春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログジャンル

登山

画像一覧

久しぶりに天気図付けた!

何年ぶりだろう!?

久しぶりにNHKのラジオ第二放送で天気図を付けてみた!
c0147398_2341667.jpg





何故?今になって天気図なんて!?
と思う方も多いかもしれないが・・・・・・・・・・・・

山仲間のHさんとちょこちょこメールでやりとりをさせてもらっている。
Hさんは僕より少しお兄さんで、昔学生時代にワンゲル部に入っていて色々な山に縦走していた人だ!

仕事の関係でずっと山から遠ざかっていて去年位から仕事も落ち着いて来た!という事で再度大好きな山の世界に戻ってきた頃に知り合いになったので、そう付き合いが古い訳ではないが、山に対する気持ち等が僕には凄く共感を感じる存在の人。
失礼かもしれないが、50歳を目前に山に対する怖さを知っているが故に安全に山を楽しむ為に!という事で、現在は某山岳会に入って山を楽しんでおられる!

先日入山の情報をメールでくれた時に、16時のNHK第二で天気図を付け・・・・・とあった。

僕は正直、びっくりした!
理由は天気図なんて今はほとんどの人が入山行程中の予想天気図をネットで調べてコピーして持って行ってる人が多いと思うし僕自身も最近はずっとそうしてた(^^ゞからだ。

でも、なんとなく気になってたので、ほんと超久しぶりに本屋で天気図用紙を買って付けて見たのだ!
現在は高層天気図は省略され地上天気図のみになった改訂版になって市販されていてメモ欄のある初級用のNo1と天気図用紙のみの中級用のNo2とがあるが、僕は初級用のNo1を購入。
早速、その日の16時のラジオ放送で天気図を付けてみたのだ!
c0147398_23411831.jpg


実際つけてみて感じた事は、まず天気記号を忘れているので聞き取りながら天気図に記入するのが遅い(T_T)
最初は用紙に直接付けていたが、途中大島当りからメモ欄に付けないと追い付かなくなってしまった・・・・・・

なんとか、20分間の放送分を用紙のメモ欄をフルに使い記入完了!

メモ欄を見ながら天気図を完成させていくが・・・・・
昔はラジオを聞きながら、ささっと付けていたように思うが等圧線や、前線等思うように書けない(+o+)

なんとか完成はしたが時間がかかった・・・・・(-.-)
c0147398_23412874.jpg


久しぶりに天気図を付けてみて感じた事は、今はネットでなんでも情報を取る事が出来るし又その方が正確なのかもしれないが、入山した時にテン場で翌日の天気を自分自身が予想する事が出来るか出来ないか!
これは凄く大事な事だと改めて感じた!

いくらネットで入山前に予想天気図をコピーして行っても、特に山間部の天気は常に変化しているのでやはりタイムリーな情報から自分自身が予測出来る事で翌日の行動予定を続行するか否かを判断する事も可能になり少しでも、楽しい快適な縦走に繋がると思うし、又気象変化による遭難対策にもなると思った!

これからは又少し面倒かもしれないが、フィールドでちゃんと天気図を付けて行こうと思う(^_-)-☆

ひょんな事から思い出させくれたHさんに感謝m(__)m



知識も大事だけど、やはり実戦経験が遭難を防ぐ事に繋がるだろう!

[PR]
by bphiro | 2010-04-01 23:48 | 雑 談