春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

kumaさん コメ..
by bphiro at 23:25
昔の記事にコメントをする..
by kuma at 09:06
えのさん ごめんね..
by bphiro at 16:03
ちょいと調べてましたらヒ..
by えのえの at 17:59
tomokoさん ..
by bphiro at 20:09
初めまして、Taotro..
by 大山 裕也 at 17:59
あけましておめでとうござ..
by tomoko at 23:59
Yakさん コメン..
by bphiro at 08:58
hiroさん、はじめまし..
by Yak at 23:28
続き~ さて、後ろ..
by bphiro at 11:20

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

ブログジャンル

登山

画像一覧

大峰奥駈単独縦走 20130625 day2

大峰奥駈道単独縦走 Day2(20130625)

【久し振りに重いザックで長時間歩いた!編】

この数年は、縦走で一日の歩行時間が10時間を越えるような計画は立てず平均8時間位の縦走計画を立ててきた。

年末恒例の八ヶ岳では30Kg超えのヘビーウェイトのザックを背負う(ほぼアルコールが占めている)が・・・・・・・・・・
美濃戸~鉱泉か行者までだから、いずれにしても距離も短いし歩行時間も短い!
クライミングの時は、ロープやガチャ類でザックは30Kg前後になるが、これも同じくでそんなに長距離・長時間にはならない・・・・・・・・・・・・・・ 

昨日は約25Kgのザックで10時間半程の歩行なのでヘビーという程でもないが大峰奥駆道の逆峰の場合、出だしの四寸岩山や大天井ヶ岳等、山上ヶ岳までの登り下りからじわじわとボディーブローのようにザックの重みが堪えるようになってくる。
多分に漏れず、僕も昨日の大天井ヶ岳の登りの時位から・・・・・・・・・・・何やら嫌な予感がしてたのだ(>_<)
なんとなく・・・・・・・・・・・・数年前の北アルプス高天原温泉に行った時の3泊4日の縦走の時のように・・・・・・・・・・・
c0147398_10565215.jpg





昨日、小笹ノ宿では贅沢に一人貸切状態で使わせてもらう事が出来た!
c0147398_10571045.jpg


4時半に起きて外を見ると・・・・・・・・・・・・
小鳥の鳴き声もするし薄らと木漏れ日もある!
今日は天気がいいんじゃないか(^^♪・・・・・・・・・・・と思ったが・・・・・・・・・・
c0147398_10571749.jpg

c0147398_10572490.jpg


5時半に縦走開始!
ウォーミングアップを兼ねて歩くが、なんとなく身体は重いしブーツの中が乾いてないので気持ち悪い(>_<)
間も無く、女人結界の阿弥陀ヶ森に到着!
c0147398_10573099.jpg

c0147398_1057369.jpg


今日のルートで最初にしんどいパートの大普賢岳への登りがもうすぐだ!
c0147398_105743100.jpg


小普賢岳通過で小休憩!
c0147398_1058724.jpg


7時、大普賢岳通過!
c0147398_10581586.jpg


水太覗通過!
予想してた快晴ではなくどんよりした曇り空になってきたので眺望は無い・・・・・・・・・(+_+)
c0147398_10582157.jpg


8時、稚児泊通過!
c0147398_10582881.jpg


8時半、七曜岳通過!
今日は、昨日の疲れがまだ取れてないからか・・・・・・・・・・・
3時間程でブーツ内に違和感が出てきてザックの重さも感じるようになってきた!
c0147398_10583642.jpg


行者還の水場手前で今回縦走スタートして始めてのハイカーさんに出会った!
73歳のベテランハイカーで前鬼から入山してゆっくり一週間程かけて山上ヶ岳の宿坊まで行って吉野へ降るそうだ(^^♪
c0147398_10585769.jpg


10時前行者還小屋に到着!
ザックを下して大休憩。
なんとなく気色悪いのでブーツを脱いでみた。
嫌な予感がしてたんだけど、両足のアキレス腱の辺りが靴擦れを起こしてる・・・・・・・・・

雨でソックスまで濡れてしまうとアップダウンを繰り返してるうちに、ブーツの内側と擦れて靴擦を起こすので、足が濡れてもまだまだ縦走を続ける時はテーピングを巻くなり専用のガード、僕はREGUARDのSC-1というのを愛用してるが・・・・・・・・・・・
小物入れを見たら・・・・・・・・・・カバーだけで中身が無い(>_<)
前回使いきって買い足しを忘れてたのだ(@_@;)
仕方無いので50mmのテーピングで保護はしたが効果はあるのか!?
c0147398_1059456.jpg


20分程ゆっくり休憩したので、ここから弥山までは一気にノンストップで行く事にした!

一ノ多和
c0147398_1059201.jpg


奥駆出合
c0147398_10592773.jpg


弁天の森
c0147398_10593472.jpg


聖宝ノ宿跡
c0147398_10594176.jpg


弥山への最終登りでワンちゃん連れのハイカーさんに出会った!
c0147398_10594867.jpg


さあ!
ここからが木階段の連続の始り(+_+)
c0147398_110776.jpg


14時過ぎ、弥山小屋に到着!
c0147398_1101424.jpg


この辺で一瞬、太陽が出て晴れ間が出たんだけど・・・・・・・・・・・
小屋前で休憩してる間に、太陽は隠れガスが出てきてしまった。
c0147398_1102052.jpg


ここで、又アクシデント発生!
今晩は舟ノ垰で幕営予定なので水は行者還の水場で補充せず弥山小屋で補充しようと行動中の水約1Lしか持って無かった・・・・・・・・・・・

そしたら!
弥山小屋の大将が不在(@_@;)
c0147398_1102680.jpg


でも、中を覗いたら4つザックが置いてあった。
と言う事は、今晩宿泊する人が居ると言う事だ!
ならば、大将は必ず帰ってくる。
後の行動時間を考えると、待っても15時が一杯!一杯だ~

そうこう考えて休憩してたら大将が帰って来てくれた(^^♪
本当はプシュッを買おうと思ったんだけど、Cokeで我慢した!
けど、疲れた時のCokeは旨い!!!
c0147398_1104546.jpg


かなり遅くなってしまったが15時半前に弥山を出発!
八経ケ岳の登りでオオヤマレンゲを見たが、まだ蕾だった(-.-)
c0147398_1105282.jpg


16時前八経ケ岳通過!
c0147398_111073.jpg


弥山で休憩し過ぎてしまったのか、かなり解れてきてた身体が元に戻ってしまったようで、ここからがまたしんどかった・・・・・・・・・・・・(-.-)

明星ヶ岳の分岐を越え舟ノ垰へ向かう!
c0147398_111791.jpg


弥山小屋の大将に前線の動きが早くなってるので今晩から明日にかけて雨だと聞いた(@_@;)
出来るだけ雨にかかる前に寝床の準備をしたい!
辺りを見るとガスで真っ白!
c0147398_1111413.jpg


18時半に今晩の幕営予定の舟ノ垰に着いたんだけど、弥山小屋の大将の今晩から雨!と言う言葉が頭をよぎる・・・・・・・・・・・・
c0147398_1113353.jpg


ビチャビチャに濡れたテントを撤収するのは慣れてるし、普段の一泊位のテン泊ならなんの問題も無いんだけど今回はまだ先が長い!
出来ればドライな状態を保てるならそうしたい。
今朝、縦走スタートしてから既に13時間経過してる・・・・・・・・・・・

足も痛くなってるし、左脚も微妙に嫌な感じがするので一刻も早くブーツを脱いで横になりたい・・・・・・・・・・・

ここで、ささっとテントを張ってゆっくりするのがいいのか!?
この際、まだ明るいのでもう少し頑張って楊枝ヶ宿小屋まで頑張ってテントを濡らさずに済ますか!?

うぅ~ん・・・・・・・・・・・
難しい(>_<)

僕はウェットよりドライを選んで楊枝ノ宿小屋まで頑張る事にした!

19時半過ぎ辺りも真っ暗で、案の定小雨がパラパラきだした頃小屋に到着(^^)v
真っ暗だったので到着時の小屋の写真は無し。

今日は14時間オーバーの歩行・・・・・・・・・・・・よく歩いたわ(^^ゞ

かなり足も疲れてて小屋に入るやいなや、雪崩るようにザックを担いだまま5分程寝転がってた・・・・・・・・・・(^^ゞ

この日も小屋は僕だけで貸切状態だ!!

身体もちょっと、ほっこりしてきたので早速、晩御飯の準備に取り掛かる!
今晩のディナーは、マーボー那須丼!
フリーズドライのミニ丼の素だけでは、足らないので追加はこれ!
c0147398_1114879.jpg


ミニ丼に麻婆豆腐の素を絡めるんだけど、そのままでは唐過ぎるので僕はここにマヨネーズを加えるんだな!
好みもあるけど、こうすると口当りがまったりと円やかになるんだよね(^^)v
c0147398_1115517.jpg


今日は、かなり疲れたのでディナーの後はバーボンを飲んで一瞬で寝てしまった。




《本日の歩行データ》
小笹の宿~楊枝ノ宿小屋
歩行距離 : 20.54Km
所要時間 : 14時間23分
標高差  : -35m
平均歩行速度 : 1.5km


次回、3日目に続く・・・・・・・・・・・・・






縦走二日目にして早くも古傷がもぞもぞしてる気がする・・・・・・・・明日はどうなるのか!?
[PR]
by bphiro | 2013-07-02 11:14 | バックパッキング | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://bphiro.exblog.jp/tb/20447255
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nikkor14d at 2013-07-02 12:57 x
お疲れ様です、弥山小屋が締まっていたら、水どうしてたんでしょう?弥山小屋の給水地までガレを下る?雨水を貯める??楊枝まで行くのか、、、、(^o^*)/
Commented by bphiro at 2013-07-02 15:42
トレラン日記さん

どもです(^_-)-☆
弥山小屋に着いた時点で水は500cc程だったんですよ!
小屋の給水地まで600m降るのは返しが大変なので、そのまま進んでたでしょうね!
楊枝ノ宿の水はまず涸れる事は少ないので500ccあれば、行くまでは問題無いのでね(^^ゞ
でも、前後が雨の確率0%だったら間違いなく狼平まで降りてテン泊してましたよ(^^)v
Commented by 山登なでしこ at 2013-07-03 17:30 x
73歳のベテランハイカーさん!お元気ですね~(*^^*)

わたしもお婆ちゃんになっても奥駈道を歩きたいですゎ(^m^)

行者からあの荷物を担いでノンストップで弥山…
しかも楊子ヶ宿まで~w(°O°)w

私はあの階段で休憩し過ぎて、なかなか進みませんでしたゎ(≧▼≦)

狼平なら下っても近いので、いざという時には使えますね(^_-)v
Commented by bphiro at 2013-07-03 23:12
なでしこさん

5分程ベテランさんとお話してたんですけど、もう山登り始めて50年以上だ!って(^^♪
今は体力が落ちてるんでペースはかなり遅いけど、自分のペースに合わせて行程組んで山歩きをしてるらしいです!

僕も、こんなイケてるベテランになりたい!って思いました。

行者から弥山までは最終の階段で少し、しんどくなった位だったんだけど、そこから先が一気にきつくなりました(>_<)

弥山の大将が帰って来なくて、且つ天気が良い事解ってたら、この日は狼平まで降りて一泊して身体休めてたと思います!
Commented by 登山 好人 at 2013-07-04 16:19 x
この界隈は歩いてみたいな~と少し調べたこともあったのでとても参考になりました。

73歳とはすごいね。 過去最高齢は御在所で出会った84歳の夫婦だったな。

どちらにしても高齢になっても登山できるような健康体でありたいと思います。

ぷっ。マヨネーズは必ず持参なんですね(笑)
Commented by bphiro at 2013-07-05 01:40
好人さん

ほんと素敵な山の大先輩でしたよ!
オスプレイのイーサー60を背負ってザンバランのフジヤマ履いて!

はい(^_-)-☆
マヨネーズは必須アイテムです!

日帰りで同じルートはしんどいので洞川から山上に上がって弥山から川合に降りる1泊2日で今度行程組みましょうか(^_-)-☆
Commented by 雷のおやじ at 2013-07-05 15:17 x
はじめまして。雷と書いてライと読みます ただし、犬の名前ですが、、。当方、弥山手前で出会いましたワンころ連れのハイカーです。このような山行をされてるとは失礼いたしました。  失礼ついでに、UPの写真も一枚いただきました。        又、どこかでお会いできれば さいわいです。
Commented by bphiro at 2013-07-07 00:30
雷のおやじさん

こんばんわ<m(__)m>
コメントありがとうございます。

その節は短時間でしたがワンちゃん見て、疲れが少し和らぎました
大峰にはよく行きますので、又。お会い出来ればいいですね(^_-)-☆