春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のコメント

kumaさん コメ..
by bphiro at 23:25
昔の記事にコメントをする..
by kuma at 09:06
えのさん ごめんね..
by bphiro at 16:03
ちょいと調べてましたらヒ..
by えのえの at 17:59
tomokoさん ..
by bphiro at 20:09
初めまして、Taotro..
by 大山 裕也 at 17:59
あけましておめでとうござ..
by tomoko at 23:59
Yakさん コメン..
by bphiro at 08:58
hiroさん、はじめまし..
by Yak at 23:28
続き~ さて、後ろ..
by bphiro at 11:20

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

ブログジャンル

登山

画像一覧

ISUKA Air630x Winter Model

最近シュラフねたが少し続いたので、ついでにもう一丁(^^♪

前回のレポでISUKA Airシリーズの810xと450xを追加導入した事で、3シーズンモデルの180x~冬季モデルの1000xまでで、その境界となる630x以外が揃った事を書いた!

厳密には頭部分の無い150xと130xがラインナップにあるけど、僕にはあまり必要としないし180xがあれば汎用性高く使えるのでこの2つは僕のラインナップからは無いものとする!

ISUKA Airラインナップの中で630xは当初、いらないかなぁ~!?
って思ってたんだけど・・・・・・・・・・・・・・

よくよく考えてみると450xから一気に810xに飛ぶので、ちょっと贅沢かなぁとも思ったがいっその事ラインナップ全部埋めてしまえば僕と2号とでは番手が一つ違うので、更にセレクトが楽になるし結果テン場では快適さが増すだろう!
と思い切って630xも追加導入してしまったのだ(^^ゞ
c0147398_0383043.jpg

c0147398_0384386.jpg





この630xはAirシリーズの中でも独特の仕様をした冬季モデルに属する!
特筆するのはショルダーウォーマー部分だ。
c0147398_039174.jpg


変わった形をしてるが、かなりの量のダウンが封入されていてパンパンだ!
c0147398_0391054.jpg


お腹側の内側にこのUの字のような形をしたものが630xのショルダーウォーマーで、背中側には何も無い。
c0147398_0391932.jpg


ジッパー部分には、勿論たっぷりダウンの封入されたドラフトチューブがしっかりある!
ただし630xは810xや1000xのようにダブルでは無くシングルだが幅も広く、けっこうなダウンが封入されているので保温性の確保と冷気の侵入は無さそうだ。
c0147398_039283.jpg


ジッパー部分は噛み込み防止のジャムストッパーが採用されている。
c0147398_0393596.jpg


Airシリーズの特徴の一つは足元の寒さを軽減させる為台形型でゆったりとより多めのダウンを封入してあるので凄い膨らみなのがよく解る!
c0147398_040677.jpg

c0147398_0401363.jpg


まあ、基本性能はAirシリーズ全て同じでお気に入りなんだけど、唯一気になるのが630xの特殊な形のショルダーウォーマー・・・・・・・・・・・・・・・(-.-)
c0147398_0402294.jpg


試してみようとシュラフに潜り込んで中からしっかりとドローコードを閉めていくと!
予想以上に心地良い感覚で気持ち良い(^^)/~~~

写真で感じをお伝えすると配置はこんな感じ!
c0147398_040298.jpg


パンパンにダウンの入った首輪のような感じだ!
シュラフの中に入って、この変わった形のショルダーウォーマーを自分の首周りに沿うように被せて、頭部分のドローコードを閉めていくと・・・・・・・・・・・・・
c0147398_0404556.jpg


ちょうど真ん中に呼吸口が出来て、その下はこのショルダーウォーマーがぴっちりと首周りから肩をカバーするので冷気の侵入はほぼ皆無と思われる!

画像でも解るように呼吸口が綺麗に真ん中に来きてる事も重要なポイントだ。

びっくりする位綺麗に真ん中に向かって呼吸口の開口部が閉まっていくのが体感できる(^^)v
いかに立体構造を計算した上で裁断と縫製してるのかが伺える!
c0147398_0405326.jpg


前のレポにも書いたが、ISUKAではAir630x当り、他のメーカーのシュラフでもダウン封入量600g位からの冬季モデルで保温性が重要になってくるシュラフの場合、特にこの呼吸口が綺麗に真ん中にくる!
って事は、僕にとって非常に大事な要素でここがどちらか左右にずれているという事は寝てる間シュラフの外側に露出する顔の口元が少し斜めを向かないとぴったりこないという事でもあるし使用時の容が形成されていないと言う事で冷気が侵入し易い事は勿論だが、何よりも直接身体に触れるGearとして僕と同じように歪んでる事に違和感を感じる人も居るだろう!

この呼吸口が歪んで閉まるタイプのシュラフは、そもそも立体的構想の上しっかりと使用時の容を深く考える事なく生地の裁断から縫製をしているという事でもあるし、とりあえず袋にはなったが立体的な実際の使用状態をあまり重視していないという事だろう。

僕が仕事で携わってる『家』という商品で例えると、家は建ったけど細部に目が行き届いてなくて使い勝手がなんとなく悪い家と同じ(>_<)

取り敢えず建てろ!
的な考えで、家を突貫工事で建てる事を『やっつけ仕事』って言うんだけど、シュラフでも同じだね!
シュラフの場合だと、ほぼ同じような素材を使って造った物でも、方や細部に渡り丁寧に造られたシュラフと、シュラフとして普通に使えるけど痒いところには手が届かないやっつけのシュラフとの違い!
って感じだね・・・・・・・・・・・・

これから、どんどん寒くなり雪山シーズンに向け630x~1000xのフィールドチェックが出来るので非常に楽しみだ!





早く雪の中でテン泊したいよぉ~(^。^)

[PR]
by bphiro | 2013-10-22 00:47 | 道 具 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://bphiro.exblog.jp/tb/20862127
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 登山 好人 at 2013-10-23 00:15 x
僕の場合は450の次がモンベル#0なので頻繁に行くようになれば
中間点のシェラフが欲しくなりますね。
新しいギアが増えるとすぐにでも使用したいんじゃありませんか(笑)
う~ん、hiroさんがイスカをベタ褒めなので今度またイスカにしようかな(^_^;)
Commented by bphiro at 2013-10-23 11:59
好人さん

こんちわ(^^ゞ
そうやね~モンベルは数年前からダウン封入量の記載が無くなったけどUSモンベルのカタログスペックだと2lbs15ozなんで約960gのダウン量って事だから日本製が同じなら、ちょっと開きがあるから600~700g台があれば中間域をカバーし易くなるね!

いやぁ~昔からイスカのアルファライト1300って化繊の厳冬期k用使ってたんだけど、冬場もダウンに切り替えてからはイスカの存在が薄くなってたんだけどね。
あまりレポに書くと木気を悪くする人もいるから、控え目に書いてるつもりなんだけど、イスカのシュラフに対する考え方は良いと思うよ!
海外物でウェスタンマウンテニアリングやヴァランドレ等、世界的に良いとされてる物と比べても遜色ない位日本の山に合わせたシュラフに仕上がってるね!

国産シュラフだと今のところ一番のお勧めってとこやね(^^)v