春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログジャンル

登山

画像一覧

日本最奥地の秘湯~高天原温泉へバックパッキング! えれぇこった最終章(T_T) Day4

小雨の中、緑の匂い一杯の木道の中
c0147398_23334032.jpg





山荘の朝は早い、4時頃からごそごそし出す・・・・・・まあ山荘での朝御飯が5時からだからそんなもんか!
今回は山荘にお世話になったが、自分はやはりモーニングプシュッなんかして朝はだらだらしてから7時過ぎ等少し遅めの出発が好きだな(~o~)
c0147398_2333564.jpg

c0147398_2334425.jpg


5:00位では、まだ雨は降ってきてなかったが、多分時間の問題でザッと雨が来るだろうなこの空模様なら!
c0147398_2334125.jpg


お世話になった小屋の人と昨日ワイワイしてたハイカーの方々に挨拶して縦走の最終日のスタートだ!
パッキングを済ませ、ブーツを履いた時点で足の調子が戻ってないのがわかった・・・・(+_+)
まあ、今日は痛かろうが車を置いてる折立まで下りるだけだから這ってでもいきゃいいや!と半分開き直って準備を整える。

薬師沢小屋の脇をすり抜ける太郎へ向かうトレイルの最初からハイステップの登りで苦しめられた。
昨日より膝の調子が悪い。
右足に左足を引っ張り上げる瞬間にもビビッと電気が走るようになってしまっているので、完全に膝固定の状態でないと厳しくなってきてる・・・・・・・・(*_*;
c0147398_23342418.jpg

c0147398_23343379.jpg


太郎までの中間地点の左俣とう右俣の出合まで一つの区切りとしてカンペイさんのあへっあへっ状態で頑張って進む!
普通なら天気の方が良いが、今日は少し小雨が降ってくれているので気温も上がらないので反対に助かった感があった。
c0147398_23344197.jpg

c0147398_23344829.jpg


自分でも情けなかったけど・・・・・この位の木階段の下りがどれだけ辛いか・・・・・・・(T_T)
c0147398_2334583.jpg


いつもならソロ縦走の場合は歩行速度も速い方なので、あまり気をつけて見る事のないトレイル脇に頑張って咲いている高山植物達を見ながらゆっくり歩いた^_^;
c0147398_2335111.jpg

c0147398_23351984.jpg

c0147398_23352720.jpg

c0147398_23353478.jpg

c0147398_23354531.jpg


(+_+) もう堪忍してや~って位こんな感じの段差に泣かされる・・・・・・
c0147398_23355351.jpg


太郎平に向う急登手前のガレ場の通過にて


足を故障して歩く事自体が厳しくはなったけど、悪い事ばかりではない。
普段何気なく歩いている木道や、斜度のきつい沢筋等の崩れ防止の木杭や木板やスチールの網カバー
等々、定期的に点検しては補修をしてくれている管理の方々がいてるので僕らハイカーは少しでも安全に楽に歩く事が出来ている事も普段以上に目に入ってきた。
トレイルの脇の上の方にちょこっちょこ交換用の補修材料が置いてある。
本当に影で我々ハイカーの為に頑張ってくれている方々に感謝
c0147398_23362228.jpg

c0147398_23485498.jpg


天気は回復せず、薬師岳は全く見えない。見えても今回は行かない。っていうか行けないが・・・・・
c0147398_23363760.jpg


やっとの思いで急登を通過した、平坦地で堪らずヘタリ込む
c0147398_23364439.jpg


よし!やった(^o^)丿太郎平小屋が見えて来たぞ!
c0147398_23365196.jpg


10:00 稜線に出るまでの九十九折れの激登りを越えやっと太郎平へ到着(^o^)丿
通常なら2時間ちょいのところ倍近くかかってしまった・・・・・(+_+)
でも、自分でもよく頑張ったと思えるので又しても自分へのご褒美として少し贅沢だけどプレミアムモルツ生と特性ラーメンを頂いた!
c0147398_2337332.jpg


ブーツも脱いでたっぷり休憩して出発しようとした頃から雨もきつくなってきた。
もう車まで降りるだけだから、べちゃべちゃになろうが一向に構わない!

11:00 最終のトレイル太郎平~折立のスタートだ(~o~)
c0147398_23371296.jpg


そうか今日は金曜日だ!
この週末に縦走したり薬師や黒部に行く人が多いのだろう。
どんどん、折立からハイカーが上がってくる。
格好悪いしこちらは下りなので登りの方にトレイルを譲るようにして動かないようにしてたのだが、数人のハイカーさんには「足、大丈夫ですか!?」・「足やられたんですか!?」等々声をかけてもらい有り難いやらちょっと恥ずかしいやら・・・・・(^.^)
c0147398_23372246.jpg


1934P手前から雨の中だろうか有峰湖が幻想的な感じで見えた。
c0147398_23373135.jpg

完全に死んでいる左膝も引き摺られる事自体に慣れてしまったのか、曲げた瞬間に電気が走るのでは無くて、絶え間なくどんより痛い感じになってきた。

13:00 やっと最終ポイントの1870.6mの三角点に到着。
c0147398_23374084.jpg


ここから折立までで最悪のアクシデントが起ったのだ~・・・・・(T_T)(T_T)(T_T)
歩かれた事のあるハイカーさんは知っての通り、この折立~太郎の特に三角点までの登りがいやらしい事を。
歩き出して数分で、大きな落込みの樹根を下りた時、軸にしてる右足に違和感が・・・・・めちゃ最悪な予感。

今まで軸足として頑張ってくれてた右足がとうとう根を上げたのだ(*_*;
ヤバイ、ほんまにヤバイ・・・・・まだ600m程下らないといけないし、積雪期のようにシリセードで下りる事も出来ない・・・・・・否が応でも自分の足で一歩づつ下りるしか車に辿り着く方法はないのだ(-_-;)

大きな落込みの通過は普通に前向きでは両足ともに負担が大きいので山側に自分が向き直し後向きでクリアして少しづつ、のろまな亀のような感じで高度を下げて行く。
両足ともめちゃ痛くて、忍耐勝負の下山になってしまった・・・・・
途中15時の最終バスに乗る予定のハイカーがどんどん僕を追い抜いて行くのを尻目に、僕は追いかける事などまず無理で、まるで交通事故で足を骨折した後のリハビリのような状態でストックを松葉杖代わりのように使い体重を預けながらの超低速歩行。

16:00 折立の登山口に到着。
c0147398_23375327.jpg

c0147398_2338128.jpg


終わった^_^;
苦しくもあり又最高に楽しくもあったこの夏の僕のソロ縦走が終わった。


本日のトラックデータ
距離 : 11.36km
浴面距離 : 11.938km
歩行時間 : 11時間42分18秒
c0147398_23392172.jpg

c0147398_23393432.jpg


疲れ切った身体を癒すのに折立から少し降りた亀谷温泉手前の白樺ハイツの温泉に行った。
ここは露天風呂もあるし、なにより石鹸があるのが僕は好きだ!
意外と石鹸って置いてない温泉が多いんだよね!
c0147398_23382049.jpg

c0147398_23382982.jpg


ゆっくり温泉に浸かり疲れと身体の汚れを洗い落とし富山から北陸道へ乗込み尼御前で特性天丼を食べた。
でっかい穴子天が乗っかってて旨いんだなこれが(^.^)
c0147398_23383960.jpg


腹も満たし今回行けなかった夢の平へのリベンジを心に誓い神戸に向ったのだ!



今回の縦走は凄く痛く辛かったけど、思い出に残るソロ縦走になった(^_-)-☆

[PR]
by bphiro | 2009-08-31 23:50 | バックパッキング