春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

kumaさん コメ..
by bphiro at 23:25
昔の記事にコメントをする..
by kuma at 09:06
えのさん ごめんね..
by bphiro at 16:03
ちょいと調べてましたらヒ..
by えのえの at 17:59
tomokoさん ..
by bphiro at 20:09
初めまして、Taotro..
by 大山 裕也 at 17:59
あけましておめでとうござ..
by tomoko at 23:59
Yakさん コメン..
by bphiro at 08:58
hiroさん、はじめまし..
by Yak at 23:28
続き~ さて、後ろ..
by bphiro at 11:20

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

ブログジャンル

登山

画像一覧

日本最奥地の秘湯~高天原温泉へバックパッキング! えれぇこったへ突入(T_T) Day3

雲ノ平山荘にヘリで荷下ろし中
c0147398_23572659.jpg





4:30過ぎ周りのザワザワで目覚める。

5:00より朝御飯。昨日の晩御飯もさることながら朝もいけてて旨い!御飯おかわりしてしっかり食べた(^.^)
c0147398_2357472.jpg


晩御飯で一緒のテーブルになったKさんやHさん達と又同じになり本日のルートや今後のプランの話をしながら僕も再度ルートプランを見直す事にした。

予定では、高天原山荘から峠に登り大東新道で薬師沢小屋を越え太郎平まで行き薬師峠にてテン泊だったが、今の足の調子では起伏も激しく沢の渡渉も数多くあり道も荒れてる大東新道は厳しいので雲ノ平から周って薬師沢を抜ける方が良いかな!?と思い出した。

地図の等高線を見れば一目瞭然だけど起伏が激しい分CT的には大東新道の方が早い・・・・・がしかし、
ほぼ曲げると激痛が走るようになってしまっている左膝をかかえての沢筋の渡渉&高巻きの繰り返しは余計に時間もかかりそうな気もする。
ただ実際歩いてみないとアイシングもしてるし痛み止めも飲んだし、膝の調子がどの位なのか解らない事もあり高天原峠まで行ってから、膝の調子と相談して決める事にした。

6:00 縦走スタート
画像の小さな木道の継ぎ目の段差でも左足から上げようとすると違和感が出るので右足から上げて左足を一旦揃えての繰り返しだが、意外と厳しい痛みは感じない。
アイシング&痛み止めが効いてるのかもしれない(^.^)
c0147398_2358352.jpg


CTでは1:30になっているが、思ったより早く約一時間で高天原峠に到着。
c0147398_2358138.jpg


足も予想よりは痛みも少なく違和感程度^_^;
これなら、予定通り大東新道から行った方が良いかな!と思ったが冷静に考えてみた。

朝御飯食べて飲んだ痛み止めのロキソニンが今は効いているだけなのかもしれない・・・・・・
荒道の激下り中に薬が切れて痛みが出たら・・・・・3時間は我慢して痛い足を引き摺りながら薬師沢小屋までは這ってでも行かなければいけない。
最悪は道具も食料もあるんだから指定地以外は幕営禁止だけど緊急時なら仕方ないだろう!
いざとなればビバークしてもいいけど・・・・・・・・
色々考えたが、へなちょこハイカーの僕はキツイ下りよりも少しでも足が楽な登りの雲ノ平に進む事にしたのだ(*_*;

峠で10分程休憩してから雲ノ平へ向け縦走スタート。
歩き出して30分位した頃だ!
じわじわ、膝君がきしみ出してきた・・・・・やっぱり来たか!
腸脛靭帯の炎症時の歩行は最近でも数回あり、又、その時でも少しでも痛みの感じない歩き方も身体が自然に適応しているようで痛い方の足を真っ直ぐ前に出そうとすると激痛が走るので思いっきり爪先側を外に広げて所謂がに股の感じで左足を右足に引っ付けるとかなりましなのだ。
但し、この歩き方を長時間すると膝の痛みはましに感じるが反対に股関節を痛める事もあるので注意が必要だ。

足は痛いが天気も良く気持ちいいトレイルが続くのが救いだ(^_-)-☆
今回の縦走用にSHMWののりちゃんのお奨めで導入したPowerBar GELBLASTS。
これめちゃお奨め、好みはあると思うけど簡単に言うとグミだ!
僕はグミが好きなのでお気に入りになった。
c0147398_23582851.jpg


水晶岳から温泉沢ノ頭~赤牛岳の稜線に眩しい光線を見ながら気持ち良いトレイルを一歩一歩進む!
c0147398_23584096.jpg

c0147398_23584920.jpg


2439Pを越えた辺りから振り返ると薬師岳が聳え立っている!
c0147398_23591041.jpg

c0147398_23591834.jpg


2576Pでは360度見渡せるパノラマ。
太郎平~北ノ俣岳~黒部五郎~笠ケ岳~三俣蓮華岳~鷲羽岳~水晶岳~赤牛岳~立山~薬師岳まで連続写真をどうぞ!

c0147398_23593075.jpg

c0147398_23593735.jpg

c0147398_23594751.jpg

c0147398_23595512.jpg

c0147398_00694.jpg

c0147398_001478.jpg

c0147398_002173.jpg

c0147398_003236.jpg

c0147398_00405.jpg

c0147398_004852.jpg

c0147398_005612.jpg


騙し騙し歩いて3時間半もかかってしまったが雲ノ平山荘に10時半に到着。
雲ノ平に着いて思ったんだけど、あまり起伏の激しくないこのトレイルですら標準CTの1.5倍かかったんだから峠で考えた時、無理して大東新道に進まなくて良かった(^.^)と内心ほっとした。
c0147398_01617.jpg


少し早いが、山荘が空いていたのでランチタイムにする事にして自炊場を借りて作る事にした。
棒ラーメンにチャーシューをたっぷり入れて、ひじき御飯と一緒にラーメンセットだ(^_^)v
c0147398_011581.jpg


11:00 めちゃいい天気の中、太郎平へ向け縦走スタート・・・・・・・
c0147398_012380.jpg

c0147398_0132100.jpg


休憩後歩き始め直後に痛みは無いので満面の笑顔のはず・・・・・(~o~)
c0147398_01417.jpg


奥日本庭園、アラスカ庭園を通り過ぎた頃、やはり来た(*_*;
今まではまだましだったのに、太っとい電気が走った・・・・・・・最悪や~(-_-)

ここから木道の最終までの間は、起伏も少なくましだったが真直ぐ前に膝を突上げれないからどうしても左足を引き摺る格好になってしまう(-_-)
流石景色の綺麗なトレイルで人気もあるので、特に木道の間は折立から太郎へ登ってくる時と同じ位に多くのハイカーとすれ違った。

のろのろ歩いている僕を追い抜いて行く時に、「足大丈夫ですか!?」と複数の方が声をかけてくれたり、わざわざザックから湿布を出して追い掛けて来て「後でこれ使い!」と優しい声をかけて下さった年配のハイカーさん達にはほんとに感謝の気持ちで一杯だ(^_-)-☆
お名前も聞かずに挨拶のみでしたが、優しい声をかけてくれ心配してくれた方々ほんとにありがとうございましたm(__)m

必ず通過しないといけないのだが・・・・・・木道が終ってしまった(*_*;


ここから薬師沢小屋までは地図上でもかなり細かい等高線になっている激下りだ。
昔逆から登った時、かなりきつかった記憶がある。

足の状態は昨日の岩苔乗越からのシングルトレイルの下りの時より間違いなく悪化している・・・・・(+_+)
まじまじと地図を見てみると太郎平までは、まだまだ長い道程だ・・・・・

とりあえずは中継ポイントの薬師沢出合まで頑張ろう!
思った以上に厳しい下りだった。
大きな樹木の根が座ってる段差の通過が結構きつい(+_+)
一見、大した事ない鉄梯子の下りも逆向きで一歩づつしか下りれない・・・・・・
c0147398_022030.jpg


15時前やっと薬師沢小屋手前の沢に向っての最終の落ち込むような激下りに差し掛かる。
必死のぱっちで油汗を流しながら左足を引き摺りながら摺り落ちるように高度を下げる。

小屋の手前ギリギリまで、これでもか!という位梯子やら大きい段差やらでかい木の根で苦しめられた(`´)
c0147398_023091.jpg


やっと小屋だ(^_^)v
雲ノ平山荘から4時間もかかってしまった。
c0147398_024041.jpg

c0147398_025513.jpg


なにはともあれ、まずはプシュッだ!
迷う事なく500ccサイズのモルツをいただいた!
800円はちと高いけど、綺麗な沢を眺めながらのプシュッはそんな事言ってられない位に旨いのだ(^.^)
c0147398_03850.jpg


休憩してると高天原山荘で一緒だったHさん達やTさんが!
既に到着して、今日はここに泊まるらしい・・・・・
c0147398_032136.jpg


「足大丈夫だった!?」等々話を交わしてから、僕は太郎まで一頑張りしようと時計を見たら、15時半を周っている・・・・・(*_*;

標準CTならば薬師沢出合~太郎平まで2時間45分。
元気な足なら18時前には十分到着するであろうが、一時間は大目に読まないといけないだろう。
という事は19時頃に太郎に到着、そこから薬師峠のキャンプ場まで約30分。
・・・・・・・・計算上でも幕営地に到着したら暗いやん・・・・・・・(T_T)

HさんもTさんも、口を揃えて「止めとき!ここに泊まり^_^;」と、誘惑の声が・・・・・・
足はガンガンに痛い。必要以上に疲れている。自分でもよく頑張ったと思える。
\(^o^)/自分に対しての理由付けもバッチしだ!

もう、迷う理由は無くなった!
早速、小屋に宿泊の手続きをしに行ったのだ(*^^)v

もう今日は歩かなくてもよいとなると、一気にほっとした。
沢に下りて、塩が吹いてるウェアを荒い、シャツを着替えた!

Hさん達が、湿布と簡易サポーターをプレゼントしてくれたm(__)m
ほんと、ありがとうございます。
c0147398_034697.jpg


食料もまだたくさんあるので今晩は素泊まりにして、小屋2階のテラスで自炊してたっぷり晩御飯を食べた。
c0147398_035459.jpg


ベチャベチャに濡れたままのテントを乾燥させながら、蝋燭ランタンを灯して集まってきた数人のハイカーさん達と飲んでから夢の世界へ飛び込んだ(^.^)
c0147398_04577.jpg


本日のトラックデータ
距離 : 7.862km
浴面距離 : 8.59km
歩行時間 : 10時間30分42秒
c0147398_042255.jpg

c0147398_043397.jpg


最後の最後まで苦しめてくれた4日目のレポに続きます!






始めて会う人がほとんど、けど同じ山好き!温かい心使いに感謝m(__)m感謝m(__)m

[PR]
by bphiro | 2009-08-28 00:09 | バックパッキング | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://bphiro.exblog.jp/tb/12208653
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by スロートレック at 2009-08-28 09:20 x
大東新道へ進まなかったのは大正解でしょ、なんて云っても秘境です
からね、沢への下りはたいしたこと無いのですが、何かあったら・・・。
っても、峠から2576Pへの登りもキツイんでしょね(私は未踏)
雲ノ平山荘は9月から来シーズンまで改装のため休業なので、歴史
ある小屋の終焉に訪れることが出来て羨ましいですよ
周囲の登山者の暖かさ、辛いときは染みますよね
ところで!薬師沢小屋2FのテラスにBDファーストライト!?
まさか、あそこで寝たとか・・・( ̄ー ̄)
Commented by bphiro at 2009-08-28 10:44
8848さん>ども^_^;
膝はかなり痛かったよ・・・・(*_*;思うように足が踏み出せないので歩いてて自分が情けなくなったりしたけど、周りの綺麗な風景を見たりしてると一歩一歩でも進んでるからいいや!って思えてくる。
山途って不思議やね^_^;
普通の町中のアスファルトの道なら即タクシーやと思う・・・・(^.^)

そうそう、このチャーシューの塊400g程あって、ブラックペッパーをまぶして軽く燻してあるんよ!
旨かったよ。
Commented by 8848 at 2009-08-28 10:47 x
ヒロさんほどの方が、膝を引き摺って一歩一歩。こんな場所で、
さぞキツかったと思います。
僕も吊尾根でそうでしたが、苦しい時に初対面やのに親切な方って
本当ありがたいというか、申し訳ないというか、何とも表現しにくい感謝の
気持ちが湧きました。

しかしヒロさんよう食べますよねぇ~笑 
ブタ肉の塊だけで300グラムぐらいあるん違うんですか!! 爆
4日目も楽しみにしてます。
Commented by bphiro at 2009-08-28 10:51
スロトレさん>どもです(^.^)
大東新道を避けたのは正解でしたか!良かった^_^;
又次回に通過する事にします。
スロトレさんも先日行かれた大峰の弥山双門ルートみたな感じかな!?と予想したので止めたんです!

峠から2576Pまでは、まだ楽でしたけど必要以上に時間はかかりましたね・・・・
そうですね、周囲の登山者の暖かさを直に感じましたよ(^.^)
反対に僕も、困ってるハイカーが居たらほんと助けてあげたいので、ちゃんとヘルプ用の装備もパッキングして持ち歩いてます!
その分重くはなりますが・・・・・(^_^)

薬師沢小屋のテラスでテントは乾燥させてただけですよ!
でも、テントで寝た方が快適だったかもしれません。
Commented by nori at 2009-08-28 12:49 x
いやぁ、一枚目の写真が目に入った瞬間、あのヘリに吊りさげられているのは、もしや・・・hiroさん?
と唐突にもトンデモナイ想像をしてしまいましたが、まずは一安心しましたヨ。
しかし、ココも素晴らしい眺望ですね。
山荘の飯がまた豪華で、ほんと山の中のオアシスですね。
膝が心配ですが、続編も手に汗を握りながら楽しみに待っていますヨ。
(追伸)
汗が出るので仕方なくプシュッしました(笑)
Commented by terra at 2009-08-29 01:16 x
こんばんは。
今回は本当に大変な山歩きだったようですね。
体力は全然問題ないのに、歩きたいように歩けない時ほどつらいものはないです。
そういう時でも焦らず、しっかり動画で現状報告されてるあたりは流石です!
Day3は天気もよかったようで立山まできれいに写ってますね。
膝の痛みが慢性的にならなければ良いですが…。
お大事にして下さい。
では、Day4のレポも楽しみにしてます。
Commented by bphiro at 2009-08-29 18:00
noriさん>こんにちわm(__)m
ヘリの吊り下げられてるのが僕だったら、ほんとお笑いの世界ですね^_^;
雲ノ平は360度パノラマでめちゃ素晴らしい眺望です!
もう山から下りて一週間経ち、膝もなんともないのですが、今回はきっちりと病院で対策方法アドバイスもらおうと思っています。
文末のプシュッは僕のブログはあまり関係なさそう(~o~)
Commented by bphiro at 2009-08-29 18:05
terraさん>毎度です(^o^)丿
はい、今回は久し振りに本気でえれぇこったでした・・・・・(T_T)
最終日に膝に来るならまだ良かったのですが、二日目の午前に来てしまったので・・・・・(*_*;
コメントの通りで、体力的には全然余裕でしたから歯がゆいものがありましたよ!
一人で痛い足を引き摺りながら歩いてると、動画でも撮って紛らわす方が気持ち楽でした(^.^)
膝の心配ありがとうございます。
では最終のDay4も近々UPしますんで又見てくださいね!


Commented by sugi_si at 2009-08-31 22:01
完治には長い時間を要するようですよ。
背負う重量が増すと要注意です。

日常の歩行で足の運びと重心を意識してますが、いいトレーニングになります。

逸る気持ちを抑えるのは、難しいですけどね。
Commented by bphiro at 2009-09-01 00:38
sugi_siさん>こんばんわm(__)m
そうみたいですね・・・・・(+o+)なので仲間が言ってる整骨院では周囲の筋肉を鍛えて補う事も取り入れてるようです。
僕も水曜日に行ってアドバイスもらってくるつもりです。

縦走途中に足が痛くなったら最悪ですもんね((+_+))