春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のコメント

kumaさん コメ..
by bphiro at 23:25
昔の記事にコメントをする..
by kuma at 09:06
えのさん ごめんね..
by bphiro at 16:03
ちょいと調べてましたらヒ..
by えのえの at 17:59
tomokoさん ..
by bphiro at 20:09
初めまして、Taotro..
by 大山 裕也 at 17:59
あけましておめでとうござ..
by tomoko at 23:59
Yakさん コメン..
by bphiro at 08:58
hiroさん、はじめまし..
by Yak at 23:28
続き~ さて、後ろ..
by bphiro at 11:20

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

ブログジャンル

登山

画像一覧

南八ヶ岳 2010.05.12~13 day1本編

c0147398_057172.jpg

今回の縦走計画は
《初日》
赤岳山荘~南沢~行者小屋~中岳~阿弥陀岳~赤岳~地蔵尾根~行者小屋~赤岳鉱泉(幕営)
《翌日》
赤岳鉱泉~赤岩林道~硫黄岳~横岳~赤岳~文三郎尾根~赤岳鉱泉~北沢~赤岳山荘

と多少同じルートを通るが主峰赤岳を中心に周辺のトレイルを全歩するものだったが・・・・・・・・・





6:30
南沢より行者小屋へ向かう!
c0147398_057512.jpg


直前のコンビニで聞いた天気予報も、駐車料金を払う時に山荘のお母さんに聞いた予報も昼前から天気は良くなる!という事だったので、あまりすっきりしない空模様だが、今日こそは!今日くらいは!!予報通りになってくれるだろう(^_-)と足どりは軽い!

今日のザック重量は約20Kg程。
一泊にしたら少し重めだが、ほぼ冬装備でロープなんかも入ってるので仕方ないか!
c0147398_058424.jpg


北沢より雪解けの遅い南沢も、歩き始めは路面に雪は無くほぼ夏道のようだ。
c0147398_0581958.jpg


快晴になる事を信じてガンガン飛ばすムーちゃん(^’^)
c0147398_0582963.jpg


夏道と思いきや、それも束の間2000m辺りからおいでなすった!残雪期のお約束のアイスバーントレイル。
スタート間無しに横着して滑って足を痛めてもいけないのでアイゼンを付ける事にした!
森林限界より上はガチガチのアイスバーンと岩綾のミックストレイルが多いので、手持ちのアルミアイゼンだと爪が効かず危険なので今回の縦走の為にクロモリのしっかりしたおNEWのアイゼン持って来たムーちゃん!
c0147398_0585662.jpg


陽が当たってる個所はグチャグチャ、日陰はガチガチのトレイルをどんどん進む!
c0147398_059579.jpg

c0147398_0591352.jpg


9:30
行者小屋到着
c0147398_0592454.jpg


うぅ~ん・・・・(-.-)まだ稜線辺りは厚い雲で覆われているが、今から晴れてくるはず!と、アタックの準備に取り掛かる。
c0147398_059325.jpg


2人で、「登ってるうちに晴れてくるから、赤岳まで行って降りてくるのは勿体無いから一気に硫黄まで縦走してしまおうか!」と話しながら10時過ぎ、文三郎尾根より中岳沢へ進んだ!
c0147398_0594282.jpg


昨日が明け方までどじゃぶりの雨だったからか、雪面はカチンカチンとシャーベットが混在してる!
積雪の多い厳冬期なら雪崩が怖い沢だが、これなら全然雪崩は大丈夫!と夏道の中岳道を通らず中岳沢を直登する事にしたが傾斜がきつく面も悪いので思った以上に・・・・・しんどい((+_+))・・・・・・
空を見上げると時折雲の隙間から青空が顔を出しているではないか(^_-)-☆
c0147398_059553.jpg


よし!よし!
予定通りやん(*^_^*)と、わっせわっせ!と登っていたら・・・・・・・・・だんだん周囲が暗くなってくるではないか・・・・・・まさか~それはないよな・・・・・・と内心思いながら更に傾斜が増して来た斜面を九十九折れに登っていたら・・・・・・・・・・・・・・
(T_T)
うそや~ん・・・・・・(+o+)
一気に周囲にガスが出てきて暗くなってきた。
c0147398_101693.jpg

c0147398_102499.jpg


今から晴れる予定や~ん!
これ、又ほんまにえれぇこったウェザーちゃうん!?と思った途端・・・・・・・・・

バチバチ、バチーンと、ごっつい大粒の霰が降ってきた・・・・・・・(T_T)

最悪や~ん。。。。やっぱり、えれぇこったウェザーになってしもうたや~ん・・・・・・

そしたら次は・・・・・・・
遠い上空で
『どー~ん』とデカイ雷鳴が。。。。。。かんにんしてぇ~な~((+_+))

今日こそは!今日くらいは!!との期待をばっさり裏切るように、一気に僕達の周辺はえれぇこったワールドに変貌してしまったのだ・・・・・・・(@_@;)
c0147398_105365.jpg


空からの冷たい風と大粒の霰のプレゼントで、ガチガチバーンの窪みにはテンコ盛りの霰丼が・・・・・
c0147398_11350.jpg


予定とは正反対の天気になってしまったが、いつものように笑って開き直るしかない!
c0147398_111290.jpg


風と霰がきつくなってきて急斜面の途中にいるのはきついので沢縁の疎林帯に逃込み、ましになるまで待機する。
c0147398_11215.jpg


30~40分待っていたら、少し霰がましになったので中岳のコルに少しでも近付けるように東側の沢縁までトラバース。
c0147398_112839.jpg

c0147398_113691.jpg


ほんの少し周囲が明るくなったので稜線を見上げるとほんの少し青い空が見えた!
c0147398_114589.jpg


今しかない!と稜線に向かって一気に急登する。
c0147398_115367.jpg

c0147398_12048.jpg


コルがやっと見えた(^_-)
c0147398_121079.jpg


やっとコルに出たが、かなり視界が悪く目前の中岳すら見えないが、これ以上大きく崩れる事はないだろうし雲の動きからガスは抜けてくれるはずだと思ったので一応ムーちゃんに「どうする?」と聞いたら、視界が悪いのとまるで厳冬期のような寒さにテンションが下がってる感じだ(+_+)
ムーちゃんとは何回も雪山にBCで入ってるので、この位は問題ないと文三郎尾根の分岐まで行ってから考えよう!と、先へ進む。
c0147398_1131677.jpg

c0147398_123665.jpg


中岳手前の痩せ尾根辺りから予想通り少し視界が抜け風も弱くなってきた。
c0147398_124347.jpg


よし!よし!
それでいいぞ(^’^)

視界が抜けた途端、ムーちゃんもテンションが再び上がってきたようだ(^^)v
c0147398_125413.jpg


13:10
中岳にて!
c0147398_13481.jpg


さあ!赤岳は目の前で僕らを迎えてくえてるぞ!
c0147398_131281.jpg


文三郎尾根との分岐点
c0147398_132164.jpg


風が強くて顔が痛いが、これは行くしかないでしょ!
文三郎尾根は風がよく通るので薄らと積もった雪の下はカチカチバーンなので慎重にアイゼンの爪を利かせて登って行く。
c0147398_133419.jpg


厳冬期は偏西風が強く注意が必要だが、そこそこトレイルにも積雪があるので歩行に関してはそうシビアでは無いが、この時期の方が雪も薄く岩の露出も多いので歩行は反対に厄介だ・・・・・・
c0147398_134298.jpg


足掛りを選びながら少しづつだが高度を稼ぎ、ようやく赤岳頂上直下の梯子へ!
c0147398_135284.jpg


ムーちゃん、赤岳ピークハント完了(^_-)-☆
c0147398_14131.jpg

c0147398_141129.jpg


けっこう時間もかかったし視界も悪く周りはなんにも見えないが久しぶりに達成感のあるピークハントだった!!
c0147398_142244.jpg


地蔵尾根から下りる予定だったが、トレイルのカチカチ状況からすると地蔵上部が厄介なので文三郎尾根より下る事にした。
c0147398_143278.jpg


登りより下りは更に慎重に一歩、一歩確実にアイゼンの爪を利かせて!
c0147398_144457.jpg


アルパインクライミング赤岳西壁主稜の取付き地点。
大きなチムニーとチョックストーンが見える!
c0147398_145361.jpg


安全地帯に入ったのでもう安心だ(^_-)-☆
c0147398_1546.jpg


僕も御決まりのポーズ
c0147398_151613.jpg


16:00
行者小屋が見えてきた!
c0147398_152891.jpg


なんだ~行者小屋に着いたら天気が回復してきたぞ・・・・・・(-.-)
c0147398_154074.jpg


赤岳ピークハントと明日の縦走に期待してプシュッっと乾杯だ(^_-)-☆
c0147398_1175228.jpg


今宵の寝床を作って又乾杯!
c0147398_155194.jpg

c0147398_155957.jpg


小屋の自炊場で晩御飯を食べて各々テントへ!
c0147398_161073.jpg

c0147398_162122.jpg





明日、2人は予定通り縦走出来るのだろうか・・・・・・!?

[PR]
by bphiro | 2010-05-16 01:19 | バックパッキング | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://bphiro.exblog.jp/tb/14387748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by misawa_re7 at 2010-05-16 08:28
いやぁ、なかなか大変な天候でしたね。
時間的には麓では天候回復してましたが、さすがに赤岳ほどの標高ともなると回復が遅かったですか(;´Д`)
しかし無事登頂できたみたいでよかったですね!
翌日の結果が気になるところです、レポの続きお待ちしております(*´∀`*)
Commented by てる at 2010-05-16 13:49 x
なかなか面白いコースですね(笑

ドライコンプサミットサックのお尻、穴あいちゃいましたか?
穴ふさぎに何か張ってあるように見えるんですが…
Commented by kastu13 at 2010-05-16 21:41 x
赤岳主峰ピークハントおめでとうございます♪
三度目の正直でしたね〜。
でも、やっぱりえれぇこったウェザーやん!(笑)
フライパンのチャーハン?が美味しそう〜。
Commented by bphiro at 2010-05-16 22:54
misawaさん>こんばんわm(__)m
コメントありがとうございます。

急に天候悪化だったので、びっくりしました・・・・・((+_+))
取り敢えず赤岳には行けました!
続きは又時間ある時にUPします(^_-)-☆
Commented by bphiro at 2010-05-16 22:57
てるさん>ども<(_ _)>ご無沙汰です!

なかなか楽しめるルートですよ(^^♪
ドライコンプのパッチ良くわかりましたね!
前にクライミングで岩に擦れたのか知らない間に穴が空いてました・・・・・(T_T)
テントの修理パッチを貼りました!

やはりクライミングに使うザックは800台位の生地が良いでしょうね!
Commented by bphiro at 2010-05-16 22:59
katsu13さん>こんばんわm(__)m
はい!
ムーちゃんも喜んでました(^'^)
でも、やっぱり天気には恵まれてないようです・・・・・・・・

チャーハン(^'^)
これ簡単で旨いですよ!
Commented by marbo at 2010-05-17 08:37 x
クライミングに使うザックは頑丈な生地が欲しいですね。
ザックを背負って登るタイプのクライミングなんかだとものすごく岩に擦れちゃう。私は今は無き、TNFの初期型「キンカジュウ」をいまだに使っています。1000Dアイアンファイバー製のザックは壊れないし破れないので、更新ができないってのがのが最大の欠点!
Commented by tekapo at 2010-05-18 00:09 x
平地でもこの日は寒気の入り込んだ寒い日でしたもんね。
山の天気の激変ぶりはすざましいものですが、そのあたりを
十分に見越した行動は勉強になりました。
Commented by スロートレック at 2010-05-18 13:14 x
なんとまぁ、毎度のことですか
えれぇこったワールドですねw( ̄ー ̄)
それでもピーク踏めて良かったですね、これで撤退
なんてことになったら、もうね。。。
岩の露出した残雪期はイヤらしく、怖いですね
ガスもこれくらいで良かった良かった♪
プシュ画像のなんとも嬉しそうな表情、続きも
期待してますね~
Commented by blomeg at 2010-05-18 16:32 x
うーん、すごいですねー。
視界も悪く、大粒の霰に雷鳴・・
それでも、笑って開き直れることが素晴らしいですね!
見習いますー。

そして、赤岳登頂おめでとうございます。^^
積雪期、残雪の時期は、まだ怖いですが、夏に行ってみたい
山のひとつです。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2010-05-18 18:07
南八ヶ岳お疲れ様でした。
目まぐるしく変わる天候に一喜一憂。
いずこの山も同じですね~~
青空が覗いたとたん、一気にテンションが上がりますよね。
いつも槍穂がメインの自分には未知の世界なのでいつもこのエリアのレポは楽しませていただいております。
Commented by bphiro at 2010-05-18 23:12
marboさん>どもです(^_-)
そうですね!クライミング用のザックは壊れず破れないのがいいですね(^^)v
今、入手し易いのならアライのマカルーがいいかな~と思っています!
Commented by bphiro at 2010-05-18 23:13
tekapoさん>こんばんわm(__)m
この日は大阪・神戸でもかなり冷え込んだみたいですね。
帰ってから聞きました・・・・・
今回は読みが当たったんですが、よく外れるんですよね(+_+)
Commented by bphiro at 2010-05-18 23:16
スロトレさん>こんばんわです<(_ _)>
はい・・・・・・毎度の事なので少々の天候ならどうって事ないです(^^)v
まあ、取り敢えずは赤のピークにはこの日は行けましたから!
下山後のプシュッは最高でしたよ(^_-)
Commented by bphiro at 2010-05-18 23:18
blomegさん>こんばんわm(__)m
↑でも書きましたが、ほんと僕は天候には毎回恵まれないのでこの位なら反対にいつもの事のように楽しいんですよ(^^)/

赤のこのルートは夏に行っても十分楽しめますよ!
機会があれば一緒に行きましょうね。
Commented by bphiro at 2010-05-18 23:19
sakusakuさん>こんばんわm(__)m
そう!一瞬でも青空が覗くとテンション一気に上がってアドレナリン爆発ですね(^^)v
まだ続きありますので又見に来て下さいね!
Commented by minomaki2号 at 2010-05-19 21:16 x
天気は、決してよくなかったけれど、やっと赤岳登頂できましたね。
おめでとうございます。そしてお疲れ様。
やっぱり、登頂したのと撤退とでは、ビールの味も違うんでしょうかね?
Commented by bphiro at 2010-05-20 06:59
2号さん>どもです(^_-)
この日も天気は今一つだったんですが、なんとか赤には行けました!
ここ何回か続けて途中で撤退だったから良かったです(^^)v
やはりピークハントした後のプシュッの方が旨いですね!