春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

kumaさん コメ..
by bphiro at 23:25
昔の記事にコメントをする..
by kuma at 09:06
えのさん ごめんね..
by bphiro at 16:03
ちょいと調べてましたらヒ..
by えのえの at 17:59
tomokoさん ..
by bphiro at 20:09
初めまして、Taotro..
by 大山 裕也 at 17:59
あけましておめでとうござ..
by tomoko at 23:59
Yakさん コメン..
by bphiro at 08:58
hiroさん、はじめまし..
by Yak at 23:28
続き~ さて、後ろ..
by bphiro at 11:20

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

ブログジャンル

登山

画像一覧

僕のSVEA123は・・・・・・・・・・・・・・

SVEA123の大清掃完了!
c0147398_15543385.jpg





先日、入手した【SVEA123】
けっこうな年期が入り汚れていたので大清掃を実施!

長年の頑固な汚れを取るのにクエン酸を使った。
c0147398_15545811.jpg


50度位のお湯に付け込んで30分程放置してから真鍮ブラシでゴシゴシ!
今回は分解してのパーツ洗浄はしていないものの表面の汚れはかなり綺麗になった(^_-)
特に風防は見違える位に綺麗になった(^_^)v
c0147398_1555841.jpg


化学反応を用いて頑固な汚れを取り除いた後はお決まりの『ピカール』で磨きあげる!
c0147398_15552579.jpg


燃料タンク周辺もかなり綺麗になった(^_^)
c0147398_15553311.jpg


バーナー部分。
c0147398_1556269.jpg

c0147398_15561180.jpg


フィラーキャップ部分。
c0147398_15562052.jpg


メンテナンスキー。
c0147398_15563077.jpg


綺麗になった(^_^;)
c0147398_15564096.jpg


早速点火テスト!
ここの窪みに燃料タンクから抜いたホワイトガソリンを溜めて着火してプレヒート。
c0147398_15564950.jpg

c0147398_1557275.jpg


せっかく綺麗に磨いたのに一瞬でバーナーヘッドは真っ黒・・・・・・・・・・・・・・・(+o+)
c0147398_15572959.jpg


プレヒートが終わったら少しだけバルブを開いて点火!
綺麗な青色の完全燃焼(*^_^*)
c0147398_15573769.jpg


風防を被せて!
c0147398_15574574.jpg


暗いところで炎を見てみるとこんな感じ!
c0147398_15575348.jpg

c0147398_1558290.jpg




前回のレポで本ストーブを

『A.B.MaxSievert社製【SVEA123】の中期型後半から後期型前半モデルだと思われる物』

と書いたが、blog友達の目目連さんからこのストーブはOPUTIMUSの前期型ですね!

とコメント頂いたので、あちこち再度調べてみて一番丁寧に詳細が記載されてた記サイト様から写真等を引用させてもらいながら内容をまとめて書く事にする!



前のレポで初期型と書いた個体は初期型ではなく、初期型を改良したセカンドモデルのようだ!
写真左の個体を初期型と書いたが・・・・・・・・・・・・・・・
c0147398_160820.jpg


本当の初期型はこれのようだ!
c0147398_161370.jpg


Sievert社製【SVEA123】初期型!
とけっこうな価格で販売されてる事があるが・・・・・・・・・・・・・・・
初期型では無く初期型を改良したセカンドモデルだという事みたいだ!

上の写真でどこが違うかは ⇒ メンテナンスキーの形!

左が初期型で右がよく初期型と販売されてる物。
メンテナンスキーが違うのがお分かり頂けるだろうか!?
c0147398_1611292.jpg


あとは、一般的な販売画像でここまで細かく書いてるのを僕は見た事無いが、風防の中のメンテナンスキーを挿しておく部分が違うみたいだ。
左の初期型の物ではメンテナンスキーを挿せるように真鍮の棒が溶接されてるだけだが、右の改良型から穴が開けられ、この穴にメンテナンスキーを挿せるようになっている!
初期型の、まだ熟成されていない部分だろう!
c0147398_1613387.jpg



SVEA123が有名になった一つのきっかけの1968年に書かれたコリンフレッチャーの『The Complete Walker』(遊歩大全)で使われていたのがこの個体。
この本の影響がかなり強かった為か、このセカンドモデルが初期型と一般的に言われるようになったような節があるらしい!
1968年当時の値段で$8.95USだったそうな(~_~;)
c0147398_1613923.jpg

c0147398_1614546.jpg


この個体の販売当時のオリジナルケースはこれ!
c0147398_1615259.jpg


ここまでがセカンドモデルのようだが・・・・・・・・・・・・・・

この次のサードモデルから風防からSVEA123の刻印が無くなりメンテナンスキーの形も変わり、そのキーをつなぐ鎖も現行品と同じになっているがオリジナルケースは同じ物が使われている。
このモデルが一般的に言われる中期モデルの事らしい!
c0147398_162761.jpg


この後のマイナーチェンジは本体や付属品は同じ物だがオリジナルケースの変更点があったようだ。
これが所謂後記型だと推測されるようだ!

ただ、セカンドモデルから後期型でもバーナーやフィラーキャップ等に刻印が有る物と無い物、バーナーヘッドの形状と空気穴の形が若干違う物など個体差が多数あるようだ(+o+)
c0147398_1621238.jpg


と、ここまでが純粋なA.B.MaxSievert社製【SVEA123】らしい!

じゃあ・・・・・・・・・・・・・・・・僕の入手したSVEA123は・・・・・・・・・・・・・・・・

非常にややこしい位置付けのようだな・・・・・・・・・・・・・・・・(*_*)
年代からだと1966年にOPUTIMUSに買収されたあと1978年まで現行の改良型123Rが販売されるまでの間にも中期型、後期型も製造は続けられていたようだが改良ベースとしてつなぎで製造されていたのが、どうやら僕の入手したSVEA123のようだ。

目目連さんがコメントくれたOPUTIMUSの前期型でもありSievert時代の金型での製造処分品でもあるようで・・・・・・・・・・・・・・・(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
【123R】ではなく【SVEA123】なんだけど、なんとなく中途半端な【SVEA123】のようだ(+o+)

販売当時のオリジナルケースとのセットはこれ!
c0147398_1622562.jpg


何故?
中途半端かと言うと理由はこれ!

不滅の名器【SVEA123】が改良された。
クリーニングニードルが内臓され、ヘッド構造が複雑になった【OPUTIMUS SVEA123R】が登場したのだが・・・・・・・・・・・・・・・・・
本体の形状は変わっているものの・・・・・・・・・・・・・・・・オリジナルケースのデザインは同じで小さく【OPUTIMUS】の印刷が加わったからだ!
今までも微妙なマイナーチェンジはされてきてはいるものの、それはSievert社時代での事だが、この時点では既に経営権はOPUTIMUS社になってる中でのマイナーチェンジだから個体の面影はSievertだが製造してるのはOPUTIMUS社であるからだ!

それと【OPUTIMUS SVEA 123R】に変わってすぐの製品には燃料タンクにMADE IN SWEDENの刻印もあったようだ!

スピンドルは平行だが燃料タンクに刻印があるモデルの生産台数は極めて少ないらしいので、このモデルは希少価値が凄く高いかもしれない!
時期的には1969年から1972年の間らしいが正確な年代は不明のようだ。
c0147398_1623682.jpg


更に当時のオリジナルケースにも変更があり【SVEA123】と【SVEA123R】の区別で一番解り易いスピンドルの向きが平行な物と下向きな物も混在された状態でこのケースで販売されていたからだ・・・・・・・・・・・・・・・
上が【SVEA123】のケースで下が【SVEA123R】のケース。
下側のケースにはオプティマス製造と入っている。
c0147398_1624357.jpg

c0147398_1624930.jpg


ってな事で、この不明な年代にドンピシャの僕のSVEA123はどっちつかずのストーブ君のようだ(~_~;)

その後は明確に【OPUTIMUS SVEA123R】として販売されていく!

1980年代辺りでクライマーやアウトドア志向の方に大人気だった時代の123R通称【Climber】
c0147398_163476.jpg


2000年から現行のオリジナルケースになっている!

これなら新品でいつでも買えるよ(^_^)/~

但し、現行のSVEA123Rは個体差が特に激しくストーブ本体の軸が歪んでいたりするものも多く風防の溶接が前のモデルに比べると粗いので安い買い物ではないので一つづつ箱から出して上から横から見て、店員さんに断わってからクッカーでもゴトクに置かしてもらって歪んでないか十分チェックしてから購入した方が良いようだ・・・・・・・・・・・・・・・・・(*_*)
c0147398_1631660.jpg


火器類のビンテージも調べていくと面白いねぇ~

まあ、今回僕が入手したストーブは中途半端なストーブかもしれないが、僕自身中途半端なので同じだし!
何といってもお安く入手できたし綺麗にもなったし正常に点火もするし!

って事で、こいつとフィールドでじっくりと付き合って、調子が悪くなったら分解してパッキンやら消耗品を交換してやって見掛けだけでは無く中身も綺麗に復活させてやろうと思う(^_^)v

ドラちゃんもけっこううるさいけど、こいつもけっこううるさいよ~
でも落ち着く音だけど・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ガスバーナーとは違った昔っぽい音でね!




リペアパーツが揃うのかが心配だなぁ~(-_-)

[PR]
by bphiro | 2014-03-28 16:30 | 道 具 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://bphiro.exblog.jp/tb/21906351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 目目連 at 2014-03-29 20:08 x
hiroさん

いやはや、恐れ入りました。
短時間で良くぞここまで調べましたね!スゴイ!
私のスベア情報を、あっという間に追い越されてしまいました。

何だか歴史があって面倒な話ですが、こう言うことも追及するとさらに楽しみが増えますね。

勉強させていただきました。
ありがとうございます。
Commented by bphiro at 2014-03-30 11:33
目目連さん

こんにちわ(^_^)

いやいや凝り性なもんですから興味が出たものは一通りは調べて自身で納得したい性格なもんですから・・・・・・・・・・・・

でも、山のGearに限らないと思いますが【物】は調べてると面白いですね(^_^)

僕も、いつも目目連さんのレポ楽しみにして勉強させてもらってますよ!
Commented by 河童 at 2014-03-30 13:36 x
 マニアだね~w
私の123は20年来一度も掃除してないっすww
Commented by bphiro at 2014-03-30 14:36
河童兄さん

こんにちわ<(_ _)>

オプティマスの箱ストやコールマンのピークワンシリーズだとか火器類は面白いですね!
手元に無くなったやつとかも機会があれば再取得していこうかなぁ!
って思ったりしてます(^_^)

ドラちゃんは使い勝手凄く良いですね!