春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

kumaさん コメ..
by bphiro at 23:25
昔の記事にコメントをする..
by kuma at 09:06
えのさん ごめんね..
by bphiro at 16:03
ちょいと調べてましたらヒ..
by えのえの at 17:59
tomokoさん ..
by bphiro at 20:09
初めまして、Taotro..
by 大山 裕也 at 17:59
あけましておめでとうござ..
by tomoko at 23:59
Yakさん コメン..
by bphiro at 08:58
hiroさん、はじめまし..
by Yak at 23:28
続き~ さて、後ろ..
by bphiro at 11:20

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

ブログジャンル

登山

画像一覧

20130630 弥山双門アドベンチャールート

久し振りの弥山双門アドベンチャールート (20130630)

今回はblogつながりの山仲間達と久し振りに弥山双門ルートに行って来た!
以前に歩いたのは2010年9月だから約3年振りだ・・・・・・・・・・(^^♪
一昨年の天災で河原小屋が流されてしまったのは聞いていたが、実際現地を見たら自然の恐ろしさをまざまざと見せつけられた!

今回のメンバーは
ユルケイ登山の好人さんと、好人さんの山友の涼さん山登なでしこの修験道のなでしこさんと僕とやちの5人!

なでしこさんはジャン越えの為のトレーニングを兼ねて敢えて15kgのザックで参戦!
素晴らしい山女スピリッツだ(^^ゞ

毎回、このルートへ来るのは平日だったが今回は日曜と言う事もあり熊渡に3時に着いた時点では車が既に4台停まってた。
6時スタートなので、車で仮眠する事に・・・・・・・・・・・
c0147398_1152514.jpg





5時過ぎに起きてボチボチ用意してると、Tさんと涼さんも到着!
各自用意を整え予定通り6時過ぎハイクスタート!

熊渡の橋の下を見ると・・・・・・・・・・・少し水量が多いようだ!
c0147398_1153895.jpg


分岐まで約20分ウォーミングアップを兼ねてボチボチ歩いていく!
c0147398_1154865.jpg


釜滝はいつ見ても美しい(^_-)-☆
c0147398_1155933.jpg


ぼっちら、ぼっちら怒涛の梯子の序章が・・・・・・・・・・・
c0147398_11682.jpg


天災後ところどころトレイルが崩落して通過不能なのか、こんな看板をいくつか見かけた。
c0147398_1161851.jpg


岩が大の苦手のやちにも、双門ルートはいいトレーニングになるだろう(^^)v
c0147398_1163849.jpg


8時半 一ノ滝に到着!
マイナスイオンをバンバン降り注いでくれていた!
c0147398_1172553.jpg


吊橋手前の岩綾帯でゆっくり休憩!
(なでしこさん撮影写真を拝借)
c0147398_1255930.jpg

c0147398_126980.jpg


さあ!
吊橋を渡ると怒涛の連続梯子の本番始りだ~

この辺りは皆、全然余裕・・・・・・・・・・・・(^’^)・・・・・・・・・・・・・でも・・・・・・・・・・・・・・・ここからは(^’^)
c0147398_1174125.jpg

c0147398_1174980.jpg

c0147398_1175712.jpg

c0147398_118518.jpg


ほぼ直角に掛けられた梯子をグングン登る!
c0147398_1181242.jpg

c0147398_1181969.jpg

c0147398_1182755.jpg

c0147398_1183477.jpg


10時半 仙人嵓のテラスに到着!
(なでしこさん撮影写真を拝借)
c0147398_1263028.jpg


テラスでも大休憩を取ってから先へ進む(^。^)
この辺りまで『いろり』の5人パーティーの方々と、ほぼ併歩してた!
僕らより少し先輩の方々で、気さくに声掛けして写真も取り合いしたりすごく感じのいいパーティーでした(^^)v

ここからザンキ平(迷ヶ岳)の北西尾根に繋がる尾根に出るまで、やらしい登りが続く!
c0147398_119084.jpg


やちも、けっこう頑張って付いて来てるよ(^_-)-☆
c0147398_119840.jpg


漸く尾根の出た!
c0147398_1191634.jpg


金剛山の方までよく見える。
c0147398_1192335.jpg


せっかく登ったのに又降りだ~
c0147398_1193238.jpg


やちは振られてお尻を岩で打たないようにね・・・・・・・・・・・(^’^)
c0147398_1194017.jpg


どんどん降って沢に出た時・・・・・・・・・・・・目を疑った(@_@;)
河原小屋が流された事は知っていたが・・・・・・・・・・・・・・ここまで酷いとは(+_+)
沢も埋まってるし左岸も右岸も無い・・・・・・・・・・・・
まるで、僕が仕事で目にしてるビルの解体現場のようだ。
(好人さん撮影写真を拝借)
c0147398_1264532.jpg

c0147398_126524.jpg


2007年の写真だけど、こんな綺麗な立派な小屋があったのに(+_+)
c0147398_1271379.jpg


僕の頭の中に入ってる双門のルートMapがここから一気に壊れた・・・・・・・・・
仕方ないので、沢であっただろうガレ場の上を注意しながら進みながら左岸、右岸どっちに入るかを探しながら先へ進む・・・・・・・・・・・(+_+)
(なでしこさん撮影写真を拝借)
Nec-035

河原小屋があったであろう場所から真直ぐガレ場を遡上していったら、漸く目に覚えのある風景が飛び込んで来た!

そうだな~距離にしたら200m位は壊滅状態なんじゃないかな・・・・・・・・・・(+o+)

壊滅状態箇所を通過して行くと徐々に綺麗なルートに戻って来た!
この辺りからは沢を遡上しながら幾度も左岸を巻いて、右岸を巻いての繰返しだ!
c0147398_1201297.jpg


少し小雨がパラパラし出した。
c0147398_1202253.jpg


大きな高巻きは無いんだけど細かいアップダウンが続く!
c0147398_1203199.jpg


最終コーナーの吊梯子。
c0147398_1203936.jpg


怖い!
と言う、やちをけつを叩いて『大丈夫、行け!』と蹴り出す(^^♪
c0147398_1205130.jpg


取付いてみたら全然大丈夫やろ!
c0147398_1212280.jpg

c0147398_1213087.jpg

c0147398_1213872.jpg


なでしこさんは15Kgのザックが重くて後へ引っ張られるようだけど難なくクリアー!
c0147398_1214742.jpg

c0147398_1215491.jpg

c0147398_122219.jpg


吊梯子を越えた岩場で小さい可愛いオオヤマレンゲをなでしこさんが見付けた(^’^)
c0147398_1221052.jpg


狼平の手前の最後のアトラクションの空中回廊!
滑っても5m程下の沢に飛び込めば大丈夫や~!って、又々やちを付き出す(^^♪
やちは足元が抜けてて下が見えるところは全て怖いようだ・・・・・・・・・・(+_+)
c0147398_122345.jpg

c0147398_122415.jpg


対して、この人はなんの怖さも無いようだ・・・・・・・・・・(^_-)-☆
c0147398_1224942.jpg


僕はいつもの通り、おふざけポーズ・・・・・・・・・・(^^♪
c0147398_1225774.jpg


沢を西に回り込んで土手を上がると狼平だ!
c0147398_12353.jpg

c0147398_1231255.jpg


14時半過ぎ、吊橋を渡ってゴール(^。^)
8時間半の弥山双門の遡上は終了!
c0147398_1233653.jpg

c0147398_1234436.jpg

c0147398_1235113.jpg

c0147398_123583.jpg


小雨がパラついてたので避難小屋でランチにする事に・・・・・・・・・・・
c0147398_124977.jpg


15時半過ぎ、ぼちぼち準備して下山に取り掛かる!
雨が降ってるのでレインウェアを来てカナビキ尾根から一気に下山だ~
c0147398_1241742.jpg


登りは時間がかかったけど下山は速い!速い!
多少、スリップしながらでもグングン高度を下げて行く(^。^)
c0147398_1242747.jpg

c0147398_1243790.jpg


カナビキ橋を越え、もうすぐ分岐点!
c0147398_125154.jpg


18時半 無事取付きまで下山終了(^_-)-☆
仲間全員が怪我無く無事に下山出来て良かった!

我が家のえれぇこった2号やちも、関西では難コースと言われている弥山双門のバリエーションルートをクリアして多少は自信も付いたんじゃないかな!
c0147398_1251384.jpg


好人さん、腰の爆弾抱えての長時間ハイクお疲れ様でしたm(__)m

涼さん、満面の笑みで常に皆を和ましてくれてありがとうm(__)m

なでしこさん、15Kgザック担いでの12時間半お疲れ様でしたm(__)m

やちも、今回のコースはよく頑張ったね(^_-)-☆

僕は、奥駆で痛めた腸脛靱帯は両サイド針金入りのサポーターを巻いて内側にテーピングもしてたし、ザックも10Kg程だったんで下山まで痛みが来る事も無く楽しくハイク出来ました!


又、今度は沢靴履いて皆でトライしましょうね(^_-)-☆



やっぱり弥山双門ルートは楽しい!
[PR]
by bphiro | 2013-07-05 01:31 | ハイキング | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://bphiro.exblog.jp/tb/20460240
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2013-07-05 10:06 x
hiroさん
先日は本当にありがとうございます。そして、お疲れ様でした!!
おかげで久々に楽しい時間が満喫できました。
確かに写真でみると、いつも笑顔でいますね(笑)

沢もいくのであればぜひ^^
今回は軽装でしたが、次回あそこにいくのであれば
きっちり装備整えていきます。
沢だとさらに少年になりそうですが(笑)
Commented by 登山 好人 at 2013-07-05 12:24 x
この日は本当にお疲れ様でした。
ひとり川に入り石を探しルートの確認とすべてお任せモードでホントすみません(汗)
何度も言うようですがこの日の経験は非常に大きな自信となりました。
参加前夜までは不安と楽しみが正直半分半分でした。体力的には大丈夫だろうと
思ってたけどやはり長時間の歩きによる腰痛の不安を払拭出来ずにいましたが
大きな崩れも無く登山口に着いた時は大きな達成感がありました。
コレからしばらくは仕事が大変なんですよね~(>_<) また落ち着きましたら行きましょう!
Commented by bphiro at 2013-07-07 00:25
涼さん

こんばんわm(__)m
コメントありがとうございます。

ほんと楽しい一日でしたね!
涼さんの笑顔は最高でしたね(^_-)-☆

時間調整出来れば沢装備で行きたいですね!
Commented by bphiro at 2013-07-07 00:27
好人さん

こんばんわm(__)m
いや、ほんとに腰痛が大きく出なくて良かったですね(^_-)-☆

今月中旬から、現場が固定になるので少し休みが取り難くなります(+_+)
けど、平日の水曜中心に休みは取れると思うので又行きましょうね!
Commented by 山登なでしこ at 2013-07-07 15:48 x
念願の双門コース♪
ほんまにお声をかけて頂き有難うございました(*^^*)
hiroさんのお陰で濡れる事も無く!迷う事も無く!無事に下山できました\(^O^)/

もし、私ひとりだったら…
今頃やっと下山できた頃かも~(笑)

ザックが重かったけど、最高のトレーニングになりました(^^)v

でもそのせいで目標タイムをオーバーしてしまって…皆さんにご迷惑をおかけしちゃってごめんなさいm(__)m

次回は身軽に~♪
沢靴持って行きましょう☆ヽ(▽⌒*)

山より宴♪もしましょうね(^m^)