春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

kumaさん コメ..
by bphiro at 23:25
昔の記事にコメントをする..
by kuma at 09:06
えのさん ごめんね..
by bphiro at 16:03
ちょいと調べてましたらヒ..
by えのえの at 17:59
tomokoさん ..
by bphiro at 20:09
初めまして、Taotro..
by 大山 裕也 at 17:59
あけましておめでとうござ..
by tomoko at 23:59
Yakさん コメン..
by bphiro at 08:58
hiroさん、はじめまし..
by Yak at 23:28
続き~ さて、後ろ..
by bphiro at 11:20

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

ブログジャンル

登山

画像一覧

早月から劔へ 2010.6.09~10 day1

c0147398_0205295.jpg





4時半馬場島到着。
即、仮眠に入り7時過ぎに起きて準備に取り掛かる!
車から出ると馬場島荘のスタッフの車と僕の車だけ。
c0147398_02184.jpg


今日は早月小屋までなので急ぐ必要は無い!
760mの早月尾根登山口から今夜の寝床の早月小屋までは約1,500mのハイクアップになるが
テントを張ってプシュッをして寝るだけなのでマイペースでのんびり行く事にする。

登山口手前の剱岳の諭と慰霊碑
c0147398_0211928.jpg

c0147398_0212921.jpg


8:30 いよいよハイク開始。
松尾平までの急登が展望も無いしちょっとしんどいかな・・・・・・・((+_+))
c0147398_0213899.jpg


1,000m辺りに聳えるごっつい立山杉達!
c0147398_0214727.jpg

c0147398_0215719.jpg


綺麗!
コイワカガミに似てるが花名は解らない・・・・・(T_T)
c0147398_02279.jpg


天気は上々(^'^)
樹林帯の中はかなり蒸し暑い・・・・・・
c0147398_0221688.jpg


1,400m地点で一服。
c0147398_0222768.jpg

c0147398_0223529.jpg


まだ上の方は雪が残ってるだろうとアイゼン等一通りの冬山装備は持ってきた。
1,500m辺りで今日初めての雪を見た!
c0147398_0224710.jpg


赤谷尾根が綺麗に見える。
c0147398_0225638.jpg


赤谷山と奥に猫又山
c0147398_023737.jpg


これも花名解らん・・・・・・
c0147398_0231732.jpg


1,800m辺りから雪が多くなり夏道が雪で埋まってくるようになってきた。
c0147398_0232767.jpg

c0147398_0233673.jpg


1,920Pの三角点で大休憩(^^)/~~~
小窓尾根がちょろっと見える!
c0147398_0234982.jpg


夏道は完全に雪の下。
c0147398_024030.jpg

c0147398_024135.jpg


2,000m手前からアイゼン装着!
c0147398_0242566.jpg


残雪期らしくなってきたぞ(^^)v
c0147398_0244083.jpg

c0147398_0245115.jpg


予想以上に雪がのこってるな~と思いながら来た道を振り返る。
c0147398_025368.jpg


クラスト斜面をザクザク歩き一登りを終えたら・・・・・・ふと目の前に小屋が見えた!
c0147398_0251510.jpg


遥か向こうの劔岳山頂と小窓をバックに
c0147398_025272.jpg


13時 早月小屋に到着。
まずは・・・・・・これでしょ(^_-)
c0147398_0254072.jpg


馬場島から早月小屋までの登りは結構きついと言われているが、先週の毛勝の雪渓ハイクがかなりきつかったからか!?
途中夏道が雪で埋まり歩き難い個所もいくつかあったが今回は以外と楽にまったり歩いてる間に着いてしまった!という感じだった(^。^)
然程疲れも無く、誰も居ない小屋前で数十分ボーッとただ周りの景色を眺めていた。

奥大日方面。
c0147398_0255345.jpg

c0147398_026386.jpg


眺望の良いテン場は雪で埋まってるので小屋の横で幕営しようと思ったけど、小屋が邪魔して小窓は見えるが劔岳が見えないので少し戻って小屋手前の2224Pの小ピークで幕営する事にした!
ここなら小窓も劔もテント内からも良く見える(^^)v
c0147398_0261586.jpg

c0147398_0262680.jpg

c0147398_0263758.jpg


厳冬期なら雪を溶かして水を作るんだけどこの時期の雪はあまり綺麗で無いので今回は水を4L持ち上げた。
勿論、減らしたけどプシュッも専用の入れ物に入れて4本と+α(^_-)-☆
c0147398_0264955.jpg


僕はまったりテントで過ごしたい方なので窮屈なテントは好きではない。
今回のテントも2人用。
この位あった方が僕にとっては快適(*^_^*)
c0147398_027330.jpg


立山IT近くのコンビニで買った『たこ明太』~これなかなか旨い!
c0147398_0271449.jpg


大日方面も別山尾根一服劔も美しい!
c0147398_0272579.jpg

c0147398_0273642.jpg


テントも張り終えたし小腹も空いた。
オニギリのオカズにピリ辛ウィンナーとピリ辛チキンナゲットをフライパンで温めてランチタイム!
c0147398_0274735.jpg


チビチビとプシュッと焼酎を飲みながら読書をして、久しぶりにソロのテントライフを満喫した!
やはり誰も居ない山でのんびり『無』になるのが好きだ(^'^)
ボーッとしてると時間の経つのも早い・・・・・・・あっと言う間に16時。
一応天気図を付けたが、これだけ高気圧で覆われているなら明日は間違いなく快晴だろう!
c0147398_0275717.jpg


段々太陽が西に傾いてきた。
c0147398_028798.jpg


ずっとテント内で座って読書しているのでお尻が痛い・・・・・・
ちょこちょこ外に出ては周囲の景色を眺める。
草履で雪面に飛び出したら足が冷たい(@_@;)
c0147398_028188.jpg


山で飲むプシュッは旨いが、景色が良いこともありコーヒーも又最高に旨い!
c0147398_0283252.jpg


雲の動き一つで同じ方面でも全く違った表情をしてる!
c0147398_0284337.jpg

c0147398_0285291.jpg

c0147398_029483.jpg

c0147398_0291415.jpg

c0147398_0292485.jpg


蝋燭ランタンを灯して夢の世界への連絡船に乗り込んだ。
c0147398_029352.jpg


明日は大好きな劔岳山頂で、出来れば独りでのんびりする為に早いが寝るとするか!



珍しく快晴!天候不運男の汚名返上なるか・・・・・・(^^ゞ

[PR]
by bphiro | 2010-06-12 00:36 | バックパッキング | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://bphiro.exblog.jp/tb/14569441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by misawa_re7 at 2010-06-12 11:42
こんにちは(*´∀`*)

思い立ったが吉日とは言いますけど、なかなか急な予定変更でしたね!
しかしさすがは劔、まだまだ残雪モリモリじゃないですか(;゚∀゚)
勝手に今期の残雪登山に終止符打ちましたけど、まだあるところには残雪あるんですね。
しかし冬山装備+飲料水はなかなかの重装備ですね…お疲れ様です。

>僕はまったりテントで過ごしたい方なので窮屈なテントは好きではない。

やはりそうですよねぇ(。・_・。)
テント大きくすることで多少荷物は重くなりますけど、快適さには代えられませんもんね♪
僕も重量よりも、快適さ重視です。
Commented by katsu13 at 2010-06-12 22:54 x
ストイック症候群のソロ熱再発ですね!?(笑)
行きたかったな〜劔岳!
登りたかったな〜早月尾根!
なおかつ空が青いし!!(笑)
写メの答を見た時には目眩がしたでつw(T△T)
Commented by tekapo at 2010-06-12 22:54 x
雲の上のサイト  剣岳の眺めも最高でビールが美味そう~
ソロで過ごすのんびり&まったりとしたひと時ですね。

まだまだ残雪の多い時期で装備も重たくなる上に
水まで担ぎ上げるとなると大変なザック重量だったんでしょうね。
Commented by bphiro at 2010-06-13 00:24
misawaさん>こんばんわm(__)m
はい、急に連休が取れたんで(^_-)
まだまだ雪はありますよ!
多い所で5~6mはあると思います。
今回のザックは水入れて20Kg程でした(^_-)

やはりテントは快適が一番!
テントは快適に眠れ体力を回復させる事が出来て翌日、また体調万全で登山する事が出来る為の家と同じで、快適は翌日の安全第一に繋がります!
自分の体験も踏まえて、感じない程度の重量を軽くして寝る時に窮屈な思いや厳しい思いをする方が体力回復にはならず結果本末転倒になりますよね!

緊急のビバーク以外は多少重くても快適さを僕も選びますね(^_-)-☆
Commented by bphiro at 2010-06-13 00:28
katsu13さん>どもです(^_-)-☆
最近、ソロで入山してなかったのでね・・・・・(^'^)
近い内にワンデーで行きますか!?
荷が軽かったら、早朝に出れば十分楽しめますよ!

勿論、プシュッは必須ですけどね・・・・・・(^^)v
Commented by bphiro at 2010-06-13 00:32
takepoさん>こんばんわm(__)m
劔山頂のプシュッは最高でした!
雪に半分埋めて、ころころさせてキンキンに冷やしたので余計です。

雪を溶かそうかと思ったんですが、この時期の雪はあまり綺麗では無いので担ぎました。
多分、20Kg程でした・・・・・((+_+))
厳冬期よりウェアなんかが軽いですから!