春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

kumaさん コメ..
by bphiro at 23:25
昔の記事にコメントをする..
by kuma at 09:06
えのさん ごめんね..
by bphiro at 16:03
ちょいと調べてましたらヒ..
by えのえの at 17:59
tomokoさん ..
by bphiro at 20:09
初めまして、Taotro..
by 大山 裕也 at 17:59
あけましておめでとうござ..
by tomoko at 23:59
Yakさん コメン..
by bphiro at 08:58
hiroさん、はじめまし..
by Yak at 23:28
続き~ さて、後ろ..
by bphiro at 11:20

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

ブログジャンル

登山

画像一覧

マナコ谷ハイキング 20091216

台高山系のマナコ谷から明神平へ向け、ハイキング・・・・・が、予想以上の雪・・・・・・・・
けっこう、えれぇこった続出でした・・・・・ほとんど僕だったんだけど・・・・・(~o~)
c0147398_12182924.jpg






事前に東吉野役場に現地付近の確認をしたのだが、山は一日にして大きく変わるものだ。
伊勢街道から栃谷経由の林道でマナコ谷登山口へ向う途中、予想以上の降雪だった。
まだまだ今年は暖かいから大丈夫だろう!とスタッドレスタイヤを付けずノーマルタイヤで行ったのもまずかった(+_+)
気温は一気に冷え込んできてるし、このまま多量の降雪が続いたらノーマルタイヤでは下る時の橋上なんかが凍結していたら危険な可能性があるので、安全圏内まで下った広場に駐車して仮眠をとる事にした・・・・・・

朝、気付いたのが7時半を周りほぼ8時前・・・・・・(~o~)
ここから既にえれぇこったハイキングの序章が幕を開けていたのだ。
c0147398_22265253.jpg


少し寝過ごしてしまったけど、しっかり朝御飯を食べて、お湯を沸かして魔法瓶水筒に入れ準備完了で
万歳橋登山口より歩き出したのが9時過ぎ・・・・・・・・(-_-)
c0147398_2227284.jpg


僕は明神平が好きでもう数え切れない位、ソロでもパーティーでも来ているがここに来る目的は第一に
歩きではなくテン場で超まったりした時間を過ごす事なので専ら下山後の車のピックアップが楽な大又林道終点からの楽々トレイルで上がり広くて気持ちよい明神平で下山までのんびりするか、明神平をベースに桧塚やヒキウス平等に軽装でハイキングに行く位で、桧塚奥峰から千秋峰を通りマナコ谷登山口に下山した経験が無いので今回歩きたかったのだが・・・・・・・・・・・・

万歳橋登山口から明神平に向うルートも、かなり以前に数人のパーティーで大又に車1台をデポして高見山から縦走する予定が、何回も歩いてるから一度マナコ谷側から行ってみよう!と今回のルートを歩き明神平をスルーして薊岳から大又に降りた事はあったが・・・・・・・・・・・

雪が邪魔したのかもしれないが、ワサビ谷を越えた奥山谷下部で本沢と支沢が分岐する箇所で本沢の右岸の山腹をトラバースして登るところを支沢の左岸の山腹を登っていってしまい明神平に到着するまでもなく折り返し予定の13時をタイムオーバーになってしまいリターンする事になってしまったのだ・・・・・(*_*;


雪自体が根雪になってなく湿雪なのでヌルヌルして歩き難い(゜o゜)
特に木製渡し梯子の通過が滑る!滑る・・・・・低いけど落ちたら痛いので皆慎重にブーツを運ぶ。
c0147398_2227136.jpg


木屋谷川を左岸に・・・・・右岸に・・・・・徒渉が繰り返される。
c0147398_22272353.jpg


狭い範囲での歩行で雪も滑るし普通でも道という道がないエリアなので思った以上に時間がかかってしまう。
c0147398_22273220.jpg


本格的な雪景色になりつつある!
c0147398_22275241.jpg


この時点では既にルート間違いをしていたが、皆この急斜面のトラバースが終われば・・・・・と期待を持ちながらハイクアップする。
c0147398_2228435.jpg


が、しかし・・・・・・・・・・・(+_+)
GPSとコンパスの両方を使い方向を確認する!・・・・・・1本沢筋を間違ってるようだ。
時計を見ると13:00・・・・・・・((+_+))
すぐ北側の沢筋まで1本小さい尾根を跨いで左岸をトラバースしながら進めば正規のルートに復帰するのだが・・・・・・時間が・・・・・
皆で少し相談するが、戻る事に決めた!
残念な気持ちもあったが、気持ちを切り替えてランチタイムにして下山する事に!
c0147398_2228168.jpg

c0147398_22282587.jpg


3m程だが、腐った木を踏み外し垂直に滑落した際代償(-.-)
お気に入りのフーディニが無残な姿になってしまった。
ちょうど画像の左手のパッチも修理跡。
この際、でかくなってもいいから、又修理に出してやろうと思う。
c0147398_22283525.jpg


ランチを終え少し冷え切った身体が温まった頃に下山開始!
c0147398_22284354.jpg


登ってきたトレイルを慎重に降る。
僕の滑落を始め、一人もプチ滑落、一人が沢に片足入水等、プチえれぇこった!が連発したので必要以上に慎重さも増す。
木製梯子は相変わらず滑るので要注意。
c0147398_22285323.jpg

c0147398_2229095.jpg


15:40
マナコ谷登山口に戻ってきた。
予定ではここから降りてくるはずだったのにな~と思いながら・・・・・・・・・
c0147398_22291014.jpg


敗退にはなってしまったが、怪我もなく皆楽しく歩けたし記念撮影!
c0147398_22291944.jpg


下山後、車の横でもう一丁!
可哀そうなフーディニ、僕のところに来なかったら綺麗なまま来てもらえただろうね。
c0147398_2229296.jpg


帰りに皆で旨いちゃんこ鍋を食し、又次回同じルートを歩こう!と誓った(^_-)-☆
c0147398_22323735.jpg



冬場の車中泊での寝坊には注意しましょうね!

[PR]
by bphiro | 2009-12-17 12:20 | ハイキング | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://bphiro.exblog.jp/tb/13255346
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2009-12-20 21:26
こんばんは。
なかなか大変な山行だったようですね。
山の天気、特に冬山は命取りになりますから、勇気ある撤退は無理して登るより賞賛されるものですね。
次はボードを背負って・・・・・・・でしょうか。
Commented by katsu13 at 2009-12-20 22:13 x
先日は、えれぇこったハイキングお疲れ様でした。
右手親指付根のアレは2日後には完治しました(笑)
やはり、フーディニ修理しますか! アッパレです。
P社へ?それとも町の修理店へ?

温泉では輝くんと二人多いに笑かしていただきました。
Commented by bphiro at 2009-12-20 23:42
sakusakuさん>ご無沙汰です(^^)
はい、なかなか大変なハイキングでした。
おっしゃる通りで低山といえども雪山ですから無理して進まず撤退したのは正解だったと思っています。
又、次にスルーすれば良いですから・・・・(^_-)

>次はボードを背負って・・・・・・・でしょうか。
予定では年末年始の八つ前にもう一度このルートに行こうと思ってますので、ボードを担いで行くのは来年になりそうです(^'^)
Commented by bphiro at 2009-12-20 23:46
katsu13さん>どもです(^^)/~~~
こちらこそお疲れ様でした。
ほとんどルート覚えてなくてすみませんでしたm(__)m
次回はもっと丁寧に歩きましょうね!
親指治って良かったです。
やはり指先の筋肉痛だったのですね!
フーディニは今度修理に出そうと思ってます(^^ゞ
この際、継接ぎだらけのフーディニでも大事にしてやろうと思っています。
Commented by スロートレック at 2009-12-21 10:56 x
hiroさんお疲れ様でした
私も同じようなミス経験者です、奥山谷出合を勘違いして
ワサビ谷を直登なんてダサイ経験を・・・w( ̄ー ̄)
このあたり分かりにくくて迷った人も多いようです
ましてや雪となるとね、Uターンは残念ですが的確な
判断だったと、結果無事に下山は成功だったと、そう思いましょね!
Commented by bphiro at 2009-12-21 20:09
スロトレさん>どもです<(_ _)>
そうですか!
スロトレさんも迷い経験者でしたか・・・・・・・
確かに、ほんの少し雪が乗るだけで特に沢筋は判りにくくなりますね。
ややこしい沢が入り組んだところは、ほんと10m進むごとにコンパスでチェックする位でないと駄目なのかもしれませんね(*_*;
無事下山がなにより!
そう思うよにしています。