめでとうござ..
by tomoko at 23:59
Yakさん コメン..
by bphiro at 08:58
hiroさん、はじめまし..
by Yak at 23:28
続き~ さて、後ろ..
by bphiro at 11:20

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

ブログジャンル

登山

画像一覧

2014.4.23~24 鉄山経由で狼平~西口周回(後半)

弥山の鳥居を超えた辺りから見た八経ヶ岳
c0147398_16255662.jpg


弥山に着いて大休憩。
c0147398_162695.jpg


休憩のあと狼平に向かおうとしたら勘違いしてたのか、2号が・・・・・・・・・・・・・・・・

『この前のとこ(八方睨)でテン泊じゃないの!?』


『元々、狼平の予定してたから1Lしか水無いし!』

2号
『テント立ててから空荷で水だけ取りに行けばいいやん!』


『誰が・・・・・・・・・・・・・・』

2号
『ととが・・・・・・・・・・・・・・』

(-_-)
やっぱり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そうくると思ったわ









って事で、完全に今からテントの中で昼寝が出来ると思ってた2号の尻を叩いて先に歩かせた!

ついさっきまで踏み抜きに悪戦苦闘してたけど、ここから狼平までは大した事ないやろ!
って思ってたが・・・・・・・・・・・・・・・・

意外や意外!

けっこうな残雪が狼平までのトレイル上にも残っていて、更に時間的にも緩々になってくる頃・・・・・・・・・・・・・

弥山までよりはましだというものの、又しても踏み抜き地獄に喘ぎながら且つ積雪でルートが埋まってる上に雪が緩んでるから表面がグチャグチャで解り難い・・・・・・・・・・・・・・・(+_+)

なんとか大黒岩まで辿り着く。
c0147398_16283725.jpg


程なく木階段が出てきたので、あとは階段が終われば今日の目的地の狼平に到着だ!
c0147398_16285234.jpg


引率お疲れ様<(_ _)>
14時20分狼平に到着!
弥山まで7時間と読んでたが狼平まで7時間程で来れたので、天候に感謝<(_ _)>
2号もよく頑張りました!
c0147398_16291658.jpg


狼平は大好きなテン場の一つなんだけど、いまいちテントを張る為のフラットエリアが少なくて傾斜してるところが多く、弥山から西側に落ち込んだ場所にあるので朝陽が差し込むのが遅い。

水には困る事ないから時間に余裕があって朝ゆっくり出来る時には最適なテン場だね!

朝陽が差し込み気持ち良く目覚めれるので早駆必須の時は弥山の八方睨の方が良いだろうね!

今我々が使ってるエスパースマキシム4~5人用は設営面積が広く必要なんで余計張る場所に困った・・・・・・・・・・・

ちょっと雪解け水で小さな溜池になってるエリアの反対側に設営出来るスペースがあったので、早々にテント設営に取り掛かる!

僕がテント設営してる間に2号はランチの準備!
今日のランチは、ピクルスハムサンド&パスタ(*^_^*)
c0147398_16344332.jpg

c0147398_16345215.jpg


テントの位置決めが終わったら風も無いのでガイラインは後回しにして恒例の『プシュッ』
c0147398_16424813.jpg

c0147398_1635194.jpg

c0147398_16425864.jpg


インスタントのパスタだけど、なかなか旨い!
c0147398_16354447.jpg


腹も満たされたし、これまた我々の恒例の昼寝タイム・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつも通り気が付いたら19時でした(+_+)

今回は、このテントを買った時にキャンペーンでサービスしてもらった前室を試してみた!
まあ、無いよりはまし!
位の前室で2人のブーツを置いたら、ほぼ一杯って感じ(-_-)
反対側に写真のようにストーブをセット出来るがジッパーを下すと危なくて点火作業は出来ない。
エスパースもMSRやNemoみたいに80cm位出幅がある前室にすればいいのに!
って思う・・・・・・・・・・・・・・・・(+_+)
c0147398_16352881.jpg


今日のディナーはいつもより控え目で簡単中華定食と食後に土佐のカツオ!
c0147398_16364690.jpg


大好きなプシュッは今回4本を持ち上げたが・・・・・・・・・・・・・・・足りなかった(~_~;)
暑くなるこれからは、やっぱり8本要るな~
c0147398_16365717.jpg


食べ物は皆、即席物だけど山で食べると旨いんだな~
c0147398_1637662.jpg

c0147398_16371592.jpg


バジルソーセージがプシュッと合って特に旨かったなぁ~
c0147398_16432492.jpg

c0147398_16433358.jpg


呑兵衛夫婦にはこの絵がピッタシ(^_^)v
c0147398_1637366.jpg

c0147398_16434465.jpg


意外に腹が膨れて食後の楽しみにしてたカツオが食べれなかった・・・・・・・・・・・・・・・

腹が一杯になったら・・・・・・・・・・・・・我々は寝る(^_^)v

翌朝気付いたら7時でした!
連泊の縦走なら、この時点で『チン』だよなぁ~

テントから出たら、非難小屋の前にテントが一張り!
話かけると芦屋から来てるナイスガイのF君(^_^)
川合から栃尾辻経由で登って来たらしい。
我々が昨日昼寝してるうちに到着してテントを張ったようだ!
で、今日はカナビキで下山の予定!
仕事の休みも平日で水曜日がメインらしいので都合が合えば今度一緒に歩こうね!
って事で、我々は朝ご飯の準備に・・・・・・・・・・・・・・・
c0147398_16385922.jpg


8時頃、漸く朝陽が差し込んで来た!
今日も天気は快晴だ(*^_^*)
c0147398_1639845.jpg

c0147398_16391844.jpg


我々がテント撤収してるとF君は準備完了してカナビキに向かって行った!
気を付けてねぇ~
c0147398_16392798.jpg

c0147398_16393647.jpg


程なく我々も準備完了!
c0147398_16394552.jpg


まだ9時過ぎで雪も硬いので踏み抜きもほぼ無く歩き易い!
c0147398_1640851.jpg


一回、この辺りでテン泊したいんだけどな~
c0147398_16402057.jpg


1時間程で弥山に到着。
c0147398_16403139.jpg


鳥居で記念撮影!
c0147398_16441349.jpg


あとはトンネル西口まで、だらだらと降るだけなので昨日に引き続き2号に先を行かせる!

弥山の木階段をグングン降ってる時・・・・・・・・・・・・・・・・

『キャー』って声と同時に上半身が見えてたのに2号が視界から消えた・・・・・・・・・・・・・・・

どうやら2号が木階段の脇で雪を踏み抜いて穴にはまったようだ(^_^)

こりゃ写真撮らなあかん!
って木階段を飛んで降りたら僕も足を滑らせプチこけ(~_~;)
カメラの電源を入れて駆け付けると・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2号が綺麗に穴にはまってる(^_^)
c0147398_16405061.jpg

c0147398_16445616.jpg


2号
『抜けられへん!冷たいし早く助けてぇ~や~』


『あかん!あかん!そのまま動くな!写真撮られへん』

写真を撮った後・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『よっしゃ!写真ちゃんと撮ったから、もう出てええでぇ!』

2号
『はよぉ~出してよぉ~!』


『あかん!今日はリーダーなんやからその位自力で脱出しぃ!』

2号
『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・』

またもや2号は僕に殺意を抱いたみたいだ(^_^)

気持ち良い青空を見て2号も気を取り直したようだ!
c0147398_16414459.jpg


さくさくっ!
と降ってトンネル西口に到着。
c0147398_16451717.jpg


2号を待たせてデポしたチャリで大川口まで車をピックアップしに向かう!
c0147398_16415458.jpg

c0147398_1642212.jpg


今回歩いたルート。
登り : 大川口~弥山~狼平(約7時間)
降り : 狼平~弥山~トンネル西口(約3時間半)
c0147398_1705553.jpg



今回の山行レポはおしまい!

次回の山行では2号にクロスベアリングの方法を教える事にするか(^_^)v














都会では方向音痴の2号も山ではなんとか地図が読めるみたいだ(^_^)

[PR]
by bphiro | 2014-04-28 17:01 | バックパッキング | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://bphiro.exblog.jp/tb/22058707
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あるパパ at 2014-04-28 17:16 x
お疲れさまですー 前編から一気に笑いながら読んでしまいました。
いつも色々勉強になることも書いてるのでためになります。
しかし、テント泊装備で鉄山ですか。
えらいきついと聞いてるんで想像できないです。
この夏は双門ルートと鉄山は必ず行きたいので参考にさせてもらいます。
Commented by bphiro at 2014-04-28 19:19
あるパパさん

どもです!

今回はいつも以上に珍道中度が高かったように思います(^_^)
やっぱりなれない2号を先頭にさせたからでしょうか・・・・・・・・

我々は今の流行りと逆行してザックが重いままというより重くなってるのかもしれません・・・・・・・・・・・・・・(+_+)

鉄山までの登りがちょっときついのと、樹木間が狭いので大きなザックは邪魔になりますね~

双門ルートも大好きなコースの一つで、嫌になる位の鉄梯子の連続ですけど歩きがいがありますよ(^_-)

弥山川にバシャバシャ入れるので夏場に行くのが気持ちいいでしょうね!
Commented by nikkor14d at 2014-04-28 19:23 x
2号さんはまってる写真には、爆笑させていただきました(爆)
雪の様子、参考になりました:-)
Commented by bphiro at 2014-04-28 20:32
トレラン日記さん

そうでしょ!
僕も、ギャーギャー喚いてるうちは全然大丈夫だろう!
って・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こりゃ引っ張り上げるよりもネタ作りが先行してしまいました(^_^)

雪の状態は薄最中で薄密度の層が多いので嫌らしかったです!
Commented by at 2014-04-28 21:00 x
鉄山~弥山、お疲れ様でした。

確かに狼平ってテント場としてもですが、シチュエーションも最高ですね!
奥さんが1.5mの深さ落ちたってお気の毒ですが、
私も白馬でハマってS嬢に逆に面白がられて撮影されましたw
鉄山の手前、根っこの下くぐっていったのを思い出しましたが
あの荷物大変だったんではないでしょうか?

Commented by katsu♨ at 2014-04-28 22:04 x
久しぶりの鉄山お疲れさんでした♪
大峰のメジャーバリルートは厳冬期やで!
雪で赤テープ類がほとんど目視できないからね
降雪後の平日やったらなおオッケーでしょ(笑
先行者無しのノートレースで楽しめるやろね♪
来シーズンは是非!

それから春以降の狼平のティッシュ公害は酷くない?
行者還みたいにトイレがあれば完璧なんやけどねぇ・・・
小屋の裏など当たり前で弥山川の側にも散乱してるもんねぇ
水場としての弥山川の汚染がメニメニ怖いと思わへん?
Commented by 登山 好人 at 2014-04-28 22:37 x
さすが!kakaさん。 最後にやらかしてくれましたな~(^_^)v
hiroさんがニヤニヤしてシャッター押してる姿を想像してわらけます。
怪我無かったから笑えますがホント気をつけて下さいね!
天井高の高さがhiroさんと比較してもすごく高いですよね。
kakaさん。よく頑張りましたね! hiroさんもお疲れっす(^_-)-☆
Commented by 161212 at 2014-04-29 10:36
こんにちは。
 8年前に一度登りました。鹿がたくさんいました。
その日は晴れていて、山上ケ岳から普賢岳、行者
還が一望できました。
 究極の修験の道、熊野古道ですね。
Commented by bphiro at 2014-04-29 12:11
涼くん

狼平・・・・・・・・・・・・・・・・
大好きなテン場の一つなんだけど、↓でかっちゃんも書いてるように雪解け時期は、あちらこちらからティッシュが出てて、ちょっと残念(+_+)

キジ打ちのマナーまで守れてない人が多い事実が悲しい限りですね!
特に川の近くは場所も気を付けないといけないのにね!

涼くんの場合は反対にS嬢さんに笑顔で写真撮られたんだ(^_^.)
でも、S嬢さんの気持ちわかるなぁ~

樹木のトンネル潜りは毎回大変で下手したら現場でぎっくり腰になりそうな態勢になるから気を付けてます(^_^.)
Commented by bphiro at 2014-04-29 12:16
かっちゃん

毎度です。

カロの件も大変みたいで・・・・・・・・・・・・・・・・
コメントに困るから書き込みしてないけど、点滴なんかも頑張ってやってあげてね!

やっぱり、このルートも積雪期が良いよね!
来シーズンは積雪期に2号の引率で再度行ってくるよ(^_^.)

書いてくれてる通り。
ティッシュは数か所で発見!
流石に他人のキジ打ちの跡は触るのも気が引けるんで、出てる部分だけライターで燃やしておいた(*_*)

ソロの時はあんまり流れてる水は気にしなかったけど、最近は簡易浄水器通して且つ沸かしてナルゲンに移して飲料水にしてるよ!
Commented by bphiro at 2014-04-29 12:20
好人さん

そうやろ(^_^)
今回も2号はばっちりやってくれたよ~

結構深く落ちたんで、たまたま階段を縛ってるワイヤーなんかで怪我しなくて良かったわ・・・・・・・・・・・・・・(^_^.)

エスパースの4~5人用は高さ145cmあるから、中で中腰になれるから撤収は凄く楽だよ!
オールシーズン用なんで、2号と入山する時のメインテントになると思う(^_^)v

今回は終始先頭歩いて2号もよく頑張ったと思います!
Commented by bphiro at 2014-04-29 12:28
161612さん

コメントありがとうございます!
以前、歩かれたんですね。

その時のレポあるかなぁ!?
って覗きましたが、2007年からしかなかったので、その前ですね(^_^.)

鹿は登山者から見れば可愛いとこもありますが、植林管理側の人からすれば樹木への被害が甚大で問題視されてるところもあるようです・・・・・・・・・・・・・・・・・

2号が尾瀬に行きたいらしいんですが、尾瀬は僕、あまり詳しくないんで・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2007年にUPされてる尾瀬の写真達!
幻想的な雰囲気で凄く魅せられますね(^_-)

尾瀬に行く時は、又色々と周辺状況なんか教えて下さいね<(_ _)>
Commented by 目目連 at 2014-04-30 20:44 x
hiroさん

爆笑しました。
ちゃっちゃと助けに行かなくて、先に写真を撮ろうとするところが素晴らしい。

いつも楽しそうですね。
仲睦まじくて、ほのぼのしてます。
お二人のお人柄なんでしょうね。
Commented by bphiro at 2014-04-30 23:19
目目連さん

こんばんわm(_ _)m

大事で無い!
ってわかったら、我が家は真っ先にblogネタです(^_^)

2号は、かなりの天然なので僕自身がたまに顎が外れそうになる時がありますね…………

毎回、なんらかの珍鈍中があります^o^