春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

kumaさん コメ..
by bphiro at 23:25
昔の記事にコメントをする..
by kuma at 09:06
えのさん ごめんね..
by bphiro at 16:03
ちょいと調べてましたらヒ..
by えのえの at 17:59
tomokoさん ..
by bphiro at 20:09
初めまして、Taotro..
by 大山 裕也 at 17:59
あけましておめでとうござ..
by tomoko at 23:59
Yakさん コメン..
by bphiro at 08:58
hiroさん、はじめまし..
by Yak at 23:28
続き~ さて、後ろ..
by bphiro at 11:20

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

ブログジャンル

登山

画像一覧

大峰奥駈単独縦走 20130624 day1 

大峰奥駈道単独縦走 Day1(20130624)

【僕の縦走はやっぱり出足から雨だ!編】

11年振りの大峰奥駆道単独縦走はどうなるか!?
この数年で大ブームのトレランの方は、コンディションが良ければ2泊3日でスルーするようだが、我々ハイカーの場合、この縦走に要する日数としては平均5泊ではないだろうか。
僕の場合、以前と同じく4泊でのルートプランを立てているんだが、この4泊する為の仕事の調整も、そう簡単にはいかない・・・・・・・・・・・・
2泊3日位までなら、かなり前以って調整すればなんとか休みを突っ込む事が出来るので日本アルプス辺りでも、そこそこ行けるところはある!
要は、簡単に行けるという感覚が強い。

しかし・・・・・・・・・・・・・・・

やはり大峰奥駈道全縦走はそう簡単に行けるものでも無いし見方が違うのだ(^。^)
近鉄『吉野駅』に8時過ぎ到着。
c0147398_1115629.jpg





駅のホームをくぐると僅かながら雨が頭に落ちてくる(>_<)
c0147398_1121519.jpg


さあいよいよ苦行の山歩きスタートだ(^^ゞ
出発前のバックパック重量は・・・・・・・・・・・・・最終的に水&食料に小物の見直しやら予備のバッテリーの追加分等含めて・・・・・・・・・・・・・・24.7Kgになってもた(+_+)
c0147398_1122257.jpg


ケーブル~バスで奥千本には9時到着!
c0147398_1122856.jpg


以前は青々とした緑に包まれてた鳥居もスカスカになって寂しくなってる・・・・・・・・・・・(-.-)
c0147398_1123453.jpg


30分程で青根ケ峰到着!
c0147398_1124249.jpg


一瞬、晴れ間が覗いたのでラッキーと思っていたんだけど・・・・・・・・・・・
c0147398_1125891.jpg

c0147398_113553.jpg

c0147398_1131324.jpg


11時10分 約370m程急登して四寸岩山到着。
ちょっと疲れた・・・・・・・・・(-.-)
c0147398_1132815.jpg


足摺茶屋跡
c0147398_1133590.jpg


また天気が一気に悪くなってききた・・・・・・・・・・・・(>_<)
c0147398_1134311.jpg


12時30分 二蔵宿小屋到着。
c0147398_1135125.jpg


綺麗な小屋。
c0147398_1135926.jpg


ここの分岐で右に進めば大天井ヶ岳ピークへ、左に進めば在来道を経てピークを巻いて五番関へ着く。
僕はピークハンターではないので、いつもは特に気にせずショートカットするんだけど今回は久し振りだし吉野側のピークも踏もう!
と右に進んだ(^^ゞ
多分、今日のルートの中で一番しんどい大天井ヶ岳への登りが、ここから始まるのだ!
c0147398_114203.jpg


1080m辺りの分岐から1438mの大天井ヶ岳までの標高差は約360m。
四寸岩山への登りより値は小さいけど、この登りはピーク手前がけっこうきつい。

1300m辺りにある祠でザックを下して大休憩!
c0147398_1142675.jpg


歩き始めて約5時間、14時過ぎに大天井ヶ岳到着(^^)v
c0147398_1143394.jpg


よく考えたら朝自宅を出てから、ここまで行動食とブドウ糖&水分しか口にしていない・・・・・・・・
時間的にも腹が減ってきた。
やちが出発前に作ってくれた【おにぎり】がザックにあるのを完全に忘れてた(>_<)
思い出し、即食べる!
梅干しがめちゃ旨い(^_-)-☆
c0147398_1144891.jpg


15分程ザックを下して休憩してから歩きだし、15時前に五番関に到着。
c0147398_1145680.jpg


ここまで歩いてくる中、レインウェアを着る程ではないが霧雨の中を歩いてるのと自分から出る汗でけっこう上から足元まで、しっとり濡れてるのが気持ち悪い・・・・・・・・・・・(-.-)

辺りが真っ白な中、鍋カツギ行者の祠に到着。
五番関からじわじわの登り。
この辺りから、段々とザックの重みを感じるようになってきた!
c0147398_115457.jpg


17時ようやく洞辻茶屋に到着!
以前、鹿鍋を一緒に食べた、鳥谷のオヤジさんがもしかして居てたらなぁ~って思ったが、残念ながら誰も居ない・・・・・・・・・・・
c0147398_1152290.jpg

c0147398_115298.jpg


なんか常にミストサウナの中に居るみたいなので茶屋のちゃぶ台で休憩させてもらった!
c0147398_1153689.jpg


ここからは山上ヶ岳まで、キュキュッと登るだけなので、先を急ぐ!
パラパラ道中で撮った写真達。
c0147398_1154259.jpg

c0147398_1154996.jpg

c0147398_1155573.jpg

c0147398_11628.jpg

c0147398_116995.jpg


9時間程歩いてちょっとお疲れ気味(-.-)
c0147398_1161628.jpg


数年前にお世話になった龍泉寺前で休憩。
c0147398_1164230.jpg


18時40分 大峰山寺
c0147398_116481.jpg

c0147398_1165424.jpg

c0147398_117365.jpg


段々暗くなってきてるので今晩の寝床の小笹まで急ぐ~
約10時間半かかって19時半に小笹に到着(^。^)
月明りもなく、ほぼ真っ暗だった!
c0147398_117123.jpg


当初の予定はテントを張る予定だったが、面倒くさいのと地面がビチャビチャで僕がテントを張りたい場所は水溜まりになってるし大峰山寺の住職から小屋使いなさい!
と言われてた事もあり小屋を使わせてもらう事にしたm(__)m
一礼して小屋に入り、ザックを下してパッキングを解いた時・・・・・・・・・・・・
まさかのアクシデントが(@_@;)
今まで一度たりとも漏れた事のない、僕のお気に入りの水筒【hydrapak】が漏れてる(+_+)
Maxの2L入れて、ザックの背面に入れてたのがいけなかったのか・・・・・・・・・・・・
半分以上がザックの中で漏れたという事だ・・・・・・・・・・
シュラフや着替えは防水処置はしてあるし、水は近くにあるので大きな問題はなかったが、ザックの中がビチャビチャになってるのを拭きとるのが・・・・・・・・・また面倒なんだな(-.-)
c0147398_1173067.jpg


ザックの中身を全部放り出してドライタオルで綺麗に拭いてから、腹も減ってるし晩御飯の準備!
今日の晩飯はラーメンと中華丼(^^♪

水を無駄にせず且つ中華丼を更に美味しく食べる方法を御紹介しよう!

① まずラーメンとアルファ米用の水を沸かす。
c0147398_1175059.jpg


② 沸騰したらアルファ米を保温タッパに入れてお湯を注いで蓋を閉めて15分程放置。
c0147398_1175970.jpg

c0147398_118624.jpg


③ ご飯が出来るまでの間にラーメンを頂きます!
c0147398_1181322.jpg


④ ラーメンの残ったスープを再沸騰させてフリーズドライの中華丼を放り込む!
c0147398_1181968.jpg

c0147398_1182615.jpg


⑤ ラーメンのスープと絡み合って味が濃くなり旨さが増したのを、そろそろ出来上がったご飯に掛ける(^。^)
c0147398_118473.jpg

c0147398_1185438.jpg


もっと、良い方法もあると思うけど僕が縦走でアルファ米やフリーズドライを食べる時は、この方法を使う。
ゴミも出ないし、水も最小限で済んで後片付けが簡単!
良かったら一度試してみて(^_-)-☆

今回、僕としては珍しくプシュッを持ってきてないので、ママカリとサラミを酒の肴に焼酎をストレートで250cc程飲んでシュラフに包まって夢の中へ出発しましたとさ(^。^)


《本日の歩行データ》
奥千本~小笹の宿
歩行距離 : 18.54Km
所要時間 : 10時間32分
標高差  : 884m
平均歩行速度 : 1.7km


次回、2日目に続く・・・・・・・・・・・・・



予定外にザックが重くなったので今回はプシュッが無い・・・・・(>_<)2日目の弥山まで我慢か・・・・・・・・(>_<)
[PR]
by bphiro | 2013-06-29 11:15 | バックパッキング | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://bphiro.exblog.jp/tb/20432975
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ikakan at 2013-06-30 06:54
雨の山奥は幻想的ですね。人気もなく静かに登れそうです。
体力面で相当タフな印象を受けますね。
小屋を使わせてもらうと、地元の人におもてなしを受けたようで
ありがたい気持ちになります。けっこう広そうですね。
アクシデントはザックの圧力とかでそうなったんでしょうかね・・・
外からだけでなく中が濡れるという想定も考えないといけないなと思いました。
焼酎も持っておられるんですね・・・幅広い・・・
ラーメンの残りに中華丼というのは興味深そうな発想です。
Commented by kongou1125 at 2013-07-01 21:15
こんばんは! 昨日はどうもありがとうございました。

あれれ。今回はソロだったんですね。えれぇこった2号さんもご一緒だと思っていました。 やはり雨が似合う男ですね(笑)
初日の移動から大雨ですやん。 中華丼のレシピも参考になりました。料理出来ない男なので山ではいつも鍋かラーメン。色々な方の山飯みて勉強してるけどコレは簡単でうまそう。水も節約出来るので水場のない山だとjコレすごく助かりますね。

Commented by 山登なでしこ at 2013-07-02 10:24 x
奥駈縦走お疲れ様でした(*^^*)

出発されてからお天気があまり良くなかったので心配していました(^^;

2日目は重いザックでかなり進まれたんですねw(°O°)w

深仙での停滞…
私も2日間停滞したあの掘っ立て小屋が目に浮かぶ~(≧▼≦)

膝の痛みは如何ですか?
山人生♪まだまだこれからなので、ご自愛下さいね(^_-)
Commented by bphiro at 2013-07-02 11:26
ikajyuさん

コメントありがとうございますm(__)m
確かに雨の山現像的で且つ人も少ないので一人静かにマイペースで歩けるんですが・・・・・・・・・・・
弊害もたくさんあって・・・・・・・・・・・
出来れば縦走の時は、雨には出くわしたくないですね(^_-)

奥駆道の小屋は北部は地元の方や寺の関係者が主に管理してくれていて南部の小屋は新宮の山彦グループの玉岡さんを始めグループの方々が管理してくれています。

水筒の水漏れには参りました。
中身も防水処置してたのでシュラフ等濡れずに済みましたが(^^ゞ
僕は毎回入山の際、基本はプシュッ、焼酎、少量のバーボンです!
ラーメンの残ったスープに中華丼は結構合いますよ!
一度、試されて下さい(^_-)-☆
Commented by bphiro at 2013-07-02 11:31
好人さん

どもどもです!
流石に2号は、まだ奥駆は無理かなぁ~

ほんとに山歴の中で75%は雨ですからね・・・・・・・・・・(+_+)
似合いますよ!
雨が(^^ゞ

フリーズドライのミニ丼だけだと量も少ないからラーメンのスープと混ぜると量も増えて味も濃くなるんで僕はお気に入りです!

水も節約出来て掃除も楽でゴミも減るので一石四長ですよ(^_-)-☆
Commented by bphiro at 2013-07-02 11:37
なでしこさん

奥千本の段階で小雨だったので先が思いやられました(+_+)
2日目はさっきUPしたんですが、かなり歩いて疲れました。

同じように歩けると気持ちはあっても身体は正直なもんですね・・・・・・・(-.-)

なでしこさんも2日小屋番されてましたもんね(^_-)

膝の痛みは縦走になると出てくるのは仕方ないですね。
何らかの対策を施して、完全に故障しないように騙し騙し先へ進むしかないでしょうね(*_*)

出来るだけ膝や腰に負担のかからない歩き方を守って行こうと思ってます!