春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログジャンル

登山

画像一覧

20130709~10 常念~蝶 プチ縦走!(day1)

今月中旬から仕事が忙しくなるので、この前半は無理矢理でも時間を作って入山しようと先日、大峰奥駆敗退の後、弥山双門ルートに続いて今回は僕の好きなルートの一つでもある三股からの蝶ないし常念のプチ縦走に2号と行って来た!
このルートは昨年9月以来!
c0147398_175489.jpg








昨年に入山した時は、まだ相方の2号が僕と一緒に入山するようになって間無し!
って事もあったが・・・・・・・・・・・・・・・

もう、ゴジラの木の辺りで、フラフラ状態で(^^♪
登り始めの、まめうち平で、ほぼギブアップの状態で・・・・・・・・・・・

それは・・・・・・・・・・・それは・・・・・・・・・・・・可愛そうな位に・・・・・・・・・・・・・見るからに死にそうな顔の写真しか登りでは撮れなかった位だったが、僕としては出来れば今後も一緒に色んな山に入山して欲しいので、山に慣れさせる為のトレーニングでもあった・・・・・・・・・・・(^^ゞ

でも、実際去年の蝶への登山で2号は滅茶苦茶しんどかったけど、蝶ヶ岳フュッテのテン場から見える素晴らしい景色を見て、山の楽しさを感じてくれたように思う!

興味ある方は去年9月の山行レポを見て頂きたい!

そりゃもう登りの道中の写真は・・・・・・・・・・・笑顔は引き攣ってるしボロボロ(+o+)
でも・・・・・・・・・・テン場でまったりしてる時は最高の笑顔(^^)v
で、・・・・・・・・・・・・翌日の大雨の中での下山では・・・・・・・・・・・・又・・・・・・・・・・・ボロボロ(^^)v

このblogを見てくれている方々の中にも、アルプスなんてとんでもない!
って思ってる方が居るかもしれない。

もし、そういう方が居れば是非去年の9月のレポを見て欲しいなぁ(^_-)-☆

ほぼ、登山初心者の方でも、頑張って!頑張って!時間がかかってもいいから一歩、一歩、足を前に出して進んで行けば・・・・・・・・・・・
必ず、素晴らしい景色に出逢える!
って事を感じてもらえると思うよ(^_-)-☆

まあ、前置きはさておき・・・・・・・・・・・・・


我々は三股駐車場で仮眠を取り、7時45分に常念方面へ取付く!
c0147398_17593922.jpg


この周回コースは取付きから2207Pまでが、けっこう登りが厳しくて大変なんだぁ~
歩き始めて約2時間2000m付近で大休憩!
c0147398_17595634.jpg

c0147398_180473.jpg


昨年と違い・・・・・・・・・2号は楽勝のようだ!!
c0147398_1801999.jpg


樹林帯終了の目印のアルミの梯子を越えると・・・・・・・・・・・・・
一気に綺麗な眺望が飛び込んでくる!
c0147398_1802644.jpg


明日、歩く予定の常念~蝶への稜線もくっきりと綺麗だ(^^)v
c0147398_1803357.jpg

c0147398_1804045.jpg


岩綾帯が苦手だという2号(>_<)
でも、梯子や鎖が設置されてるような急斜面の岩場では無いので大丈夫のようだ(^_-)-☆
c0147398_1804611.jpg


毎度の事ながら我々は休憩の多い登山スタイルだけど、CTより少し早目の5時間弱で前常念岳(石室)に到着(^^)v
c0147398_1805489.jpg


割と良いペースで登ってるねぇ!
なんて話てたんだけど・・・・・・・・・・・・・
樹林帯を抜けて遮る物がない山腹の岩綾帯に出てからは、ガンガンの直射日光の洗礼を浴び・・・・・・・・・・・・
暑さで徐々にペースダウン・・・・・・・・・・・(@_@;)

前常念を越えて、常念の山容が見えてくる2660M付近で!
c0147398_1813352.jpg


数年前に僕が同じルートで登った時に現在は廃道になってる常念小屋までのショートカットルートに進んで、途中けっこう大変だった事を分岐点を見て思い出した(@_@;)
c0147398_1814059.jpg


今回の入山で雛連れの雷鳥君を3回見たよ!
一回目。
c0147398_1814689.jpg


常念ピークと常念小屋との分岐路にて!
c0147398_1815371.jpg


常念小屋が小さく見えて来た!
c0147398_1821248.jpg


砂礫帯に進入していくと・・・・・・・・・・・・
雛連れの雷鳥君!
二回目
c0147398_1821955.jpg


三回目
c0147398_1822776.jpg


可愛い雷鳥君の雛(^^ゞ
c0147398_183755.jpg

c0147398_1824991.jpg


槍の先がちょっと雲で隠れてるけど景色は上々!
c0147398_183209.jpg

c0147398_1832994.jpg

c0147398_1833987.jpg

c0147398_1834948.jpg


めちゃくちゃ暑くて、早くプシュッがしたかったしどのみち明日、蝶へ向かう時に通過するんだから・・・・・・・・・・・
って事で常念のピークへは登らずに眼下の常念小屋にプシュッを求めて直行(^^♪
c0147398_184041.jpg


15時半、常念小屋に到着!
まず。今夜の寝床を作ってから・・・・・・・・・・・・・
c0147398_184242.jpg


なにはさておき、これでしょ!!!
持って上がったプシュッは温くなってるので高価だけどキンキンに冷えてる小屋のプシュッを購入。
c0147398_1843346.jpg

c0147398_1844219.jpg


喉が落ち着いてテントサイトに戻ってからも、更に持参のプシュッ!
c0147398_1845042.jpg


2号は毎度の事でテントの中で(^^♪
c0147398_1845959.jpg


テントから見える常念の山容は優しい感じがするね(^^)v
c0147398_185650.jpg


行動食だけで昼ごはんを食べて無いので2人とも腹ペコ・・・・・・・・・・・
取り敢えず、ツマミに持ってきた鴨ロースを1ブロック、ペロッとたいらげる!
c0147398_1852926.jpg


陽が低くなり周囲も段々暗くなりかけてきた18時頃
c0147398_1853747.jpg


今回の晩御飯は地鳥のバーベキューパウダー焼きとフランクフルトにα米!
c0147398_1854684.jpg

c0147398_1855539.jpg


お腹も一杯になりテントでまったりとした時間を過ごす。
僕らは、このまったりする時間が大好きだ・・・・・・・・・・・(^^)v
21時頃2人はシュラフに潜り込んだ!

2号は寒がりなんで、シュラフはナンガのオーロラ450DX!
僕はこの時期ならモンベルのNo5で十分だけど、イスカのシュラフのフィールドテストもあったのでエアー280Xを使用!
c0147398_1861726.jpg








天気で良かったけど暑過ぎるのも困ったもんだ(+o+)
[PR]
by bphiro | 2013-07-14 18:15 | バックパッキング