春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

kumaさん コメ..
by bphiro at 23:25
昔の記事にコメントをする..
by kuma at 09:06
えのさん ごめんね..
by bphiro at 16:03
ちょいと調べてましたらヒ..
by えのえの at 17:59
tomokoさん ..
by bphiro at 20:09
初めまして、Taotro..
by 大山 裕也 at 17:59
あけましておめでとうござ..
by tomoko at 23:59
Yakさん コメン..
by bphiro at 08:58
hiroさん、はじめまし..
by Yak at 23:28
続き~ さて、後ろ..
by bphiro at 11:20

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

ブログジャンル

登山

画像一覧

20131127~28 燕岳ハイク!(day1)

佐々木小次郎・・・・・・・・・・・・・・・燕(ツバメ)返し!

c0147398_2181317.jpg

えれぇこった2号が、前から行きたい!
と言ってた燕岳に行ってきた(^_^.)
毎度の事で仕事が終わってから超特急で車に道具を積み込んで大阪の自宅を22時半過ぎに出て23時前に名神高速に乗り込んだ!

この夏位から2号は燕岳に行きたがってたんだけど、この時期に伸ばしたのは理由があった!

毎年11月の下旬に燕山荘の営業が終わってから、冬季通行止めがかかるまでの数日間だけ中房温泉まで車で進入出来て、営業小屋が閉まり、ほぼ人の居ない燕山荘前のテン場を貸切状態で使えるからだ(^_^.)
僕がこの時期が大好きな事もあって、夏からここまで引っ張ってたのだ!

なので、この期間は非常に貴重で、通行止めがかかってしまうと車でも退屈する宮城ゲートから中房温泉までの林道約12Kmの距離を約5時間程かけてひたすら汗を流さないといけないのだ・・・・・・・・・・・・・
去年は大雪が早く振った為、予定日より早く通行止めが実施された経緯がある。

今年の通行止めの予定日は12月2日。

ただし去年同様大雪が早く降ると、この日も早まってしまうからギリギリまで安曇野建設事務所に確認していた。
天気予報では僕らが入山する日の昼から翌日にかけて悪かったので、万一大雪が一日早くなって去年のように急遽通行止めが早まってしまうと・・・・・・・・・・・・・・・・・・

くそ長い12Kmの林道歩きをしなくてはならないし、又、そうなってしまうと我々の一泊二日の入山予定では燕岳自体が無理になってくるので慎重に情報を収集してたのだ!

※因みに山から帰ってきてから安曇野建設事務所のHPの発表では、やはり僕らが入山してた27~28にかけての大雪の為、12月2日予定の通行止め開始が11月29日から通行止めに変更されていたのだ・・・・・・・・・・・・・・・((+_+))

我々はギリギリセーフだった訳だ(^_^)v










ってなことで5時前に中房温泉手前の無料駐車場に到着!
翌日の行程はテン場までなので、ゆっくり目の出発で大丈夫なので8時まで車で爆睡!
ちゃちゃっと準備して8時半に歩き出す!
c0147398_2183941.jpg


我々の車以外に車は3台!
この時期ピンポイントで来てるのは僕と同じで物好きだなぁ~って思いながら・・・・・・・
多分道中で逢うだろうから楽しみにしてよ(^_^.)
c0147398_2184673.jpg


久し振りにやってみた『カーブミラー撮影』
c0147398_2185253.jpg


だらだらしてたら9時前になってしまった・・・・・・・・・・・・・・
漸く登山届けを提出してハイクスタート!
c0147398_2185943.jpg


歩き始めは、まったく雪も無くひんやりとした初冬の道だ。
気温は3度程!
c0147398_219681.jpg


第一ベンチ手前辺りからトレイル脇にパラパラと雪が見え始めた!
c0147398_219263.jpg


9時半、第一ベンチ。
c0147398_2193421.jpg


この頃は、まだ・・・・・・・・・・・・・・・多少の晴れ間もあったけど・・・・・・・・・・・・・・・・・
c0147398_2194242.jpg


第一ベンチを過ぎて、ちょっと勾配が付いた登りに差し掛かった辺りから表面は深雪ですぐ下の路面がカチカチの氷面の割合が増えてきたので滑って危険なので安全の為にアイゼンを装着した!
2号の足回り強化で導入したブーツ&アイゼン今日が初下しだ!
c0147398_2195037.jpg


この日の天気予報ではやや風が強く、曇り時々晴れ!との事だったが・・・・・・・・・・・・・・
天気図では、爆弾とまではいかないが列島を挟んで東西に低気圧が二つ!所謂、弱い目玉になっていたので、夜半からは間違いなく崩れる事はなんとなく予想出来たし時折見せる晴れ間はこのエリアの特徴である見せ掛けで、そう長く続くものでは無くそれを予感させるように北西風の動きが早く徐々に南風と混ざりつつあった・・・・・・・・・・・・・・・・
c0147398_21101328.jpg


荷揚げケーブルを越えて
c0147398_21102394.jpg


第二ベンチ。
c0147398_21103757.jpg


まだまだ調子よく元気な2号!
最近は体力も付いてきてパッキングウェイトも今回はいつもより重目で約15Kg程でも問題なく大丈夫のようだ!
c0147398_21105179.jpg


コンビニで買ってきたジャンボおにぎりで簡単なブレックファースト!
c0147398_21105950.jpg


第三ベンチ辺りまで登ると積雪が増えて来たのが見た目で伺える。
c0147398_2111233.jpg


第三ベンチ越えて急勾配にかかった辺りで下山してきたソロハイカーに合った(^_^.)
朝5時過ぎに歩き出し燕山荘まで行ったが風も強く真っ白で見えないので、さくさく降りてきた!
との事だった。あと4人上に居てるらしい・・・・・・・・・・・・・・
c0147398_21113488.jpg


富士見ベンチ。
c0147398_21114435.jpg


この辺りから2号に異変が・・・・・・・・・・・・・
新品のブーツに新品のソックスを合わせてきた為か、踵側に靴擦れを起こしたようだ(+_+)
早速、ブーツを脱いで見てみると右足踵の薄皮が捲れてきてたのでテーピングして応急処置したが、ちょっと顔が引きつってる2号君・・・・・・・・・・・・・・・・
c0147398_2112192.jpg


合戦小屋までのだらだら登りにかかった頃、又、一人ハイカーが下山してきた!
挨拶すると、4人パーティーで追従して3人が下山してくるそうだ。
昨日入山して合戦小屋に幕営して燕に向かったようだが、昨日は天気良かったが今朝の
上の様子を聞くと、先の人と同じように上は真っ白で強風なので、そのまま下山する事にしたそうだ!
『気を付けて下さいね!』ってお互い声掛けしてじゃあね!って擦れ違う。
そのあと、すぐに3人と擦れ違う!

段々空模様が変わってきた・・・・・・・・・・・・・・・
c0147398_21121061.jpg


2号も足がけっこう痛いようだ(+_+)
c0147398_21122531.jpg


間違いなく天候が崩れる!
合戦小屋から燕山荘までの稜線の勾配は大した事ないが風の影響は大きい!
これから天候が悪くなるの解ってるのに、あえて燕山荘まで行く事も無いと判断して我々も合戦小屋脇で幕営する事にして、2号の足をテーピングし直して天候によるが明日空荷で上に行けば問題はないだろう!
c0147398_21123887.jpg


森林限界辺りまで登ってくると完璧な冬模様でそこそこの積雪もある。
c0147398_21124868.jpg


ささっと上からの吹き下しの風が直接当たらないように小屋の東側にテントを張って冷えた身体に暖を取る為に2号はダウンウェアに着替えて行く!
c0147398_21125871.jpg


今日持ち上げたのは1号のプシュッ4本と2号のカクテル2本(^_^)v
といつもの+α・・・・・・・・バーボン200ccと焼酎300cc。
c0147398_21131690.jpg


軽く炙ったカマンベールチーズを肴に早めの一杯!
してからお昼寝タイム。
c0147398_21133295.jpg



今宵のお家はエスパースマキシム!
やはり冬は荷物も多いしテント内は大きい方が良い(^_^)v
3シーズンで使ってるデュオの奥行が130㎝に対してマキシムは150㎝。
たった20㎝だけど、吹雪、降雪時はテント内で調理をしたりしないといけない事も考慮すると、50㎝程のマットを並べて斜かに座って真ん中に調理スペースを設けようと思うと、2人で使うなら150㎝でちょうどこんな感じ!
c0147398_21134971.jpg


2号のカクテル!
美味しいけど甘くてジュースみたい・・・・・・・・・・・・・
c0147398_21135952.jpg


2号が買ってきた【卵ケース】で安全に6個の卵も運搬してきたよ!
c0147398_2114852.jpg


昼寝から目覚めたら時間は18時。
もう晩御飯の時間になってしまってる・・・・・・・・・・・・・・
って事で今晩の晩御飯は大好物のスキ焼(^_^)v
c0147398_21142326.jpg

c0147398_21143145.jpg


腹も一杯になったので、軽く一杯してから寝る事にした!
僕は一人で肉700g食べたので腹がパンパンになった(^_-)
c0147398_21144871.jpg


多分寝たのが20時頃!
で、あまりのテントの揺れと音で目が覚めたのが22時頃かな・・・・・・・・・・・・・・・
テント内で真っ暗なんで映像は真っ暗だけど、音だけでもどうぞ!

テントの中での轟音(真っ暗で画像無く音のみです)



今回のテン泊でGearについて気付いた点を・・・・・・・・・・・・・・・
2号用にこの前、導入したマウンテンイクイップメントのダウンブーティー。
これ、ソールに生ゴムのような素材で滑り止めにしてるんだけど・・・・・・・・

それぞれの見解はあると思うが、僕的には雪山での使用は ⇒ 限りなく×に近い▽

理由は、写真の通りでテントの外に出て帰ってきたら・・・・・・・・・・・・・

ソールの滑り止めに雪がべったり。
叩いても、こびり付いてなかなか取れないので、段々雪が解けて浸みてしまう(+_+)
履いたままテントの外に出ると手間がかかるブーティーはちょっと使えないなぁ~

因みに僕のブーティーは芦屋のスカイハイマウンテンワークスのナンガOEMのオーダー品だが、全く雪の付着はなくパンパンと叩くとサラサラっと雪は落ちてくれる!

ちょっと写真では見難いがこのゴムに雪がべったり付着して取れないのだ。
c0147398_21151414.jpg


それと、マウンテンイクイップメントのダウンブーティーのダウンの封入についてだが一番保温を欲する足元のダウン封入量が少ない。
全体的には程よくダウンは封入されてはいると思うが・・・・・・・・・・・・・・

どういう意味かと言うと!
ダウンブーティーを使用するという事は少なくとも積雪期であるはずだ!
気温にすると積雪と言う事で0度以下の氷点下の世界だと思うので、ほとんどの人がウェアでも保温をするだろう!
多分に漏れず我々もダウンウェアの上下を愛用してる。

ダウンパンツにダウンジャケットの上下って感じでね!

ここで、その恰好をイメージしてもらいたい(^_^)v
膝下から足首まではダウンパンツで保温は出来てるはずだよね!
ってことは・・・・・・・・・・・・・・・・・
膝下から足首までのシェルにダウンを沢山封入する意味がそんなにあるのだろうか!?
まあ、無いよりは有った方が良いかもしれないが、そこに封入する分を足元に封入する方が足元の保温効率が良い!

足首より上の部分は積雪期にテントの外に出た時に雪の侵入を防ぐためのカバーと考えるのがベストで保温性は重要では無い!
と思うのは僕だけだろうか・・・・・・・・・・・・・・・・・・

因みに僕のブーティーもアウターシェルは膝下からだが、膝下から足首までは全くダウンの封入は無く単にナイロン生地のカバーだけで全てのダウンは足元に封入されている!

なので同じ位のダウン封入量でも膝下から足元までまんべんなく封入されてるマウンテンイクイップメントのブーティーよりも、足元のみに集中してダウン封入されてるなナンガOEMオーダー品の方が、一番冷える足先の保温には効率的に優れてると思う!


では・・・・・・・・・・・・・・
翌日に続く!







生憎、燕山荘までは行けなかったけどやっぱり雪山は良いわぁ~

[PR]
by bphiro | 2013-11-29 21:37 | バックパッキング | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://bphiro.exblog.jp/tb/21022310
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 山登なでしこ at 2013-11-30 13:24 x
燕山行お疲れさまでした(*^^*)

天気予報を見ていたら、かなりの強風だったので…
稜線で2号さんが飛ばされていないか心配だったのですが、合戦小屋で幕営・翌日ピストンは賢明ですね(^^)v

それにしてもhiroさん!すき焼き700gは食べ過ぎですってば~(≧▼≦)(爆)


私も今の3シーズン用の靴に変えた時に靴擦れに悩まされましたゎ(^^;

靴擦れ予防に【バンドエイド マメ・靴ずれブロック レギュラー】

4枚で約600円と、ちとお高めですが…
やわらかいクッション製の保護パッドで、皮膚呼吸を妨げずに圧迫や摩擦などを抑えてくれるのでオススメですよん☆彡
Commented by bphiro at 2013-11-30 18:54
なでしこさん

まいどです(^_-)

もうね、合戦小屋の手前辺りから天気が悪くなる兆候プンプンしてたし、2号も靴擦れ起こしたしちょうどいいから、ささっとテント張りました!

(*_*)肉、二人だとちと持って上がり過ぎました・・・・・・・・

新品のブーツでアイゼン歩行はきつかったですね!
また、予防対策品見に行かせます(^_^)