春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログジャンル

登山

画像一覧

日本最奥地の秘湯~高天原温泉へバックパッキング! 気持ちえかった(^_^)v Day1

久し振りの黒部源流周回の縦走(^_-)-☆
c0147398_832383.jpg




8月17日仕事が終わってからETCの深夜割引を利用して北陸道富山ITまで高速をぶっ飛ばす。
途中ローソンで買い物をして亀谷温泉へ向かう。
ゲートが開く6:00まで車で仮眠して往復1,800円の滅茶高い有峰林道を通過して折立へ!

パッキングの再確認を確認してストレッチを入念にした。・・・・・はずだったが・・・・・・(゜o゜)

7:00 折立より、今回の縦走のメイン高天原温泉へ向けPowerBarGELを補給してスタート。
c0147398_833933.jpg

c0147398_835052.jpg


10:00 太郎平到着。
c0147398_84071.jpg


予想より早く着いた!久し振りの3泊4日の縦走なので気付かぬうちに気合が入っていたのかも・・・・・しれない。
天気も最高で超気持ちえかった(^_^)vから、この先まさか、えれぇこった(+_+)に急変する事などこの時点では全く予想などするよしも僕にはないのであった。
c0147398_8114537.jpg


今日は目的地の黒部五郎小舎までそこそこ距離もあるので、いつものようにゆっくりと休憩ばかりはしていられないのだが・・・・・(^.^)

太郎平小屋を超えるとすぐに黒部と薬師沢との木道の分岐路に差し掛かる。
c0147398_84125.jpg


振り返って見る太郎平小屋と薬師岳
c0147398_842317.jpg


ブログつながりのスロトレさんのレポはしっかり読ませてもらったがスロトレさんは小屋泊まりだったので、時間の関係だろう!
折立から太郎平まで3時間以内だったら黒部五郎方面へ、3時間以上かかったら左に進み薬師沢を越え、雲ノ平に向う予定だったとの事だったが、今回僕は高天原山荘の泊まり以外は基本テン泊なので多少時間が食い込んでも問題ないので迷いなく黒部五郎方面へ進む!
神岡との分岐点を通過するまでに、ちょこちょこ休憩し、早くもプシュッをしてしまった(^_^)v
c0147398_85763.jpg


どの方面を見ても綺麗なのでちょこちょこ止まっては写真を撮りながら進んでいた・・・・・
北ノ俣岳手前から、今まで明るかった周囲が急に暗くなってきた・・・・・(*_*;
もしかして・・・・・・・・・
c0147398_851755.jpg


やはり・・・・小雨が振り出した。
赤木岳を通過する辺りから五郎の肩が視界に入ってきた!
c0147398_86163.jpg


雷鳥君も濡れるのが嫌なのか棲み家に戻って行った!
c0147398_862544.jpg


出発する前に、山仲間から予報は良いけど「えれぇこったウェザー」には注意を!
と冗談を言われてたのが本当になってしまった。



中俣乗越を越えた辺りから本降りになってきてしまったのだ(+_+)
短時間の雨ではあったが、なかなかきつく雨量も多く足元は滝のように雨水が流れてきた。
c0147398_863818.jpg


2578Pからの激急登が超辛いが苦笑いの画像・・・・・(゜o゜)
c0147398_864726.jpg


小雨になってきたがレインウェア&ザックカバーのままでの歩行になってしまったが、五郎の肩に着く頃には雨も上がりどんよりした雲も遠のき眩しい太陽が顔を出してくれた(^.^)
c0147398_865719.jpg


天気も回復したので肩にザックをデポして五郎のピークへ向う!
神岡から上がってきた、姫路のN君と記念撮影。
c0147398_87851.jpg


N君は稜線ルート、僕はカールルートと歩くトレイルは別だが目的地が同じ五郎小舎だったので向こうで会おう!と五郎ピークで別れる。

五郎ピークから
c0147398_871720.jpg

c0147398_872451.jpg

c0147398_873283.jpg

c0147398_874075.jpg


カールのど真ん中辺りに心地良い岩があったのでかなり大休止してしまった・・・・・
勿論プシュッもね(^_-)-☆
c0147398_875051.jpg


カール内の岩達
c0147398_88445.jpg

c0147398_881326.jpg

c0147398_882185.jpg


岩場を通過して裾道に突入して30分程歩いた頃、今夜の寝床の黒部五郎小舎が見えてきた
c0147398_882967.jpg


18:20
黒部五郎小舎到着!
c0147398_883795.jpg


目標にしていた17時到着より一時間以上遅れてるので、早速テント料金を払いファーストライトを張り、まったりプシュッタイムだ(^.^)
c0147398_884691.jpg


今回も沢山のおつまみ君達が居る!居る!
c0147398_885449.jpg


久し振りに袋入りの日清焼そばのソースの味がプシュッに合って、たまらなく旨いのだ(^_^)v
c0147398_89429.jpg


持参して来た焼酎と大好きなMYERS,S RUMも飲み早々と多分20時頃には夢の世界に行ってたと思う!

今日は初日の重い荷物を担いで結構な距離を歩いた(^。^)
GPSデータをカシミールに移行したデータによるとだな・・・・・・・・・

直線距離で  17.984Km
沿面距離は   19.340Km
所要時間が  11時間27分
標高差   829mという事だ!

こうやってデータで見ると、思った以上に距離をあるいてたり又歩いて無かったりが一目で解るし各ポイント通過時間も正確に残るので非常に便利だ!
c0147398_892018.jpg


では、えれぇこったが牙を向き始める2日目のレポに続くので、又寄って下さいねm(__)m



予定では今日の気持ちえかった!感覚が全日続くはずだったんだけどな~(+o+)

[PR]
by bphiro | 2009-08-24 08:13 | バックパッキング