春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログジャンル

登山

画像一覧

四国  三嶺~剣山縦走!

2013.11.13~14 
初冬の四国  三嶺~剣山(day1)

c0147398_153178.jpg

先月に行こうと思ってたが・・・・・・・・・・・・・・・・
生憎の悪天候の為に中止した四国行き。

決して天気予報自体は良くは無かったが悪くも無い・・・・・・・・・・・・・・
可もなく不可も無く!っていう中途半端な予報の中、我々は12日の夜大阪から車を神戸のフェリー乗り場へ走らせた!
1:00発の高松行のフェリーに乗り込み、ビールを飲んで即持ち込んだシュラフに潜り込む。

予定通り5:00にフェリーは高松港へ到着。

高松から剣山登山口まで約90Km。

7:45位に見ノ越に到着、予想外の雪だ・・・・・・・・・・・・
地元の方と話したら、例年なら12月に入ってからなのに今年はちょっと早いようで昨日剣山に初冠雪があったようだ!

今日は三嶺から登って明日剣山へ回ってここへ降りてくる!
と話すと、三嶺の方面は予報が変わって冬型が来るから気を付けて!
とタイムリーな情報を教えてもらった(^_^)v

まず無料駐車場へ僕と2号のチャリ2台をデポしてから三嶺登山口の名頃に向かう!








8時半過ぎ、名頃に到着するも剣山より標高が500m低いからか雨&みぞれだ・・・・・・・・・・・(-_-)
c0147398_1531286.jpg


今日の予定は白髪非難小屋まで約5時間程で時間的に急ぐ事も無いので、空模様が少しましになるのを車で待つ事にしてウトウトしてた(~_~;)

剣山で地元の方が教えてくれた通り冬型が来てみぞれからあられに変わってきたので、9時半に出発する事にした!
c0147398_15313521.jpg


最初は一気に急坂を300m登るのでけっこう、しんどい・・・・・・・・・・・・・・(-_-)
c0147398_15314263.jpg


ガスが出る程では無いが、周囲は暗くて弱くはなったがパラパラとあられが落ちてくる。
c0147398_15314937.jpg


1142Pを越えた辺りの平坦地で小休憩!
c0147398_15315759.jpg

c0147398_1532538.jpg


時折、雲の間から陽が差し込んでくれると凄く暖かい!
c0147398_15321719.jpg


ダケモミの丘手前辺りから山容がガラッと冬仕様に変わってきた。
ザックにぶら下げてる温度計を見ると3度・・・・・・・・・・・・・寒い!寒い!
c0147398_15322549.jpg


僕も寒くなってきたのでフーディニを重ね着する事に!
c0147398_15325578.jpg


我々の地元、大峰や台高山系も鹿の食害が問題視されてるが四国も同じで、凄く丁寧な防護網が設置されている。
c0147398_153347.jpg


三嶺までの急坂もしんどいけど、天候が回復したかのように陽がガンガン射してきてくれたので登ってても気持ち良かった!
c0147398_15331266.jpg

c0147398_15333348.jpg


寒がりの2号も、快適に気持ちよく高度を稼いでいってる!
c0147398_15335213.jpg


三嶺手前あたりでは空模様がコロコロ変わる不安定な状況だった((+_+))
風は止まって明るくなった!
と思えば・・・・・・・・・・・・・
c0147398_1534495.jpg


突然、暗くなりあられがバラバラっと落ちてきて突風が吹き上げてきたりする。
c0147398_15342191.jpg


ピーク手前の樹林帯に入った辺りからは完全に陽は隠れ、一気に気温も氷点下に下がりガンガンの冬型に!
c0147398_1534306.jpg

c0147398_15344056.jpg


歩き出して3時間程で三嶺小屋に到着!
おにぎり等食べて軽いランチタイム&休憩(^_-)
c0147398_15344870.jpg

c0147398_1534575.jpg


13時、三嶺ピークを通過!
c0147398_1535226.jpg


あられは無くなったが、吹き上げと横風が強くなって体感温度がグンと下がり冬らしい気候に変わっていく。
c0147398_1535336.jpg


これから進んでいく縦走路がはっきり見える(^_-)
c0147398_15354375.jpg


雪に化粧されていく山はほんと綺麗だね~
冬山大好き(^_^)
c0147398_15355483.jpg


2号もかなり雪山には慣れてきたようで美しい雪景色を余裕を持って楽しめるようになってくれている!
c0147398_15361896.jpg

c0147398_15362882.jpg


ゆっくりだけど雲が動いてて、その合間にほんの少しだけ太陽がエネルギーを与えてくれる僅かな時間が嬉しい一時だ・・・・・・・・・・・・・・・(*^_^*)
c0147398_15364244.jpg

c0147398_15365346.jpg


ばっちりエビの尻尾ちゃんも出来てるよ!
c0147398_1537561.jpg


三嶺から降ったカヤハゲから韮生越までの平坦地では、かなりの時間雲が抜け一面太陽の陽が照り付けてくれて、気持ち良いハイクが出来た!
c0147398_15373184.jpg

c0147398_1543992.jpg


14時韮生越通過!
c0147398_15432146.jpg


後にテン場で一緒になる地元のソロハイカーのYさん!
c0147398_1543334.jpg


遠くに小さいけど白髪非難小屋が見えてきた!
c0147398_15434239.jpg


さあ!
テン場までもう少しだ~
c0147398_1544321.jpg


もうすぐそこやぁ~!
c0147398_15441249.jpg


15時白髪非難小屋脇の幕営地に到着、Yさんと同じ場所にテント設営。
c0147398_15442084.jpg


水は飲料水とは別に調理用として2L持ち上げていたが足らなかったら嫌なので寒い中、南斜面へ下って汲みに行ってプラス2L確保!
これで安心(^_^)v
c0147398_15443039.jpg


スルメやらママカリを摘まみながらまったりした時間を過ごす!
c0147398_15513184.jpg


メインディッシュはスジたっぷりのおでん!
c0147398_15514056.jpg


十分、温まったあとシュラフに潜り込んだ(^_^)v


今回は、急遽冬型が来て初冠雪が早くなった事もあるが僕の予想ミスでグローブの装備が不十分だった為にハイク中非常に辛い思いをした。
時折、一瞬身体を持っていかれそうな突風が来たり、痛い横風がガンガン襲ってきた時には薄いフリースグローブだけでは役不足だった・・・・・・・・・・・・・<(_ _)>
昼間のハイク中も外気温が平均0度、風が当たると体感温度はマイナス5~10度位だったろう。

割と寒さに慣れてる僕でも何度も指先の感覚が無くなってしまう位で、常に冷え症で体温の低い2号はジンジンして痛い感じが長く続いた。
テントの中でストーブを焚いても、けっこうな時間感覚が戻らなったので、次回からは注意して装備を考えようと思う(^_-)

まあ、ちょっとグローブの力不足はあったものの逸早く雪景色を堪能しながらハイク出来たので素晴らしい一日でした!


次回day2に続く・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



三嶺は見通しが悪かったけど明日は次郎&太郎は照れずに全容を見せてくれるだろうか!?

[PR]
by bphiro | 2013-11-15 15:55 | バックパッキング