春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のコメント

kumaさん コメ..
by bphiro at 23:25
昔の記事にコメントをする..
by kuma at 09:06
えのさん ごめんね..
by bphiro at 16:03
ちょいと調べてましたらヒ..
by えのえの at 17:59
tomokoさん ..
by bphiro at 20:09
初めまして、Taotro..
by 大山 裕也 at 17:59
あけましておめでとうござ..
by tomoko at 23:59
Yakさん コメン..
by bphiro at 08:58
hiroさん、はじめまし..
by Yak at 23:28
続き~ さて、後ろ..
by bphiro at 11:20

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

ブログジャンル

登山

画像一覧

膝の具合は・・・・・

◎腸脛靭帯炎症&半月板損傷の疑いという診断結果
前回の常念~蝶のプチ縦走から下山の翌日早速行き付けのスポーツ整体へ行った。
昔スキーで転倒した際に痛めた古傷で、前にも同じ症状で診察してもらった事があるが、腸脛靭帯という箇所の名前も覚えていない位重要に思ってなかった。
理由は今回みたいに翌日以降痛みが残る事が無かったからだ。

今回先生に言われた!

この腸脛靭帯炎はマラソン・サイクリング・自転車・スキー等の選手によく出る症状で、びっくりするような事では無いが、プロはそれなりに爆弾が出ないようにしっかりケアをしてるから頻繁には出ないだけで一般の人がちゃんとメンテナンスもしないで慢性化すると毎回痛い目しますよ!
と言われた・・・・・(゜o゜)

まあ、今までがなんのケアもしなくてもなんとも無かったのが不思議なのかもしれないが、これからはしっかりとハイク前やハイキング前はしっかりとウォーミングアップをして行動終了後はしっかりとストレッチをしてアイシングもしてケアしてあげるようにしないと大好きなBCスノーボードや3000m級の稜線の縦走が出来なくなってしまう事を考えさせられた。

今回の診察ではレントゲンを見る限り骨に異常は無いので痛みの箇所から間違いなく腸脛靱帯炎!という事だった。
ただ膝の内側から感じる鈍い音がレントゲンには写らないが半月板損傷の併発の疑いもある!
との事でもあった。
今は炎症が強いのでまずは炎症を抑えてから再度診察する事になった。
お決まりの炎症止め&胃の保護薬&湿布を出してもらった。
c0147398_23305233.jpg





今回はウォーミングアップ不足が大きな原因の一つだと思う。

最初に腸脛靭帯を痛めたのは10代の頃で、スキーの転倒の時だった。
それ以降もスノーボードや縦走なんかで無理をしたりすると一日の終り位にちょっと膝が痛いな~位で翌朝には叉なんとも無くなっている事が数えきれない位あった。
なんとも無くなっているので、そのまま気にする事も無かった訳だから、その感覚のままずっと来てる。
これがそもそも反省すべき点である。

なにが反省すべき点かというと、ちょこっと屈伸運動やラジオ体操の真似ごと位はするがちゃんとしたウォーミングアップをしてスタートして終りにストレッチをする!
とう事が無かったからである。

先日、富士山&乗鞍にBCスノーボードで行った時も今から思えば下山時に右膝を少しやられたので、同行の拓さんに教えてもらいしっかりストレッチをして翌日に備えたから乗鞍では膝はどうもなかったような気がする。
20代、30台の頃、本当はしっかりストレッチ等ウォーミングアップをしてから運動をするべきところを若さの勢いが勝っていてストレッチもしないでいきなり運動しても、若いからなんとも無かっただけのようだ。
しかし、いくら気持ちは若い時のまんまでも悲しいかな実際の年数は経過しており肉体的には今までの全ての事が蓄積されて少なからず弱っていて自然治癒力も落ちていて普通だろう。
まだアラフォー前半だが、今後50、60台まで可能な限りアウトドアの世界で楽しみたいなら、それなりに身体のケアも大切に考えていく必要がると実感した。
これからは少し邪魔くさいけど、入山前は日帰りであろうが縦走であろうがしっかりとウォーミングアップをする事を心がけるようにしよう!
もちろん、下山後のストレッチも忘れずにだ!

あと一日歩き終わりテン場に付きテントを設営してからのストレッチと実行したいのが使った筋肉のアイシングだ。
今までも夕方少し膝が痛いな~と思った時に、今度はちゃんと湿布を持ってきておこう!
と思うのだがいつも忘れてしまっていた。
それ程重要に考えて無かったという事だろう・・・・・・・(@_@;)
整体の先生にも聞いたが、その時に膝の痛みが出ていようがいまいが長時間歩き膝にも全身の筋肉にも負担をかけている事は間違いないのだから、ストレッチして要所要所を簡易アイシングするだけでも翌日の筋肉の緊張の度合いが全く違うらしい!
そこで先生に山に持って上がる物でお勧めを聞いたら小型のスティック糊タイプの物でフェルビナク含有の物という事だったので早速薬局で買って来た!
c0147398_23311047.jpg


小さい物だからエマージェンシーセットの中にほりこんでおく事にしよう!
あと、小さい湿布も2~3枚は入れておくようにしよう!

明日、再診察に行くけど今のところ膝外側の痛みは和らいだがふっとした時にはピクンとするし膝を曲げ伸ばしさせると前方やや外側が、カクンカクンと鈍い音を感じるので半月板がいってそうな嫌な予感がする・・・・(T_T)

今回はちょっと膝を負傷してしまったが、これを良い方に考えようと思う!
山はいろんな事を教えてくれる。

膝の故障が無かったら、残雪は多くはないかもしれないがしっかりした10~12本爪のアイゼン(厳冬期の氷ではないのでアルミ等可能な限り軽い物)を持って行った方がやっぱり良かったのでは・・・・!?とも考えなかっただろうし、シューズにしても完全に無積雪期の夏場の稜線メインの縦走なら今回のようなトレランシューズのような物で十分と思うが、これも残雪があるかも・・・・・!?ならしっかりしたブーツの方が実際雪面が流された時に足首・膝への負担は軽減されるから、暑いし重いかもしれないがハイカットブーツの方が良いかも・・・・等々
でもこれらの事柄は、本格的な山屋さんからすれば当たり前のレギュラーの考えだと思う。

やっぱり装備選びは難しい!
次は今回の装備を中心に良かった物と今一だった物等、色々と書いてみたいと思います。



膝は大事だ!痛めた瞬間、楽しいハイクが地獄のハイクに変わってしまう(T_T)

[PR]
by bphiro | 2009-06-22 23:56 | 日 記 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://bphiro.exblog.jp/tb/11804647
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by naho at 2009-06-23 00:16 x
こんばんは。
とにかく遭難しなくてよかったわ。

何をするにもウォーミングアップとアフターケア・ストレッチなどは大切ですね。
山歩きは6時間以上になると、私は初心者だし、膝が痛む、翌日は太もも・尻の付け根が筋肉痛になります。
弓も静の運動ですが少しサボると腕と太ももなども筋肉痛。
微妙な動きがまた筋肉に響くのです(笑)
武道家になるわけではありませんが、毎日多少の筋肉トレーニングは大切です。

hiroちゃんは、同年代をみてみると断然若いですが、おっちゃんを頭の片隅におくのを忘れなきゃまだまだイケますよ(^_-)
Commented by bphiro at 2009-06-23 08:17
nahoさん>ども(^。^)
日々の筋トレは大事やね!
特に行動開始前のウォーミングアップはね(^_-)

又又、微妙な応援ありがとう(^'^)
Commented by kaji(ウコン) at 2009-06-23 08:54 x
山に慣れると、山行後に筋肉痛とかならなくなって、ウォーミングアップを怠る・・・
まさに自分もそうですわ。

今回はアクシデントの上に古傷というアンラッキーな出来事ですが、

同じ山仲間として他人事とは思えないっす。

カチョウやイケッチやパンダマンも怪我を経験しているし、無理して山に行けなくなったら元も子もないですもんね。

お大事に養生してくださいね!!
Commented by bphiro at 2009-06-23 22:34
kajiやん>まいど(^_-)
心配ありがとうね!
少しの間おとなしく膝をかばいながら養生するよ(^^)/
Commented by 8848 at 2009-06-23 23:45 x
こんばんわ。
bphiroさん、まだまだ全然若い感じですのに・・!?
少し休まれて膝大事にしてください。
で、リハビリでやむを得ずスローペースな山行予定な時に僕をどっか連れてって下さい。