春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

kumaさん コメ..
by bphiro at 23:25
昔の記事にコメントをする..
by kuma at 09:06
えのさん ごめんね..
by bphiro at 16:03
ちょいと調べてましたらヒ..
by えのえの at 17:59
tomokoさん ..
by bphiro at 20:09
初めまして、Taotro..
by 大山 裕也 at 17:59
あけましておめでとうござ..
by tomoko at 23:59
Yakさん コメン..
by bphiro at 08:58
hiroさん、はじめまし..
by Yak at 23:28
続き~ さて、後ろ..
by bphiro at 11:20

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

ブログジャンル

登山

画像一覧

乗鞍BCスノーボード 20100217~18 2日目

メインの二日目は・・・・・・
この画像を見てもらえばおおよその見当は付くでしょう(~o~)
c0147398_2327552.jpg





早く寝てしまったので夜中2時頃一度目覚める。
シュラフから上半身だけ出て、ぼーっとしてるとテントにガサガサ何かが当たっている・・・・・・

雪だ!

この雪は吉と出るか凶と出るか・・・・・・・一抹の不安もあるが期待もある。
暗い真夜中に気にしても仕方ないので再度眠る事にした。

6時過ぎに起きたがテントの外は小雪になっているようだ。
幕営地はよく風の通るところだが一晩で30cm程は積もっていたので上部の吹き溜まりでは50㎝位は積もっているのではないだろうか!?
c0147398_2329927.jpg

c0147398_2329269.jpg


周辺は雪絨毯になっているが乾いた雪なのでへばり付く事がない。
テント前に置いておいたボードやストック、シャベルには雪が付着していない事で伺えるだろう!
日本海側に近い白馬辺りが重いウェットパウダーな時でも乗鞍は内陸部になるからかサラサラな雪が多いのが特徴だ!
c0147398_23293998.jpg


曇空だが、たまに晴間も覗くが・・・・・・・・
c0147398_23295240.jpg


昨日は今日に期待を掛けて滑ってないのでまったりはしていられない(゜o゜)
ホットレモンを飲んでから準備に取り掛かる。

準備も出来ていつでもハイク出来る状態になった頃、運悪く又雪が降って来た・・・・・・
イッチと相談して少し待ってみる事にした
8時過ぎようやく雪も小降りになってきたのでスタートする事にした。
ハイク準備完了!
c0147398_2330676.jpg

c0147398_23302141.jpg


昨日、位ケ原の大将に剣ケ峰が駄目でも富士見と大黒はいけるかも・・・・・!?と教えてもらっていたので、大黒岳と富士見岳との稜線鞍部の沢を滑ってから富士見岳に登り返してロングを1本滑ってから様子を見る予定だった・・・・・・が・・・・・・・・((+_+))

雪振る視界悪い中ハイクアップして上部を目指す!
c0147398_23304068.jpg

c0147398_23305070.jpg


浅い箇所で膝、深い箇所で腰位までの新雪の下はガチガチの氷板だけど乗ってる新雪は結構安定している。
頑張ってハイクしてるうち、どんどん空は暗くガスが出て来た。
c0147398_23311390.jpg


位ケ原山荘前からの一つ目の樹林帯を抜けた風が緩いところで休憩する。
c0147398_23312434.jpg

c0147398_23313431.jpg


一服してる間にどんどんガスは濃くなり稜線は全く見えなくなりぼんやりと樹林帯のエンドが見える位なので樹木の脇を目印に高度を稼ぎハイクする。
風は緩いが雪も吹き溜まり結構ラッセルがきつい・・・・・・(-.-)
c0147398_23314660.jpg

c0147398_23315744.jpg

c0147398_2332926.jpg


もうすぐ樹林帯を抜ける。
c0147398_2332223.jpg


抜けたら・・・・・・ごっつい強風に混じり雪が飛んでくるので前を見れない・・・・・
c0147398_23323762.jpg


この辺から氷板の上にほんの10㎝程雪が乗ってるだけになったので稜線まで出てもコンディションはあまり良くないだろうから富士見岳下部のバス道の岩綾帯2600mからドロップして2400mから下のコンディションの良い面を滑る事にした。
森林限界を越えた辺りは一面ガリガリの氷板の上にちょろ雪状態でスノーシューを外しブーツだけになるとすぐに底付きしてしまいよく滑る(-.-)
結構な斜度なので滑ってしまうと間違いなく樹林帯まで突っ込んでしまうので慎重に足場を均してボード装着にかかる。

その時脇に挟んでいたイッチのグローブが飛んでしまい50m程下で止まった。
多分このポイントからはアイススケート状態なので普通にストップするのは難しいからバックサイドのエッジを効かせグローブのところまでずり落ちるはずが・・・・・・・・

止まらない・・・・・・・・・・

グローブをキャッチ出来ず100m程下までイッチは行ってしまった。

続いて僕がグローブをキャッチしようと試みるが・・・・・・・・・・・
おしいところでキャッチ出来ずイッチのところまで落ちてしまった(T_T)

仕方ないのでアイゼンを履いてピッケルを持って又グローブを取りに上がるイッチ。
ちょろ雪の下がつるつるなのでアイゼンを装着するのも一苦労だったが履いてしまえば、流石雪山登攀具だ!
滑る事なくグローブ回収に成功(^^)/~~~
c0147398_23325327.jpg


樹林帯手前まで降りるとしっかり雪が付いているので、ここからは短いけど気持ち良く滑れる。



11時過ぎ山荘前に到着。
コンディション悪いなりに下部では気持ち良く滑れた。
c0147398_2333676.jpg

c0147398_23331779.jpg


一旦テントに戻りランチタイム。
c0147398_23333095.jpg


小屋に行き大将と歓談!
ほんとに優しい気さくな人だ(*^_^*)
c0147398_23334517.jpg


ランチが終わってから雪の良い下部だけ数本登り返して滑ろうと思っていたが・・・・・・・

吹雪いてきた(+_+)

13時まで待ったが回復しそうにないので下山する事にした。
ささっとパッキングを済ませハイク準備完了!
c0147398_23335862.jpg

c0147398_2334818.jpg


山荘から位ケ原までの登りがきつかった~わずか150m程のハイクに1時間半程かかった。
c0147398_23341931.jpg

c0147398_2334295.jpg


位ケ原の雪原で雷鳥のカップルが遊んでいた(^_-)-☆
c0147398_23344046.jpg


登ってきたツアーコースに出たのが16時・・・・・・ほぼホワイトアウト寸前で視界が悪く辺り一面雪絨毯に化していた為大周りをしてしまったようだ。
結構重いザックを背負ってのライディングはバランスを取るのが難しい上に2人ともかなり足にもきてるので楽しいはずのリフトトップまでのロングライドが今回は厳しかった(@_@;)
バランスを崩してお尻を付いたら起き上がるのに苦労するので途中のストップは出来るだけ膝を付くようにしてちょこちょこ止まりながら、かもしか平まで滑り下りる!

普通ならあり得ないが足にきてるので、こういう事も・・・・・(*^_^*)


止まるより滑ってる方がかなり楽だ!


17時・・・・・やっとスキー場内に突入。
この時間、当然スキー場は営業終わっていて誰も居ない・・・・・・
c0147398_23345690.jpg

c0147398_2335799.jpg


厳しいBCツアーになったが気の合う仲間との滑りは楽しく幕を閉じました。
お疲れ様でした<(_ _)>
c0147398_23351777.jpg





テン泊は大好きだけど今度は小屋泊まりで行こうと思う(^^)v

[PR]
by bphiro | 2010-02-20 23:42 | スノーボード | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://bphiro.exblog.jp/tb/13781623
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tekapo at 2010-02-21 00:00 x
今晩は~
乗鞍ともなれば凄い量の雪が一晩で降りますね。
それだけにラッセルも大変!!
でもそんな状況でも躍動感ある写真でその雰囲気が伝わってきます。

次はかつおサンとのBCツアーですね。
レポが楽しみです。
Commented by かつお at 2010-02-21 21:44 x
エキスパートさんのお二人だから出来るトリップですね~。
憧れますね!
ホントのパウダースノーをガッツリ食らってとても羨ましいです。
tekapoさん、明後日夜中出発で行って来ます!
天気はどうなんでしょうね。晴れそうですが、暖かすぎかも・・・
Commented by bphiro at 2010-02-22 08:31
tekapoさん>おはようございますm(__)m
コメントありがとうございます。
乗鞍や御嶽はドライスノーのエリアなので、栂池や白馬ではウェットスノーの時でもコンディションは良いようです!
今回は前の週に南岸低気圧の影響で2500m辺りでも雨が降り、その面が氷板になった上に積雪があったのでちょっと厄介でした・・・・・
Commented by bphiro at 2010-02-22 08:36
かつおさん>おはようございますm(__)m
エキスパートなんてとんでもない・・・・・
いつもギリギリのところで楽しんでます!
底付きが無ければ更に良い滑りが出来たんですけどね(^^ゞ
24日は天気は良いみたいですね。
ただ、気温が高いので雪崩が心配なので注意して行きましょうね!
Commented by YMD at 2010-02-22 15:12 x
乗鞍ビュービューで大変でしたね~
僕の友人も先週末乗鞍登ったそうですが、カチカチ山で位ヶ原で敗退したそうです。
ゲレンデトップまでカリカリだったそうです。
いやーコンディション読めないですね。。

裏入るとき気をつけて下さい!!
Commented by bphiro at 2010-02-23 09:04
YMDさん>ども(^^)v
お友達も行かれてたんですね。
前の週は雨のすぐ後なんで更にコンディション悪かったでしょうね・・・・・
僕らの時はそこそこの降雪もあった後なんで、まだましでしたけどね!
正確なコンディションは読めないですね。