春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

kumaさん コメ..
by bphiro at 23:25
昔の記事にコメントをする..
by kuma at 09:06
えのさん ごめんね..
by bphiro at 16:03
ちょいと調べてましたらヒ..
by えのえの at 17:59
tomokoさん ..
by bphiro at 20:09
初めまして、Taotro..
by 大山 裕也 at 17:59
あけましておめでとうござ..
by tomoko at 23:59
Yakさん コメン..
by bphiro at 08:58
hiroさん、はじめまし..
by Yak at 23:28
続き~ さて、後ろ..
by bphiro at 11:20

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

ブログジャンル

登山

画像一覧

早月から劔へ 2010.6.09~10 day2

c0147398_23473075.jpg

快晴の天気!
手前に劔御前、左奥に雄山、その右横にちょこっと水晶岳、龍王岳、浄土山、その後遠くに笠ケ岳、黒部五郎岳、薬師岳、その手前に国見岳





4:00 起床
c0147398_23474817.jpg


テントから顔を出す。小鳥の鳴き声が聞こえ今日は天気が良い事を確信する!
誰も居ない僕独りの清々しい朝を迎えモーニングコーヒーを飲みながら、昨日のうちに準備しておいたアタックザックの中身を再度確認しながら目を覚ます!
c0147398_23475836.jpg


5:00 ハイクスタート!
小屋を越えてから夏道の取付きは綺麗にあったが先を見ると積雪が多いのでどのみち夏道は無くなるだろう!?と最初から積雪ルートを辿る。
振り返ると僕のテントだけがポツンと小ピークに座っている。
c0147398_2348112.jpg

c0147398_23482570.jpg


30分程歩いたら陽が出て来た!
c0147398_2349421.jpg


2,400m付近ではハイマツの中の夏道を登る。
歩き始めは、ひんやりしてたけど太陽が出てきた途端一気に暑くなってきた!
c0147398_23491647.jpg


2,500mを越えた池ノ谷側は完全に夏道が雪で埋まっていて、本来ハイマツ帯を登っていくのだが要所要所の沢筋の雪がまだ落ちずに残っているので雪渓のハイクアップやいやらしいトラバースが続く・・・・・・(T_T)
滑ったら結構下まで滑落しそうな個所は特にスリップに注意しながら進む!
今回ピッケルは持って来たが、持って来たピッケルはちょっと残雪がある位と思っていたので万一装備として40㎝弱のサブバイルのコンパクトサード。
縦走用ピッケルを持ってくれば良かった!とちょっと反省((+_+))
仕方無いので、ストックの下の方を持ち補助として使う。
c0147398_23493049.jpg


2,614Pの平坦地辺りで一服。
c0147398_23494356.jpg


めちゃ気持ちいい眺め(^’^)
c0147398_234953100.jpg


エボシ岩辺りにて大日岳方面をバックに!
c0147398_2350459.jpg


7:20 2,800m標識
c0147398_2350145.jpg


さあ、頂上まであと少し!ここから核心部に突入だ。
c0147398_23502398.jpg


ガレ場を抜け東大谷側に回り込んでからぶつかる岩峰を又池ノ谷側に横切った辺りが獅子頭の岩場。
続いてカニのハサミを越え、凹状の岩場を登っていくと別山尾根分岐の標識だ。
c0147398_23503471.jpg

c0147398_23504964.jpg

c0147398_23511280.jpg

c0147398_23512079.jpg


頂上が見えた(^_-)-☆
c0147398_23512996.jpg


毛勝三山に繋がる北方稜線。
c0147398_23514346.jpg


室堂方面。
c0147398_23515276.jpg


8:20 山頂到着(^^)v
c0147398_235216.jpg


しっかり担いできた、こいつで大好きな劔にプシュッ!
c0147398_23521385.jpg

c0147398_23522017.jpg


30分程山頂でまったり最高の景色を堪能した!

八つ峰、熊の岩、後の方で尖ってるのが白馬槍ケ岳
c0147398_23523281.jpg


劔沢方面
c0147398_23524098.jpg


北方稜線から毛勝三山
c0147398_23524824.jpg


白馬方面
c0147398_23525996.jpg


馬場島方面
c0147398_23531018.jpg


大日岳方面
c0147398_23532140.jpg


9:00 貸切の山頂を十分味わったので、そろそろ下山する事に!

獅子頭を越えた池ノ谷側斜面トラバースの時アクシデント発生(T_T)
気持ち良く歩いていたら、一瞬足元がフワッと軽くなった・・・・・・・
足元の雪面が抜けた!
雪庇が張り出した個所の山側の凹部上部を覆った雪面が、気温で緩んだのだろう。
下まで3~4m程だったが落ちてしまうと難儀だ・・・・・・
右足が棚に掛った事と、両手のストックが引っ掛ったので下まで落ちずに済んだが、ストックが掛ってる雪面は薄い。
左足はステップを掛ける所が無くぶら下がってるので、右足の雪面が崩れない事に期待して右足を起点にストックを少しづつ、少しでも雪面の分厚い個所に移動して一気に這い上がった。
ほふく前進で安全地帯まで逃げ込む!
一安心だ(^^)/~~~
山側の足元の硬い個所から一応抜けた個所を撮影しておいた。
c0147398_23533685.jpg


一瞬、ヒヤッとしたけど気にせず下山する。
厳しい後には、この子達が待ってくれていた(^’^)
c0147398_23534983.jpg

c0147398_23535832.jpg


今日は誰にも会う事は無いだろうと思っていたら・・・・・・
2,700m辺りで登ってくるハイカー発見!
単独の時に、バタッと会うのって凄く嬉しいんだよね(^_-)
今朝5時初で馬場島から登ってきた地元ハイカーの浜ちゃん
c0147398_23541171.jpg


浜ちゃんが撮ってくれた!
c0147398_23584582.jpg


「今日は頂上快晴だよ!気を付けてね!」と登山と下山に分かれる。
登って行く浜ちゃん!
c0147398_23542384.jpg


この辺りの登りはきつかったな~
c0147398_23543579.jpg


2,600mの平坦地で一服。
c0147398_23544610.jpg


今回、こいつはあまり役にたたなかったな~(@_@;)
c0147398_23545780.jpg


もうすぐテン場に着くぞ!
c0147398_23551031.jpg


トラバースはいやらしいけど滑ったら気持ちいいだろうな!
c0147398_23552162.jpg


11:30 テン場到着。
c0147398_2355369.jpg


独りで下山するのもなんだから浜ちゃんを待って一緒に馬場島まで下山する事にして、腹も減ったのでランチタイムだ!
最近お気に入りのキーマカレー
硬くなったオニギリと炒めると旨いんだ(*^_^*)
c0147398_23554822.jpg

c0147398_23555950.jpg


12:40 浜ちゃんが無事下山してきた(^_-)-☆
c0147398_2356114.jpg

c0147398_23562113.jpg


浜ちゃん撮影。
c0147398_23590100.jpg


「山頂は快晴で最高のパノラマでしたよ!」っと話して、13:00 下山開始!
2,000m辺りからガスに包まれながらスリップに注意して降る。
c0147398_23563329.jpg


浜ちゃん撮影
c0147398_23591244.jpg


うっかり上で一緒に写真撮るの忘れてたので1,600m地点で記念写真。
c0147398_23564411.jpg


1,800mから下の景色の無い樹林帯をもくもくと降る。
c0147398_23565580.jpg


15:40 登山口到着!
c0147398_2357790.jpg


浜ちゃん撮影
c0147398_23592341.jpg


浜ちゃん下山一緒に歩いてくれてありがとうm(__)m
c0147398_23572179.jpg


帰りは、浜ちゃんお勧めの下市の『湯神子温泉』にゆったり浸かって疲れをとった。
この温泉、立山ITからも近いし綺麗で安い(大人500円)(^^)/~~~
c0147398_23573927.jpg

c0147398_23575071.jpg

c0147398_2358297.jpg


帰り、海女御前Pで海鮮丼をがっつり食べて安全運転で神戸に帰りました。
c0147398_23581649.jpg





劔はやはり最高だな!

[PR]
by bphiro | 2010-06-13 00:11 | バックパッキング | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://bphiro.exblog.jp/tb/14575353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かつお at 2010-06-13 01:24 x
ひゃー、剣岳なんですね~。
スケールがデッカイです!
行った事が無いので憧れます~。

しかし雪穴に落ちなくてよかったですね。
写真を見てもヒヤッとします。
快晴で最高ですね!
Commented by bphiro at 2010-06-13 08:21
かつおさん>おはようさんです(^_-)-☆
はい、劔は一番大好きな山。
この日は快晴で最高の山頂まったりタイムを過ごせました!
かつおさんも是非行って下さいね(^'^)

>しかし雪穴に落ちなくてよかったですね。
ほんと良かったです・・・・・・(^_-)
落ちてしまっても、そんなに深くないからシャベルでちょこちょこ掘って行けば脱出は出来たでしょうけど、単独の場合足を怪我したりしたら大変なんで、やはり細心の注意が必要でしょうね。
こんな時の為に、ベースキャンプ張った軽装のアタックの場合でもアタックザックにはツェルト・シュラフカバー・防寒着・ロープ・シャベル・火器・食料等は必ず入ってます(^^ゞ
多少、重くなりますが安心感には変えれないので・・・・・

Commented by yabukogi at 2010-06-13 09:30
いまるぷですこんにちは。
静かな時期に最高の劔でございました、ごちそうさまであります。
パノラマ・残雪・岩崚どれもこれも、たまりません。
さらに北方稜線、やはり憧れであります。いつかは大窓越えて!
Commented by やな先輩 at 2010-06-13 19:39 x
うー憧れの剱!素敵過ぎます。今年は自分も登りたいです。まだ早いかな。。
Commented by misawa_re7 at 2010-06-13 19:53
こんばんわ!

素晴らしい天気に山頂の独り占め、羨ましい!(>ω<)
うちらは最近あまり好天に恵まれないので、たまには気持ちいい青空の下山歩きをしたいです…。
しかしさすがは天下の剱、素晴らしい景色ですね!
一度は行ってみたいですけど、ものすごく難しそうな印象があってなかなか行けません…
Commented by sugi_si at 2010-06-13 21:01
状況が良すぎませんか?
羨ましい限りです。
ちょっと冷やりとしましたけど
Commented by bphiro at 2010-06-13 21:26
いまるぷさん>どもども<(_ _)>
コメントありがとうございます。
小窓雪渓・三ノ窓雪渓は以前スノーボードで滑った事あるんですが、北方稜線縦走は僕もやりたいルートです!
近い内にチャレンジしようかと計画中です(^_-)
クライミングのスキルを上げて、小窓尾根から劔もやりたいですね!
Commented by bphiro at 2010-06-13 21:29
やな先輩さん>こんばんわm(__)m
コメントありがとうございます。
まだ残雪がある今月末から来月上旬がお勧めです!
劔レポ楽しみにしていますね(^_-)-☆
Commented by bphiro at 2010-06-13 21:35
misawaさん>どもです(^_-)
快晴の山頂貸切!羨ましいでしょ(^_-)-☆
僕も、ほとんどの山行が天候に恵まれてないので大好きな劔位は山頂でのんびりしたいと思ってた願いがようやくかなったようです!

別山尾根からか、奥さんの体力が大丈夫なら早月尾根からなら一般登山道なので、お二人位慎重なタイプなら全然大丈夫ですよ!
早朝4時か5時に出ればワンデーでもこれからの陽の長い時期なら行けますよ!
Commented by bphiro at 2010-06-13 21:39
sugi_siさん>こんばんわm(__)m
ほんと今回は終始快晴で良い状況でした!

はい、僕もヒヤリとしましたよ・・・・・・(@_@;)
Commented by blomeg at 2010-06-14 10:00 x
劔岳・・堪能させていただきました。
それにしても、素晴らしい快晴に恵まれたのですね!
失礼ながら、珍しいな・・と思って読ませていただきました。^^;

山ので出会いも素敵ですね。

劔岳・・実際に登ることは、まだないと思いますが、こうやって
イメトレしておきますー。

にしても、雪穴怖いですねー。
読んでてドキドキしました。><
Commented by スロートレック at 2010-06-14 10:59 x
初日のテントからの窓、劔、あれだけでも、もう充分
ってなカンジなのですが、二日目のこの画像、それに
劔ピークでプシュッですとぉ!?
そりゃ、hiroさんほふく前進くらい我慢しないとね~
いや、それは冗談、ご無事で良かったですね
厳しさで有名な早月も、hiroさんの脚にかかると楽勝みたい
w( ̄ー ̄)素晴らしい画像ゴチソウさまです
Commented by seapachi at 2010-06-16 01:20 x
こんにちは。
いつも楽しく見させてもらっています。
am5:00の山の写真、最高ですね!
山へ行きたい願望が揺さぶられます。

hiroさんには足元に及びませんが、僕もブログを始めました。
今のところ関西の低山が多いですが…。
hiro日記へのリンクを張らせてもらってもよろしいでしょうか。
Commented by bphiro at 2010-06-16 21:44
blomegさん>こんばんわm(__)m
コメントありがとうございます!

Reコメ遅れてすみません<(_ _)>
出張で沖縄に行ってました・・・・・・

今回の劔は快晴の中楽しむ事が出来ました(^'^)
自分でも珍しいな~と思っています。

そして一つの良い出逢いにも恵まれました!
雪穴はほんと焦りましたよ・・・・・・・(@_@;)
Commented by bphiro at 2010-06-16 21:46
スロトレさん>どうもです(^'^)
はい、仰る通りホフク前進位・・・・・って事ないです(^_-)-☆
前回の毛勝が結構きつかったのですが、早月はマイペースでちょこちょこ休憩を入れながらだったので楽でした!
Commented by bphiro at 2010-06-16 21:49
seapachiさん>始めまして、こんばんわm(__)m
コメントありがとうございます。

5:00の写真は、ちょうど自分の幕営地が小さく見えたのと雲海が綺麗だったのでカメラに収めました!

blog始められたようでおめでとうございます!
僕もそちらに覗きに行かせてもらいます(^^)/~~~
リンクの件、どうぞ宜しくお願いします。
僕の方もリンクさせてもらいますね(^^)v

又、機会があれば一緒にハイクしましょう!
Commented by バル at 2010-06-17 03:42 x
うあー 気持ち良さそう~!!
最近こんなステキな山歩きしてないから 雪見たらうらやましくなりました。

下山のときのアクシデント、ちょっと状況理解できませんが、
自分だったら ダメだろうな~~って 思いました。(;゚;Д;゚;;)
上手に対処されて、尊敬です。
Commented by bphiro at 2010-06-17 07:26
バルさん>おはようございます<(_ _)>
コメントありがとうございます。
この両日は珍しく快晴に恵まれました!

バルさんの残雪入山はレポでは槍が最終でしたね!?・・・・・・(^'^)

下山時のアクシデントは、単なる底抜けです(*^_^*)
天気が良くて気もち良かったのでボーッと歩いてたらいきなりフワッ・・・・って感じでした!

こちらの方にリンク貼らせてもらいますねm(__)m
Commented by seapachi at 2010-06-20 22:02 x
ありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いします!
Commented by bphiro at 2010-06-21 07:40
seapachiさん>おはよういございますm(__)m
ご丁寧にReコメありがとうございます。
同じ関西なので、どちらかの山域でお会い出来ればいいですね(^'^)