春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

kumaさん コメ..
by bphiro at 23:25
昔の記事にコメントをする..
by kuma at 09:06
えのさん ごめんね..
by bphiro at 16:03
ちょいと調べてましたらヒ..
by えのえの at 17:59
tomokoさん ..
by bphiro at 20:09
初めまして、Taotro..
by 大山 裕也 at 17:59
あけましておめでとうござ..
by tomoko at 23:59
Yakさん コメン..
by bphiro at 08:58
hiroさん、はじめまし..
by Yak at 23:28
続き~ さて、後ろ..
by bphiro at 11:20

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

ブログジャンル

登山

画像一覧

新参者のヘッドライト!

入山して夕方から段々陽が落ちてくる頃、皆が同じようにヘッドライトを装着し出す!
山の中には街路灯もないし勿論、照明なんて存在しないのでこのヘッドライトが無ければ美味しい晩御飯の準備も出来ないし、なんにも出来ない・・・・・・・・・・・・・
営業小屋が近くにあるところなら最悪逃込めば凌ぐ事は出来るけど、それは本来の姿では無い。
必要不可欠である小さい山道具!

最近まで愛用してた山用のヘッドライトは『プリンストンテック』のQUAD!
使い始めて5~6年になると思う!
c0147398_1526510.jpg





バイクツーリングもしてた、10代後半から20代後半まで愛用してたNational(現行はPanasonic)のBFシリーズからの買い換えで、凄く気に入ってたんだけど・・・・・・・・・・・・・

仕事の関係で山から遠ざかってる間、ずっと電池を入れたままで仕舞い込んでいて、久し振りに出した時、電池の液漏れで点灯しなかった(>_<)
接点を磨いてなんとか点灯するように復活させたんだが……

残念ながら磨いてから数回は使えたが先日の常念~蝶に行った時のテン場で、とうとうご臨終になってしまった(+o+)
接点を磨いても、マイナス側のスプリングを引っ張ったりしても、うんともすんとも・・・・・・・・・・・・・

QUADの前に、使ってたPanasonicBF-262Bは現在も点灯するけど、形がやはり古いので、この際新しいヘッドライトを買う事にした!
c0147398_15263730.jpg


僕のヘッドライトに対する条件は、極端に明るくなくてもいいけど、生活用防水以上の性能がある事!

BF-262BがIPX1か2(防滴型)だったので、IPX7(防浸型)のQUADに買い換えた経緯もあるので、今回も必須条件はIPX7の防水性能があって、そこそこ明るく、スタイルも良くて、出来れば5~6,000円迄!
と、贅沢な条件で探す事に(⌒-⌒; )

今、国内でヘッドライトと言えばメーカーは多数あるけど、大きくペツルかブラックダイヤモンドに二分されると言っても過言では無いと思う。
多分に漏れず僕も、まずはこの2メーカーから物色を始めた!

ジェントスも気になったが防水性能が無いので候補から落ちた。
結果、候補に上がったのは、使ってる方も多いと思う、ペツルのティカXP2とブラックダイヤモンドのStormの二種類!

スペック的には、明るさや電池の持ち等ヘッドライトとしての基本的な性能はどちらも、凄く良いヘッドライトなんだけど、最終的にティカXP2が防水性能がIPX4(防沫型)に対してStormはQUADと同じIPX7(防浸型)で且つQUADが75ルーメンに対してStorm は100ルーメンと明るさも上で機能も充実してる!

価格もティカXP2よりお安い!

コスパで勝るStormを新しくお迎えする事にした!
詳しいスペックはメーカーの製品サイトを参照下さい。
c0147398_1528316.jpg



そこで、新しくお迎えしたStormを早速インプレしてみたいと思う!

まず、僕が大事にしてる防水性能は、水深1mに30分間沈めた後でも機能する!
というレベル(^_^)
極端な山域や使い方は別として一般的に縦走してテン泊するようなスタイルだと申分無い性能!

明るさも、最大100ルーメンの遠距離用トリプルパワーLED1個と、近距離を広く照らす25ルーメンのシングルパワーLED2個同時点灯の2モードが基本で、どちらのモードでも点灯中にスイッチを長押しで無段階で明るさを変えられるディマー機能も搭載!

照射角の広い近距離モードで、このディマー機能を使い照度を落とせばランタンの変わりとしても十分使えるのでランタンがいらなくなるかも(^_^)

あまり使わない機能だと思うけど、緊急用の点滅モードも勿論搭載!

また、夜に山小屋や混雑してるテン場で使う時も、眩しくて周りの方に顰蹙を買わないように、赤色LEDが点灯するNight Visionも搭載してる!

これ、いいやん!
っていう機能は『ロックアップ機能』!
入山の際、一度や二度は多分経験があると思うんだけどザックの中で知らない間に誤作動してしまっていて、いざ使用しようと思ったら……

既に電池が無くなっていた(>_<)
なんて事ないですか!?

僕は、何回か経験がある・・・・・・・・・・・・・
これが未然に防げる機能なんだな!
まして、この機能は機械的にスイッチが入らないようにするんじゃなくて、電子回路に工夫を入れてロックモード中はLEDに電流が流れないようにする仕組み!
素晴らしい(⌒-⌒; )
スイッチを6秒間長押しするとライト本体側面のインジケータが青色に点滅したらロックオン!
c0147398_1530135.jpg


更に、LEDが発する熱エネルギーを利用して低温時に電池を暖め性能低下を抑えるヒートシンクって機能も搭載!
c0147398_15301288.jpg


電池の残量インジケータもキッチリ搭載!
ロックアウト機能と同じインジケータ部分で、遠距離用トリプルパワーLEDを点灯した際に3秒間点灯して知らせてくれる!
グリーン ⇒ 残量75%以上
オレンジ ⇒ 残量25~75%
レツド ⇒ 残量25%未満
ただし、これはその時の点灯モードでの残量なのでディマー機能を使い照度を落とせば残量はUPする訳だ!
c0147398_153034100.jpg


ほんと、良いところばかりのヘッドライトだと思う!

気になる点を強いてあげるとしたら……
機能が充実してるだけに、操作方法がちょっと複雑(+o+)
まして一つのスイッチで全て行うので・・・・・・・・・・・・・

後は、単四電池を4本使うので少し重たいところかな!
重たい!って言っても、最近まで使ってたQUADが電池込みで95gに対してStormは電池込みで110g程なんで、極端なUL志向の人には気になるかもしれないけど、僕のスタイルでは全然問題無いレベルだしQUADの前のBF-262Bは電池込みで120g程なので以前よりは軽くなってる事になる!
BF-262B(電池込み重量)
c0147398_1531323.jpg


QUAD(電池込み重量)
c0147398_15311246.jpg


Storm(電池込み重量)
c0147398_1531185.jpg


手持ちのヘッドライトを並べてみた!
c0147398_15313677.jpg


QUADとStormはよく似た形をしてるがStorm とBF-262Bを比べてみると、かなり違いがあるのが解る!
一番大きい違いは頭に装着した時の出っ張りが全然違う!
c0147398_15314437.jpg


今となっては形が少し古さを感じさせるけど、一番長い期間つかってたBFシリーズの使い勝手は非常にいいんだよね(^^)v
ワイド&スポットの調光付き豆球とLED1灯とLED2灯の3パターンを使い分けが出来る!
c0147398_15315248.jpg

c0147398_15315951.jpg


黄色いボタンを押し込んだ状態でスイッチのロック機構も有り!
c0147398_15321762.jpg





まあ、ベッドライトは日帰入山でも必ず持っておくべきGearの一つ!

角度を変えれば、テント等の幕体を持たない事の多い日帰入山で万が一の時に必要であり、更に高性能なヘッドライトが重宝するように僕は思うので日帰入山の時こそ必ず持っておくアイテムだとも思う!

僕は、日帰入山でも必ずザックの片隅に小さいツェルトとヘッドライトは入れるようにしてる!

好んでビバークなんてするもんじゃないけど、何が起こるかわからないのが自然相手の山だから!
もし、なんらかの原因で予定より遅れてしまい周りが暗くなってからも下山しないといけなかったり、下山は危険なので翌朝明るくなるまで動かない方が良いと判断した時等……
真っ暗闇の山の中でヘッドライトが有ると無いとでは天と地の差ほどの違いがあると思う。

ヘッドライトにプラス、テントみたいに快適では無いけど、寒さや雨から身を守ってくれるツェルトなんかが有れば更に安心感も増すしね(^_^)

人それぞれ好みもあるし、各メーカーも良い製品を世に送り出してるけど、このStorm非常にお勧めのヘッドライトだよ(⌒-⌒; )

PS
新しくStormを購入したんだけど、前のQUADも気に入ってるので・・・・・・・・・・・・・
なんとか治らないかなぁ~と思い、接点を分解掃除してみる事にした!
もし、治って再点灯可能になったら予備が出来るだけだからね(^^)v

本体から基盤を外してみると・・・・・・・・・・・
けっこうな電池の液漏れによる青錆の発生が見られる。
c0147398_15334838.jpg

c0147398_1534020.jpg


パーツクリーナーに漬け込んで青錆を除去してみる!
c0147398_1534856.jpg


基盤自体は全然問題無いので、接点部分が綺麗になれば再度組立てると点灯してくれる気がするんだけどな(^_-)-☆
c0147398_15342412.jpg



PS
パーツクリーナーに接点部のパーツを2日間漬け込んで完全に青錆を落としたら・・・・・・・・・
復活しました(^^♪
予備が出来ました!


天気で良かったけど暑過ぎるのも困ったもんだ(+o+)
[PR]
by bphiro | 2013-07-17 15:38 | 道 具 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://bphiro.exblog.jp/tb/20513521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kongou1125 at 2013-07-18 00:35
パナのヘッドライトが時代を感じさせる型ですね。
僕は5年前にロッジの店員が勧めるがまま購入したパナのヘッドライト
今でも使ってますが電池の持ち、明るさ、操作性はまったく問題なく気に入っているので
潰れるまで買い替えないと思う。 

ロック機能がとてもGOOD! この親切さはいいですね。
おっしゃる通りザックの中で誤作動していざ使う時には電池切れは怖いです(+o+)

>ベッドライトは日帰入山でも必ず持っておくべきGearの一つ!

そうですよね。 日帰入浴の時はどうしようか・・・

Commented by 理事長 at 2013-07-18 21:02 x
bphiroさん、ご無沙汰しています。

私も2年前、同じように"Eos "から"Storm"に買い換えました。

http://mountain-equipment.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-af1d.html

また、"Storm"にも蓄光マーカーを付けましたが結構便利ですよ!
http://mountain-equipment.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/storm-252a.html

では!
Commented by Ikajyu at 2013-07-18 21:05 x
ヘッドライトは明るさに焦点がいきそうですが防水はけっこう重要な要素のひとつですね。雨はもちろんのこと結露などアウトドアでは
いろんな問題がありそうです。
勝手点灯を防止できるのは大きいですね。
これがあれば勝手につく心配はありませんし、最悪の事態は免れそうです。
私も壊れた自転車のライトの端子を復活させてみようかな・・(^^;
Commented by bphiro at 2013-07-19 08:21
好人さん

同じBF262使ってましたっけ(^_^)
やっぱり国産なんで、物はしっかりしてるけど、ごついですね(^_^)

日帰りでも登山では必要だけど、入浴の時はペンライト位で十分かと………
Commented at 2013-07-19 08:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bphiro at 2013-07-19 08:30
ikajyuさん

こんにちわ!
明るさは、そこそこあれば僕のスタイルなら問題無いんですが、防水性能はアウトドア製品全般に言えるけど高い方がベターですね(^_^)
誤点灯しない機能も助かります!
実際、この一年でも2回程ありました。
予備電池持ってるので大丈夫ですが、ザックの中を照らして電池無くしたら無駄ですもんね!
自転車のライト修理やってみて下さいね!