春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のコメント

kumaさん コメ..
by bphiro at 23:25
昔の記事にコメントをする..
by kuma at 09:06
えのさん ごめんね..
by bphiro at 16:03
ちょいと調べてましたらヒ..
by えのえの at 17:59
tomokoさん ..
by bphiro at 20:09
初めまして、Taotro..
by 大山 裕也 at 17:59
あけましておめでとうござ..
by tomoko at 23:59
Yakさん コメン..
by bphiro at 08:58
hiroさん、はじめまし..
by Yak at 23:28
続き~ さて、後ろ..
by bphiro at 11:20

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

ブログジャンル

登山

画像一覧

BCスノーボード 富士山20090519

今季最終になるであろうBCスノーボードのフィールドは日本の最高峰の富士山に決定!
c0147398_1295511.jpg





今シーズンラストライドィングのメンバーは、お馴染み
SHMW拓さん、ヒガちゃん、Giムー、僕の4人だ!
c0147398_1305594.jpg


富士山には、もうかなり昔中学校の頃に普通に登山として行ったきりだ。
BCスノーボードで行くのは初めてだ!

昔、三浦雄一郎さんがスキーで滑走してパラシュートブレーキを使用したのをTVで見た記憶がある位で日本の最高峰という事では有名だが僕はどちらかというとパウダージャンキーなので、スノーボードとしてはあまり興味は無かった。
理由は、滑れる時期も毎年5月6月頃と限られ最高にコンディションが良くても雪質自体はアルペン寄りの硬雪でフワフワ感を求めるには期待は持てないという印象が強いからだ。

でも、まあ一回位は滑っておこう!という事でのトリップになったのだ!

富士山に向かう車の中でギリギリまでどのルートを滑るか皆で検討していたが、ここ数日の天気と明日の予報を考え初日は南面の富士宮ルートを滑り、明日吉田口ルートの吉田大沢の1.3Kmを滑る事に一旦決定した!

19日5時前に2400Mの5合目登山口に到着。
c0147398_1344782.jpg


もうすぐ日の出だ!
c0147398_1345642.jpg


下から見たら、のべーっとしててあまり高度感は無い・・・・・
c0147398_13565.jpg


途中までは夏山登山道をハイクしていくのが楽だと聞いたので、少しでも歩き易いようにと出足は各自軽量のトレランシューズ装着でスタート!
トレランシューズで残雪期の富士山をハイクするなんて、本格的に登山に取り組んでる方からはお叱りを受けるかもしれないが僕らのスタイルで、安全対策は心得た上なのでお許しをm(__)m
スノーボードブーツはボードにセッティングして担ぐ事にした。
c0147398_1354373.jpg

c0147398_1355099.jpg


7:15ハイクスタート!
近そうで遠いんだろうな・・・・・(+o+)
c0147398_136196.jpg


6合目の宝永山荘から見る下界!
雲海がめちゃ綺麗。
c0147398_13697.jpg

c0147398_1361874.jpg


さあここ6合目までは楽々だが、ここから上がちょっと気合いを入れないといけないような予感が・・・・・・
c0147398_137530.jpg


登山道より少し東面をほぼトラバースしながら直登するが思った以上に斜度も有り雪面も硬い・・・・・各自アイゼンを装着。
c0147398_1371414.jpg

c0147398_1372127.jpg


ほんの10分程歩いたが、やはりトレランシューズにアイゼン装着では足元が安定しないので危険だし又足の負担も大きいのでブーツに履き替える!
c0147398_1402852.jpg

c0147398_1403958.jpg


再度歩き出してすぐに、先行のスキーヤーが2人降りてきた。
状況を聞いたら、上は雪面がカチカチのアイスバーンなので8合目から降りてきたと・・・・・
南面でこれだから今日はコンディション悪いと(+o+)
c0147398_1405856.jpg

c0147398_14155.jpg


天気も予報では快晴だったが、実際は曇りなので厳しい予感は多少あったのだが・・・・・やはり予想以上に現実は厳しかった((+_+))
皆今一テンションが上がらない。


10:00 強風の中厳しいながらも7合目に到着。
c0147398_1421961.jpg

c0147398_1422662.jpg


11:00 更にきつくなる強風の中8合目に到着。
c0147398_1423523.jpg






太陽が顔を出さず一向に風も強く体感温度はかなり低い。
まだ時間は早いので、ランチタイムにして様子を見る事にしたが一時間経過しても天候は変わらず・・・・・
かなり寒くてまるで真冬のようだった。

再度皆で相談するが、雪面はほぼカチカチでアイスバーンだ。
決して楽しく滑れる雪面状態では無い。
これ以上登っても単なる登山になりそうだ!

ピークハントが目的の登山なら時間的にはまだまだ余裕なのでピークの剣が峰を目指しお鉢巡りでもするのだが、僕らは滑るのが第一の目的だから状況判断としてここ8合目から滑り降りる事に決定!
c0147398_144847.jpg

c0147398_1441530.jpg

c0147398_1442452.jpg

c0147398_1443110.jpg


Giむーからドロップイン!
c0147398_1444212.jpg


続いてヒガちゃん・拓ちゃんがドロップ
c0147398_1445295.jpg

c0147398_1445956.jpg


皆のボードと雪面の音を聞いていたらかなり面が硬いのがよく解る・・・・・
その様子を僕が撮影しながらドロップ!


真直ぐ滑り下りると宝永山の火口に滑落してしまうので途中で止まり、ボードを外してガレ場をトラバースするが、カリカリの雪面なのでお尻を付けて座ってボードをセットしようとしたら滑ってしまうので無理。
ボードを装着するだけでもアイスバーンでは一苦労だ。
そこそこの斜度があるので足を滑らせるとかなり下のガレ場まで一直線なので慎重に固定物を掴みながらこんな感じでボードを装着する。
c0147398_1454797.jpg


足を滑らせてしまうと画像中央のガレ場まで一直線か下手をすると左側の火口に向かっていくとGood-Byだ(+o+)
c0147398_1475963.jpg


斜度がありエッジが抜けるので万一に備えてピッケルを持ったままでのライド


ガレ場ギリギリまで、なんとか滑り終えというか雪崩落ちるように・・・・・(^'^)無事滑走終了・・・・・したが皆不完全燃焼だ(--〆)

仕方ないから明日に賭けよう!
と思いぼちぼち歩いて駐車場に向かっている僕の目の前に、とんでもない光景が飛び込んできた(^。^)

スノーボードを始めて15年強の中でこんな光景を見たのは初めてだ・・・・・

インパクトとしては昔のTVコマーシャルで見たエリマキトカゲだ!
エリマキトカゲが砂漠を走っていたように記憶しているがその時は大きな衝撃を受け強い印象を受けた記憶がある。

滑り足りないし、だらだら歩くと余計にしんどい!
路面は柔らかいガレ場だからトレランのトレーニングだ!
と彼らは走り出したのだ。

バックパックにボードを装着したスタイルの人が物凄いスピードで降りを走っている・・・・・・・・
なんとも不思議な光景だった(^。^)

流石、我仲間だな~と思った!




僕も頑張って走ってはみたが、皆の早い事早い事・・・・・(@_@;)
画像上側の雪にお切れ目から走り降りて来たのだ!
画像では短い距離に見えるがかなりの距離なのだ(^^)/
c0147398_151955.jpg


14:00 駐車場到着。
c0147398_152457.jpg


今回は滑った印象よりボードを担いで走った印象の方が強い!という変わったBCスノーボードだったがそれなりに楽しめた!
明日に期待だ(^^)/~~~

本日のGPSトラックとデータ
c0147398_1524345.jpg

c0147398_152557.jpg




そこそこの滑走距離と斜度があるので超ザラメなら気持ちいいだろうな・・・・・(^。^)

[PR]
by bphiro | 2009-05-22 01:56 | スノーボード | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://bphiro.exblog.jp/tb/11589701
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kaji(笑) at 2009-05-22 12:53 x
走って降ってる・・・(笑)

やっぱり降り系ジャンキーっすね!!

Commented by katsu13 at 2009-05-23 00:01 x
お疲れさまでした。

笑た♪笑た♪今回も大いに笑た♪
hiro's movie.なかなかの秀作です。
笑いのextreme sportsですね。

お〜い座布団一枚!
Commented by sakusaku_fukafuka at 2009-05-24 16:54
富士山滑降お疲れ様でした。
我々も富士山滑降を計画しましたが、ヤボ用と、週末の天候の悪さが加わり、断念しました。
槍ヶ岳のようにどうしても滑りたい山でしたら粘って計画を立てるのですが、そこまでの魅力を感じませんので、もしかすると今年は滑らずに終わるかもしれません^^;
それにしても、やはりこの山は条件が整わないと危険度も増しますから慎重を期したいですね。
でもさすがです。
楽しくレポを読ませていただきました。
お疲れ様!!
Commented by bphiro at 2009-05-24 23:05
kajiやん>
俺もあの光景にはびっくりしたわ(^'^)
俺はトレラン慣れてないから、走り方解ってなくて降りの真似走りで右膝の筋おかしくしてしまったけどね・・・・・・
Commented by bphiro at 2009-05-24 23:07
katsu13さn>ただいま帰ってきましたm(__)m
笑ったのは勿論ボード担いでの走りのとこでしょ!
あれ、目の前なら笑うというより唖然とした感じですよ・・・・・

一瞬、奴らは何をし出したんや!?って感じでした。
Commented by bphiro at 2009-05-24 23:19
sakusakuさん>どもです(^。^)
コメントありがとうございます。
ほんとその通りだと思います。正直実際滑ってみてあまり魅力は感じませんでした。
アイスバーンでコンディションは決して良くは無かったですが、状態から良い時の想像もほぼ付きます。
富士山が好きな人には申し訳ないですが、あの位の斜面と雪なら他でもっと良いところが一杯ありますね!
1.3kmのロングライディングが出来る吉田大沢今回滑れませんでしたが、次回敢えて行こうという気にはなりませんでした。
確かに危険度は高いですからメンタル強化には良いと思いますけど(^。^)
やはり来年の絶対は槍ですね!