春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

kumaさん コメ..
by bphiro at 23:25
昔の記事にコメントをする..
by kuma at 09:06
えのさん ごめんね..
by bphiro at 16:03
ちょいと調べてましたらヒ..
by えのえの at 17:59
tomokoさん ..
by bphiro at 20:09
初めまして、Taotro..
by 大山 裕也 at 17:59
あけましておめでとうござ..
by tomoko at 23:59
Yakさん コメン..
by bphiro at 08:58
hiroさん、はじめまし..
by Yak at 23:28
続き~ さて、後ろ..
by bphiro at 11:20

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

ブログジャンル

登山

画像一覧

お気に入りのザックが復活した(^_-)-☆

グレゴリー パリセードが復活した(^^♪
c0147398_1203563.jpg





このパリセードは98年製でかなり古いのだが抜群に背負い心地が良くて長期縦走では必ずこいつと
共に入山したお気に入りだったが一時期ULスタイルに興味を持った時に重くデカイザックは
今後使わないだろうと後輩に半ば無理矢理売り付けたのだが・・・・・・・

やはりUL仕様の軽いペラペラのザックは自分の山スタイルには合わない事に段々気付き買戻したのだ!
c0147398_1205078.jpg


後輩も今は妻子持ちになり山にも行かないようになっていたのに無理矢理売付けられたが先輩からの押売り品なので捨てる訳にもいかず仕方なく大事に物入れの奥に約2年間程突っ込んだままだったようで僕の手元に戻って来た時はザック自体が古い事もあり内部のウレタンが融けてベタベタになっていたのだ・・・・・・(T_T)

自宅で2ケ月程日陰干ししたらザック内部のべた付きはほとんど気にならない位になったが、容量調整部分
の2本のドローコードが通っている所までは乾燥出来なかったようでドローコードを引っ張ると内部に溜まった
ベタベタで上手く締らない・・・・・・(T_T)
これは仕方ないのでA&Fに修理に出す事にした!

この部分。
c0147398_121660.jpg

c0147398_121148.jpg


めでたく本日修理から帰ってきたのだ(*^_^*)
ストレス無くサクサク、ザックが締る!

修理前の生地もちゃんと返還してくれた(*^_^*)
c0147398_1212461.jpg


ノーマル
c0147398_122140.jpg


拡張時
c0147398_1221171.jpg


最近はザックも軽量化が進み生地も薄くバックルも小さくて見た感じ貧弱でちょっと抵抗がかかったら折れそうな物に変わり、各ベルト類も軽量化の為に幅の狭い薄い物に変わり、大事な個所の補強も弱くなっている中、久しぶりに帰ってきたパリセード君を改めてよく見ると、ほんと昔のザックは良く出来てるな~と思ったのでレポをUPしてみる事にした。

山道具に対しては各人好みがあるので少々弱くても軽い方が良い人も居るし、僕のように軽い物も使った上でやはり山道具は頑丈な方が好みだ!
と思う人も居るだろうから個々の目線で見てもらえれば幸いである!

確かに現在のザック軽量化が流行っている中で自重3,1Kgは重いと思う。
が、グレゴリーのザックを背負った事のある人ならわかると思うが本当に重さをまともに感じないのだ!
フレーム・ハーネス・ウエストベルトが微妙に調整出来るので自分の身体に合わせる事が出来るからだと思う。
自分の身体にフィッティングされたザックは、肩の上部にはほとんど重さを感じない位に荷重が全体に分散されしっかり腰に乗るので不快な重さを感じない。
身体にフィットしているという事は、長距離荷物を背負って歩いても疲れが少ないし又激しい動きにも強いという事だ!

僕は道具が好きで、ザックもしかり色々試してみるのが好きでグレゴリーでも最近の軽量化された物も使ってみたが流石背負い心地は良いが、材料を軽量化した為に僕から見たらなんとなく頼りなく感じてしまうので、それらの物も現在は売却してしまい手元には無い。

流行りに逆行するのかもしれないが、造り自体も質実剛健が僕は好きだな~(^^ゞ

僕が記憶している範囲では2007年頃までのザックはまだ質実剛健の方が多かったように思う。
なかなか画像では解り難いかもしれないが、この辺りが違うんだよ!という個所を数点上げてみる!

一番はウエストベルトではないだろうか!?

パリセードのウエストベルト
最近のザックのウエストベルトはシンプルでしっかりパッドが入ってる物は少ないように思うがこいつは見ての通りがっちりしているのがわかるだろう!
パリセードはFlo-FormⅡという熱圧縮した高密度フォームを型にはめて造られていて縫い目の無い三層構造で優れた安定性と耐久性もあり身体に触れる面はソフトなのが売りらしい!
c0147398_1225146.jpg

c0147398_1225976.jpg


骨盤の位置によって調整が出来るようにもなっている(^'^)
c0147398_123776.jpg

c0147398_1231524.jpg


ちなみに種類は違うが同じグレゴリーのザックのウエストベルト

トリコニのウエストベルト
c0147398_1232496.jpg


グラビティーのウエストベルト
c0147398_1233178.jpg


3種類とも型は違うが、がっちりしてて多少思い荷物を背負っても腰にしっかり乗りそうな感じがするでしょ!

ショルダーハーネスもしっかりしてる。
パリセード
c0147398_1234133.jpg


バックレングスも勿論調整可能で身体の動きに合わせて左右に動くようになっている!
c0147398_1235144.jpg


トリコニ
c0147398_124330.jpg


グラビティー
c0147398_1241128.jpg


生地も最近のシルナイロン系の薄いものではなく本体420デニールパッククロスナイロン、ボトム部500デニールコーデュラナイロンで見た目から頑丈だ。

僕のパリセードはボトム部がコーデュラだが翌年の99年モデルからはより頑丈なシェルターライトになっている。
トリコニ・グラビティーのボトム部は防水ターボリン。(グラビティーはシェルターライトかも)
c0147398_1242954.jpg


グラビティーは本体背面も防水ターボリン(もしかしたらシェルターライト)でかなり丈夫に出来ている!
c0147398_1243623.jpg


最近のザックはサイドポケットがメッシュがのが多いが、パリセードはこんな感じ。
ナルゲン1Lが綺麗に入るので凄く便利で、もう片方には内側にメッシュポケットがありテントポールや冬場にはスノーソー等を入れるのに便利だ。
c0147398_1245067.jpg

c0147398_125428.jpg


サイドコンプレッションベルトも上下共ダブルなのでバランスよく締める事が出来る!
c0147398_1253866.jpg

c0147398_1254613.jpg


今は当り前のようになった止水ジッパーではなく普通のフラップ付きのジッパーの雨蓋と背面ポケット!
古い感じはするが以外と滑りも良くて使い易く背面ポケットは結構な量が入るので行動食やらレインウェア等すぐ取り出したい物等をパンパンに入れられる。
c0147398_1273486.jpg


結論から言うと、この頃のザックは各メーカーとも軽さよりも頑丈さ!を基本に造っていたように思うので現行流行ってるペラペラのザックとは別物のように思えてしまう。
未だに昔ながらの質実剛健のザックを造ってるメーカーもあるが、有名メーカーがこぞって軽量化ザックに移行していってるのはなんとなく寂しい気がするな~(T_T)

今までたくさんのザックを試したが、僕はグレゴリーが一番好きかな!
多少軽量化されたと言っても現行モデルのグレゴリーも背負い心地抜群だしね(^'^)

デイナのザックも好きで厳冬期縦走用にアークアルパインを使ってたんだけど、これは残念ながらヤフオクで売ってしまったから買い戻しが出来ないのだ・・・・・(-.-)
唯一残っているボムパックはBC用に大事に使おうと思う(^'^)

でも、パリセード君が帰って来てくれたので大・中・小と使い分けが出来るので良かった!
3種類共重いけど・・・・・・・最強に快適なんだな(^^)v
c0147398_1285281.jpg

c0147398_129268.jpg




この夏は久しぶりにパリセード君の出番だな(^_-)-☆

[PR]
by bphiro | 2010-04-24 01:39 | 道 具 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://bphiro.exblog.jp/tb/14235726
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nori at 2010-04-24 10:40 x
本当頼りになる3兄弟ですね。
私はULにはこだわらない方ですが、人間と同じで信頼関係が一番で、頼れて楽しめる装備を持つのが一番だと思います。
しかし、パリセード君と並べるとトリコニ(ちゃん)は小さいなぁ。
それにパリセード君ならプシュッを沢山運んでくれそうでイイな~。(笑)
今後のパリセード君との旅レポを楽しみにしてますヨ~。
Commented by bphiro at 2010-04-24 22:13
noriさん>こんばんわm(__)m
山は独りで行動するのが基本だと思うので道具に求めるものは最終的には信頼でしょうね!
信頼出来て且使う事で楽しめれば言う事無しですね(^.^)
パリセードならプシュッは1ケースはOKです!
てか、もうそんなに持って上がらないですけどね・・・・・・(*_*;
今後はちょこちょこパリセード君登場すると思います。
Commented by misawa_re7 at 2010-04-24 22:37
こんばんわ!

愛用のザックがまた手元に戻ってきてよかったですね!
僕もザックに求める要素は軽量さよりも質実剛健さです。
僕が愛用しているカリマーのザックも決して自重が軽い方ではありませんが、素材も丈夫ですし、フレームやバンド類もしっかりしているので、重い荷物を入れたときにラクですね(*´∀`*)
軽さも大事だとは思うんですが、ザックに関して言えば必ずしも軽いだけが正義じゃないなとつくづく思います。

そういえば股関節痛の件でエキサイトメールの方にメールさせていただきました!
無事届きましたでしょうか??
Commented by bphiro at 2010-04-25 08:02
misawaさん>おはようございますm(__)m

もう10年超えてて内部は多少のべた付きはあるけど、生地やフレーム類も頑丈なんでまだまだ活躍してくれそうです!
カリマーもクーガーやアリート等、ベルト類が非常に頑丈で調性幅も広くて良いですね(^'^)
軽さも大事かもしれませんが、やはり↑のnoriさんも言われてるように僕もフィールドで壊れない!という信頼を求めたいですね!

今朝メールチェックしましたが届いていません。
exciteメールを起動した時に宛先のアドレスがdionのものになっていますか?
お手数ですが再送信してみて下さい<(_ _)>
Commented by marbo at 2010-04-28 09:51 x
ザックねぇ、なかなか買い換えられない物なのに、実際の使用状況と同じパッキングをしてお試しが出来ないって言う面倒な商品です。

山行形態によっても何が必要かは違ってきますよね。トレイルを歩くタイプの登山をしない私は、余分なポケットは無いほうがいい。何時間もの猛烈な藪漕ぎなんかで、寝曲がり竹や這い松にひっかかっちゃって嫌になる。
ヘルメットを被っていても上を見上げ続ける事のできる天蓋形状でなきゃ使えない。
そして交通事故で歪んでしまった骨格(左右非対称の肩)にフィットさせられるのか?って事も考えなければならない。

ただ強度は必要だなぁ、静加重に耐えられる程度の強度って意味がない。生地にも縫製にもデザインにも過分な強度を求めちゃう。
枝が刺さる!岩に擦れる!崖を引き上げる!

けっきょく何を買ったらいいのかわからない。グレゴリーとかオスプレーでオーダーメイドしてもらえたらいいのかもね。いくらかかるか分からないけど!
Commented by bphiro at 2010-04-29 22:43
marboさん>こんばんわm(__)m
(^_-)ザックの実況お試しなんか出来れば凄く良いですよね!

>>山行形態によっても何が必要かは違ってきますよね。

どうですね。
marboさんんおようにクライミング要素が強いとサイドのポケットなんかは無い方が良いですよね。
僕もクライミングに行く時はシンプルなザックが良いので、ずた袋の感覚なのでMacPackのアセントが気にいってます(^'^)
でも反対に縦走に使うザックは今回の記事のような物が使い良いです!

ほんと山行状態によりザックに求める要素は違いますよね。

共通するのはやはり強度でしょうね!
これはクライミングでも一般縦走でも同じでしょうね。

実際フィールドでザックが壊れたら治せば良いのですが本来その使用に耐えうる物が山岳ザックに求められる最低限の要素ですよね(^'^)

グレゴリーの頑強さとオスプレーの軽量&機能性を併せ持ったザックは理想でしょうか!