春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログジャンル

登山

画像一覧

八ヶ岳縦走 2009.12.31~2010.1.2(3日目)

近づいていた二つ玉低気圧は離れはしたものの、上空にはまだまだ寒気団が覆い被さっている。
雪は降っていないが目的の赤岳方面は依然真っ白のまま・・・・・・・・・・(-_-)
c0147398_2321193.jpg





空を見ていても回復の兆しは皆無だ。
各自朝食を取ってから、6名で打合せする。
今日このまま下山するのもな~等意見の中、結論的には行ける所まで行ってみよう!
状況をよく見て感じて進むのは危険と感じたらその場で撤退する!と決まった。

今日の寝床は床が心地良く整地出来た事もあり快適に眠れたon a cloudさん。
ってか、この人の場合はどんな状況でも大丈夫だろう^_^;
c0147398_2324121.jpg


文三郎尾根からアタック開始!
c0147398_2325290.jpg


天気は良いに越した事はないが仲間との行動は歩く事自体が楽しいもんだ!
c0147398_233815.jpg

c0147398_2331856.jpg


2400m越えた辺りの阿弥陀ケ岳との分岐位から、樹林帯歩きとは違い一瞬身体が浮く位の強風
が襲ってくる。
c0147398_2332871.jpg


あと5~60mも登れば急峻なトレイルになり更に岩稜帯に差し掛かりかなりの強風が予想される。
トップに輝君&イッチに続いて神ちゃん、さとやん、on a cloudさん、最後尾に僕の列で一歩一歩慎重にステップを刻んで行く。
c0147398_2343295.jpg

c0147398_2344628.jpg


ガイド登山のグループや数組のパーティーに先頭を譲ってもらい慎重に高度を稼いでいく。
先頭の輝くん&イッチが阿弥陀ケ岳からの稜線に差し掛かった時に強風で飛ばされかける!
俊敏なディフェンスで耐風姿勢を取り大事には至らなかったが、両手で大きくバツ印で僕らにもう駄目の信号を送ってきた時点で撤退決定。
c0147398_234565.jpg


トライ出来る範囲までは頑張ったし、危険エリアに無理して突入する程浅墓ではない。

皆残念な気持ちはあるが、気持ち良く下る事にした!
後続のパーティーにも、上の稜線からは危険と伝える。
c0147398_235837.jpg


この人は睫毛が長いので見事に樹氷のようになっているのがわかる(~o~)
c0147398_2351987.jpg


登りよりも下りの方が危険。
登り以上に慎重に一歩一歩ステップを刻む。
c0147398_2353047.jpg

c0147398_235406.jpg


安全圏内まで降ってくると風も納まり皆に少しの安堵感が漂う。
さとやんはピークまで行きたかったと思うので残念だが、自然現象なので仕方ない・・・・・又今度トライしよう!
c0147398_2355156.jpg


ゴーグルをテントに忘れたon a cloudさんは上では厳しかっただろけどここまで下りればもう大丈夫!
c0147398_236033.jpg


ステップも軽くなりメンバーに余裕が戻ってきた。
c0147398_2361287.jpg


森林限界上と違い下界は明るい。
c0147398_2362221.jpg


さとやんに深雪のラッセル方法をアドバイスしたりしながらワイワイ下山する。
c0147398_2363375.jpg


きついっすね~と、さとやん(^.^)
c0147398_2364271.jpg

c0147398_2365056.jpg


もうすぐ行者のテン場だ!
c0147398_237398.jpg


今回、快適な夜を過ごさせてくれたエスパースマキシム
c0147398_2371367.jpg


テン場から見るとほんの少しガスが抜けたようだ。
c0147398_2372451.jpg

c0147398_2373363.jpg


下山準備完了ぼちぼち帰ろうか!
c0147398_2374384.jpg


南沢より八ヶ岳山荘に向う。
c0147398_2375283.jpg

c0147398_238155.jpg

c0147398_2381072.jpg

c0147398_238203.jpg


帰る頃に空に少し晴れ間が覗いてきた・・・・・・・・・
c0147398_2384229.jpg


堰堤手前の広い場所で小休止。
c0147398_2385121.jpg


さあもうすぐ北南沢の分岐だよ!
c0147398_2385847.jpg


御小屋尾根から太陽が覗く。
c0147398_23175120.jpg


美濃戸山荘で休憩した後、お気に入りの赤岳山荘の肉ソバを食べて今回の八つ縦走は終了!
c0147398_2391212.jpg

c0147398_2392145.jpg




また撤退ですが・・・・何か!?

[PR]
by bphiro | 2010-01-07 23:18 | バックパッキング