春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログジャンル

登山

画像一覧

20131229~31 南八ヶ岳(day1)

2013年末も恒例の南八ヶ岳へ行ってきました!

赤岳鉱泉名物アイスキャンデーの前で到着のプシュッ(^_^)v
c0147398_16354348.jpg





大阪からは我々えれぇこったチームとなでしこさん
はっすん&まっちゃんチームの計5名が29日6時に中央道『諏訪南IT』降りてすぐのファミマの駐車場で待合せた。

僕達3人は早めの2時頃に着いて、車の後部でシュラフに包まり爆睡してた!
目覚ましで起きると隣にははっすんのレンジローバー君がちゃんと停まってた!
ぼちぼち起き出してファミマで買物を済ませて駐車予定の赤岳山荘に向かう。

八ヶ岳山荘を越え、グッーと大きな左カーブの後の右カーブの登りが、以前の車(トヨタアイシスFF二駆)だとチェーンを付けても登れなくて仕方なく八ヶ岳山荘まで戻り泣く泣く歩いた事が何回もあったが・・・・・・・・・・・・・・・・
山専車は四駆(スバルフォレスター)になったので大丈夫だろう!
って思って、チェーン無しスタッドレスのみで普通に突っ込んだけど難なくスルー(^_^)v
流石、四駆の威力は絶大だ~
勿論!
はっすんのレンジ君も難なくスルー(^_-)

9連休の影響か29日にしたら例年より車の量もかなり多く7時過ぎでパンパン状態だった。
僕らは奥のコーナーへ頭を斜めに突っ込み駐車完了!
c0147398_16362231.jpg


同行のなでしこさんのザック・・・・・・・・・・・・・・・・・
本人は『25Kgだと思う~』と言ってたが・・・・・・・・・・・・・・・・・・
僕が持ち上げた感覚では、もう少しあるように感じた!
c0147398_16362988.jpg


えれぇこった2号も今回は頑張ってパッキングしてきたので23Kg超え(^_-)
c0147398_16363585.jpg


僕のザックは相変わらず・・・・・・・・・・・・・・・・・・・重い(+_+)
普段よりも余分にハーネスやらガチャ類やらロープやらが入ってるからなんだけど、水分は行動用の750ccと500ccのプシュッ4本・焼酎1Lで水は無しなのに35Kg超え・・・・・・・・・・・・・
なんで、こんなに重いんだろう!?

だいちゃん&KK曰く・・・・・・・・・・・・・・食糧がやたらに多いらしい・・・・・・・・・・・・・(*^_^*)
c0147398_16364930.jpg


ほんの少し歩いた美濃戸山荘で今回初参加のまっちゃんと!
c0147398_16365548.jpg


8時半
では北沢から登るべぇ~
c0147398_1637266.jpg


歩き出しはしんどいわ~(+_+)
c0147398_16371559.jpg


天気は上々調子良さそうだわ!
c0147398_16372323.jpg


車も多かったし、少しでも早めに鉱泉に着いてテン場を確保しようと僕が先駆けで鉱泉に向かう事にした!
2時間程かかり10時半過ぎに鉱泉に到着!
ちょうどアイスキャンデーの真ん前に3張程のスペースを確保する事が出来た(^_^)/
関東チームのチンちゃんとお友達の信ちゃんが昼頃鉱泉到着!
と聞いていたが、まだ時間は11時にもなってないので余裕(^_^)/~

時間も余裕あるし、じっくりと丁寧にテン場の整地をする事にした。
まず整地する広さの目安に僕のテントを設営。
c0147398_16373710.jpg


この整地の出来の良し悪しで寝心地も大きく変わる・・・・・・・・・・・・・・・・・
快適に眠れるように極力フラットになるように固い面も削って広げていく作業をしてると、11時半に2号達が到着!
c0147398_16374520.jpg


はっすん&まっちゃんチーム!
c0147398_1637538.jpg


少し遅れ、なでしこさんも到着!
c0147398_16381065.jpg


整地した場所のフラットさを体感する為に身体を張ってチェックするなでしこさん!
c0147398_16381841.jpg


はっすん&まっちゃん達も・・・・・・・・・・・・・・・・
c0147398_16384595.jpg


結局、僕のテントの沿線上にテントを並べる方が綺麗に収まりそうだったので3つのテントを並べる事にした。
まあ、取りあえず整地は完了したのでご褒美のプシュッ!
c0147398_1639497.jpg

c0147398_16391472.jpg


そうこうしてるうちに・・・・・・・・・・・・・・・・

チンちゃんと信ちゃん登場!
間違いなく整地完了するのを小屋の部屋から見届けてから登場したはず(*^。^*)
c0147398_16392382.jpg


なでしこさんが持って上がってくれた乾杯用の『モエエ・シャンドン』のロゼ(^_^;)
c0147398_16393212.jpg


皆それぞれテントを設営してから、アイゼン&ピッケルのトレーニングにジョウゴ沢の方へ向かう!

アイスの練習も出来る面でフロントポイントやフラットフィッティングで正確にバランスよく爪を使った登り降りの基本的な練習を何度も繰り返し練習!
c0147398_16395273.jpg

c0147398_1640052.jpg

c0147398_16401316.jpg


縦走路なんかでもプチ滑落して、ほんの数Mの高さなのに手掛かり足掛かりが無さ過ぎて身動きが取れないような時、お助けロープがたった10Mもあれば専用のアッセンダー等の登高器が無くても楽に滑落者が上まで登れる、ロープの結び方を昔師匠に教えてもらったのでやってみた!
結び方の名前は忘れたが、こうして上から垂らしてもらうと、その面の傾斜角度によっては手掛かりにも出来るし、また、ブーツを入れて足掛かりにして全体重を乗せて立ち上がる事も出来る!

これは、僕が昔BCスノーボードでドロップ出来るか見に行った時、雪庇を踏み外して滑落した際に小さな棚になんとか引っ掛かって事なきを得た時に、ほんとに目の前が雪の壁で手が届く範囲に手掛かりが何も無い時に、師匠が上から僕を引っ張り上げてくれた時に使った方法!
その時の支点は、滑落ポイントは雪原の端で周辺には樹木や岩等の自然物が何も無かったのでシャベルで雪面に2m程の竪穴を堀って20Kg程のザックにロープを巻き付け埋めた支点の沿線上に師匠の肩がらみによるスタンディングアックスの二重支点での確保でロープを垂らしてもらった!
その時はループの間隔を狭くしてもらいブーツを突っ込んで一歩づつ登り3m程の雪壁を楽に登る事が出来た方法だ!


僕も実際はBC以外で恩恵を受けた事は無いが、無積雪期の縦走路や沢なんかでも十分使えるので覚えておいて損はないだろう(^_^)
(写真では支点は自然物に一か所だけだが、実際は必ず最低二か所から取るのが良い)
c0147398_16404111.jpg

c0147398_16405167.jpg


アイゼンの爪をしっかり効かせて登り降りの練習の次は急斜面でのトラバースの練習と同じく急斜面での前爪の角度等をしっかり皆で復讐&練習の繰り返し!
c0147398_1742463.jpg

c0147398_174376.jpg


寒がりの2号は・・・・・・・・・・・・・・・・ツェルトに包まってるよ(^_^;)
c0147398_1641857.jpg


2時間程練習してテン場に戻ってから鉱泉の自炊室でプチ宴会!

チンちゃん特性の激旨のポテサラからトン汁等・・・・・・・・・・・・・・・・・一杯旨い物がある!
c0147398_16411793.jpg

c0147398_16413390.jpg

c0147398_16414352.jpg

c0147398_16415268.jpg

c0147398_1642022.jpg

c0147398_1642934.jpg


第一日目の宴はほどほどに終了!
c0147398_16423283.jpg

c0147398_16424183.jpg


こんな感じで3つのテントを並べたよ!
手前のイエローがなでしこさんのG-Light、真ん中がはっすん&まっちゃんのエスパースマキシム、奥が同じく我々えれぇこったのエスパース!
c0147398_16425616.jpg





ではでは・・・・・・・・・・・・・・・・
2日目に続く~




初日は、緩めの宴で明日合流するメンバーが揃うので宴のメインは明日だな・・・・・・・・・・(^_^)v

[PR]
by bphiro | 2014-01-04 17:27 | バックパッキング