春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

kumaさん コメ..
by bphiro at 23:25
昔の記事にコメントをする..
by kuma at 09:06
えのさん ごめんね..
by bphiro at 16:03
ちょいと調べてましたらヒ..
by えのえの at 17:59
tomokoさん ..
by bphiro at 20:09
初めまして、Taotro..
by 大山 裕也 at 17:59
あけましておめでとうござ..
by tomoko at 23:59
Yakさん コメン..
by bphiro at 08:58
hiroさん、はじめまし..
by Yak at 23:28
続き~ さて、後ろ..
by bphiro at 11:20

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

ブログジャンル

登山

画像一覧

鳳凰三山 2014.1.15~16(予告)

c0147398_13504265.jpg


2014.1.15~16
一泊で鳳凰三山に行ってきた!

初日、スタート早々は上空にガスが少し出てたものの概二日共快晴の中貸切状態のテン場と三山巡りを楽しむ事が出来た(^_^)/

今回の入山テーマは
『2号の安定したアイゼン歩行の練習』
を、そこそこの距離のルート上で行う事。

御存知の方も多いと思うが、鳳凰三山はルート全体通して危険個所はほぼ皆無で薬師岳辺りまでは積雪量によってラッセルが必要な場合もあるが、薬師より上は風で雪が飛ばされて花崗岩の奇石と白砂が剥き出しになってる部分が多いので歩き易い箇所ばかりでは無く安定したアイゼン歩行の練習にはちょうど良いのだ!

夜叉神から取付いて三山の最奥の地蔵岳までの往復の歩行距離が約23Km。

距離的にはそこそこで、積雪期に限り、観音から地蔵へ向かう途中の一部分が夏道が完全に雪に埋まりうっかりしてるとルートミスする個所が一か所ある位で、ルート全体的はしっかりトレースが付いた一本道のようなもので且つルート全てをノーアイゼンでも可能な位だが・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そのほとんどを敢てアイゼン装着したまま、夜叉神登山口から幕営地の南御室小屋までの、だらだら長い登り降り坂はザック(今回の2号のザックは約15Kgと軽め)を担いでの歩行。

このテーマによって2号は『えれぇこった(*_*)』になってしまうのだが・・・・・・・・・・・・・・・・
でも、天候に恵まれた事で最高の雪景色を堪能する事が出来た入山でした!




多忙に付き本編は後程UPします<(_ _)>




最近はえれぇこったウェザーも少なく天候に恵まれる事が多くなった(^_^)v


96

2014.1.15~16
一泊で鳳凰三山に行ってきた!

初日、スタート早々は上空にガスが少し出てたものの概二日共快晴の中貸切状態のテン場と三山巡りを楽しむ事が出来た(^_^)/

今回の入山テーマは『2号の安定したアイゼン歩行の練習』
を、そこそこの距離のルート上で行う事。

御存知の方も多いと思うが、鳳凰三山は薬師岳辺りまでは積雪量によってラッセルが必要な場合もあるが、薬師より上は風で雪が飛ばされて花崗岩の奇石と白砂が剥き出しになってる事が多いので歩き易い箇所ばかりでは無く安定したアイゼン歩行の練習にはちょうど良いのだ!

夜叉神から取付いて三山の最奥の地蔵岳までの往復の歩行距離が約23Km。
そのほとんどを敢てアイゼン装着したまま、且つ夜叉神登山口から幕営地の南御室小屋までの、だらだら長い登り降り坂はザック(今回の2号のザックは約14Kgと軽め)を担いでの歩行。





多忙に付き本編は後程UPします<(_ _)>




最近はえれぇこったウェザーも少なく天候に恵まれる事が多くなった(^_^)v

[PR]
by bphiro | 2014-01-17 13:57 | バックパッキング | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://bphiro.exblog.jp/tb/21494517
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2014-01-17 22:06 x
これまた、私が昨年、敗退した山へいったんですね・・
というか、ここ1泊2日でいけるのがびっくりしましたが、
東京からだと日帰り予定してたので、可能なのでしょうね。
記事期待しています!
Commented by bphiro at 2014-01-18 13:11
涼さん

去年、このコース行ったんですね・・・・・・・・・・・・・・・・・・(^_^)
僕は青木鉱泉から中道周回、夜叉神から広河原縦走と今回の夜叉神ピストンの3回目ですが積雪期は初めてでした。
勿論、2号は山域自体初めて・・・・・・・・・・・・・・・(^_^.)
関西からだと南プスはアプローチが長いから、ちょっとしんどいです。
陽の長い夏場なら日帰りでも可能でしょうけど、時間気にしてばかりで楽しくないように思うなぁ~
続きは早々にUPしましたよ(^_^)v
Commented by Ikajyu at 2014-01-20 20:37 x
まるで桃源郷に来たような風景ですね・・・
雪のシルエットもさることながら奇石の折り重なる様子がなんともいえません。
ここでずっと景色に酔いしれてみたいですね~
奥に見えているのは富士山ですかね~いいもんです。
Commented by bphiro at 2014-01-21 01:35
ikajyuさん

こんばんわ<(_ _)>
そうですね!
鳳凰三山の積雪期はほんといろんな顔が混ざり合って楽園と言ってもおかしくない位良い感じですね(^^ゞ

南プスは推積岩が多く見られるけど鳳凰三山と甲斐駒は北アのような花崗岩で特異な存在ですね・・・・・・・・・・・・・・・・・(^。^)

この日は富士も綺麗に見えました!