春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログジャンル

登山

画像一覧

大峰の秘境 宇無ノ川へ再び!(本編)

二回目の宇無ノ川。
c0147398_10551389.jpg





今日は、林道最終近くまで車を乗り入れ出来た!
林道終点は先客の車で既に一杯・・・・・小雨の中なのに僕らもだけど物好きが居るもんだ((+_+))
c0147398_10552863.jpg


準備完了!
Newポーズのようだ(^。^)
c0147398_10553742.jpg


林道を歩き出して早々又しても濡れた岩に足を滑らし2m程滑落してしまった・・・・・・
笑い事では無い・・・・・・場所が悪ければ終わりなのだから・・・・・・・(T_T)
思い切り左太ももを岩で強打し左中指の第一関節もすっぱりと割れてしまった。
c0147398_10554641.jpg


滑落現場。
c0147398_10555520.jpg


応急処置をして先へ進む!
入渓ポイントから見る水面は前回と違い美しいエメラルドグリーンだ!
c0147398_1056563.jpg

c0147398_10561398.jpg


こちらでも、この人はNewポーズ(^^)v
c0147398_10562194.jpg


入渓して早々に泳ぐon a cloudさん。
c0147398_10563042.jpg


胎内くぐりも今日は穏やかで美しい(^^)v
c0147398_10563871.jpg


今日は潜れるぞ!
と進入していく。
見た目以上に流れは強い・・・・・・
c0147398_10564611.jpg

c0147398_10565471.jpg

c0147398_1057191.jpg


さあ!
どんどん秘境に進んでいくぞ!
c0147398_10571167.jpg


二段滝に到着。
前回はこんな感じのバスクリーン状態・・・・・・
c0147398_1135011.jpg


今回は美しいエメラルドグリーン・・・・・・(^。^)
c0147398_10574051.jpg


記念撮影。
c0147398_10575019.jpg


今日は流れが緩やかなので、出来るだけ楽しそうなルートを取りながら遡上して行った!
こんなところも、小滝に押し流されて落ちても下には危険な障害物等が無いので練習にはちょうどいい感じだ(*^_^*)
on a cloudさんも楽しんでいるようだ!
c0147398_1058075.jpg

c0147398_1058890.jpg


二段滝を越えて少し遡上した辺りで先行の釣り師達に追付いたので、時間も11時半を回ったところなのでここでゆっくりとランチタイムにする事にした。

(@_@;)僕にしては珍しくプシュッの写真を撮るのを忘れてしまう位の食材をおっさん2人が持ち寄ったのだ。
ほんと縦走なら2~3日分の食材だ!
c0147398_10581972.jpg


on a cloudさんが持って来てくれたレモン風味のソーセージは網で焼くと超旨かった!
その横で、牛ハラミを焼く(^。^)
河原ではちょっと豪華なランチになりそうだ!
c0147398_10583029.jpg


テッチャンも焼いて・・・・・・
c0147398_10583939.jpg


お気に入りのツナ缶チャーハンを作った上に乗せればSP焼肉丼の出来上がり(^^)v
c0147398_10584837.jpg


汁もんにラーメンも・・・・・・(^。^)
c0147398_1058574.jpg


デザートには、じゃがバター!
c0147398_10591176.jpg


山で久しぶりにお腹がパンパンになるまで食った!食った!
腹がパンパンでこの先、おっさん2人は動けるのだろうか!?
今回は少々食材を持ち過ぎたけど、山で調理して食べる食事は最高に旨い(^_-)

腹ごしらえも十分出来たし、どんどん先へ進む事にする。
c0147398_10592157.jpg

c0147398_10592960.jpg

c0147398_10593719.jpg

c0147398_10594833.jpg


どんどん奥深い大峰の秘境へと遡上していくと七面山のピークが顔を出した!
僕らは七面山と釈迦ケ岳の真ん中を流れる奥深い沢を遡上しているのだ(*^_^*)
c0147398_10595875.jpg


片口渕手前は穏やかなせせらぎで、まったり歩ける。
c0147398_110102.jpg


沢の幅も狭くなり更に秘境感が増してくる。
c0147398_1101987.jpg

c0147398_1102986.jpg

c0147398_1103860.jpg


雨滝の手前で又釣り師達に追付いた。
釣果を聞くと・・・・・まずまず満足のようだ(^。^)
お持ち帰りのようで、塩焼きにして食ったら旨いだろうな~と思った!
c0147398_1104948.jpg

c0147398_1105738.jpg

c0147398_111864.jpg


前回、途中で撤退しているので今日は白藤滝までなんとか行きたい!
地図を見ればほんの少し先なので釣り師達が進むのを待ちながら間を空けて僕らは遡上していく。

雨滝に到着。
マイナスイオン満開の天然シャワーを全身に浴びる!
最高に気持ちいい~
c0147398_1111780.jpg

c0147398_1112781.jpg


白藤滝までは後少しだけど、すぐ上の棚に釣り師達が頑張っているので、on a cloudさんと相談してここから降る事にした。
c0147398_1113756.jpg


神秘的な大峰の秘境よ!ありがとう必ず又来るよ~
c0147398_1114653.jpg


途中、懸垂下降にちょうどいい棚を見付けたので練習してみる事にして遊んだ!
支点は岩にしっかり取り、スリングで簡易ハーネスを作ってエイトカンを使っての懸垂下降。
c0147398_1115855.jpg

c0147398_112854.jpg

c0147398_1121758.jpg


登る事はなんとか出来ても、ほんの数mなのに降りる事は凄く難しい、もしくは降りれないという所は沢でも山でも多々あると思う。
そんな時にロープ1本と少しのGearが有れば安全に且つ楽に降りる事が出来る!
多少荷物は増えるが入山の際には、『使わないで当り前』と思ってザックに入れておいてけっして損はないだろう。
特に困難そうなルートを選んで行くのが好きな人には是非携帯しておいて欲しいGearだ!
8mm×20(30)mロープ(お助け紐としてなら6mm×10mでもOK)・スリング数本・ビナ数個・エイトカン。
これだけあれば、万一の時自分も又パートナーを助ける事も可能だし、滑落して上がれない人を引っ張り上げる事も出来る。なにより入山中の自分自身の安心感も増すだろう(^^)v
当然、使いこなせなければ意味が無いので使い方の練習は必要ではある!



降りも出来るだけ楽しそうなルートを取りながら進んで行く。
c0147398_1123036.jpg


ちょうどワイヤーがあったので、掴んで降っている時にアクシデント発生・・・・・・((+_+))
ワイヤーのももけた鉄線でon a cloudさんが指をザクッとやってしまった。
ナイフでスパっと切ったようになったので痛い(T_T)痛い(T_T)
今日は2人とも怪我人になってしまったが、元気なおっさん2人はひるむ事無く即、応急処置をして笑顔で降って行くのだ!
c0147398_1124112.jpg


入渓ポイントに着き痩せ尾根を登って車に到着。
c0147398_1125022.jpg

c0147398_113046.jpg


入渓直後から打撲の痛みとは違う、なんかヒリヒリするような感じがしてたが、やっぱりタイツだけだったので擦り傷になっていたようだ(@_@;)
かなり腫れてるし・・・・・・・・
c0147398_1131196.jpg


帰りに24号線沿いにある『かもきみの湯』にゆっくり浸かり寿司を食って帰りました。
この『かもきみの湯』料金も500円と安くて、露天風呂の種類もたくさんあっていい感じだった!
大峰方面の帰りには良いかも(^^)/~~~
c0147398_1132317.jpg



七夕の日におっさん2人の沢遊びもいいもんだ!
山の仲間と過ごす時間は癒される(^。^)
そして、この大峰という場所も癒される。



今度は快晴の日に水中眼鏡を持ってこよう(^_-)

[PR]
by bphiro | 2010-07-13 11:30 | クライミング