春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のコメント

kumaさん コメ..
by bphiro at 23:25
昔の記事にコメントをする..
by kuma at 09:06
えのさん ごめんね..
by bphiro at 16:03
ちょいと調べてましたらヒ..
by えのえの at 17:59
tomokoさん ..
by bphiro at 20:09
初めまして、Taotro..
by 大山 裕也 at 17:59
あけましておめでとうござ..
by tomoko at 23:59
Yakさん コメン..
by bphiro at 08:58
hiroさん、はじめまし..
by Yak at 23:28
続き~ さて、後ろ..
by bphiro at 11:20

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

ブログジャンル

登山

画像一覧

リトライ 南八ヶ岳 2010.05.12~13 day2 本編

なかなか天気がいいぞ!
c0147398_08234.jpg





5:00起床。
ムーちゃんが鳥の鳴き声が聞こえたので、今日は穏やかな天気でしょうね!と言ったので
テントから外を見てみると全くその通り快晴で稜線はくっきり見えている(^_-)
c0147398_084678.jpg

c0147398_0103589.jpg


今日は6:00に出発する予定で準備に取り掛かる。
今日もしっかり歩くので朝からがっつりと食べる!
メニューはキーマカレーチャーハン!
c0147398_0105298.jpg

c0147398_011155.jpg


よし!よし!
またまた、今日こそは!今日くらいは!!今日だけは!!!
と青空がすっきり浮き上がってる稜線を眺めながらささっと朝ごはんをかっ込む(^^)v
c0147398_011985.jpg

c0147398_0111631.jpg


テントはそのままで、まずは赤岳鉱泉へ向かう!
ムーちゃんのテントはBDのワンショット、僕のテントはエスパースマキシム。
こうして写真で見ると大きさが倍程違うのに驚いた!!
c0147398_0113181.jpg


少し出発が遅れたが6:50に赤岳鉱泉に到着。
c0147398_0131923.jpg


赤岩の頭への針葉樹の中を進む(^’^)
快晴の中のハイクはほんと気持ちいいもんだ!
c0147398_013954.jpg

c0147398_0132897.jpg


昨日の天気がいまいちだったので2人ともこの快晴に嬉しさ倍増だ!
c0147398_0133939.jpg

c0147398_0134720.jpg

c0147398_0135429.jpg

c0147398_014053.jpg


赤岩の頭からの硫黄岳の稜線もくっきり!
c0147398_014960.jpg


赤岩の頭の稜線に出ると風は少しあったが大した事はない。
これから進む赤岳の方もくっきりすっきりだ(^_-)-☆
c0147398_01417100.jpg


8:40
硫黄岳到着。
c0147398_0143545.jpg

c0147398_0144519.jpg


硫黄岳山荘がある大ダルミまでは大型のケルンが道案内をしてくれるのでガスが出た時などは安心だ!
しかし大ダルミから横岳までのジグザグの急斜面は天候によっては強風・突風が襲ってくる所なので、いつでも耐風姿勢を取れるように心の準備をしておいた方が賢明だろう!
c0147398_0145773.jpg

c0147398_015583.jpg


遠くに富士山が見える!
c0147398_0152186.jpg


9:50
いよいよ核心部の横岳への進入だ!
c0147398_0154665.jpg


山梨側、長野側と足元に注意しながら進む、ムーちゃん!
c0147398_0155451.jpg



積雪期用梯子を越えリッジを過ぎれば横岳本峰の奥の院だ。
c0147398_0162199.jpg

c0147398_0163085.jpg


10:00
奥の院到着!!
c0147398_016399.jpg

c0147398_0164987.jpg


奥の院からの眺望は最高で角度を変えた大同心、小同心を手前に大展望となっているので写真好きにはたまらないだろう(^^)v
c0147398_0165955.jpg


奥の院で少し休憩していたら・・・・・・なにやら不吉な感じ・・・・・・硫黄岳の方を振り返って見ると・・・・・・
ガスが・・・・・・・・(-.-)
c0147398_017812.jpg


けど、これから向かう赤岳方面は大丈夫だ!
c0147398_0172119.jpg


野辺山から横岳へ繋がる柚添尾根と横岳との分岐点にある三叉峰。
普通山梨側をトラバースするんだが越えてしまったので足場の悪い岩綾帯を下るハメになってしまった・・・・・(T_T)
c0147398_017576.jpg


石尊峰を越え、アイスバーンになってるこの時期やらしい鉾岳の100m程の長いトラバース地帯に進入する。
c0147398_0181351.jpg

c0147398_0183983.jpg

c0147398_0185662.jpg


下側の鎖は雪で埋まってしまっていて面はカチカチだったが慎重に通過完了!
c0147398_019749.jpg


日ノ岳のトラバース位からちょこちょこ赤岳方面がガスに覆われるように・・・・・・(-.-)
c0147398_0191755.jpg

c0147398_0192870.jpg


縦走終盤の注意個所の凹状のルンゼのトラバース。
今回は少し緩んでいたのでアイゼンがよく効いたがカチカチの時はスリップには十分注意が必要な個所だ。
c0147398_0194032.jpg


(^^)v難所は全てクリアした!
難個所の終わりの目印になる高さ約10m程の岩峰、二十三夜峰。
c0147398_020144.jpg

c0147398_0202576.jpg


穏やかな稜線を赤岳に向かいまったり進む!
c0147398_0204412.jpg


地蔵尾根の分岐。
さあ、もうひと踏ん張りだ(^^)/~~~
c0147398_021171.jpg


11:30
赤岳展望荘に到着。
軽くランチタイムを済ませ腹ごしらえして最後の急登だ!
c0147398_0212449.jpg

c0147398_0214139.jpg


ランチ後の急登でしんどい・・・・・((+_+))
新雪のすぐ下はカチカチなので、スリップしないように前爪を利かせて山頂に向かう!
c0147398_0215783.jpg


山頂小屋到着。
c0147398_0222645.jpg


この痩せ尾根を越えると山頂だ!
c0147398_0224019.jpg

c0147398_0225363.jpg


12:30
昨日と反対側から赤岳山頂に到着!
c0147398_0231545.jpg

c0147398_0233370.jpg


今日の天気なら、まずはプシュッでしょ(^^)v
c0147398_0234717.jpg

c0147398_02409.jpg


あまりにも気持ちいいので2人とも昼寝タイム!
c0147398_0241524.jpg

c0147398_0242411.jpg


富士山はガスに覆われ見えなかったが南アルプスは綺麗に見えた!
c0147398_0243427.jpg


昨日は文三郎尾根から下山したし、地蔵尾根から下山する事にした。

赤岳山頂直下のBCルートの大門沢。
c0147398_0245149.jpg


山頂小屋までの下りは霰のすぐ下がガチガチだったので前向きで降りないと危険そうだった・・・・・・(+_+)
c0147398_025369.jpg


地蔵の上部のミックスルートを越え安全地帯に入ったら行者小屋まではもう少しだ。
c0147398_0251375.jpg

c0147398_0252336.jpg


14:00
行者小屋到着。
今日縦走してきた稜線を眺めて贅沢に生ビールで乾杯!
c0147398_0253634.jpg

c0147398_0254674.jpg

c0147398_0255669.jpg


行者小屋のスタッフが背負い子のショルダーベルトの修理をしていたので試しに担がせてもらったら・・・・・・・
めちゃきつい(@_@;)
c0147398_026991.jpg


生ビールのアルミ缶2個で約50kg、立つ事もままならなかった。
ボッカの平均重量は60Kg、シェルパの人は100kgでも平気で担ぐという。
山小屋でプシュッを買ったら高いな~なんて思ってたが、これだけ重い荷物を山小屋利用の人の為に頑張って担いで運んでくれているのを身を持って体験したら「そりゃプシュッ1本500円払っても安いわ~」と考えが一気に変わった!
ほんまにきついよ!ボッカ(+_+)

パワフルなムーちゃんでもご覧の通りでスタッフさんのサポートが必要だった。
c0147398_0262683.jpg

c0147398_0263570.jpg

c0147398_026456.jpg

c0147398_0265568.jpg


手を止め手伝ってくれたスタッフにお礼を言って北沢から下山。
赤岳山荘駐車場ではカモシカ君が帰りを待ってくれていた!
c0147398_027917.jpg


今日は快晴の中の縦走で良い一日でした!
満面の笑顔のムーちゃん(^’^)
c0147398_0272087.jpg


気持ちいい縦走を終えた後なのに浮かぬ顔をしているのは、今回再検証したマックパックアセントクラシックの背負い心地が・・・・・・かなり縦走には不向きで肩が今までに無い位痛かったのだ(-.-)
この検証レポは又後日UP予定。
c0147398_0272951.jpg


帰りは駒ケ根ITでがっつりソースカツ丼の大盛り(*^_^*)
ムーちゃんはとんかつ定食大盛り
c0147398_0274343.jpg

c0147398_0275657.jpg




今回の縦走は、初日イマイチの天候で阿弥陀岳はあきらめたが一応赤岳ピークは踏め、二日目は僕にとっては久しぶりの硫黄からの縦走で再度赤岳を踏め、違う顔の赤岳を見る事も出来てムーちゃんも僕にも良い山行だった(^_-)-☆







来季は大門沢をスノーボードで滑りたいな~(^’^)

[PR]
by bphiro | 2010-05-22 00:36 | バックパッキング | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://bphiro.exblog.jp/tb/14428937
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by misawa_re7 at 2010-05-22 23:05
2日目は終始天気がよかったようで、よかったですね(*´∀`*)
赤岳山頂で昼寝とか最高の贅沢でしょ~ww
残雪の南八ヶ岳の写真、たっぷり堪能させていただきました!

しかしビール缶50kgは重そうですね…
ボッカの平均重量60kgって…28kgの荷物でヒーコラ言ってた僕では無理です(;´Д`)
しかしそれを担いで登ってくる人がいるんですから凄いですよね。

僕は今期の冬に北八ヶ岳の山はほとんど登ったのですが、南八ヶ岳は最も南端の編笠、西岳を登った以外全然登った事がないんですよね…。
今年は南八ヶ岳、チャレンジしたいと思います(*´∀`*)
まぁもう残雪期も終わりなので無雪期になってしまいますけどね。
Commented by スロートレック at 2010-05-24 10:58 x
なんと二日目は最高なコンディションじゃないですか
ピークの乾杯、さぞかし美味しかったでしょうね
それにしても、なんと贅沢な昼寝w( ̄ー ̄)
山小屋のビール、高くてもOKでしょ、特に生ビアなんて
飲めるだけで幸せ!あんなタンク担いでるなんて超人
ですよね
あ、朝からキーマカレー、これも美味しそうですよ♪
Commented by tekapo at 2010-05-24 22:15 x
5月のアルプス まだまだ雪がたっぷりで、これだけの
いい天気だと、太陽が眩しいんでしょうねぇ^
写真に見とれてしまいます。

60kgの歩荷ですかぁ~  学生時代、その半分で
ヒイコラ言っていたのに、凄すぎますね。
この苦労をしったら、1本¥500でも飲めるだけでも
ありがたいことなんでしょうね。
Commented by bphiro at 2010-05-24 23:32
misawaさん>どもども<(_ _)>
2日目は、ほぼ終日快晴に恵まれました!
なので赤山頂での昼寝は超気持ちえかったですよ(^_-)-☆

ボッカをする人にはほんと頭が下がります。
今年は南八つもガンガン行って下さいね!
Commented by bphiro at 2010-05-24 23:34
スロトレさん>こんばんわm(__)m
はい、二日目は最高の天気でした!!!
昼寝はほんの数分だったんですが、めちゃくちゃ気持ちえかったですよ(^^)v
今後は山小屋でビールを買う時は有難い気持ちで買うようになると思います!
キーマカレーもなかなかいけますよ!
Commented by bphiro at 2010-05-24 23:37
takepoさん>こんばんわ(^^)v
この時期は稜線の面のほとんどはガチガチですが、個所によっては結構な積雪が残っています。
久しぶりに眩しい位の快晴で良かったです!

ほんとボッカの人には感謝ですね(^'^)
Commented by sakusaku_fukafuka at 2010-05-25 17:25
一枚目絶景ですね。
すばらしい景色です。
八ヶ岳はまだ一度も行ったことがありません。
こちらからだと北アルプスの方が近いので、つい北アルプスを選んでしまいます。
いつかは行ってみたいエリアではありますが、八に詳しい bphiro さんのブログで楽しませていただきます。
Commented by bphiro at 2010-05-25 22:24
sakuskauさん>どもです(^'^)
sakusakuさんの好きそうな画像でしょ!
ありがとうございます<(_ _)>
八つはアプローチが楽なので好きなエリアです。
北アも好きですが上高地を通るのが今一つ好きになれなくて・・・・・・