春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のコメント

kumaさん コメ..
by bphiro at 23:25
昔の記事にコメントをする..
by kuma at 09:06
えのさん ごめんね..
by bphiro at 16:03
ちょいと調べてましたらヒ..
by えのえの at 17:59
tomokoさん ..
by bphiro at 20:09
初めまして、Taotro..
by 大山 裕也 at 17:59
あけましておめでとうござ..
by tomoko at 23:59
Yakさん コメン..
by bphiro at 08:58
hiroさん、はじめまし..
by Yak at 23:28
続き~ さて、後ろ..
by bphiro at 11:20

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

ブログジャンル

登山

画像一覧

2010北アルプス4泊5日縦走 Day3

3日目の朝5時に目覚める!
テントから顔を出すまでは・・・・・・台風一過の澄み渡る快晴の青空を期待していたが・・・・・・・
c0147398_2202419.jpg





残念な事に雨こそ落ちて来ていないが、空模様はどんよりしている((+_+))
穂高の稜線付近には厚い雲が覆っていて、今日向かう北穂方面も滝谷側から分厚い雲が・・・・・・(T_T)
c0147398_2211665.jpg


しかし、今日は穂高山荘でMさんと合流する事になっているのであんまりまったりしてはいられない。
気持ちも身体も重たい中、のそのそとテント内で準備に取り掛かる!
湯を沸かすのも面倒なので、簡単チャーハンを作りスタミナ補給完了(^_-)-☆
c0147398_2212964.jpg


ふっと横を見ると・・・・・・
この人がこのポーズをしている時は朝昼晩問わず、何故かプシュッか焼酎のラッパ飲みを連想してしまう(^_-)
が、残念な事に聞いてみると普通に水分補給だった・・・・・・チェッ(――〆)
c0147398_2213967.jpg


こちら、昨夜酔っ払いのおっさん2人を御世話してくれたHさん!
c0147398_2215078.jpg


今日上高地に下山するとの事で、又、山で一緒に歩こう!と約束して記念撮影!
c0147398_222248.jpg

c0147398_222122.jpg


おっさん2人の2ショットも撮ってくれた!
c0147398_2222255.jpg


テントをたたんでパッキングしてると・・・・・・なんで~((+_+)) 嘘や~ん(-.-) 堪忍して~や~・・・・・・・・
目覚めた時より更に分厚い雲が穂高の稜線を覆っているではないか・・・・・・・
c0147398_2223282.jpg


今から向かう北穂側はまだ、ましだったので少し安心はしたけどね。
雲が少し軽くなってるので天候は良くなるだろうと予測したが・・・・・・・・・・
c0147398_2224126.jpg


出発前、ヒュッテにトイレを借りに行った時、偶然Hさんとそのお連れさんとばったり(^^)v
c0147398_2224937.jpg


つっ込みたがりの僕は、又記念撮影を願った
c0147398_2225969.jpg


パッキングを終えハイクスタートの時、荷揚げのヘリが数回に分けて涸沢に飛んできた!
画像の真ん中辺りのヘリ、見えるかな!?
c0147398_2231035.jpg


プシュッは減ったものの、まだまだデカザック星人だな・・・・・・・こりゃ(^^ゞ
c0147398_2232036.jpg


ゆったりしてる間に時間は8時を回ってしまった(+_+)
昨夜かなり飲んだので2人とも、ちょっと二日酔い気味で身体が重い・・・・・重い・・・・・・(T_T)
なだらかな登りでも頭がクラクラする。
c0147398_2233118.jpg


まだ、目、腫れてるし・・・・・・・・・(^’^)
c0147398_2234231.jpg


北穂沢のゴルジュに差し掛かった頃には、完全にアルコールも抜けてきた!
ちょっと真剣に登らないといけないので慎重に登って行く。
ここ、濡れてると厄介なんだよね・・・・・・・・・
c0147398_2235287.jpg

c0147398_22416.jpg


インゼル通過手前で大休憩!
c0147398_2241565.jpg


5・6のコルからの前穂までのclimbingルート。
c0147398_2242411.jpg


けっこう楽しめるインゼル通過。
ここは、ホールドもスタンスも一杯あるが落ちたら痛いので慎重に慎重に!
c0147398_2243442.jpg

c0147398_2244632.jpg


2750m辺りにて!
よし!よし!稜線の雲も無くなってきてる(^^)v
吊り尾根もくっきり!時間は只今10時20分!
c0147398_2245934.jpg


大好きな常念岳も綺麗に見えるぞ!
c0147398_2251060.jpg


北穂直下の岩綾帯の登りに差し掛かる。
c0147398_2252196.jpg


分岐路手前の鞍部で、なんか声がするな~と思ったら、可愛い夏毛の雷鳥くんだ(*^_^*)
c0147398_2253388.jpg

c0147398_2254530.jpg


雷鳥くんの遠く向こうに、ゴジラの背が綺麗に見えた!
二日酔いながら、ちゃんと登れたもんだ・・・・・・只今11時50分、3010m地点。
c0147398_2255585.jpg


奥穂との分岐点に、くそ重たいザックをデポして北穂に向かう!
c0147398_226968.jpg


12時10分、北穂到着!
この時2人の心の中では、やっと台風一過の晴天がくるな(^_-)-☆と・・・・・・・思って・・・・・・・・
いたのだ・・・・・・・・・・・・
c0147398_2262379.jpg


北を見ればとんがり帽子の槍もはっきり見えるぞ!
c0147398_2263383.jpg


南を見れば、奥穂からロバ耳からジャンが見える最高の眺望だ(*^_^*)
c0147398_2264448.jpg


北穂小屋のウッドデッキの休憩所で、超が付く程爽やかなカップルと出会い槍をバックに記念撮影(^^)v
2人とも笑顔が超素敵なサーファーカップルで、思わず声をかけてしまった!
さぞ、暑苦しいおっさんが近寄って来たのでびっくりしただろうな・・・・・・・・・
c0147398_2265794.jpg


T君とAちゃん、なんとこの2人は現在婚約中で、この11月に入籍するようだ(^^)/~~~
おめでとう!!!お幸せにね(^'^)
来年も又この美しい山域で一緒に歩けたらいいね(^_-)-☆

北穂高小屋から見る槍は最高に美しい!
c0147398_227915.jpg


話を聞いてびっくり(@_@;)
T君は山歴3年位だけど・・・・・なんとAちゃんは3000級は初めてらしい・・・・・・・・(@_@;)
更に高所恐怖症だと言う・・・・・・・・・・・・(@_@;)

涸沢からの岩綾帯通過や鎖場では泣きじゃくってたらしい(^’^)
けど、T君が付いてるから大丈夫!
怖かっただろうけど、この美しい景色を見てしまったら凄く山が好きになって、いい思い出にもなっただろう!

涸沢に下山するT君&Aちゃんと北穂ピークで記念写真を撮りお互い怪我なく無事で又会いましょう!
とお別れ!
c0147398_2272295.jpg


さて、爽やかな2人を見た後のおっさん2人はお互い見ても暑苦しいので、視点は岩綾帯へ!
さあ行こう!
c0147398_2273440.jpg

c0147398_2274595.jpg


ドーム手前をトラバースしている上下赤のウェアの登山者が見えるだろうか!?
後にお友達になる事になるF君だ!
c0147398_2275789.jpg


奥壁バンド手前にて!
c0147398_228911.jpg

c0147398_2282153.jpg


浮き石に気を付けて高度を稼ぐ!
c0147398_2283410.jpg


けっこう飛騨側からの風が強いが長野側に回り込むと、ピタッと風が止まる。
良いベンチポイントがあったので大休憩!
c0147398_2284757.jpg


亀岩をトラバースするコリアンパーティーの皆さん!
団体さんなので先に行ってもらったりしたが「アンニョハセヨ~」の連発で皆明るいし又早い!
c0147398_2285820.jpg


この位置からの、しし岩の見え方が好きだ!
c0147398_229980.jpg


涸沢槍の登りで渋滞してたので、落石も怖いし大休憩。
ここで、先に歩いてたF君と話す事になり一緒に歩く事になった!
c0147398_2292518.jpg


涸沢槍通過中のF君
c0147398_2293737.jpg


on a cloudさんも、ガシガシ登ってくる!
c0147398_2295149.jpg


僕も頑張って登るぞ!
c0147398_230533.jpg

c0147398_2301774.jpg


さあ、この涸沢岳を越えればもうすぐ穂高岳山荘だ!
Mさんに会えるかな~!?
c0147398_2303030.jpg

c0147398_2304163.jpg


いい感じのビューポイントで!
c0147398_2305418.jpg


はい!あともう一丁(^_-)-☆
c0147398_231611.jpg

c0147398_2311743.jpg


涸沢岳ピークにて!
c0147398_2312863.jpg


16時半穂高岳山荘に到着!
Mさんにも無事合流する事が出来た(^^)v
Mさんは涸沢からザイテングラートで昼位に到着して待ってくれていたようだ!
かなり人も多くテントを張る場所が無いので、かなりきわどい場所になんとかテントを設営後に、Mさんは昼からかなり飲んでいたようだが、まずは、お決まりのこれでしょ!
プシュッ!!!!(^。^)
c0147398_2314185.jpg


プシュッの後、段々雲行きが怪しくなってきた・・・・・・・・・・・マジで・・・・・・・・・・・パラパラ来てるや~ん(T_T)
c0147398_2315380.jpg


明日の天気は・・・・・・・運を天に任せるしかない!
しかし・・・・・・テントを張るのがスペース的に厳しい状況だったしガイラインを張るのも大変だったから、僕は雨は降らないだろう!?とたかを括りフライシート無しでインナーテントのみで設営したままだったのを忘れていて・・・・・・・・・・後あと・・・・・・・・・えれぇこったになっている事等知る由も無かったのだった・・・・・・・・・

小屋の自炊場で夕食にする事にした。
生憎写真が無いが、ともぞうさんにも会える事が出来き今宵も皆で楽しい山ディナータイムだった(^。^)
又、この日13日は同行したon a cloudさんの40ん歳のバースデーと来てる!
飲まずにいられますかいな・・・・・(^'^)
でも誕生日を穂高の稜線で迎えられるなんて素晴らしい!
on a cloudさんお誕生日おめでとうございます<(_ _)>
2人とも足が上がらなくなるまで、いろんな山域にご一緒しましょうね(*^_^*)
c0147398_232713.jpg


まだ、3日目で天候にはあまり恵まれていないけど、その変わりに素敵な仲間と出会える事が出来た!
山で会う人は、ほんと素敵な人ばかり(^。^)
皆、楽しい時間と出会いをありがとうね<(_ _)>


この続きは、又今度!



インナーだけで設営した僕のテントはどうなったんだろう???

[PR]
by bphiro | 2010-08-27 02:39 | バックパッキング | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://bphiro.exblog.jp/tb/15018849
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by misawa_re7 at 2010-08-27 07:12
3日目は比較的良い天候だったんですね♪
ガスも晴れて展望もあったようで(-´▽`-)
この日は僕が折立から薬師峠へ入っていたのと同日と思いますから…翌日の天候は…(;´∀`)
テントはえれぇこったになってそうですね…レポの続きを楽しみにしてます!
Commented by katsu at 2010-08-27 13:26 x
いや、だから朝から焼酎のラッパ飲みはしませんから!
って、夜でも焼酎のラッパ飲みはしませんから!(笑)

多くの素敵な山仲間に出会えた幸せな山行でしたね♪
まだまだこれから!
ガンガン行きましょうね〜。
Commented by tekapo at 2010-08-28 21:32 x
北穂からの眺めは最高ですねぇ~
悪天候続きのなかで、目の前に槍がデ~ンと存在感たっぷりに
天空を突き刺している様が見れたのは本当にラッキ~でしたね。
でも、その後の天気は・・・・  荒れ模様?
Commented by taka at 2010-08-28 21:38 x
涸沢でお世話になったHです。

天候が多少なりとも回復して良かったですね(^_^)v
前日の北穂はあたり一面純白の世界で、おまけに雨と強風の洗礼がオプションでついていました(T_T)

次こそは北穂小屋のテラスで槍をみながらプシュッをと目論んでます。

またご一緒しましょう(^_^)v
Commented by bphiro at 2010-08-29 02:39
misawaさん>こんばんわ<m(__)m>
はい!3日目・・・・・のみ!って感じですけどね・・・・・
翌日からは・・・・・・ご察しの通りですよ(^^)v
Commented by bphiro at 2010-08-29 02:41
katsuさん>どもです(*^_^*)
いやいや・・・・・僕にはいつもの光景からてっきり朝からいってるのかと・・・・(^。^)

ほんと天候は悪かったけど素敵な仲間ちお出会えた良い入山でしたね!
まだまだガンガン行きますよ(^^)v
Commented by bphiro at 2010-08-29 02:42
tekapoさん>こんばんわ<m(__)m>
北穂からの眺めは格別ですね!
この日だけは天気も良く、槍もジャンも綺麗に見えたので良かったです。
その後の天気は・・・・・・
次回更新まで・・・・・・(^。^)
Commented by bphiro at 2010-08-29 02:44
takaさん>こんばんわ<m(__)m>
いらっしゃい!
コメントありがとうですm(__)m

その説は、酔っ払い2人の面倒見てくれてありがとうねぇ(^^ゞ
次回は北穂のテラスでプシュッっと行きますか!
又、ご一緒しましょうね(^_-)
Commented by sakusaku_fukafuka at 2010-09-02 21:07
こんばんは。
我々は雨天に泣かされました・・・
雨が小康状態になったのを機にテントを急ぎ撤収。
後ろ髪を引かれる思いで上高地へ下りました。
最高の天気とはいえないまでも、景色も見れて良かったですね。
D沢のコルからの獅子岩・・・
ここからドロップしたのを思い出しました。
Commented by bphiro at 2010-09-04 22:42
sakusakuさん>こんばんわ<m(__)m>
ほんと、皆雨に泣かされたお盆山行でしたね・・・・・・・

ここから見る獅子岩、大好きです(*^_^*)
今度は雪の時期に滑りたいです!
Commented at 2011-07-03 02:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bphiro at 2011-07-07 01:10
どらちゃん>どもども<(_ _)>
ここ北穂高から見返す槍が岳の雄姿は格別だよ!
自然に癒された後は都会と変わらず飲んだくれになっちゃんだけどね・・・・・・(+_+)