春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログジャンル

登山

画像一覧

20131229~31 南八ヶ岳(day3)

真っ白な赤岳ピーク
c0147398_12421043.jpg

(写真はだいちゃんより拝借)


昨日は、ほんと超豪勢な食を楽しみ睡眠も十分取り本日の最優先目的である赤岳ピークハントに向かって5時に起床!
厳冬期の赤岳に登るのが初めてのメンバーも今回は数名居る!
多分に漏れず2号もその一人だ・・・・・・・・・・・・・・・・・(^_^;)





本日下山なので撤収がし易いようにテント内の整理整頓をしながら朝ご飯の準備を始める!
なでしこさんは腰の調子がかなり悪いようで残念ながら赤岳はパスしてテントでゆっくりする事になった。

行者小屋で小屋チームと合流!
ボチボチ行くべぇ~
c0147398_1247625.jpg


初めてのメンバーも居る事から文三郎尾根のピストンに決定!
昨日と打って変って・・・・・・・・・・・・天候は・・・・・・・・・・・・・宜しくない((+_+))
が、毎度の事なので進んで行く!
(写真はだいちゃんより拝借)
c0147398_12423113.jpg

c0147398_12471369.jpg


文三郎尾根を半分越えた辺りでアイゼン歩行初のメンバーの足がブルブル震えてるのが目に入った。
筋力に限界が来てるように思えたので下山の事を考え安全策を取り残念ながら一緒に降りる事にした。
頑張って歩けばピークには行けると思ったが、初めての人にとっては文三郎尾根の降りも決して優しくはない。
万一の事があってはいけないし、山は逃げない!
ジャッジが少し早いと思ったが、今回は諦めて下山してもらう事にした!
次回は必ず一緒に登ろう!

他のメンバーはトップの吉澤さんとシンガリのだいちゃんに任せて僕達は下山。

赤岳ピークまでの写真は全てだいちゃんから拝借したのをUPさせてもらう事にする!
c0147398_12424677.jpg

c0147398_1242535.jpg

c0147398_1243059.jpg


鎖場に届いたらもうすぐだ!
c0147398_1243680.jpg

c0147398_12431234.jpg


KKにサポートしてもらいながら2号もよく頑張ったようだ・・・・・・・・・・・・・・・・
c0147398_12432026.jpg

c0147398_12455732.jpg


さあもうすぐピークだよ!
c0147398_1246445.jpg


赤岳ピーク到着!
皆さんお疲れ様でした<(_ _)>
c0147398_12461259.jpg


身体の大きな亨さんも赤岳ピークの冷風で睫毛が氷結してめちゃ可愛い)^o^(
c0147398_12473082.jpg


登山よりも下山を更に慎重に・・・・・・・・・・・・・・・・・
c0147398_12462520.jpg


僕らは分三郎尾根の下部で、不要な筋力を極力使わないアイゼンワークを再度練習しながら、ゆっくり一時間程かけて下山して行者小屋で暖かい、おしるこを頂いてたのだ!
c0147398_12474947.jpg


そうこうしてるうちに皆が下山してきた!
小屋チームはそのまま行者小屋から南沢で降り僕らはテント回収に鉱泉まで戻る!

小屋チーム楽しい時間ありがとうねぇ(^_-)
左から、チンちゃん、ともぞうさん、信ちゃん、だいちゃん、KK
c0147398_12475520.jpg


鉱泉に着いて回収作業開始!
長谷川君は、又別のメンバーと合流して今夜は小屋泊まりのようだ!
亨さんと吉澤さんは年末の準備があるので先に下山する事に・・・・・・・・・・・・・・・・(^_^)
c0147398_1248156.jpg


パッキング終了したら昼過ぎでちょうど腹も減ってきてるので鉱泉でカレーを皆で食べた!
なかなか美味いカレーだった)^o^(
c0147398_12481820.jpg


14時半下山開始!
c0147398_12482625.jpg


今回のメンバーで一番のでかザック怪人のなでしこさん!
荷物が嵩張る厳冬期用に新しく導入したミレーのザックだが、予想以上に幅が狭くてパッキングし難いようだ・・・・・・・・・・・・・・・・
胴回りが小さいので上に上に伸ばさないと仕方ないから荷物が左右に降られて余計に腰にも肩にもくるようだ(+_+)
c0147398_12483662.jpg

c0147398_12484553.jpg


さくさくっと北沢ルートから下山開始だ~
c0147398_1249716.jpg


降りは楽だわ~
c0147398_1249167.jpg


ちょこちょこ登ってくる人とも擦れ違いながら赤岳山荘を目指す!
この時間から登っても鉱泉までなら十分行ける!ってのは凄くアクセス良いよね(^_^;)
c0147398_12492658.jpg

c0147398_12493436.jpg


見よ!
この2人のザックの大きさ!
雨蓋一つ分違うよ・・・・・・・・・・・・・・・)^o^(
c0147398_1250099.jpg


堰堤広場に到着!
c0147398_1392721.jpg


ショートカットルートを使い南北沢の分岐路に到着!
c0147398_12501924.jpg

c0147398_12502865.jpg


車に乗り込んだ時には周囲は薄らと暗くなりかけてた!
車をスタートさせた間無し・・・・・・・・・・・・・・・・・・目の前にニホンシカの夫婦が(^_^;)
c0147398_12503655.jpg


帰り道で、もみの湯で汗を流して駒ヶ岳ITでガッツリとソースカツ丼ととんかつを食べて大阪に帰りました!
c0147398_1251395.jpg

c0147398_12511225.jpg


お正月だからか・・・・・・・・・・・・・・テーブルにはおみくじが!
皆で引いたのです!
c0147398_12512024.jpg


今年も、ほんとに楽しい八ヶ岳山行になりました。
我々のように平日休みの仕事の人、カレンダー通り土日が休みの人・・・・・・・・・・・・・
住まいが離れていてなかなか一緒に山行出来ない人・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな彼らとは、年末やお盆位しか一緒に山行出来ないから恒例の年末八ヶ岳では
また来年末も笑顔で再会して楽しい入山が出来るようにしたいなぁ~










また次に会える日まで安全な登山をお互い楽しみながら仕事も頑張ろうね!

[PR]
by bphiro | 2014-01-06 13:10 | バックパッキング