春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のコメント

kumaさん コメ..
by bphiro at 23:25
昔の記事にコメントをする..
by kuma at 09:06
えのさん ごめんね..
by bphiro at 16:03
ちょいと調べてましたらヒ..
by えのえの at 17:59
tomokoさん ..
by bphiro at 20:09
初めまして、Taotro..
by 大山 裕也 at 17:59
あけましておめでとうござ..
by tomoko at 23:59
Yakさん コメン..
by bphiro at 08:58
hiroさん、はじめまし..
by Yak at 23:28
続き~ さて、後ろ..
by bphiro at 11:20

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

ブログジャンル

登山

画像一覧

釈迦が岳 20121201・02  day1

深い積雪になりアイゼンが必須になる前にパートナーとは年内最後になるであろうテント泊に出掛けた!
c0147398_23485097.jpg


日曜の夕方から予定があったので車から取付きがすぐでテン場でまったり出来て下山してすぐに車に乗込んで帰れるところという事で旭登山口から釈迦ケ岳ルートになった。
今回の入山は、えれぇこったウェザーではなかったがタイミング悪くテント設営の時にプチ吹雪と強風に襲われテントポールが折れるかと思う位ひん曲がったかと思えば翌日は快晴になったり!とパートナーにとっても良い入山になったと思う(^_-)-☆
また、パートナーが山飯を真剣に考えてきたようでそれも楽しみだ(^_-)
そのおかげで僕のザックは登り25Kg程になってしまってた・・・・・・(@_@;)





旭登山口に前夜入りして、いつものようにビールを一気飲みしてシュラフに飛込む!
7時半に起きて準備をして8時半にハイクスタート。
c0147398_23492089.jpg


ソマ道を快調に登る!
c0147398_23493171.jpg


自然の猛威の形跡は凄いなぁ~
c0147398_23494118.jpg


古田ノ森手前辺りから雪化粧に変わり風が出て少しだけど雪が舞ってきた。
c0147398_23495878.jpg

c0147398_2350690.jpg


釈迦の頭がはっきりと見えてきた。
c0147398_23501573.jpg


古田ノ森手前で休憩した時に風も出て雪も降ってきてけっこう寒くなってきたのでハードシェルに着替えて魔法瓶に作ってきた黒糖生姜湯を飲もうとしたら・・・・・
ザックのサイドポケットに入れたはずの200ccのお気に入りの魔法瓶が無い(@_@;)
よく考えたらソマ道の最初の登りが終わった時にザックを置いた時落としてきた可能性が濃厚になった。
今日の予定幕営地の深仙ノ宿前までなんで、時間には余裕があるし見に行ってみる事にして空荷で来たルートを戻った。

20分程下山した辺りで3人の若者が登ってきたので挨拶した時に『最初の登りの分岐点辺りに小さい魔法瓶を忘れたから探しに行って来る!』って言ったら・・・・・・・・・
『黒っぽいやつですか?』
『そうそう小さい紺色の魔法瓶!』
『それなら登り口辺りにありましたよ!』

『そうか、ありがとう!』って歩きだして間もなく、さっきの若者が言った『登り口辺り』が気になった。
そう言えばハイクスタートの時に魔法瓶の横に差し込んでた三脚を出したよな~(-.-)
もしかして、その時に落としたとしたら分岐までじゃなくて完全に登り口やん・・・・・・(T_T)
って。

お気に入りだから無くなったら嫌だけど流石に古田ノ森辺りまで登ってきてるのに、登山口まで戻るのは時間の無駄!
明日下山した時にあればラッキー!無かったら仕方無い新しいのを買おう!と又ザックをデポしたところまで戻った。
40分ロスしてしまった(――〆)

空荷なのでサクサク歩いて戻ると再度3人の若者に追付いた!
そこでパートナーが全く知らない若者に『もし今日下山した時にあったら悪いんだけど登山口に止めてる車のところに置いておいてくれないかなぁ!』って(^_-)

若者は心地よく『いいですよ』って言ってくれたが、パートナーのドスの効いた猫撫声で仕方なく言ったのかはわからないけど結果的には翌日下山した際にちゃんと僕達の車のワイパーに転がらないようにコンビニ袋に入れて括りつけてくれていたのだ!
若者達本当にありがとう<(_ _)>感謝します。
ちゃんと受取ました。
もし、このblog見てくれたらここでお礼させてもらいます!
その3人の若者達
c0147398_23504195.jpg


段々と雪化粧が濃くなってくるぞ~!
c0147398_23505054.jpg

c0147398_23505954.jpg


千丈平
c0147398_23511141.jpg

c0147398_23512225.jpg


千丈平のキャンプ地もキレイに区画されてるからここでテント張っても良かったんだけど、深仙ノ宿前からの朝陽を浴びたい!という気持ちが勝り、あと一時間弱歩く事にした!
c0147398_23513588.jpg


ところどころ雪が積もってたり岩に薄く乗ってるのでスリップに注意しながら降って行く!
12時前深仙ノ宿前に到着!
c0147398_23514537.jpg


画像では解り難いかもしれないが僕達が到着したとほぼ同時に横殴りの風と雪が襲ってきた・・・・・・(T_T)
c0147398_23515395.jpg


予定では、ささっとテントを張ってから釈迦さんに挨拶に行ってから、のんびりするはずだったけど・・・・・・・
まずは小屋に逃込んで~
c0147398_2352321.jpg


寒かろうが雪でほっぺたが痛かろうが、まずはこれ!
恒例のプシュッ(^_-)
c0147398_23521479.jpg


僕はアサヒの黒生、パートナーはプレミアムで『宴』の開幕だぁ~
c0147398_23522652.jpg

c0147398_23523752.jpg


早くも2本目!
c0147398_23524734.jpg


今回はパートナーが山めしに力を入れてるので準備も楽しい(^_-)-☆
岩塩で塩揉みした胡瓜とパプリカとニンジンとイカクンのサラダ!
c0147398_23525721.jpg


これがメチャ旨かった!
鮭のクリームパスタガーリック風味!
サラスパを茹でて、エリンギ、玉ねぎ、ニンジンにクレアおばさんのクリームシチューに粉ミルクと仕上げにガーリックバター(^^ゞ
c0147398_23531045.jpg

c0147398_2353207.jpg

c0147398_23532997.jpg

c0147398_23534064.jpg

c0147398_23534935.jpg


小屋で取り敢えず腹を満たしたら寝床を作らないと!
でも・・・・・・・
小屋の外はかなり強風と横殴りの雪になってる(@_@;)
火を消すと広い小屋は寒い・・・・・・(T_T)
間違い無くテントの中の方が暖かいので、少々強風でも慣れてるしテントを張るが、これがなかなか手強い風だった。
ペグダウンするまでのフリー状態では、ほんとポールが折れるんちゃうか!?って位曲がる位の風の中強引にペグダウンして固定して、なんとか雪まみれになってテント設営完了!

やっぱりテントは暖かい(^^)v
バーボンのお湯割りで身体の芯から温めよう!
c0147398_2354219.jpg


今回試してみたのがこれ!
大豆ミート!
湯戻ししてから、しっかりタレに漬け込んだ生姜焼きが旨かったので山でも十分使えると思う!
c0147398_23541385.jpg


大豆ミートを戻した湯を使ってハッシュドポテトを作り竹輪に挟んで唐揚げ粉で焼く準備!
やっぱり大豆ミートは肉もどきせめて本物の肉系って事で今回はズリの大蒜醤油炒めも追加(^^ゞ
c0147398_23542457.jpg

c0147398_23543482.jpg

c0147398_23544643.jpg


竹輪と大豆ミートを焼く!
なんか、軟骨の唐揚げみたいになったよ!
c0147398_23545828.jpg

c0147398_2355915.jpg


炒めた大豆ミートを玉ねぎスープの野菜とグツグツ煮込む!ちょっと濃い目の味付けにしたらこれがまた旨い(^^)v
プシュッに合うんだなぁ
c0147398_23552134.jpg

c0147398_23553434.jpg

c0147398_23554571.jpg


ご飯も美味しく炊けたよ!
c0147398_23555741.jpg

c0147398_2356887.jpg


19時を回った頃には風も収まりテントの外に出ても大丈夫な位になった!
c0147398_23561958.jpg


20時を回った頃にはもう小腹が空いてきたので、酒の肴にエリンギのガーリックバター炒めとズリの醤油バター炒め&野菜煮込みを焼酎お湯割りでいただいた。
c0147398_23563166.jpg

c0147398_23564187.jpg

c0147398_23565279.jpg

c0147398_2357395.jpg

c0147398_23571467.jpg


身体もヌクヌクの状態で明日の天候回復を期待してシュラフに潜り込んだ!
超寒がりのパートナーはMt.Flyの1000gダウンにウェアは上から下まで完全ダウンで完璧!
気温はテントの外がマイナス5℃テント内が0℃位なんだけどね(^。^)

僕も今回ナンガオーロラ750にパタのダスパーカ&マイクロパフパンツでヌクヌク快眠!
c0147398_23572566.jpg





期待通りに雪と風が止まって快晴になるんだうか!?

続きはまた今度(^_-)-☆
[PR]
by bphiro | 2012-12-07 00:03 | バックパッキング | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://bphiro.exblog.jp/tb/18967804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by katsu♨ at 2012-12-07 10:02 x
ウルトラ強風の中、テント設営お疲れさまでした!

ビールもハードリカーも大事やけど食材が凄過ぎ♪
美味そうで豪華な山飯にも程がある(笑
一泊でこのボリュームは流石です(汗
近い将来に「やっちんの山飯本」出せるんちゃう!?
Commented by bphiro at 2012-12-08 02:05
かっちゃん

山飯さんのサイト見て、やっちんはかなり興味持ったようですよ(^^ゞ
元々、田舎料理が好きなんで余計に『飯』には興味があったんやろうね!
まあ、気持ち良く入山に追いてきてくれれば僕は楽しいからいいんだけどね!
荷物はかなり増えるけど一泊でもパリセード君出せばいいかぁ!って(^_-)-☆
入口はどこからでも中身が追い付いてきてくれれば問題無し!
徐々にやっちんも山屋になっていってくれるでしょう!

セックン楽しんで且つ真剣にやって来て下さいね!
皆さんに宜しく!
Commented by 若者3人組 at 2012-12-08 14:56 x
こんにちは!(^^
blog拝見させていただいてます。
三人を代表して一番左のデカイやつがコメントさせていただきます。

無事に受け取って頂いたとの事で、良かったです!
下山後も登り口付近では、風が強く袋ごと飛んでいかない心配でしたのでワイパーに通させてもらいました。
車の窓ガラスに傷等大丈夫でしたでしょうか?(^^;

帰り道では、道路にうっすら雪が積もっておりスタッドレスタイヤに
変えていなかった為、ビクビクしながら帰宅しておりました。
もちろん帰ってからは、同じようにビールで乾杯しましたよ♪笑
山で飲むビールには負けますがね。(笑)
Commented by tekapo at 2012-12-08 18:08 x
なんとも美味しそうな山飯~
ついつい作ることに面倒な私ですが、やっぱり山でも
美味しいものが食べれるって幸せ~ですよね。

初冬のこの景色もいいなぁ~

今日の富山は市内も真っ白です~
Commented by bphiro at 2012-12-09 01:57
若者3人組さん

ほんとありがとう(^^)v
ちゃんと受取ましたよ!

僕らは今回時間に余裕があったので、多分登り口か最初の分岐のところだろうなぁ!って気付いて最初の分岐までブラブラ見に行こう!って走ってたら貴方達に会ったんですよね!
うちのパートナーが図々しくも帰りにあったら車に置いておいてくれるm(__)mって言ったの、本当に実行してくれた事感謝してます。
それと、小さい魔法瓶って言ったのに『水、大丈夫ですか?』って言ってくれたの凄く嬉しかったですよ!
又、大峰でもお山で会えればいいですね(^。^)
ちょこちょこblogもUPするので覗きに来てね!
Commented by bphiro at 2012-12-09 02:03
tekapoさん

そうでしょう!
かなり旨かったです(^_-)-☆
持って上がる量は、そうですね・・・・・今まで僕がソロ縦走の時の一週間位の食料と同じ位の容積だと思います(@_@;)
でも、1~2泊位だったらプシュッは勿論ですが、食も楽しめるなら80L担ぐのは全く問題無しです!
大峰ももうそろそろ雪一面に変身しますね(^。^)
BCも楽しいですけど富山から帰阪したら大峰辺りに行きたくなりますよ!